現在の閲覧者数:

2005年05月31日

Blogger blogをどうしよう・・・

2年前からすっかりブログづいている。
端末不問、CD-Rいらずが何とも魅力的るんるん
HTMLページは休耕田のごとく静か。My Life With Englishはトップページだけは何とか更新してるけど、中身は恥ずかしい限り。
もっと悲しいのはYahoo.comの英文HP。郷土のお出かけスポットの写真が集まらないと書かない、何ともお粗末なサイト。
でも、日英とも、1ページの中に大量に写真や音声/動画ファイルを使う時、図表ページを書きたい時はブログでは力不足だから(作れたとしても、とっても重いのもうやだ〜(悲しい顔))、一応残している。

思えばBloggerは、いや、今年3月までの英文日記は、non-Japanese向けに書いてきた。
ある時は日本のトレンド紹介風に、またある時は趣味の作品を載せてみたり。
ひな人形や「マツケンサンバ」はかなり喜ばれた。
でも、もっともっと英語が使えるようになりたいなら、読者層など選んでいられない。
大切なのは、より多くの英語を読み、より多く英語で書いて表現する経験値
---Chuckさんの主宰ネット学習会(powered byアルクブログ)で得た教訓。

4月からアルクブログでも英文日記を始めたけど、こちらは日本人の英語学習者向け。
同じものをBloggerと同時公開したら、内輪話色が出てしまいそうに思う。
悩む〜〜バッド(下向き矢印)迷う・・・たらーっ(汗)

韓国の外資系会社員からの「もっと書いて(原文:たしかYou should write more)」ってコメントが、心でこだましている。
日本人以外の方とも共有できる話題・・・やっぱり日常の日記で書くようなことだ。
子育てのこと、趣味のこと、家事のこと。
たまごっちはアメリカ、香港(Tamagotchi Connection)、韓国(Tamagotchi Plus)でも売ってるし、愛知万博会場となりのポケパークは、海外のポケモンファンなら、行ってみたくてものすごく血が騒ぐと思う。

英語を勉強するだけで満足しちゃいけない。
もっと英語で暮らそう。
Never be satisfied with studying English, lead a fruitful life in English we've been studying!!


噂のBlogger版英文日記
posted by しば at 04:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

英語フリーク・しばにも専業主婦の魂?

先週末、モノレビュー風の日記を上げて以来、更新も英語修業も止まってしまった。
あくまで小休止なんだけど、罪悪感に似た想いがあることは否めない。
「英語完全ゼロはいや〜〜〜ちっ(怒った顔)との心の叫びを受け、昨日の夕方、先週末の自分の様子をアルクブログに英語で書いた。

ドコモ提供しば・先週末の近況(from アルクブログ5/29の日記)ドコモポイント

Although I wrote in the previous entry that I’d do the exercises from Chuck-san, I spent this weekend absolutely devoting to housework and care of my children.
At night, after my children fell asleep, I boosted my PC attempting to study English, but I found myself fell asleep in the living room the next morning.

I had such fun with softball practices with my son at kodomo-kai (the children’s regional community), my daughters’ yesterday’s ballet lesson, and refreshed my mind with housework.

But unfortunately, sudden stomach pain struck me, so now I feel very exhausted.
I’m afraid this diary entry will be all I do with English this weekend...


この間比較的マメに書いたのは、しば@エイゴぬき日記
タイトルにもあるように、あえて英語学習以外の話題を書く場。ことばを変えれば、お勤めをしていない(かつ、英語ママとしてでない)小学生ママの日記。
自分は英語再開してからは「主婦業、母業に集中できない人だ」とずっと思ってきたので、先週末の更新度合いがSpiritual/アルクブログ<エイゴぬき日記になったことに、自分自身、かなり驚いている。
posted by しば at 08:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

デジカメ買い換えるなら・・・

B0007Q2ZGY.09.MZZZZZZZ写真、しばの愛用デジカメ。200万画素機から思い切って乗り換えたものだが、使えば使うほどに愛着がわく黒ハート
モノレビュー風になるけど、今英語学習中の方で「デジカメ買い換えたいな」と思うなら、音声つき動画が撮れるタイプを買うことをお薦めする。

---というのは、音声つき動画が撮れるデジカメだと、声や息を出さないか、あるいはとてもゆっくりしゃべった状態の音素ごとの個々の口形と、意味のある文(特に実生活でしゃべる可能性のある文)を発声した時の発音と口形のチェックが1台でできるからだ。

HTMLページはもうすぐ引越しするのでちょっとごたごたしているが、現在、CEE6月号P.41のシャドウイングを終え、つっかえやすかった文、苦手な音素を含む文の個別練習に入っている。
今日の早朝から開始し、低血圧からくる眠気に打ち克つことに成功☆
その際に、ウェブカムをPCにつないだり、ビデオカメラを出してくるのが面倒なことと、日常会話のワンフレーズなら数秒で言い切れることを思ったら、「発音トレにデジカメをガンガン使ってみようカメラ」って気持ちが、メラメラグッド(上向き矢印)

私が実践し始めた方法としては、まず、苦手な音素の口形を、教科書どおり(発音のテキストや英和辞典の付録の記載などを参照)に作ってみる。この時は実際はありえないくらい誇張させて口形を作ってよいが、発声は単音だけにとどめる。
そして、自分の口形を撮影カメラ
それから、苦手な文を言っているところを動画モードで撮影映画
機種によって録画が開始されるタイミングが違うので、見返して、納得いくまで何度も撮ろう。

口形の静止画と文章を発声する動画とを揃えたら、文を言っている時に単音を出している時の口形ができているかどうかを頭において、動画を見る。
発音テキストの口形写真が用意できれば、さらによいぴかぴか(新しい)

デジカメはあっという間に新機種が出る。買った値段の分、フルに使おう!!
フィルムカメラ的に使うだけじゃ、もったいない♪

posted by しば at 14:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/デジタル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

のんびりやで温厚 〜たまごっちdeいんぐりっしゅ(1)〜


先週末から我が家の三きょうだい間で大いにもりあがっている「たまごっち」。
英語版があるようなんで、「この際だ、たまごっち英語を教えちゃえ〜ひらめき」とばかりにYahoo.comにTamagotchi connectionと入力。
---すると、あったあった。
バンダイの公式サイト(英語版)からたまごっち情報系、それにメンバー制フォーラム、Bloggerにもたまごっち関係の日記が・・・!!

キャラクターには英語名があるんだろうか?ポケモンみたいに・・・
説明はどんな風なんだろう?
それで、日本で出ている育成本の説明に最も近そうなキャラ紹介が出ているのがこちら


今日の「たまごっちdeいんぐりっしゅ」は、くちぱっち。
下の子が愛してやまないたまごっちで、彼女はこのところ毎晩一緒に寝る。くちぱ(注:ぬいぐるみ)のために床を取り(実態はランチョンマットやミニタオルを枕元に置く)、英語絵本を見せてやる。何か微笑ましいかわいい
そのくちぱっち、日本語でのキャラクター紹介は:
ゲームタイプ:ふつう
ゲーム性格:のんびりやで温厚
ゲーム成長過程:産卵期

なのだが、英語名と、英語でのキャラ紹介を考えてみてくださいるんるん

キャラ紹介(1)in English
posted by しば at 14:09| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

たまごっちフィーバー後の夜の日記 〜日英2ヶ国語日記(2)〜

B0009OA6AQ.01.MZZZZZZZ昨日はケーたま(最新型のたまごっち)の新柄の入荷日。おとといのうちに新柄を買った方をブログで見つけ、ひそかにあせる。「今日は行列しないとゲットできないかなあ?」と。
写真は息子が第一希望にしていたモデル。
こどもの日のプレゼントに1人1台買うつもりだったが、その日は家の周辺のおもちゃ屋さん、スーパー、ゲームショップどこを探しても売り切れ。ネット通販も販売終了で、途方に暮れた。
その後ゲームソフトを扱うコンビニに夢を託してしらみつぶしに見て回り、娘たちの分2台は手に入れたものの、3台目が見つからない状態で入荷日を迎えた。

行列はしたくないので、おととい夜にネット通販所を細かくチェック。
受付開始時間あたりはPC前に陣取って手堅く(少ない移動距離で)ゲットを狙おうとした。
「ネットで並ばずゲットするぞ〜〜」と夫に話すと、「いきなりネットで買うことないよ。家の近くに穴場があるかもしれないよ」との答え。
ダメもとで超近場を探すことにした。---そして

行きつけのスーパーのおもちゃ売り場にて、第一希望柄をゲットわーい(嬉しい顔)
奇跡だ。夢みたいだ。瞳に星をたたえながら、購入。

昨日はたまごっちゲットで頭がいっぱい。手に入れてからも余韻にどっぷり。
子どもたちが眠った英語チャンスタイムでさえ、頭がすぐに切り替わらなくって、「でも何とか英語で考える時間を持たないと」の一心で、アルクブログに下記の英文日記を書いた。
昨日の英語の勉強は、それだけ。

ドコモ提供英語版(5/21付アルクブログより)ドコモポイント
ネット学習会向けの前置きを含んでいますが、そのまま掲載します。

Good evening, Chuck-san and friends on the net!
I was very much involved in getting a Tamagotchi(a portable computer game now hottest for children) for my son, so I write in my simple diary before answering the practices for warming up my English-speaking mind.

I planned to give it to each of my son and daughters for Children’s day, but they were sold out everywhere in my neighborhood. So I promised that I’d get three equipments for my three children when new models came out and I’d got two of them for my daughters, but I had to
find one more for my son since he’d been unproductive somehow because of jealousy of his sisters.

I checked out the online shopping sites which sold Tamagotches last night, for I didn’t want to wait in line in front of a toystore.
Early in the morning, I said to my husband, "I’ll watch carefully online shopping sites around 10am and 3pm, and click the "purchase" button at ten o’clock or three o’clock!!" He replied, "Why don’t you go to the supermarket or CD shop near here before buying it online?"

His words reminded me that I checked online shopping sites just in case that I couldn’t find it at shops in Mito area. After breakfast I went to the supermarket where I went the most often just in the opening time, and---I found his son’s favorite model (one of the newest model) there!! My heart was filled with delight when purchasing it...

I’m so relieved...not only to get the newest Tamagotchi for my son, but also to be able to describe my life today in English here.
posted by しば at 00:51| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

ひとりごと英語スタート!!

先月から購読を始めたCNN English Expressに、うれしい企画。
フラッシュニュースアーカイヴも大好きだけど、会話力はもちろん、英文日記やエッセイの表現力UPにもとっても効きそうな「ひとりごと英語」わーい(嬉しい顔)
ESSの英語オンリー合宿のしおりに書いてあった「表現集」を思い出す。
教材向けでなく、かなり早く収録されているところがまたいい。聞き取り・発声両方のトレにもってこい☆
B0009H7OP8.09.MZZZZZZZ
私は昨日から実践。昨日の場所は車の中。時間は子どもを迎えに行っての待ち時間だった。
本誌P.40の音読練習を数回し、口がなじんだところでカーステのMDに合わせてシャドウイング。会話表現は、イントネーション面は妥協するが、聞かせるべきの音素の響き、口形をしっかり見せるべき音素、そして音源と同じ速さで言い切ることにはとことんこだわる。

1ページ声出し+シャドウイングしてみて、気になったのは連続する/l/、/s/と/sh/の響きの鋭さ、/f/の口形(上の歯で息の流れをせき止めきれているか?)。強勢のないフレーズの単語間の流れが気になる文も、最低3つ。

このページの「続き」らんに書いた英文を、徹底練習します。

続きを読む
posted by しば at 17:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Special Menu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

ワード有効活用

B0002T79M6.09.MZZZZZZZ
ネットを使って英語学習をする時、どんなに気合いが乗っていてもどうしようもない時がある。
---ネットに接続できない時もうやだ〜(悲しい顔)
だけど、与えられる時間は24時間。それは誰も同じ。
ネットにつながらない時間の有効利用が、より密度の濃い学習への扉を開く。

ネット学習会主宰者・Chuckさんに教えていただいたのが、ワードの活用。
すでに実践している学習会仲間もいるが、ウェブページのpermalink(日記1日/1件分)とワードの新規文書をそれぞれ開き、ウェブページの課題欄をワードにコピーしてローカルで保存
する方法だ。
これで車で長く待つ時にも課題を進められるるんるん
HTMLメーカーやメモ帳でもコピーは可能だが、ワードはたいがいのPCに入っているので、考えてみれば、家族の端末を拝借する時やネットカフェでも更新ができるのだ!!

昨日から、ためてしまった分のワードへのローカル保存作業を進めている。
今日はUSBフラッシュメモリを手に入れてきた。家の外や愛用ラップトップ以外でも解けるようにしたいから。
CD-Rでもいいんだけど、フラッシュメモリの方がコンパクトで、外部衝撃に強そうパンチ

さ、子どもを車で待つ間に、どっぷり問題解こう〜
posted by しば at 15:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

添え書きに苦戦・・・なのだもうやだ〜(悲しい顔)

アルクブログでのネット学習会、課題が滞っている。
リハビリ的に英文日記を書くのがやっとのありさま。
課題には「コピペ後○○分以内に解答をアップロードしてください」と書いてあるのだが、しばは課題本体に添えるひとことの英語ペンに、解答時間の数倍の時間を要するのだ。
「30分で解く(完答できなくても30分間での解答をUPする)」問題の添え書きにネットが調子よくても1時間半・・・というありさま。

なぜこんな現象が起こるのか?
答えは単純:
「英語で心情吐露」の経験値が低い
Bloggerの英文ブログにはよく写真を添える。
ということは、写真についての説明や、実体験した出来事についての英文はある程度の量を書いてきている。が、こころの状態を英語で考えてつづるのとは違う。
それに更新頻度も低くて、Bloggerの英文日記だけでは「英語で日記をつけてます」が習慣化しているとはお世辞にも言えない。

だから、心情吐露の英文を書く経験値を積みたくて、長時間PC前に座れなさそうに思える時は、「まずは英語で日記を書く」に方針転換を試みている。ここシーサーに日本語で書くような内容を、アルクブログに英語で書くのだ。
頻繁に英語での心情表現をすれば、添え書き英語に割く時間をもっと学習本編に充てていける気がするから。

日本人同士だから日本語でから、英語学習者同士だから英語でって、強く念じなくても自然に思えるようになりたいものだ。しば、今ものすごく強く念じてる。


ドコモ提供The State of My Heart on May 15 (from ALC blog)ドコモポイント

I couldn’t reach the net last night...either.
Mito area seems to have less internet traffic at daytime, so I should cherish this chance for studying English with the net.
Daytime study is very effective on weekdays, which also spurs me to finish my routine housework quicker.

But how about holidays?
I can’t share the English-learning materials with my family. Even books with CD for children!! They laugh at the English sounds substituting them for similar Japanese words, they really make me sad...

I’ve written in simple, ordinary entries just for spurring my English these days. They’re mere murmurs, but I believe it’s much better to use no English in a day.
Hoping that I find the time for studying English intensively...
posted by しば at 13:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

疲労感/Fatigue 〜日英2ヶ国語日記(1)〜

5月は一番過ごしやすい月のはずなのに、今週はどうも冴えない。水戸では4月よりも寒い日さえある。
一番集中して英語をやったのが、子どもたち学校に迎えに行った際の車の中(英検1級教本の音読:ICレコーダに収録つき)。夜、英文日記やネット学習会課題をしようとPCに向かうものの、ネットに接続できない。ネットにつながるのを待っているうちに、眠りに落ちてしまう。居間の電気もPCもつけっぱなしでもうやだ〜(悲しい顔)

先週は娘たちのバレエ関係で出かけることが多かったので、今週は母がどことなく不機嫌に見えた。(家事がはかどらなかったから)
母自身が主婦らしさ、母らしさを第一に考える人で、私にもそうあれと求めるのをひしひし感じる。
「英語は家のこと、子どもたちの世話などがすべて済んでから」が口癖(実際母が「家のこと等すべて終わったよ」と認めてくれるのなんて一日中かかっても無理かもしれない・・・)。



結婚・出産後に英語を再開してからというもの、主な勉強時間は明け方か夜中。
そんな生活が2年を過ぎた。
「子どもたちの年齢が上がれば、勉強時間がもっと取れるかな?」と思いきや、年毎に英語に充てられる時間が減ってゆく。昼も、夜も、明け方も・・・
昨年主力だった「朝勉」時間も消えた。今年に入って、上の子が自分から朝5時に(時には5時前に)起きるようになったからだ。彼女より早くひとりになっての英語時間を確保するには、もう徹夜しかない場合もある・・・

私の英語インプット量の少ない時のほうが、母は何となく機嫌がいい。
母が機嫌がいいほうがホッとするし、英語よりも母時間を大事にてのも頭ではわかるけど、どうしても闘うように英語に向かうのが好き。
そんな私は、いつ英語をしたらみんなが円く収まるのだろう?


ドコモポイント英語版(アルクブログと同時公開)ドコモ提供

I’ve believed that May is the most confortable season in Japan because it’s generally the mildest of all months, but this week, we have colder days in Mito area than those in April!!

I’ve been so unproductive all day somehow. Shamefully, I’d had very little time for studying English. The time I concentrated on studying English the deepest this week was while I was waiting for my children at the school parking lot. Trying either to write in my English language diary or to answer the exercises from Chuck’s online workshop, I boost my PC but can’t access the internet, wait until I reach the net, but...at last I find myself lying in the living room with the light and my PC on.

Since I went out so often for my daughters’ ballet lessons and rehearsals for this year’s annual performance last week, I feel my mother is in a bad mood somehow. That’s because she is a very devoted housekeeper and wants me to behave the same way. She allows me to study English on condition that I finish all the routine housework before my studying.

Two year has passed since I found my time for studying English ALONE in early morning (before dawn) or midnight, and I think it’s becoming little year by year, as my elder daughter has become a real morning bird who spontaneously gets up at five o’clock(sometimes before five) since January.

When and where can I find my time with English from now??
I do feel I should become a devoted housekeeper caring more about housekeeping and my family than about English, but I can't curb a desire to improve my English!
posted by しば at 17:25| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

親子英語るんるん

近頃、娘たちが遊びの中で"Oh, no!!"を連呼している。
小学校にALTが配属され(専属でこそないのだけど、職員室の席は子どもたちの学校にある)、週1回彼の授業がある。1クラスのみだったり、学年合同だったりするが。
ネイティヴによる授業の効果かは定かではないが、少なくともカタカナ英語の「オー、ノー」ではない。語尾の「ウ」音はしっかり聞こえるし、ohもnoも「ウ」に至るまでのイントネーションはしっかり波打っている。
またさらにうれしいのは、"Oh, no"の発話が実に自然なのだ。
「英語を使うぞ」と事前に気合いを入れている様子もなく、ただ単純に心から"Oh, no!"て気持ちで言うのだ。この1フレーズだけだけど・・・
週1回同じ先生の授業がある真ん中の息子からは、"Oh, no"は聞かれない。不思議だなあ。

最近「英語教えて」と言い出した娘たち。
子どもたちの友達向け英語サークル(?)向けに買ったカードや英語絵本を早速試す。
一番うけているのはこちら。
4757407440.09.MZZZZZZZ上の子はことわざにも興味を示し始めている。姉妹そろって好評なのは「三びきのやぎのがらがらどん」と「おむすびころりん」の英語版。ストーリーを日本語で知っていることが大きなポイントか?

親子英語、至極の時間だいい気分(温泉)
バレエ発表会で一度燃え尽きた英語脳・英語耳・英語口のリハビリにも最適。
posted by しば at 03:21| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

また趣味が増えた 〜英語修業番外編(2)〜

昨日娘たちのバレエ発表会が、無事に終わりました。
さらにバレエを好きになってくれてよかった。
が、しばはすっかり放心状態。英語モードを盛り上げるにもリハビリが必要な状態。

・・・というのは、写真にはまったのだカメラ
ブログに写真を載せるようになった頃から兆候はあった。が、「もっとうまくなりたい」と思ったのは初めてだ。撮る技術はもちろん、画像補正も覚えたくなった。
「デジカメはHP用」って考えはすっかり頭から消えた。
デジカメ(機器)が操作できるだけでなく、デジカメとフィルムカメラの構造の違いを理解して、両方のカメラを使いこなせることが目標。

昨日バレエの舞台を撮ってみて、一番失敗したのが画像サイズ。
640×480で撮った画像をダイレクトプリンタで印刷してみたら、モザイクがかかってしまったもの大多数もうやだ〜(悲しい顔)
現在愛用中のDiMageでは、画像サイズを大きくしないと「DPOF保存(=プリント予約)」のメニューが画面に出ない。
ズームをかけたら「デジタルズーム」しか動かない。おまけにデジタルズーム高倍率の写真は悲しいまでにモザイク画。
あらためて説明書やデジカメの手引きのチラシを読むと、「一度設定した画質は、編集により落とすことはできても上げることはできない。初期設定は高画質側に」。

英語学習日記なのに、「番外編」が続くのは問題ありかもしれない。
でも、趣味は話題。
写真のことを日本語ででもたくさん勉強して、ある程度自信がついたら英語で語ればいいのさ。
番外編を書きながらも、CNNやVOAのアーカイヴは、一人になれる限り寸暇を惜しまず聞いた。ただし1日あたり10分聞いたか聞かないか・・・ふらふら


しばの写真読本
posted by しば at 14:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

英語をかたわらにお裁縫 〜英語修業番外編〜

costume2005.JPG
今年の連休は英語にどっぷりつかることができなさそうだ。
英語以上に集中しなければいけないことがあるのだ。
それは、娘たちのバレエ発表会。

バレエは小品のみを踊るにしても、舞台を作る過程は演劇によく似ている。
観客の目に触れるのは踊り手(我が家の場合、娘たち)だが、指導してくださる先生方、レッスンに笑顔で送り出してくれる家族、晴れ舞台に足を運んでくださるお客様・・・どれが欠けても発表会は成り立たないからだ。
踊り手は当日ベストを尽くすために体調管理に励むこと、踊り手が子どもの場合、母親がマネージャーのように子どもたちを支える---物理的、精神的両面で。
母娘の踊り手がここ1〜2年で増えてきている。ひそかに憧れる揺れるハート

本番を来週日曜、会場練習を3日後に控えて、ようやく重い腰を上げて衣装を仕上げた。
上の娘の分は使いまわしが効いてお直し箇所なしだったが、下の娘のが作り増しや寸法直し箇所多数(全4着中2着作り増し、1着サイズ直しがく〜(落胆した顔))。
0時30分に起きて、「読み方.com」でDLしてきたデイリーヨミウリ記事のaudio digestをかたわらに明け方4時まで奮闘たらーっ(汗)
お裁縫はかなり苦手なのだが、英語とともに楽しくがんばった!!

発表会が近づく前は「子どものバレエ<自分の英語」気分で娘たちには迷惑をかけたこともあった。でも、自分も芝居経験者。舞台本番前の心得を思い出し、発表会が終わるまで、しばし英語を脇に置いてもいい(=意地になって英語をやらなくていい)ことにする。
posted by しば at 04:49| ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

電子辞書なしでがんばってみる

B0007OW9KS.09.MZZZZZZZ英語関係積もり貯金は、ちょっと滞り気味。
代わりにがんばっているのは家族旅行積み立て。目的地は愛知万博。
100円ショップで「国内旅行/海外旅行」とデカく書いた開かずの貯金箱(=取り出し口なしのスチール貯金箱)を買って居間のみんなが目に付くところにおいて、ちょっとでも小銭を見つけたらそこに入れる。満タンになったら缶切りで開けて、逆両替をしてきりのいい額を1ヶ月定期で預け、使い込み防止をする。

英語関係積み立ては、星条旗柄の開かず貯金箱を使っている。
これは「自分が道中で軽食をしなかった日に、軽食をしたつもりになって貯金する」もの。
でも今月は出先での軽食があまり減らなかった・・・
食欲、のどの渇き(こっちのほうが辛い)に勝てない。

で、思いついた策が「電子辞書未使用」の決意。
ほんとはすごく憧れている。英語の音声つきで、英英もついたモデルに。
待ち時間英語の時の荷物が、劇的に減るもの☆
現在、近所の電器店で3万ちょっと。

だけど諦めた。
紙辞書でがんばる。重いけど、かさばるけど、紙辞書が基本だし、愛用ラップトップにはROM辞書を入れてあるから。
電子辞書は、なくて不便な思いの経験値をたくさん積んでからで十分だ。
posted by しば at 15:50| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。