現在の閲覧者数:

2011年10月04日

改題、そして、続く!!!

「職探しをするから、心機一転したい。ここシーサーブログの更新を終える」と宣言して、更新を終えてから、3年半。。。


2008年のうち1/4は、職探し。
12月からは、社員食堂での仕事。
そして、再就職実現の裏には、当時不登校中だった娘1との葛藤がありました。
私と娘1が顔を合わせようものなら、あれこれ難しい注文をして、生気を搾り取られると感じてしまうほどの険悪な空気でした。

しかし、社員食堂勤務中に、しばの身体に異変。
「メモッても、メモっても、仕事を覚えられない」・・・不自然な物覚えの悪さを気にして、当時娘1がお世話になっていた(メンタル)クリニックで診察を受けると、貧血と、全般性不安障害 との診断。
鉄剤の副作用で仕事もいよいよおぼつかなくなり、2009年4月に、社員食堂退社。そして、療養生活。


療養中に、思ったこと。


今度の就職は、絶対英語系にする。
英語系ならば、場所も勤務時間も、もう選んでられない。
英語系・・・ってことだけに、こだわって選ぶ。


ドクターに相談しながら選んだ、週1の英会話教室での授業から、英語系への復帰。
16年のブランクだった。
英会話教室は、ネイティヴ(社員)とも触れ合えて、自分の英語学習にも絶好の環境だったけど、中途退社した方の穴埋めと後でわかり、2010年3月で契約終了。
その後は・・・・・



現職場で、「勤続3年」を目指して、奮闘する日々。

そして、今があります。


この続きは、新ブログにて!
posted by しば at 13:41| 茨城 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

Next Stage

英語を仕事の糧ににする。

趣味事で、人脈を作る。

人と人との心に橋を架けるために、外国語を学ぶ。

水槽から、命の繋がりを学ぶ。


仲間たちに感謝しながら、
自分勝手を家族に詫びながら、


水戸のオカマな在宅主婦、仕事復帰に向けて、旅立ちます。



このブログは、完結させます。
ネトラジは、新ブログで再スタート♪

posted by しば at 20:24| ☔| Comment(42) | TrackBack(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

万事休す!!!!

社会人になっている子どもの預金通帳を、たまたま見てしまった時。

その通帳が、残高赤字だった時。

・・・あなたなら、どうしますか?


@静かに「きちんとしまっておきなさい」と言って返す
Aお小言の後で返す
B「赤字返しておいてあげるね」と言って、通帳とカードを取り上げる
Cその他


答え@しばんちの場合
posted by しば at 19:39| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

負けなかったけど・・・

・・・勝てなかったよ
ホーリーもうやだ〜(悲しい顔)

サッカー2−2サッカー

勝ちたかった。
でもそれ以上に盛り上がりたかった。
vsロッソ戦だったから。

今は「ロアッソ」いうみたい。
でも、私の心の中ではロッソのまま。

やっとやってきた直接対決だから。
ちょっとだけ、現実を忘れて、rozzoさんと郷土愛をぶつけ合いたかったの。

ついこの前の日曜だったのに、
いろいろ忙殺されていた・・・
気づくことすらできなかった・・・

次の直接対決は、必ずチェックなのだ。
vsモンテも、チェックするのだ★
そのくらいの遊び心は、いつもキープしたいな。
posted by しば at 14:20| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | いけいけ!ホーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

心のサンドバッグ

080411_1411~01.jpg今時の子は、サンドバッグ役の大人を持って、彼/彼女に思い切りその日の毒を吐き付けて、辛うじて心のバランスを保ってるのかなあ?

…て、この頃思います。
娘2人は、ほぼ私をサンドバッグにしてる(-"-;)下剋上だい、まったく…
あごで用足しに使い、暴言を当て…他では言えない「バカ」「ボケ」「キモい」をまくし、殴る、蹴る、のし掛かる…

まだボディブロー類は全部受けられますし、多少は止めることもできます。

母は「子供にナメられててどーすんの?」て言いますが、
「うちの娘たちのサンドバッグがたまたま私なだけ。親に当たらない子は親の知らないところで誰かの身と心をぼこぼこにして辛うじて心の安定保ってるの。どんなに頭で理解しても、ボコボコにされる側はたまんないけどさ。
ちなみに私は子供たちが自分の知らないとこで誰かにウサ当ててボコボコにしてたとしたらば、むしろ許せないし、多大な迷惑かけたと思うな」
…て、言いました。

そしたら母、
「親に対して従順なら、知らないとこで荒れてたっていーじゃない」
と、「自子中」のシッポ出しました。ハッハッハ
自子中な親の外弁慶な子供が、いじめだ非行だなんだを引き起こしてるのになあ…

何か無心に打ち込める趣味特技があれば、心のサンドバッグはいらなくなるんだけどなあ。
趣味をドーラクだとかバカにしてほしくないね(-"-;)

夕方になれば、サンドバッグタイムが始まるよ。
子供たちの居ぬ間に、外国語やアクアで自分を癒そう。

最後に、意外と気付きにくいこと…サンドバッグも、打たれ蹴られ続ければ綻びるし、小さな綻びをほおっておけば壊れて打ったり蹴ったりできなくなるの。
実物も、サンドバッグ役の人間も、おんなじ。
posted by しば at 11:56| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。