現在の閲覧者数:

2004年11月30日

布団の中で英語シャワー

英語に触れる時間の絶対量をもっと増やしたい!
でも夏の頃のような朝勉を今の時期にすると、また自律神経を乱しそうで怖い(同じ時間でも空が真っ暗だから)。
どうしよう。
いつ英語に触れよう?
昼間は確実に英語に向かえる時間は取れたり取れなかったりだし・・・

でも、今日未明、その答えが出た。
布団の中で英語を聞けばいい☆
目がしっかり覚めていればじっくりと、まどろんでいる時にはそれなりに。
ネットラジオの英語放送、楽しいし、ネット接続が調子悪ければ、長めの音読素材集系を聞いて、音読メニューの品定めをする。

この日記は、CNNを聞きながら入力している。
英語の(特に長く響く子音が発する)高周波音が、モーツァルトの曲と似た心地よさ♪
posted by しば at 05:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月28日

しば3度目のTOEIC〜受けたてホヤホヤレビュー〜

いよいよ、その日が来た。
英語再開から1年半、初TOEICからだいたい1年後の、3度目のTOEIC。「試験のためだけでない、習慣としての英語学習が軌道に乗ってから」を基準にするならば、今回こそが真の初TOEICといえるかも。

英語のことを全く考えなかった試験前日。
日付が変わってから、思い出したように英語放送などを聞き流しする。真剣に聞く、というより、英語のシャワーでも浴びるように。過去2回と比べると、気味が悪いほどのんきで静かな試験当日の朝。

試験会場(常磐大)は自転車でも行く気になれば行けるところ。でも行きはあえてバスを利用。近くのコンビニでお昼ごはんを買って、沢渡川緑地公園で食べる。夏に上の娘と沢渡川河川敷を歩き、英文HPに書いたことを思い出しながら。同時に「冬の沢渡川も撮ってみたいなあ」と思い、「今日、TOEICを受けにこられてよかった^^」と安堵した。

ペン試験のレビュー

リスニングはいくらか勘にたよった部分があった。一生懸命聴こうとするけれど、パート3やパート4は、「問題文が放送される前の選択肢検討が間に合わない〜〜(汗)」と心で叫んでしまった問題が、最低2割はある。それでも解答欄間違いをしないですんだだけ進歩したかしら?

リーディングは、パート5はまず選択肢をジーーッと見た。選択肢の語句を入れる部分まできたら、黙読をやめてマークして次の問題に移った。パート6も、「?」や「明らかに違うぞ」という記号のところにきたら黙読をやめてマーク。パート5と6を終えた時、時計は2時5分。
パート7の読解は、設問をジーーッと見てから本文を読んでいく。思い当たるところを見つけたら即マークする。09/2003に出たのと同じ広告文(囲み罫に見覚えあり!!!)があったようにみえたのは気のせいだろうか?
企業での勤務経験が少ないので、経理や財務系の社内メモやaccounting software系の問題には不安があるが、統計表を読み取る問題は落ち着いて向かうことができたかな。正答精度は別として、2時57分にマーク完了。

パート3は、TLTの復習コマンドでも多めに練習したが、本試験は問題間のポーズが短いな、と感じた。パート4は、1つのpassageで2問、3問まとめてマークしなければならないものが多いので、かなりつらかった。
パート3&4の得点をもっと積み上げるには、設問を「事前に読む」のでなく「放送前のone glanceで答えの検討をつける」必要があるなあ、と痛感。


「一瞥で脳が受け取れる情報量を増やす」が(たぶん来年度のいつかの)4度目のTOEICに向けての課題。そして、普段用の英語メニューは、ガイド試験のことも少しずつ気にしてみる。TOEICは、長く果てしない英語道でのラップタイム計測的に年1度ペースを固定して、45までにガイド免許取得を目指したい。

今日、無事受験できて、本当によかった。
家族に、英語仲間たちに、ありがとう・・・わーい(嬉しい顔)
posted by しば at 16:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC/英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

TLT ROM復習モード

メモ11/24〜26の英語記録

☆TLT ROM長文読解レベルA 問題編
11/24と25で問題編5つ目のユニットを仕上げる。成績は14/20。
間違った箇所はオフィス事情と計算問題。オフィス事情的問題は、会社勤め経験が短く、庶務系の知識のなさから引っかけ的誤答を選んでしまった。
読解に欲を出すのもいいが、リスニングからスタートする本試験での自分のリズム作りも気になったので、ちょっと迷った末11/28向けの読解ROM演習はこのユニットで打ち切りにした。
☆TLT ROMリスニング実践編 復習(11/24、11/26)
パート2と3で、初回正答率の低かったユニットを総復習メニューからもう一度解いてみる。11/28向けとしての初挑戦から最長で半年近く経っているものもあり、誤答トレの勘は当てにできない。以前に間違ったものが今回は正解できてうれしい反面、以前に正解しながら今回間違ってしまったものもあり。リスニング感度は総合的には「わずかながら向上」といったところか?
☆TLT ROM文法語法 復習(11/26)
パート5編で一番正答率の低かったユニットを、総チェックメニューからもう一度挑戦。問題文の音読も取り入れた。
最長3ヶ月ぶりに解いたが、イディオムとして覚えたもの、後に何が来るか確認できた動詞句は正解できた。が、意味を知らない単語があるとアウト!!文法語法セクションの正答率を上げるには、語彙力増強も欠かせない。


国際交流協会で通訳ガイド講座を受けてから、以前ほどTOEICに対してピリピリしなくなった自分に気づいた。
ガイド試験で問われる資質が、英語はもちろん、日本事象も時事問題もあまりに幅広いものだから、TOEICスコアは通過点に過ぎないように思える。ちょうど長距離駅伝か何かのチェックポイントごとのラップタイムのように・・・
posted by しば at 22:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

通訳ガイド講習会(1)

茨城の国際交流協会の語学ボランティア(英語)向けの通訳ガイド講習会に参加した。
午前中でかつ参加費無料ということで、私にとっては願ってもないチャンス。ワークショップは、今日と、来週、再来週の水曜に行われる。

講師の方は、おそらく自分より若いだろう翻訳業の女性。声づかいも当たりがやわらかく(しばが憧れるような澄んだ声色♪)、英語への熱い想いにあふれる方。
この講座をきっかけに、地元の英語仲間もできそう。来週以降も楽しみだ。

ビル講座レビュー

☆講師自己紹介
☆ガイド試験受験の概要説明
☆2004年度の英語の問題演習(一部)

読解問題、和訳問題は、受講者指名で英文の音読があった。
私も一度当たった。初見の英文を、生徒の立場で人前で読むのは大学生以来15年ぶり。内心結構緊張したが、腹式呼吸と子音を響かすことと息継ぎ位置に気を配って読んだ。読み終えて「大きな声で読めていてよかったです」とコメントいただいて、「文法・語法や長文読解のROMの英文の音読をやってきてよかったなあ」と感慨ひとしおだった。
☆日本事象の傾向と対策、勉強のしかた
日本地理と日本史を詳細に勉強した体験談に思わず硬直、絶句。顔色が変わったのは私だけではなかったろう。
でも「今年から試験制度が変わって対策がしやすくなったから、時間をかけてコツコツ準備すれば(激しい詰め込み的学習でなくても)絶対無理な資格ではない」と結ばれていた。



「通訳ガイド免許を取ったことで、(ネイティヴにはかなわないとしても)日本人にしか話せない英語の存在を確信した」という冒頭のお話に、英語人としての責任のようなものを強く感じた。
posted by しば at 22:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 通訳ガイド/日本再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

2日分まとめ更新

昨日の昼からインターネット接続が不調だったので、今日まとめて報告。

メモ11/22の英語記録

☆TLT ROM長文読解レベルA 速読編
サイトラ第5ユニットの誤答の復習メニュー。11/11をめでたく1回でクリア。
☆TLT ROMリスニングパート2実践編 復習
正答率の低かったユニットをピックアップで「総復習」コマンドにて再挑戦。
最近読み取りばかりしていたので、音だけで判断するパート2に正直言って面食らった。過去2回の本試験でも、解答欄をずらしてマークしてしまったり、ペースが狂ってきたのがパート2。英語をキャッチするのに、いかに文字に頼っていたかを思い知らされる。
復習したユニットも、正答数は変わらなかった。残念!!


メモ11/23の英語記録

☆TLT ROMリスニングパート2実践編 復習
昨日の車の中で途中まで解いたユニットの続き。
子どもたちが遊びに興じている間にそ〜〜っと解いたのだが、家の中は車の中よりリラックスできるのか、合計での正答数は伸びた。途中集中力が切れて何を言ったかあいまいになった問題が1問(今回も間違った)、勘で正解を勝ち取った問題が2〜3問あったのが悔やまれる。
これからのリスニング編の復習で、集中力の持続からさらなる積み上げをしていこう。
☆TLT ROM長文読解レベルA 問題編5つ目の実践形式ユニット。最初に本文が表示される時に一度音読し、設問が出てからは(黙読で)普通に解いている。誤答トレメニューでも、本文が画面に出る時のみ音読。
20問を一気に解き上げたい気もしたが、明日のために(国際交流協会主催の語学研修ワークショップ♪)日付が変わる前に寝るべく10問で切り上げ。
読解練習で音読するのは、本試験に有効なのかどうかわからないが、自宅や車内でROMの問題演習をする限りにおいては内容をイメージしやすい。



昨日のリスニングパート2の復習をきっかけに、「今週は新しいユニットに手をつけるよりも、長文読解をきりのいいところで切り上げてでもリスニングと文法語法の正答精度を上げよう」と気持ちを切り替えることができた。
今まで2回の試験時のような夜討ち朝駆けはもう無理だけど、今まで英語に取り組んできた日々を信じて、無欲でいこう。
posted by しば at 22:30| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

英語2連休もうやだ〜(悲しい顔)

ついにしてしまった。
昨日は小学校バザーで燃え尽き、今日は異常な眠気に苦しみ、英語のことを考えることさえままならず。
イライラするなどの英語禁断症状よりも、疲れが勝った。

「子どもたちが眠った後にTLTを」と思ってPCをセットはしたけど、子どもと添い寝しながら力尽きた。無念。
posted by しば at 21:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

リーディングも楽しいかも♪

メモ今日の英語記録

☆TLT ROM長文読解レベルA 速読編5つ目のサイトラのユニット、1回目完了!!
昨日のうちに最初の5問は解いてあった。
今日の午後、小学校に車を止めて子どもたちの待ち時間に10問、そして勢いで夜に5問・・・
成績:9/20。過半数に届かないが、サイトラ問題としては自己ベスト(祝)


おとといあたりから「英文を読むスタミナがついたなあ」とぼんやりと思い始めたが、気のせいではなかったようだ。
頭だけでなく、体全体が英文となじんでいくのをひしひし感じる。でも、調子に乗りすぎると不眠症が悪化するから、英語トレも腹八分にして休もう。
posted by しば at 22:39| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月18日

リーディングのブレイクスルー?

今日は昨日の分とまとめ更新。

メモ11/17の英語記録
☆TLT ROM長文読解レベルA 問題編
第4ユニットの問題編を、朝方5問と小児科専門病院の廊下で15問解く。成績も14/20で自己ベスト!!
朝5問は予想できたが、病院の待ち時間の廊下で15問分飽きなかったのに自分でも驚いた。

メモ11/18の英語記録
☆TLT ROM長文読解レベルA 問題編復習メニュー
前日間違えた6題の復習。間違えた箇所は計算間違いとオフィス事情を知らなかったことが原因だったので、今日は確実にクリア。
☆TLT ROMリスニングパート1実践編 復習コマンド
パート1実践編の中で正答率が特に低かったユニットを「総復習」メニューからもう一度解いてみる。写真の解釈違いで1題落とした。選択肢の英文は挑戦し始めよりも子音まで耳に届いている。
☆TLT ROM長文読解レベルA 速読編
問題編の復習が順調だったので、ちょっと貯金づくりに出た。サイトラはやっぱり苦戦。でも、ひさびさに思い切り声出しができて気分はスッキリ!!



今まで5問で飽きていたリーディングのROM、「余力が残っている。もっとやりたい」と思ったのは初めてだ。
昨日の問題編練習では、設問部と本文中のキーワードの関連付けスピードが速くなったのを感じた。
リーディングのROMを始めて1ヶ月。まだようやく折り返し点が見えたばかり(しかし折り返していない)だが、視界に映る英文の見え方が、少しずつ変わり始めているのを感じる。
posted by しば at 22:11| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

断食ならぬ「断英語」!?

今日は上の子の計算ドリルの仕上げのために5:30に早起きしたけれど、自分の英語には使えず。
真ん中の子の剣道の稽古日なので、帰りに学校に迎えに行ったけど、午後の読み聞かせの広報ポスター貼りで車内勉はおあずけ。

今日の英語果は、一人で運転する時に洋楽のCDを流しただけ。
先週までなら悔しくなっただろうけど、今日は悔しさよりも眠気が先にたっている。

昨日までの寒気とくしゃみ、鼻水は改善されたが、やたらと眠いのだ。ただでさえ眠いところに安定剤を飲んだ。
眠るためよりも、英語断ちしてもイライラしないために。
体調がよくなった時に、また英語ができる喜びを高めるために、今日も寝る。
posted by しば at 21:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

休養日眠い(睡眠)

今日は小学校が休み。代わりに今週末に特活とバザーで学校に出る。幼稚園は平常どおりなので、朝8時台後半に下の子を連れて行く。

幼稚園の帰り、運転中にめまいがして、途中のセブンイレブンの駐車場で仮眠。家についてからも、1時間くらいぼろきれのように寝た。ようやくすっきりしてきたのはお昼前。

昼食を食べて、下の子を幼稚園に迎えに行って、その後はいつもの平日と変わらない日々。

寒気もするし、「お姉ちゃんのカゼがうつったかも」と直感した。こじらせたら家族みんなに迷惑がかかるから、夕食後に安定剤を飲んで、英語も休んで寝る。

安定剤のほうは、TOEICが終わるまで、胃が何でもない限り短期的に常用してみようかなあ?教材を終わらせることにいきり立ってしまって、体や脳の保護を忘れそうな気がするから、人工的にでも夜は眠気を起こしてみる。

英語に関することで妥協するのはいやなんだけど、体を守るためなら止むを得ないかも。
「意地になってTLT ROM仕上げなくてもいいんだよ。しばは十分がんばったよ」
「入れ込まない」メンタルトレをしてみようかな。
posted by しば at 21:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

Learning From Experts

今回私が選んだ方はバレリーナの斎藤友佳理さん。

TOEICを2週間後に控えて、「もっともっと追い込まなきゃ」と思う自分と「今まで英語続けてきたんだから、詰め込むよりも脳と体を保護することを考えなきゃ」と思う自分とが絶えず争って、結果的には英語に触れはするけど(ネットラジオ聞き流しや英文日記などは書くけど)TOEIC準備はギアチェンジがうまくできないでいるこの頃。

斎藤友佳理さんから学びたいことは「何かの本番前の過ごし方」。

もう数年前のことになるのだが、通販化粧品のカタログのインタビューに彼女が採り上げられていて、ひさびさの日本公演を前にしての心身の健康管理法について語っておられた。
そこで目にして、そして今日ふと思い出したのが「本番前だからこそ、ほかの事をする時間を大切にする」だ。
本番前にバレエのことを考えるのはリハーサルの時だけ。リハを離れたらあえて他の事を考えるようにして平常心を維持する---とおっしゃっていた。

今の私も不眠症やぜんそくと共存しながらの英語修行で、体調によっては英語ができなくなる危機といつも隣り合わせ。今月のTOEICを気の済むまで準備して受けたい衝動を感じるが、試験が終わった途端体調を崩して、ドクターストップ(英語を休んででも早寝など安静を保つこと)間に発音がド下手になった想像をするのもまた恐ろしい。
それに体調を崩すと、寝込んだ場合は自分ひとりの問題では収まらない。

私の不眠症はパニック障害の系統だと言われた。
パニック状態---つまり平常心とは対極的なこころの状態。
ある意味入れ込みすぎて、持てる力を出し切れない危険大なタイプということだ。
英語依存症克服も緊急課題。英語と全く接しない日が2日以上続いてもイライラしないようになれば、体はより健康に、心はより前向きかつ慎重になって、日々はもっと楽しくなるように思う。

メモ今日の英語記録
(小学校校庭の監視小屋にてがんばりました。寒かった・・・)

☆TLT ROM長文読解レベルA 速読編
第4ユニットの復習メニュー。復習1で13/14。「心の平静を保てば自分が想像しているよりも読めているのかも」と思った。
☆TLT ROMリスニングパート4準備編 聞こえた順にマークする問題
聞き返しても正答率があまり伸びない問題だったので、復習に取り上げた。英語が(勘でなく)「確かに聞こえている」実感はできてきているので、あとは集中力の維持が課題

posted by しば at 23:39| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

憧れのPronunciation Power

今取り組んでいるフォニックスCDと別冊宝島のボキャ本収録単語の音素レベル練習を終えたら、何としても手に入れたい教材だ。

音素レベルでの発音トレーニングというと鵜田式の人気が高いが、私が30音DVDとの間で大いに迷った末に「自分用はPronunciation Powerにする」ことにしたのは、口腔断面図のアニメ(その音を出す時の呼気の流れ方)がついているからだ。

Uda式30音のように口元の動画もついているし、wave surferと同じ仕組みの録音もできる音声解析つき練習ユニットもある。文字通り「ROMから流れる英語とシンクロさせる」練習もできる。何よりも英語母国語圏で作られたROMで、「日本人向けにアレンジされていない」ところにひかれる。

海外通販だとPP1とPP2セットが割引価格で買えることを確認した。そして、不眠症にかかる前は「今月のTOEICで前回比+100を達成して、記念に購入」が目標だった。

こころが一度壊れてから、「力づくで**点UPさせよう」というaggressiveな気持ちにはもうなれないかもしれないけど、この教材をゲットしたい気持ちは変わらない。
posted by しば at 23:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

Photolog in English

Bloggerで知った単語だが、「写真つきブログ」を示す。
英文日記をつける時、「文章で書こう」とすると題材が思いつかなくて書けないことが多々あった。
それが、Photologを知ってから、妙に肩の力が抜けた。

写真自体が題材になるから、話題に困らない。
つまり続けやすい。
もっともっといろいろ勉強して、Photologをたくさん書いていきたいと思う。日本語でも、英語でも。

メモ今日の英語記録

☆TLT ROM長文読解レベルA 速読編
今日は子どもたち3人の通院日。
5校時が終わる時間に迎えに行き、3人そろうのを待つ間に4つ目のユニットの最後の5題を解く。成績:5/20。
今日読んだ英文は、事例の知識がなくて「わからないなあ」と思ったものが多かった。部分的にでも正解できた問題も、勘が当たったにすぎないかも。


病院内の待ち時間は、いつもならポータブルCDなどやるのだが、今日はぼろきれのように眠った。昨夜が徹夜だったので、今日だけは開き直って仮眠にあてた。夜も、安定剤の心配をする前に朽ち果てそうだ。
posted by しば at 23:52| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月09日

勉強はしたけどたらーっ(汗)

今日の昼間は「ちょっと一服」からずるずると英語放送にはまって、あっという間に幼稚園のお迎え時間。それもいつもより早い。
小学校もいつもより30分早く、「車内待ち時間学習」は流れた。

「車内での待ち時間メニュー」に予定したTLT ROMは夜に移動。
息子の剣道の稽古の合間にちょこちょこと、JTのニュースメールをwhispering。見出ししか書いていないけど、朝方TVで見る種の今日のニュースを英語で感じることはできる。
英字新聞のニュースメールは「出先で身軽に英語」の究極形。受け取り先に携帯でも読めるメルアドを設定すれば、携帯ひとつで英語ワールドにワープ可能☆

メモ今日の英語記録

☆TLT ROM長文読解レベルA 速読編
4つ目のサイトラのユニットから5題。
今日のテーマは「ゆっくりでもいいから本文の個々の語をていねいに発音する」。そうしたら、だんだん息の吐き出し時の腹圧のかけ方に妥協できなくなって、布団の上にあぐらを組んで音読に切り替え。
以前のユニットで出てきた熟語にまた出会って、正答率は少〜しずつ上昇。1 passage完答はほとんどなかったけど。

☆英語環境作り
英語が流れ出すと、日頃は押さえているfree soulが解放されるのを感じる。極楽、極楽♪
posted by しば at 22:54| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

勉強できたるんるん

今日は「夫の部屋掃除」大義名分の下、あらかたの家事に一区切りをつけて幼稚園のお迎えまで籠もった。
PCの内臓バッテリを放電+充電。「バッテリ切れ」サインが出るまで使い切ることで、内臓バッテリで使うと画面が暗くなる症状がなくなった気がする。

夫の部屋は、デスクトップのある部屋の次にインターネットがつながりやすい。さあ、ネットラジオ聞き流しで環境作りだ♪
昼食も夫の部屋に運び込んで取る。(母は私に「おもいっきりテレビ」を見てほしいのがよ〜くわかるので、ちょっと後ろめたいけど)

英語のラジオを聞きながらBloggerブログの設定法ページを読むうちに、インスピレーションが湧いて一筆入力。夕方にはプロフ欄の顔写真掲載法を覚えた。

TOEICが迫ってるのは体が感じるんだろうな。
「今日は聞き流しもやったし、英文ブログ更新したから、もう寝てもいいんだよ」と自分に言い聞かせて床に就いたが、子どもたちの寝顔を確認するや否や、私の心は英語ワールドへ一気にテレポート。
英語を前にすると人格も変わるのだ・・・

メモ今日の英語記録

☆英語環境作り
NPRの聞き流し。「聞き取るぞ〜」と思って聞いているわけでは決してない。英語の聞こえる空間に自分を置いて、シャワーを浴びるように耳だけでなく体全体で英語を感じる。

☆英文ブログ更新
ペン本文を読む

☆TLT ROM長文読解レベルA 速読編
4つ目のユニットのサイトラを5題。
布団にうつぶせになって本文の音読をしたので(それも子どもたちが寝てる部屋で)、発音や発声法に細かな注意を払うことができなかった点を大いに反省。
正答率はゆっくり、しかし確かに上がっているけど、反省点のほうが多い。

☆TLT ROMリスニングパート4準備編 苦手項目の復習
英語のフレーズを音で聞いて、同じまたは似た意味の英文や語句を選ぶ問題。TOEICではこれを読み違えたり聞き違えたりして間違いを引き起こすので、緊急の克服課題でもある。
generally speakingを別の英文で言い換える問題を、今回も間違った。それ1問だけど。
正答できたものに関しては、多少時間はかかったが「ヤマカンで選んだら合っていた」ものはゼロにできた。

☆フォニックスを使った発音トレ
一文字子音&短母音、アルファベット順に/u/から/z/まで終了。
「/s/の有声音が/z/」と大学の音声学で習ったのだが、HDDに落としたCDの音声をwave surferで視覚化してみると、微妙に響き方が違う音だと感じた。/s/の音と酷似した周波数で響くのは、むしろ/sh/の音。
フォニックスは二重母音→二文字子音(音は1音)・・・と続く。これから練習する音素がどんな解析画像を描くのか、とっても楽しみ。
posted by しば at 22:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

Blogger始めました

今日は下の子の七五三で神社に御参り。
朝も目は開いていてもどことなくぼんやりで、勉強ムードにならず。
七五三の間にhpノートの内臓バッテリーを思い切り放電して使いきって、帰宅後にAC電源を入れた。

帰宅後に、前から気になっていたBloggerにユーザー登録。HPスペースを経由せずに画像を載せられることと、スペルチェッカーがついていることが決め手となった。

画像UPにはHello!というフリーソフトを使うところが、「参照」キーで直接画像をUPできる日本のポータル系ブログと違うところ。Bloggerブログと別にユーザー登録し、メッセンジャー形式でBloggerのサーバーと交信して画像を転送する。

メモ今日の英語記録

☆英文日記
Bloggerに登録し、写真つき日記を書く。いわゆる「学習」ではないけど、「英語を使ったぞ〜〜」と実感できた。

posted by しば at 21:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

日本語デイ

今日は英語修行を休む。
おととい、昨日と午前様就寝だったから。
英語インプット量を稼げて楽しかったけど、体を、脳を守りたいから、早寝するためなら何でもする。英語のことが気になってしまったら、安定剤のお世話にもなる。そのくらいしてでも、今日は早寝したい。

英語の代わりに来週の読み聞かせで読む本を決める。
決めて、練習する。
昼の読み聞かせの広報ポスターを描く。

英語をどこまでも伸ばすには、英語だけやっていてもいつか限界が来そうに思う。
母国語の土壌も豊かにしたい。
posted by しば at 20:36| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月05日

昼勉はラッキーの証

自律神経を病んでから「昼間に英語をがんばろう」を目標にしてきたが、今日は昼間の細切れ時間にさえも英語に向かえなかった。
上の娘を学校に迎えに行く時間に家に大人が誰もいない。
彼女より少し早く授業を終える息子を、鍵のかかった玄関前で待たせるわけにいかず、学校に向かう道中で彼を車に乗せてからまた学校を目指し、車を止めて待つ時間がほとんどなかったのだ。

このまま眠るのは悔しいから、不健康承知で今「昼間にやりたかった分の英語」に取り組んでいる。そして、昼間に英語学習時間を持てることがいかにラッキーかを実感している。
昨日が12時を超えてしまったので、今日は12時前に休むけどね。
---と打ち込みながら、発音トレに夢中になったら、この日記書き上げる頃にはまたしても午前様(- -)~~~~

メモ今日の英語記録

☆TLT ROM長文読解レベルA 速読編
4つ目のサイトラドリルのユニットを開始。
先月から20問×3ユニット、声に出しながら、問題編と交互に読んできて、「最初のユニットより文が短くなったなあ」と感じる。
「英文の情景を適切な日本語で描く」にはまだまだ難があるが、企業内ならではのフレーズとその和訳に少しずつだが慣れてきた。
今日最も印象に残った表現はsmall businesses(=中小企業)。
本問も誤答トレーニング(もう一度解くくらい多い)もpassage全文表示・逐語訳入力時ともに音読つきなので、続けて解くのは5題が限度。

☆フォニックスを使った発音トレ
ネットがつながるまでの合間に、HDDに落としたフォニックスCDの音声ファイルをwave surferで開き、
波形図と周波数分布図を見ながら/p/、/kw/、/r/、/s/、/t/、/u/の音素の発音練習。
/s/の強く長い高周波音を映像で実感。おまけに/s/音は単語のどこにあってもとても目立つ音。
日本人が苦手としていると言われる/r/の周波数は意外と低めで、「ネイティヴと肩を並べる音を出そう(=同じ周波数で声を飛ばそう)」としたら/r/より/s/のほうが難しい気がした。
/t/音は語頭に来た時は鋭くかつ長く(周波数分布図の折れ線が大きく縦に振れて横幅が広い)、語尾では高周波を維持しながら長さだけが短く、耳には軽い感じ(縦の振れ幅はそのままで、横幅と線の濃さが薄い)。
普段見慣れたものを顕微鏡越しに見ているような楽しさでいっぱいになった。
posted by しば at 23:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月04日

英語日和わーい(嬉しい顔)

今日の家事はちょっとコケた部分もあったけど、英語はネットラジオをしみじみ聞けたし、英文日記も書いて大満足。
TOEIC準備も、遅くなっちゃったけどやった。
あまりうれしすぎて、日付変わるの忘れそうだ。
今日はりきった分、明日のんびりしようっと。

メモ今日の英語記録

☆CNNを聞きながらHP更新
昼11時ちょっと前から、「ちょっと一服の間だけ」のつもりが夢中になってしまい、気づいたら昼食もCNN聞きながら食べて、幼稚園のお迎え時間ぎりぎりまで聞き入ってしまった。
11/3分の英語修行記と、英文日記をUP。
聞き込みストックと読み込みストックの両方がたまってくると、何だか英文が浮かんでくる。イベントがあったときに英語で書きたいムードになってないのがトホホだけど。TOEICが終わってから少しずつ(日本語)日記ブログの目ぼしいものを英訳していこうかな。
☆TLT ROM長文読解レベルA 問題編
誤答総まくりの復習メニューを解く。
「復習1」コマンドで7/8。落とした1問は正答と同じキーワードを使った微妙な引っかけ問題。「×」マークが出た後で入力しなおして「○」ボタンを押すこともできたけど、正確さ&即決がTOEICで求められる資質なので、そのままにしてもう一度復習。
明日は上の子を学校に迎えに行く用がある。PCを持って次の速読編サイトラドリルをがんばろう。

☆英文日記
posted by しば at 22:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

ダウン後初の朝勉

今日はなぜか4時台に目が覚めた。
「祭日だし、夫は朝からパラスクールだから、一人の時間はないぞ」と無意識に思ったのか、PCを開けてTLT ROMを解く気力が湧いた。昨日安定剤を飲んで夜勉せずに寝たのが効いたのかな?

メモ今日の英語記録

☆TLT ROM長文読解レベルA 問題編
第3ユニットの最後の5問を解いて終了。成績:12/20。
社内広報の問題を微妙に読み違えて落としている。
最も印象に残ったのは、優待旅行の案内で、「3泊4日の旅行が"from $398 per person"」の時は、1人当たり398ドルより高い場合もありうるということ。
ちなみにきっかり398ドルの場合は"for $398"だそうだ。
スーパーやデパートで「○○円〜」って価格表示は見慣れているのに・・・脳の英語回路が十分形成されてないなあ。
そして、前置詞1語もていねいに、大切に読まなければいけないことを学んだ。
posted by しば at 23:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。