現在の閲覧者数:

2005年06月30日

初カラーリング

目標体重:50.0kg
目標までの残り:-1.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:51.4kg
体脂肪率:24.2%
BMI:20.6
食事
朝食
食べられずもうやだ〜(悲しい顔)
昼食
ごはん、肉じゃが、みそしる、
夕食
ごはん、ボイルブロッコリー、塩じゃけ、みそしる、麦茶
おやつ
コーヒー、チョコレート
今月に入って、「髪に色入れてみたい」とひそかに思っていた。
先週のTVチャンピオンを見て、さらに気持ちが固まった。

いままで挑戦しなかったことを試したら、同じ世界も違ってみえる気がする・・・
ってのが主な理由。

雨は降ってないけどどんよしとした空の中、散髪に行く。
もちろんカラーリングもしてくる。
家族でお世話になっている理容室に電話して、染料のタイプや料金、仕上がり時間も教えてもらう。
授業参観当日のヘアカット、かなりワクワク#63890;

仕上がりは・・・
「地毛でもこんな髪色の人いる〜」という感じの栗色。
いかにも「色入れたぞ〜〜」って気がしないところが結構お気に入りかも黒ハート
世界、変わった☆

仕上がり写真はもうじきプロフィール欄に出るよ♪
posted by しば at 22:32| ☔| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

2ヶ月前の自伝的エッセイを再構築

目標体重:50.0kg
目標までの残り:-1.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:51.0kg
体脂肪率:24.2%
BMI:20.4
食事
朝食
惣菜パン2個、カフェラテ
昼食
ごはん、ザワークラウト、乳酸飲料
夕食
ごはん、肉じゃが、みそしる、麦茶
おやつ
チョコ味ビスケット、コーヒー、抹茶シュークリーム
不健康と わかっちゃいるけど やめられない

などと川柳をひねっている場合じゃない。
せいこさんの英文ブログを見たら、「もっともっと英語で書く場を作らなくちゃ」って思った。
日常日記を書いていたライブドアブログは、やめてはいないけど、My Life With Englishから切り離した(MyBloglistにはこっそり載せてるけどね)。
アルクブログだけじゃ足りない。もっと日常を英語でつづろう。

アルクのほうは、これまでのmissing wordsの課題(海外の新聞・雑誌記事)をワード経由でローカルにダウンロードした。エッセイの要綱も、ぼちぼちダウンロードする。
エッセイ・・・・といえば、2ヶ月前の駄文の添削も忘れずダウンロード。
ワードから書けば、インターネット接続を気にしなくていいし、USBメモリ併用で愛機hpノート以外からも書けるから。
ダウンロードしながら、「そういえばfunfunさんが"うちのエッセイを読みたいるんるん"って書いてたなあ」と思いながら、推敲し、再構築し、アルクブログにUPする。

英語に対する思いの根っこの部分は、Chuck's Workshopに参加したての頃と変わらない。
英語で暮らす時間を持ってから、そしてコーパスドリルを始めてから、スペルミスはするけど、間違いに気づくのが早くなったかも。
英和辞典がなくても平気になった。
そして何より、「英語の日記のほうが明らかに雑念が少ないぴかぴか(新しい)」と思い始めた。噂の英文エッセイ(アルクと同時公開)
posted by しば at 12:28| ☔| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

PDのこと、お話します

目標体重:50.0kg
目標までの残り:-1.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:51.6kg
体脂肪率:24.2%
BMI:20.7
食事
朝食
ごはん、みそしる、半熟卵、鶏肉と厚揚げ煮物
昼食
ごはん、キムチ
夕食
ごはん、かつおたたき、みそしる、ほうれん草おひたし、麦茶
おやつ
アイスコーヒー、菓子パン
せいこさん、michiさん、昨日早朝の日記は、今読み返すとパニック発作の中で書いたとはっきりわかります。焦燥感を覚えて、涙だけがさめざめ流れてしまっては、かなり病的・・・
でも、自分では、「あ、うつ発作起きてる」とわかるんです。
「うつ発作だ、パニック発作だと自分で自覚できればOK」がかかりつけ医からのアドバイスなので、発作が起きたら、「楽しい」と思うもので無心に遊んで、脳にいい栄養素の入ったものを食べたり飲んだりして切り抜けます。
昨日は、Musical Batonの英文日記と金魚とメダカ水槽の手入れをして、すっかり治まったよわーい(嬉しい顔)

私は「自分のペース」で生きられない人。
常に誰かと比べてしまう人。
「英語は自分のペースで、ね」と自身に言い聞かせても、更新状況を見たら「○○さん、やっぱ寝ないででもがんばってるじゃん。疲れに打ちかてないうちは英語伸びない。伸ばしたいから、やる」というサイクルで、子供たちが寝たのを確認してPCを居間に持ち込み、上の子が起きてくる朝5時まで、脳が機能する限りの時間英語を勉強し、勉強しない時でもCNNやらDaily Yomiuriオーディオダイジェストをかけて体に英語を浴びせる・・・先週は7日中6日、自分の布団で寝なかった。それでも、英語漬けをしみじみできて、幸せだった。
でもいくら満腹まで英語漬けしても、体壊しては、せっかくインプットした英語も消化不良起こすね。実際英語にドクターストップかかったこともあるし、今はかわりにマザーストップだけど・・・

もうTOEIC大躍進を狙った怒涛の勉強は、無理なのかなあ?
体張った、命張った勉強に自分は満足しても、家族や周囲に心配かけすぎだねもうやだ〜(悲しい顔)

今週は、英語もやるけど、英語以外のものにも目を向けるよ。
7/13の全校一斉読み聞かせで読む本を手に入れなくちゃ。
英語の勉強量減らすけど、精神衛生のためなんで目つぶってくださいドコモ提供

しばのPD症状は、こんな感じ
posted by しば at 12:22| ☔| 不調不調| Comment(2) | TrackBack(0) | いつでも健康☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

Musical Baton

I'll write in this entry with the musical baton from さーにさん.

Q1: Total volume of music files on my computer
A1: About 140MB, but my MP3 files has no music but English-learning materials.

Q2: Song playing right now
A2: I'm now operating my PC with no music.
When I have my time alone, at housework and driving for example, I play English language news articles like CNN News Digest or The Daily Yomiuri Audio Digest as often and long as my time permits.

Q3: The last CD I bought
A3: Alpha Waves Volume 1

Q4: Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
A4: I LOVE listening to music and songs in natural, I've come to listen to them less though. My top-five impressive songs are below:
るんるん未来予想図U(Dreams Come True)
It goes very well for wedding celemonies or alumni associations!
るんるんMy Revolution(渡辺美里)
It always encourage myself when I'm down.
るんるんIndigo Waltz、夢 with you(久保田利伸)
I love Toshinobu Kubota the best in Japanese male singers and they are the tunes which always takes me to the memory of my 20s.
るんるんThe Greatest Love of All(Whitney Houston)
The first English tune I sang with Karaoke.


Q5: Five people to whom I'm passing the baton
A5: I'm contacting my friends on the net, I'll introduce the next people later.日本語バージョンはここをクリック
posted by しば at 15:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地味だけど重要なthe

Chuck's Online Workshopに、go to schoolとgo to the schoolの違いを英語で説明するという課題が出されている。
Chuckさんの日記で「私のアルクブログの日記からテーマを思いついた」と読み、凍ったがく〜(落胆した顔)

以後、「一番英語ができない英語学習者」と名乗っている。
自己卑下ワードは使わないって前に決めたけど、少なくてもアルクブログのonline workshop member内では一番英語ができないことは明らかだ。だから使う。
英語の用法やつづりだけでなく、ネット仲間のブログ等に書き込み時の自分のHPやブログURLも、かれこれあわせて20回以上間違っているのだから。
どれだけ英語ができないかは、書いた英文見て。シーサーにもいくつか書いてるから。

それでは、go to schoolとgo to the schoolの違い(日本語版)をお送りします。
本来英語で書いて、アルクブログに出すものだけど、日本語での骨組みとして、まずここに:

ペンgo to school(成句):(生徒として)学校に行く
→to regularly attend school, a church etc
注:LDOCEではgo to school/church/work, etc.として、goの項に載っている
この場合のgoの基本的意味はattend。学校、教会、仕事以外の場所でも、go to 〜で「〜(会議・会合・習い事などにメンバーとして)に行く」の意味。
---となると、「保護者として、子供の通う学校に行く」のは、生徒として授業を受けに行くのでないから、go to schoolでは不自然。

そこで、保護者など職員・生徒以外の者が「学校に行く」場合は、「学校の建物(の一角)に、授業以外の用事で行く」ことを表せる英語表現が必要になってくる。
go to school/go to the schoolを、schoolの用法の側から考えてみよう。

メモschool:
1a place where children are taught(複数形なし、冠詞はつくこともつかないこともある)
2a college or university, or the time when you study there (AmE、複数形なし、冠詞はつくこともつかないこともある)
3a place where a particular subject or skill is taught(複数形なし、冠詞あり)

教育機関としての「学校」を英英で調べたけど、まだ足りない。
定冠詞theがどのように機能するかも調べなくちゃ!!

LDOCEのROMでtheを引く。
あった〜〜〜るんるん
the schoolのコロケーションもあるぞぴかぴか(新しい)
ペンused when you are about to make it clear which person or thing you mean
(e.g.) That's the school that Terry went to.
ちなみに「定冠詞」という英語はdefinite article/determiner


go to schoolって表現は、英語のテキストのもっとも始めの段階で習うもの。
中学でgo to schoolを習った時は、自分が学生だったし、教科書やワークブックも「中学の生徒が使うものだから」との暗黙の了解の下で「学校へ行く⇔go to school」と書いてあったんだなあ。
でも、よ〜く考えてみれば、「学校へ行く」人は、職員と生徒だけじゃない。
保護者会には生徒の保護者が行き、教育番組の収録ではTV局のスタッフが、あるいはゲストを招聘しての特別活動では、ゲスト講師の方が、さまざまな事情で「学校へ行く」のだ。
日本語ではこれらを一緒くたに「学校へ行く」というが、英語では「学校へ行く」者と学校との関係を(別の言い方をすれば、学校へ行く者の身分を)明らかにしなければならないのだ。
職員・生徒以外の者が「学校へ行く」といったら、「学校の建物(の一角)に、教育活動をする以外の目的で行く」ときの「学校」がthe schoolだ。プログレ第4版に「the school→学校(の建物)school building」と載っていた。スッキリ〜ぴかぴか(新しい)

ドコモ提供(中学生が)私は朝7時に学校へ行きます
ドコモポイント私の母は、今日の10時にPTAの会合で学校に行きます


上の文を英語にすることはおそらく誰でも習う。教える。
でも、下の文をどう英語にするかは、どうだろう?
どちらも最初歩に習う単語だけで言えるのだが・・・
ヒント:下の文は、My mother goes to school at ten for the PTA meetingでは×です。

追伸
posted by しば at 04:32| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

愛知万博のチケット取り

わーい(嬉しい顔)昨日から、PC前にがんばった〜〜
愛知万博のチケット取りチケット
公式サイトからは「パビリオン予約」のみが載っていて、かつ事前に普通入場券を押さえていないと申し込みができない。
「どうしよ、どうしよ、どうしよう〜〜〜がく〜(落胆した顔)」とつぶやきながら、普通入場券をネットで買えるサイトを探す。
公式サイトをさらにかみくだいたような0から愛知万博に行こうで、楽天チケットでも扱っていることを知り、早速注文クリア

午前のうちにセブンイレブンで支払いをすませ、実券が来るのを待つ。
公式サイトで「パビリオン予約」について調べていたら、予約したパビリオンは申し込み日の1ヶ月前から観覧できるが、予約申請の際は普通入場券に記載された12桁の番号が必要とあった。
まずは入場券が届くのを待とう。
しば一家6名(水戸在住の大人、子供各3名)分、18900円チケット

今日の英文日記は「読み聞かせを通しての平和教育を考える(原題:The Atomic Bombing Stories Are Everything?」。アルクブログと同時公開(若干編集してあります)本
6/23遅くに書き始め、今日未明にUPしました。

4820566164.09._PE_SCMZZZZZZZ_Since last week, I’ve had to think more about public readings at school, so I’ve read Japanese picture books more than English language books or articles.
Furthermore, the special reading program for peace education is going to be held next month, and the reading club members includeing me are searching for children’s books about war.

Tomorrow is the preparation meeting for the special program, and each member should bring some books (at least one book) about war.
I had small talks with some of the members about the books about war after "reading time(performances for the club members)", and I was surprised to know that major members associated peace education with the episodes of the atomic bombing.
I believe World War U for Japan have more and more destruction other than the atomic bombing in Hiroshima and Nagasaki; we had missile attacks all over Japan, also in my home Mito.
We should never forget Okinawa was the Japanese front 60 years ago, even though it has become a popular sightseeing spot. We should also stop to think that Guam, Hawaii, and southeast Asian countries were once the battlefield of the Pacific War.

Today I bought online the book above and began practicing reading aloud. I bought it for a very personal reason that I love Okinawa though, I do want to get more background knowledge about Okinawan history and culture.
I’ll bring it to the reading club meeting tomorrow, and appeal to the members that we should also consider World War Uin more and more points of view.


読み聞かせについて:
posted by しば at 22:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

ひとりごと英語(3)〜声出し系/ドリル系のバランスをどうとる?〜

ひさびさの声出し記録。
今英語学習メニューで一番乗ってるのが、コーパスドリルかなあ?
「言えそうで言えない英語表現」の宝庫だし、一語一フレーズを細かく見ざるを得ない問題形式だから。
昨日までに1回目の15ユニット(3週分)まで終えた。もっと進めたいところだが、7月半ばに小学校で「戦争をテーマにした読み聞かせプロジェクト(しばによる仮称)」を控えているので、コーパスドリルはちょっと脇において、ブレインストーミングを兼ねる意味でもChuck's Online Workshopの日本国憲法9条関連に集中する。

ドコモ提供笑っちゃう?成績ドコモポイント

Keyword 10 face: 15/24
Keyword 11 door: 17/24
Keyword 12 class: 19/24
Keyword 13 paper: 17/24
Keyword 14 student: 18/24
Keyword 15 letter: 19/24

復習ポイントは、小さなスパイラルメモ帳に書きぬき、エクセルにまとめている。
類義表現の微妙な差異を英英辞典引きする形式。
たとえばpersonalとprivateの意味や後に続く語の違いや、a prime exampleとa classic exampleの違い(コーパスドリルでは主要な例/模範的な例と訳している)・・・エクセルのブックができあがったらPDF化してUPしますね。

声出し=ひとりごと英語は、滑舌が鈍った。
ドリル系はがんばったけど、英語の声を出してないのが大いに響いた。
今回は、前に画像を出した「口形を見せる音」のほかに、「目いっぱい聞かせる音」としてopen o、/s/、/ei/、/r/、/ou/、/o:/に焦点を置いた。
練習〜収録にあたり、特に/s/音の鈍り具合には腹が立った。/ei/音が早口になると/e:/に化けてしまう。いけないいけない。

ひとりごと英語(3)練習風景
posted by しば at 11:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Special Menu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

教員試験はまぐれで通ったのかなあ?

CNN English Expressの「ひとりごと英語」1ページ分のうまく言えなかった文コレクションを収録し、至福の英語漬けタイムの真っ只中。
ネットにつながらない間は、モーツァルトをバックにコーパスドリル。
---というのは、VAK Learning Style(海外版学習スタイル心理テスト)をしてみたら、典型的なKinesthetic Learnerで、勉強する時には休憩をこまめにとり、BGM入りでするのがお薦め・・・と出ていたのだ。
Kinesthetic Learnerは、日本の学校英語の成果(教科として、点数を取る種の英語)が出にくいタイプのようだ。トホホもうやだ〜(悲しい顔)

そんな私の英語トホホ談:
1つづれない
2単数・複数の部分が英語モードになりきれていない
3同義語・類義表現の微妙なちがいを感じ取れない

単数・複数の使い分け(広い意味で冠詞の用法も含む)や同義語・類義表現の微妙な違いっていうのは、中学生が一番知りたがっているところ。
「教科書に○○と書いてあるから」でなく、なぜそう言うかの理由がわからないと、自分から覚えようという気持ちがいまいちわいてこない。
中学教員時代は、「なぜそう言うか」の説明をするために、新書版の「中学英語総復習本」を読み漁り、虎の巻的に授業に使った。
でも、もしも教員時代の自分が英語学習者としての時間を持っていたならば、もっと実感を込めて生徒たちの英語に関する疑問に向き合うことができただろうなあ。虎の巻がなくっても・・・

コーパスドリルに取り組んでいて、つくづく思う。
約15年前におっきな顔して授業していた項目を、もろに間違っているなあ・・・と。
脳の老化では済まされないね。
10代、20代はじめ、教員試験の前までに、一生懸命英語の勉強してきたつもりでも、実はうわっつらだけかじって満足してて、それに気づかないまま教壇に立ってしまったなあ。今思えば。

トホホなミススペリング集
posted by しば at 03:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

すれ違い 〜日英2ヶ国語日記(4)〜

夏休みの愛知万博観覧について母と話していたときのこと:

母: 夏休み旅行は、予算組みも日程調整も大変だけど、何とか実現させたいねえ。
そのために無駄なものは極力買っちゃダメよ。
私: うん・・・
母: 子持ち主婦にとっての家族旅行は、外の世界をみるチャンスなんだからね。
ふだんなかなか出かけられないんだから・・・
自由に出かけられないって点で、男はいいなあ、女は損だって言ってたじゃない・・・
私: 今は出かけられない状況をむしろ利用して、私なりに(→英語漬けを)楽しんでるよ。
おかあさんが思うほどの悲壮感ないよ。
母: でも時々ものすごく険しい顔してる。おかあさんに反抗してるような・・・
私: 反抗?

反抗するような険しい顔・・・
何か、悲しかったもうやだ〜(悲しい顔)
母の提案に解せないものを感じた時は、確かに表情が曇るのが自分でわかる。
でもそれは反抗とは違う。
「すぐにこころから賛成はできないけど、何とか意図を汲み取って、少しでも母が喜ぶ行動に持っていかないと。それにはどう発想転換しようか??」との思案の顔だ。
そして、考えがまとまると、子どもたちに語り、同時に自分自身に言い聞かせる。
「母といがみ合いながら我を通すのと、ちょっと譲ってみんなのニコニコ顔を見るのと、どっちが気持ちいいか?」と。

はたから見てとてつもなく険しい顔をしている時・・・
おそらくその時は英語のことを考えている。
「この単語の用法は何だろう?」とか、「どうすればもっと英語時間増やせるだろう?」
あるいは「次は音読で何を練習しよう?」とか。
英文日記に書く文をひねり出している時もありだ。
英語のことを考えてる時は、比較的リラックスしていて、満ち足りた気持ちでいるのに、なかなか出かけられなくてウジウジどころか、「今日は外出予定を入れずに英語三昧したいなあ揺れるハート」と思うことさえあるのに、何で「怒ってる」って言われるんだろう?

不思議だなあ・・・

English version +++When I Look Angry...+++
posted by しば at 22:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

コーパスドリル記録(2)

6/15の朝の読み聞かせ後、どことなく放心状態に陥った。
4年生の教室で「くまのこうちょうせんせい」を読んだのだが、入院先の病院から学校に通う"こうちょうせんせい"と4月から入院している恩師とが何となく重なって、気持ちが落ち着かなかった。
英語もあまり手につかず、仮に何かやっても形だけ。
娘2人のバレエのレッスン中に、稽古場の片隅で息子と一緒に勉強した時が一番集中できた。
彼は進研ゼミ、私はコーパスドリル。

ドコモポイントドキドキの、成績ドコモ提供
Keyword 06 book: 21/24
Keyword 07 car: 19/24
Keyword 08 job: 20/24
Keyword 09 friend: 20/24
posted by しば at 22:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

shiba's letter for Professor

今日はちょっと趣向を変えて、「子どもへの英語教育/英語育児」に関して思うことを、恩師への書簡形式でお送りしますメール

先生、具合はいかがですか?
昨年からお体の調子がすぐれず、それなのに「助けて」サインを送ってくださらないので、なおさら心配です。

主人は「やつれた様子を見せたくないんだろう?」と察しています。私自身がとても意地っ張りなので、もし私が同じ境遇にあれば「お見舞い無用」と言うかもしれません。
が、こんな時は意地を張れば張っただけますます一人で苦しくなるように思います。---そう思うの、私だけかもしれませんが。

どうか、誰かしらに近況を(せめてどちらの病院にいらっしゃるかを)お知らせください。
そうすれば私たち卒業生も、もっとたくさん先生とお話することができます。
先生がどんなになっていらしても、決して失望したりしません。

We're on your side,
anytime, any place
anyhow you live
---forever

shiba

〜追伸〜
posted by しば at 13:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

コーパスドリルの記録

先週から始めた投野先生著「英会話コーパスドリル」の実践報告です。
50の基本名詞を、1語につき24フレーズ穴埋め式にまとめてあり、何と、老舗の通信講座「ヒアリングマラソン」にも同じカリキュラムありと知り、何ともうれしい。
「英文日記をもっとサクサク書けるようになりたい」との思いで始めたコーパスドリル、とにかく即答ひらめきをモットーに、よほどへばらない限りは「家庭の日」でも1ページ(所要時間:答え合わせ込みで約5分)は解いてます。

6/8から始めて、昨日までに5語分解いた。気になる成績:
Keyword 01 hand : 12/24
keyword 02 house : 19/24
Keyword 03 country : 17/24
Keyword 04 example : 9/24
Keyword 05 money : 16/24
復習のポイント
posted by しば at 08:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

エアロビ&ビーチバレー

カテゴリ、タイトルそのまんまです。
やっと体育館に行けて、とても幸せです。
5月は全休だったから・・・
子どもが誰か一人学校休み。または学校関係の集まりあり。
何でよりによって、金曜の午前なのだ??

エアロビ、途中苦しくはならなかったけど、先生のお手本のステップを即マネができなかった。3拍子型は特に苦戦した。
心地よい発汗が、直に脂っこい感じになっていく。
体の内部で炭が真っ赤になって熱を発しているような感覚を覚える。これが「脂肪が燃えている」状態か?

ビーチバレーは、ただ単純に、楽しかった。
いい年した大人だって、無心に絶叫したいことだってあるんだ。
あ〜〜、スッキリ。

だけど、帰りにネットカフェに寄れど英語の勉強する気にならず。
ブログのチェックのみ。英語のネットラジオもつけずにボーっとしてしまった。
オマケに雨に降られて、「洗濯物のこと考えてなかった〜〜がく〜(落胆した顔)」って、反省。


English version
posted by しば at 14:46| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | いつでも健康☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

一日理科教師

tanken2005.JPG今日は2年生生活科の「町たんけん」の日。
2年生が地域の「○○名人」宅や個人商店を見学し、インタビューをする。
私は、3年前(英語再開前!!)、金魚すくいでつった金魚たちが無事冬を越したことに浮かれて「アクアリスト」として2年生の見学受け入れを開始した。
アクアリスト=水槽で水棲生物を飼う人ドコモ提供
生き物飼育って意味で、英語よりむしろ生物学的知識が多く必要。小学校の教科でいうなら、理科だ。

「英語はネイティヴにおまかせ」的な空気を何となく感じたし、「小学校の教育諸活動を活性化させるためならば英語にこだわってなどいられない」とも思ったので、上の娘が小2の時に自薦応募。もちろん、「今年限りだろうなあ」と思いながら。

ところが、我が家の水槽見学が、続いている。今年で4年目。
地味な装備のこじんまり水槽でも、興味を持ってくれる子供たちがいるのはうれしいものだ。
魚種も、年ごとに微妙に違う。
始めの年は金魚とメダカだった。おととしと昨年はザリガニ。
そして、今年再び金魚とメダカ。
メダカの産卵床用に育てているホテイアオイも公開。

子どもたちは、魚たちはもちろんだが、庭の花々にも興味深々。
庭の写真まで撮っていく。
花の名前を聞かれて、答えられなくてかなり恥ずかしかった。
posted by しば at 22:41| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

即答できない、すなわち身についていない


おとといCNN English Express7月号を買いに行った時、書店で思わず釘付けになった一冊。
英文日記の中で、「何気ない表現だけどすぐ英語がでてこない」言い回しの宝庫!!
英語教材費財政にゆとりがあるとは決していえないけど、運命感じたぴかぴか(新しい)図書券もあるぞ有料で、購入〜〜本

今日、耳鼻科に持っていく(かかるのは息子だ)。
待ち時間に解く。
英語部分を赤フィルムで隠して何度もできるところも好き。

使用感想
posted by しば at 22:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

新カテ追加

6/5付けの日記に「主婦業面でがんばったけど、英語はできなかったとイジイジしても精神衛生上よくない」と書いたんで、ブログ上で実行してみることにします。

またまた、新カテ追加かわいい
題して「今日がんばったこと」
写真を整理したら昨日付けの分からぼちぼち上げていく・・・

ちなみに昨日がんばったのはアレルギー対策料理レストラン
やきそばの代替食の「和風パスタ」と、粉乳+パンの添加物対策に作った自家製パン(オートミールを粉にしたものを使用)づくりに燃えて、写真も撮ったなあ。
今日、今まさにがんばっている最中なのは、水槽設置あせあせ(飛び散る汗)
ここ、英語関係の日記だから、英語で表せばcookingとaquarium。
料理もアクアリウム(=水槽で生き物を飼うことです)も、世界共通の趣味や話題、といえば聞こえがいいかな?
ほかにもこの手の「主婦業面や趣味面でがんばったこと」は、ビーズやデジカメなども入るかなあ。

英語版HP(HTML版)の移転と模様替えも決めたことだし、まずここに「(英語以外の)がんばったこと」を書いて、じっくり煮詰めてから改めて趣味に関する英文ページとして再構築する。時間かかっても、必ず英文ページに仕上げる。
そうすれば、英語(インプット)学習が出来ない日々も、英語で暮らす糧になるさひらめき
posted by しば at 11:55| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

今日は「家庭の日」(追記あり)

昨日、おとといの英語への熱い想いは、みなぎる情熱はどこ行った?
---と感じるほど、今日はすっかり家庭人モード。
インプット学習は完全にゼロだったし・・・洗濯物をたたむ時はCNNニュースアーカイヴのCDをかけたけど、「それがどうした?」だなあ。

でも、「家庭の日」運動、中学に勤めていた頃からあったよ。
当時は第3日曜日だった。全部活動を強制オフにして、学校を完全に閉める。
家庭のある男の先生向けの運動だろうなあ。
部活をオフにして、家族サービスに努めましょう家がスローガンだったから。

私の英語修業に「家庭の日」を作ったほうがいいのだろうか?
「絶対毎日英語するぞ」と誓いながら主婦業一色に染まった日々を「あ〜、私ってたるんでる」と思うことを積み重ねても、精神衛生上良くない気もしてきた。
それとも、「今日は家庭の日」だと言って休むなんて、今の英語スキルではまだまだ生意気な寝言だろうか?

今日の「家庭の日」、「英語できてないなあ」ってウジウジする暇ないくらい楽しかったんだけど。
「三姉妹のリング」、完成したしぴかぴか(新しい)
母と母の姉2人の、とっても仲良し三姉妹に、私たち親子もいつもお世話になってることだし、母の日向けに作ったリングからインスピレーションを得て、色違い品を製作:
3sistersring.JPG
お食事日記♪
posted by しば at 23:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

話せることばの数は、住むことのできる世界の数 〜日英2ヶ国語日記(3)〜

今日は深夜の「ニッポン手(パー)(チャチャチャ)」コールで2時に目覚めた。
歓喜の雄たけびも、お年を召した方の多い町内では(我が家は一番若いほうかも)ともに盛り上がることができなかったしば。
すっかり体内時計が狂った。が、気を取り直して夜が明けるまで英語ライフ(注:学習時間じゃないぞ。英語を使って暮らすのだ。ネットでだけど)を送った。

やったことはネット学習会の課題提出(→アルクブログに解答を打ち込んで日記としてUPすること)。だが、私はアルクブログの日記を「日本人の英語学習者が英語で交流する場」と自分の中で位置づけたので、課題の解答部分以外のスモールトーク的な英語も、英文日記として書く。

その時に脳裏に響いた、通訳ガイド講習会最終日の講師のあいさつ:
話せることばの数は、住むことのできる世界の数。
母国語でないことばをひとつ覚えたら、あなたがすむ事のできる世界は2つになる。
2つ覚えたら3つ、3つ覚えたら4つ・・・
いろんな国のことばを覚えれば覚えるほど、あなたはより多くの世界に住めるようになります。

ペンこれの最初の部分を、自分なりの英語にしてみた。
"The kind of the language you can use indicates the type of society you can live in. If you aquire a language other than your native tougue, it means you can enjoy yourself in two societies..."


下線部を英語にする時、ワードチョイスに迷った。
日本語の発想で英語を構築するのを防ぎたいので、数ヶ月前から和英辞典は使わないことにした。その意味で、和英モードで多用した英辞郎から新英中第7版にROM辞書を乗り換えた。だから余計に時間がかかるのだが・・・

「話せることばの」は the numberか、the kindか?「扱える言語の種類を示している」と思い、the kindを使ったが、それでいいのか?
「住むことのできる世界」はworldでいいのか?「日本語と英語の2つのことばができれば2つの世界に住める」と言いたい時の「世界」は日本語として複数形だが、worldには絶対-sはつかない。新英中とLDOCEの両方で確認した。
講師の方は「〜の世界に住む」を「その国の中に住む」とか「その国に住む人の生活基盤を受け止められる」ことを意味したろう、と思い、society(複数にできる)を使ったが、文法的にどうなのだろう?文法的には意味を成しても、不自然な言い回しということはないだろうか?

何気なく使う日本語「数」「世界」の概念について、英語の語法以上に深く考えさせられた。
アルクブログ6/4の日記
posted by しば at 19:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

英語で「暮らそう」(1)〜歯痛の時の英語〜 

目標体重:50.0kg
目標までの残り:-0.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:50.8kg
体脂肪率:24.7%
BMI:20.3
食事
朝食
フランスパン、豚肉キムチ和え、白飯、ミルクティー
昼食
歯痛で食べられずもうやだ〜(悲しい顔)
夕食
白飯、生揚げ煮びたし、みそしる、緑茶
上の子が宿泊学習に出発後、歯科医院にかかってきた。
おととい検診として行った時に虫歯が見つかったのだ。
何年かぶりの麻酔つき治療。怖いのだがく〜(落胆した顔)
注射針を刺す瞬間や患部を削るのは、怖いけど、まだ我慢できる。
処置が済んでから麻酔が切れるまでのあいだが一番つらいのだふらふら
もごもごとしかしゃべれなくなるつらさ。よだれ垂れ流しになるつらさたらーっ(汗)
口を動かすと痛い。どんなにおなかがすいていても、口を動かすのが怖くて食欲がそがれる。

ふだん日本語で暮らしていて、「今日は口が痛いんでお話できません」とは言ってられない場面も多々ある。痛くても、しゃべらなくちゃいけない場面のほうが多いはず。
ところが英語の(インプット主体の)勉強となると、「口が痛いから休む」と言うことができる。正直なところ、特に発音練習は休みたい・・・

だけど、今週から決心した。英語で暮らす時間を作るって。
暮らすんだから、口や歯の痛みから逃げることはできない。痛いなりに、だけどできるだけ聞きやすく発声しなくっちゃ。母国語(→日本語)では、無意識のうちにしていることだから。

少し前に、CEE6月号のP.41で以前チェックしたフレーズ、口内の左半分に麻酔がかかった状態をデジカメにて収録映画
さてさて、気になる音素の口形にどのくらい影響してるかな?
注1:写真は虫歯治療前に撮影したものです。
注2:動画は(.mov)映像です。再生にはQuickTime Playerが必要です。


ドコモ提供Get the latest QuickTime Playerドコモポイント

キスマーク/f,v/音
fsound_eg.JPG

キスマーク/sh/音
shsound_eg.JPG

キスマーク/s/音
ssound_eg.JPG

キスマーク/w/音
wsound_eg.JPG




お楽しみの発音風景
posted by しば at 15:22| ☔| 不調不調| Comment(0) | TrackBack(1) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

マツケンサンバ効果か??

目標体重:50.0kg
目標までの残り:-0.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:50.8kg
体脂肪率:25.3%
BMI:20.3
食事
朝食
のり巻きもち、紅茶
昼食
レーズンパン、カレーライス
夕食
ご飯、ぶり照り焼き、生揚げ煮びたし、ほうれん草おひたし、みそしる、緑茶
おやつ
ミルクティー、クッキー
ドコモ提供とくツーのメンテナンスが終わりました。HTMLページも復旧です。

B00026WT2O.09.MZZZZZZZ
今日から衣替え。
そう思ったら、なぜか無性に体重測定と採寸がしたくなった。
子どもたちが学校に行った後、計ってみる。

体重計に乗るのにハラハラドキドキあせあせ(飛び散る汗)してしまった。代わりに採寸からする。
これから手首と二の腕も追加。

寸法は採寸し始めた頃とあまり変わってない。ちょっと安心黒ハートして、体重計に。
そして、愕然〜〜〜〜失恋
体脂肪率が異常に跳ね上がっているあせあせ(飛び散る汗)
体重や寸法があまり変わらず、体脂肪率だけ上がるということは、筋肉が落ちたってことかがく〜(落胆した顔)

そういえば、採寸し始めた頃、幼稚園のお別れ会を控えて「マツケンサンバ」の練習に励んでいた。
よく腰を振ったりひねったりしてたなあ。
全曲4分ちょっとで、毎日リハをしてたわけじゃないけど、今のたるんだ体を見ると、「マツケンサンバ」はかなり脂肪燃焼効果の高い踊りのように思えてくる。
請われれば、また踊りに行っちゃおうかなあ・・・
また家でこっそり(ひとりの時間に)踊ろうかなあ・・・
痩せるんだものるんるん

ザ・採寸記録
posted by しば at 22:28| ☔| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | いつでも健康☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。