現在の閲覧者数:

2004年10月31日

夜勉は腹八分に

いよいよTOEICの月になった。
TLT ROM、15枚全部クリアは厳しいにしても、現在取り組み中の13枚目までは区切りをつけて迎えたい。
しかしながら、朝がめっぽう弱くなった。「また脳を壊して英語や執筆をやめなければならなくなるよりは、少しゆっくり寝ていよう」なんて思ってしまう。

メモ昨日と今日の英語記録

☆TLT ROM長文読解レベルA 問題編
昨日は幼稚園のお迎え時に少し早めに家を出て、幼稚園の前の大型スーパーの駐車場内で(幼稚園&小学校の敷地内に長時間駐車できないため)5題。サイトラで苦戦したのが嘘のように快調♪
今日は幼稚園のお迎え前と小学校に息子を迎えに行く待ち時間に5題。幼稚園のお迎え時に本題を、小学生のお迎え時に誤答トレを解いた。

☆TLT ROMリスニング準備編の復習
昨日リスニングの勘を磨くべく、リスニング準備編内で誤答が多かったユニットを1つ選んで復習。1度目より多く正解できて、とりあえず安心☆


本当は時間を気にせず心ゆくまで英語三昧してみたいけど、「どんなに短い時間でも英語をやろうという気持ちが残っている」ことが、今はとりあえずうれしい。
posted by しば at 22:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

リスニングデイ

今日は幼稚園を休んでいる下の子が寝ているか、一人遊びをしている間にネットラジオで英語放送をかけた。
待ちに待った聞き流し!
のどから手が出るほどほしかった英語環境♪
英語の聞こえてくる環境で片付けや掃除をするのは何ヶ月ぶりだろう?
漫然と聞いている英語放送だが、トピックを知っているものに関しては、CMが少しずつ聞き取れるようになってきている。

メモ今日の英語記録

☆英語環境づくり
ネットラジオで英語を流した中で家事、そして英語修行記を更新。

☆TLT ROM長文読解レベルA 速読編
上の子を迎えに行った車の中で5題。3つ目のユニット本編をようやく完了。次から復習メニューに入る。
成績は2/20。微増ながら完敗。ビジネスレターや社内向け広告の英文が多かったためか、英文のあらわす状況を、砂の嵐の奥にかすかに見える程度しか描けなかった。会社勤めが短かったからかなあ?
posted by しば at 21:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

ディクテーションをしてみて思ったこと

昨日は小学校での読み聞かせですっかり燃え尽きてしまい、英語に全く触れることができなかった。
今日は今日で、下の子が幼稚園を欠席したり、小学校の親子行事があったりで、一人になる時間が持てなかった。

メモ今日の英語記録

☆別冊宝島「話す!ための英単語」パート1の単語のディクテーション
本当は何とかTLT ROMを進めたかったけど、自分用のPCの起動すら難しい状況だった。
「今日も英語できないかも」と不安になった時、「(いつも見ているポケモンを我慢して宿題をしていて)集中力が出ない」と嘆く上の子にハッパをかけるべく、ポータブルCDと広告紙と筆記具を取り出して、掲載単語のディクテーションを始めた。
彼女のたわいない独り言ギャグをもものともせずディクテーションにいそしむ私を、一緒に宿題を見ていた夫は「集中を超えて(英語)モード」と呼んだ。
書き取りに疲れて、本誌を広げて添削をしている際の夫と娘のギャグ攻勢に抱腹絶倒してから急に気合い抜けし、学習時間は合計30分弱。かつこれが今日の英語の取り組みのすべて(嘆)
ディクテーション成績は、聞いて書き取ったものの3/4は正しく書けた。ただし、一度だけ2語ずつ聞いてCDを一時停止させた間に書き取るやり方で、/l/と/r/の聞き分けに迷いが出ていることを発見した。結果的に正しく書けていたものも、絶対の自信を持ってでなく勘で書いて運良く合っていた状態の正解。
軟口蓋を「開いた"ア"(短母音/o/)」と「閉じた"ア"(フォニックスの短母音/u/)」、それと「エとアの中間の"ア"(短母音/a/)」の聞き分けも1問間違った。
CDつきのボキャビルも、「聞いてわかって、速読でわかって、語彙が増えて、TOEICが解ければ満足」で終わってはいけない。音素レベルまで学び倒そう。


久しぶりに英単語のディクテーションをしていて、「日本語がいい加減になっていていけないなあ」としみじみ思った。
昨日の小学校での読み聞かせで「注文の多い料理店」を朗読してみて思ったのだが、今の私は、物語の情景を(演技テクで)描くことはできても、本文を正確に読めていない
一度人前に立てば、絵本読み聞かせでも読み手自身を見せる朗読でも、基本的に間違った時の読み直しは許されない。
ストーリーテリングの原則につい甘えて、「少しくらい間違っても情感の表現ができればOK」って気持ちで作品にむかってしまっていた。

英語はきめ細かく見聞きする素地ができつつあるけど、日本語は母国語ということに甘えて、滑舌練習や意味調べ、漢字書き取り練習などを怠っていた。
そういえば、自分の練習のための(日本語の)音読、意味を感じながらの漢字書き取りなどが足りなくて、最近言語障害を思わせるような意味不明な日本語を言ってしまうことがある。

英語がないと家事をがんばれないしばだけど、週1日は英語お休みデーを作ってみて、その時にじっくり日本語の滑舌練習をしてみようかな。実践はTOEIC明けからにしよう。
posted by しば at 22:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

ちょっと手ごたえ

メモ今日の英語記録

☆TLT ROM長文読解レベルA 速読編

今朝は奇跡的に3時台から学習できた。とはいっても速読編を5問解くのが精一杯で、あとはCNNをぼんやり聞いて終わってしまった。目は開いていても、英語は脳内を駆け抜けていくばかり。
でも、5問の中で完答できたpassageが2つ!!これが何ともうれしかった。

午後、息子を学校に迎えに行った待ち時間の車内で誤答トレーニングを解く。ずっと前の問題から設定されていたので、まるまるちんぷんかんぷんなpassageは思ったより少ないことを知った。
ただ、「英文を英語のまま、しかし何となく読んでいる」から、サイトラドリルの正答数が伸びないのだ。


「入試問題や各種英語の試験は、いちいち訳さず読もう」というが、サイトラをしていると、自分の母国語で状況を描き直す、つまり「訳す」ことは決して軽く考えてはいけないと思う。
仮に試験や問題集で正解できても、問題文の表す内容に明るくなければ、英語の語句の正しい和訳(状況に合った和訳)ができないのだ。
ビジネスレターの問題に出てきた"introduce our new product"のintroduceは「紹介する」では×で、正解が「(新製品を)売り出す」なのが好例だ。

TOEICが終わったら、何かのサイトラにも取り組んでみよう。
英語は発音同様、訳も基礎だ。
posted by しば at 21:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

英語依存症・・・みたい

おとといは英語時間がゼロだった。
昨日も子供たちが寝付くまで、英語時間をとれなかった。
家事面は結構がんばれたけど、英語なしの日が2日連続にはどうも耐えられない。
車のガス欠みたいに、英語(特に音のインプット)がないと家事をがんばるエネルギーがわいてこない。

で、昨日子供たちが寝た後、CNNを聞きながら「発音トレ記」をちょっと更新した。
途中咳き込んで呼吸が乱れ、気管支拡張剤を吸入し、水をちびちび飲んだ。
夜中の地震でまた目が冴えてしまう。
「え〜いこの際だ、TLTもがんばってみよう」と思って少し解いてみたが、音読つきにしてもPC右端の時計で深夜2時を回るころに疲れ果て、PCをつけっぱなしで眠りに落ちた。

---と書きつづってみると、不眠発作のようにも思える。
軽いぜんそくもかさなっているかなあ。
英語ができない日が2連チャンになろうとすると、眠りを犠牲にしてでも英語をやってしまうようだ。
ほとんど、いや完全にビョーキだね。

体に悪いとわかっちゃいるけど・・・
わかっているなら、朝か昼間にしよう。
朝か昼間にできさえすれば、夜は安心して眠れるんだから。
今日の修行記はネットカフェでNPR聞きながら書いているし、風邪気味の子は学校に迎えにいくからその時にTLT ROM解けるから、今日の夜は絶対早寝する。
posted by しば at 22:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

久々の英文日記

今日は母が博物館めぐりツアーに出かけたので、家事の最中には可能な限りネットラジオをつけて英語環境作り。
英語放送をある程度まとまった時間聞き流ししていたら、「あ、そういえば英文日記を更新していなかった」と思い立つ。

過去のHTMLファイルに書いたものを編集・・・と思ったが、写真UPなどで時間を食いそうに思い、今日考え付いたことを書く。
打ち込んで送信する前にスペルチェックをしても、読み返すたびに「もっといい言い方がありそうだ」と思っては直す。
朝のニュースを見て昼間書いた英文なので、「夜のニュースで報道内容が変わってしまった」ことに気づいてまた直す。
おそらく自分の英文日記を見るたびに、どこか直したくなるだろう。

ペン噂の英文日記

明日はお休み・・・と思うと夜勉で興奮しそうに思えたので、安定剤のお世話になった。夜の学習は、「日付が変わる前で切り上げて床に就く」リズムを定着させるのが先決だ。
posted by しば at 22:15| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

病院内英語?

メモ今日の英語記録と書くまでもない。
今日の学習らしい学習は、病院の待合室でボキャビル本「話す!ための英語」のテキストをおさらいしたのみ。
おさらい、といっても、各単語をフィスパーする時に横隔膜を背中側にグッと引き寄せて、言い出しと語尾の音の口の構えを気にしながらのイメージトレーニング。

1単語ごとにお腹をグッと引っ込める×30語くらいはフィスパーできたかな?診察室に呼ばれる頃には、腹筋運動をしたかのようにお腹がつった。
一度たるんだ下腹を引き締めるべく、がんばろう☆

そのほかは、ネットサーフィンや日記更新中のネットラジオ聞き流し。英語環境整備にすぎないのだけど、これが一番楽しいのだ。
アルコールはしばらくお預けになっちゃったけど、英語放送が聞けたんで、満足♪
posted by しば at 23:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

台風の中

今日は何だか眠かった。
朝は6時半まで寝過ごした。
「台風のせい?それとも昨日の疲れ?」
考えてもしょうがないので、「英語は午後に子どもを迎えに行く車内で」と開き直って洗濯をした。

昨日の夜(日記をUP後)、布団の中でフォニックスワークのCDデータをwave surferで開いて発音トレをしていたら、夢中になりすぎて夜中の2時過ぎてもギンギンしてしまったからだ。今朝6時半に起きるまで、何時に眠ったかも覚えていない。
「これはたとえ英語やったといっても不眠発作だ」と反省。

今夜も台風接近で何かそわそわする。
昨日眠れなかったんで、今日は安定剤を飲んで寝る。

メモ今日の英語記録

☆TLT ROM長文読解レベルA 速読編
2年生は5時間、4年生は6時間授業。
風雨が強まりそうで、1人ずつ分けて学校に車で迎えに行った待ち時間に学習。
お迎え待ち2回合計で30分と少しくらいあったが、3つ目のサイトラドリルを20問中5問解く。どのpassageも、必ず1つ間違う。英文を「きっちりわかってない」んだね。
サイトラをやってみると、和訳することは(日本人の学習者にとって)英文と正面からじっくり向き合う行為に思える。
英語って、一見まわり道にみえる学習メニューの中にその真髄があるのだろうか?
posted by しば at 23:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

発音トレ貯金?

今日は最後の「幼稚園ママ遠足」。
本当は「PTA研修視察」と言うのだけど、お母さん同士が園児抜きで一緒に過ごす活動なので、私は個人的に「大人遠足」や「ママ遠足」と呼んでいる。

朝からばたばたしたけど、息子の剣道の稽古日でもあるので、学校に車をつけることができる=つまりその気になればPCも持ち込めるのだ。
小雨の中の研修視察から帰るなり、PCを積んで小学校へ。
待ち時間に久々のリスニングROM。
何度か解いた問題だけど、1週間くらい英語の聞き流しもしなけりゃリスニングも解いてなかったから、まっさらな気持ちで挑戦。

リスニングパート4実践編の最後のユニットを、総復習モードで。
子どもたちを待つ時間に解いたため、車の中で14問、家で子どもたちが寝てから6問解いて、・・・20/20を達成した!!
ネイティヴの英語の音を1週間は聞いていなかったけど・・・信じられなかった。

英語の音は、毎日聞かないと耳の感度も落ちると考えていたけれど、「聞き方次第で感度鈍化は抑えられるのかもしれない」と思うようになった。
「ネイティヴとシンクロする音」を目指した発音トレーニングを始めて4ヶ月、自分の発音がネイティヴの音とシンクロできているかは非常に疑わしいけど、「自分の英語の音をネイティヴの音とシンクロさせよう」という気持ちで聞いて、声出ししてきた日々が、「英語聞き込みブランク時の貯金」的に働いたように感じた。

発音にこだわってきて、本当によかった。
「家族との口げんかが減った」のおまけもついているし。
posted by しば at 22:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

週末英語

今週(weekdays)は英語の勉強時間がガクッと減った。
久々に英語仲間のページのサーフィンをしたら、9時間/日勉強したぞって日記を見つけ、「満足度優先さ」なんて悠長なこと言ってられないな・・・と反省し、襟を正す。

10/16の学習記録を書こうとしたら、日付が変わってしまった。
「翌日休みだ」と思ったら、何かすっかり気持ちがEnglish freakモード。不健康的だと「♪わかっちゃいるけど、やめられない♪」、スーダラ節の心境。
まあ、細かいことは気にしないで学習記録に移ろう。今夜更かししてる分、今日は早寝するから。

メモ10/16の英語記録

☆別冊宝島「話す!ための英単語」CD収録語の発音練習
下の子のバレエのレッスンの合間に、車の中でポータブルCDを使ってテキストなしでreproductionに挑戦。
今日のセクションは髪型やファッション・アパレル関係がテーマだったが、日本語でも見慣れたカタカナ語が、英語だと微妙に違う発音をすることを再発見。「聞けばぼんやりわかるけど、音を聞いてつづるのは不安」な単語のオンパレード。
次に挑戦するときは、テキストも使おう。

☆TLT ROM長文読解レベルA 問題編

こちらは下の子の寝つきが悪い手持ち無沙汰感解消のために始めたらどんどんはまって、気がついたら問題編の第2ユニット(1度目)を完了。速読編(サイトラドリル)で惨敗したにも関わらず、11/20で過半数正答できた。
間違った部分は、統計表の見方やpassage内の数字の計算問題。英語に関する部分の間違いは、英語→英語(別の表現)への言い換えが設問の意図とずれたことが原因。
日⇔英で書いてある単語集やドリル類は「知っている単語」を増やすのには効果的だけど、TOEIC testの長文向けの読解力UPには英英辞典引きも不可欠に思えた。
いつから始めても遅くない。がんばって習慣にしよう。英英引き。
posted by しば at 22:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

Daytime Study

先週カゼ+隠れ不眠から来る過労でダウンしてから、母による「英語封じ」状態になっている。
英語の朝勉、私なりに家事や子どものことと英語とを両立させるための苦肉の策だったが、母には「夜中に体力を消耗してカゼひいた自業自得」と呼ばれてしまった。

「このまま続けたらTOEICを毎年受けられなくなる!強いては英語自体を無理にでもやめさせられてしまうかもしれない」と危機感を感じた。
そこで母の風当たりを何とか和らげようと、勉強時間を昼間に設定することにした。それも、できるだけ家の外で。

TLT ROMは、学校に子どもを迎えに行く車の中にPCを持ちこんで、子どもの待ち時間に、細々と進めている。
PCを持ち込めない時は、「別冊宝島」のCDを入れたポータブルプレイヤーと本誌を携帯。車の中を使える時は発音トレも兼ねて声出しし、声を出せない場所ではフィスパーと腹式呼吸時の横隔膜運動でイメージトレーニング。

インプットの絶対量が減るのはどうしようもない。が、自分自身で過去日記に書いたじゃないか。(みかけの)練習時間数より大切なのは、集中度、満足度って。
今週の昼勉、TLTは主に車の中で、1日につき最短5分、長くても30分くらいで、リスニングの速読編1ユニット20問に丸1週間かかっているけど、学習後の満足度はオリンピックの頃のオールナイトで8時間英語漬け達成時に匹敵している。

秋冬の英語修行は、光熱費+電気代節約の点では昼勉主体の方が効率がよいなと思う。でも、朝勉をすっかりやめてしまいたくはない。布団の中で、ヘッドホン越しでてもいいから、「起きられたらラッキー」程度の気楽さで続けていきたい。

メモ今日までの英語記録

☆TLT ROM長文読解レベルA 問題編
第2ユニット(速読編の第2ユニットの文章が使われる)20問中10問を、幼稚園&小学校の子どものお迎え待ち時間に解く。
速読編は完答数0だった割に、問題編はそれなりに解けている。
ただ、キーワードだけ追って「引っかけ的」選択肢を選んで間違ったり、ビジネスメールの問題では、本文でなく宛名欄や日付などから読み取る問題を多く落とした。
「設問と選択肢はていねいに読む」を肝に銘じよう。
posted by しば at 22:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

また英語できた!!

それだけでいい。
他には何も望まない。

先週末、カゼの上に安定剤を飲んで、先週の金曜と土曜で通算40時間くらい、魂が抜けたように眠った。
安定剤を飲んでから、いい意味ではあまりイライラしないのだが、英語に関してはちょっと気合い抜けしたようで、ひそかに心配になった。

でも、今朝早く、英語の虫が目覚めた。
「また寝てもいいんだよ」と何度もつぶやいたが、気が収まらず。
ネットがつながっていなかったので、「マイミュージック」に入れてあるマザーグースの歌とrhymeで耳慣らしをしてから、TLTのリスニングを解いた。

結果・・・今までは書いたけど、もうこだわらない。
また英語に向かえただけで、TOEICの準備をする気になっただけで十分だ。
毎朝夜明け前だと辛いんで、昼時をもっと使えたらなあ、と思う。
posted by しば at 22:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

True English Freak

メモ今日までの英語の学習記録:

☆TLT ROMリスニングパート4実践編 誤答トレと総復習モード
誤答トレは不眠に苦しんでいた今日未明に、総復習モードは昼食後のくつろぎタイムに解いた。
どちらも、「設問をしっかり読めば解ける」と確認。
あとは語彙力を増やしてより多くのトピックに対応できるようにしよう。

☆TLT ROM長文読解レベルA 速読編
今日未明の不眠タイムに解いて、第2ユニットを形だけ終了させたが、0/20と惨敗。
---の割には、誤答トレメニューは相当前のほうの問題文まで含まれている。完答した小問こそなかったが、1つの小問当たりの誤答は減ってきている。
やっぱり課題は語彙。「音読できても意味がわからない」語や表現が多すぎ。単語の意味そのものは知っていても、「状況に応じた意味/訳語」が最大の弱点だ。


夏の頃何度かやった「徹夜で英語漬け」は、気合いどころか非常に病的な不眠状態だったことが、今日わかった。
心身両面にとって極めて危険な生活を、「英語漬け」の名の下にいみじくも楽しんできたこれまでを、反省。
当時の日記は、削除しようか。それとも戒めのために残そうか。

今日からしばらく、薬を使って睡眠を確保する生活に入る。
お酒とオールナイト英語漬けは厳禁だ。
主婦業以外の仕事も、あるならば休むように、と医師から言われた。
そして、「英語は絶対休みたくない」とつぶやいて、気づいた。
自分ははたから見たら異常なほどの英語好きなんだ、と。
posted by しば at 22:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月04日

カゼにて失速中

先週半ばから何となく首筋がこるなあ〜〜と思ったら、週末はつばを飲み込むとのどが痛い。

子どもたちが幼稚園と学校に行っている間に、自分の通院。
ぜんそく用の飲み薬も切れたところだし、ぜんそくの診断が出て以来、市販薬を使うのが怖いから。
ぜんそく用の飲み薬とかぜ薬をいただいて、決められた時間に服用。
そして、日付が変わらないうちに休む。

メモ今日までの英語記録

☆別冊宝島「話す!ための英単語」
病院の待合室で、テキストなしでCDを聞き、あとについてリピート・・・するかわりに、リピートする時と同じタイミングで腹式呼吸。
最初と最後の子音の口の構えを伴うこともあり。
テーマ1つ分を2回繰り返して聞いた。
確信を持って聞き取れたのは、6割くらい。
車の中など一人きりになれる場で、もっともっと練習して「自信を持ってリピートできる語」を増やしていこう。

☆TLT ROM長文読解レベルA速読編
子どもたちが早く寝たので、夜がんばってみた。・・・といっても20問の1ユニットのうち5問分解くのが精一杯。
夜から急に具合が悪くなった上の子を見張りながら、例文は毎回フィスパーで読んだ。
無理すれば続けて解いて今のユニットを終わらすこともできるかもしれないが、自分もカゼひいてるし、英語も腹八分で休む。
posted by しば at 21:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月01日

英語学習を通しての人間形成 〜根気〜

根気:それは短気な自分に特に欠けているもの。
ことに主婦業や親業の部分ではまったく身についていない。
英語では・・・徐々に身につきそうな兆しはある。でもまだ「身についた」というには程遠い。

「根気よく」何かをすることは、一瞬の状態だけで物事を判断しないこと。
今すぐ結果が出なくても、あせったり、落ち込んだりしないこと。

英語修行において何とか根気が芽生えてきているのはなぜだろう?

TOEICスコアを常に更新するため?---理由の一部ではあるが、今はまだ「下がるのが怖いから勉強する」という強迫観念の下敷きがあるから本当のmotivationとは呼べない。

英語再開前よりウエストが細くなったから?
確かに発音トレや英語の声出し(注:ネイティヴ音源のない英文を自力音読すること)の時に、臍下丹田を背中側に押し込めるだけ押し込みながら英語を言うと、20分過ぎくらいからウエスト周囲がじんわり温かく(夏場は暑く)なってくるし、30分を超えると息切れもしてくる。
これらの温感や息切れにエアロビやスポーツウォーキングの後のような爽快感を覚えるから、英語を続けるmotivationに挙げてもいいな。

何だか姿勢がよくなった気がする。
発音トレで腹式呼吸をふんだんに使うから、背筋もともに鍛えられるのだろう。そういえば何を食べても英語再開前よりおいしいし(ネギ類、パイナップルはダメだけど)、カゼを引く回数が減った。

英語における「根気」を支える要素は、私の場合は英語本体以外のところに多くある。
挫折しそうになった時や、発音やドリルの正答数が伸び悩んで悲しい時は、これらの英語以外の諸効果を思い起こす。

メモ昨日&今日の英語記録

☆TLT ROMリスニングパート4実践編を1ユニット
すごく「進めたい!」と思って解いたのがよかったのか、18/20。パート4実践編初の9割正答、なのだが、間違った2問分のpassageの部分ディクテーションがよくなかった。特に弱く読まれる冠詞!aとtheの区別がすっかりできなくなっていた。
今回の9割正答は本当の聞き取り力で取った気がしない。問題なれしたか、たまたまヤマカンが当たっただけに思う。

☆TLT ROM長文読解レベルA速読編
2日かけて20問中10問まで解く(小問全文通し、サイトラとも声出しつき)。10問まで解いても1問も完答できていない(哀)のだが、完答できないなりに小問1つ当たりの正答数は尻上がり。昨日よりは今日・・・
誤答トレメニューの小問の全文&サイトラドリルも、「一発正答できなくても、声出しチャンスと思えばいいや」と考えて、ひたすら腹筋を鍛えることにしたら、気持ちが軽くなった。
posted by しば at 22:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。