現在の閲覧者数:

2005年08月30日

PDから、PMSへ

今日、3ヶ月ぶりに診察に行きました。
パキシルを飲まなくても不眠やうつになりにくくなったことと、アレ前の最終週(4週間台周期として換算)にきまって一度は発作的に激怒してしまうことを話しました。

女性周期最終週の大ゲンカは、出産後からなぜか起こしていて、でも毎周期起こるわけでもなかったので、そのままにしていました。
でも、PDの診断を受けた昨年秋からは、毎周期のうちに1日は、必ず尋常でないレベルで怒っていました。もちろん、パキシル服用中も。だから、「あ〜、激怒してしまった。あと約1週間以内にアレがくる」とわかるがく〜(落胆した顔)
そして、5月に「調子がよければ飲まなくてもいいよ」とおっしゃっていただいてからも、アレの約1週間前から直前直後には、必ず一度は激怒発作を起こしていました。

即刻、PD向けからPMS向けのコントロールに切り替わりました。
漢方薬と睡眠導入剤をいただき、また新たな通院が始まります。

PMS(月経前緊張症)について
posted by しば at 14:51| ☔| Comment(6) | TrackBack(5) | いつでも健康☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

TLT文法語法 集計

今日未明、文法語法のTLT ROMを終えました。
以下、成績です。

Unit 8: 34/40
Unit 9: 29/40
Unit 10: 36/40
Part 6 in total: 336/400

合格テスト1(一度目での誤答の総復習):61/64

ケアレスミス女王、かも(-_-#)
posted by しば at 19:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC/英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

手紙 vs Eメール

郵政民営化関係のニュースを見ての、母(60台)のつぶやき:
「Eメールがはやって、若い人たちが私信として手紙を書かなくなったから、郵政省の財政が危うくなった。民営化したら、(われらの世代以上は)絶対困る。メール便でといったって何か手紙を出している実感ないし、Eメールは書き手の筆跡がわからなくてどこかさみしい」

・・・・・・
上の言葉の字面を見ると、「何て伝統的なお方」って思う方もいることでしょう。
実際、traditionalだけど(英英辞典でtraditionalを引くと、人にtraditionalと言う時は伝統を重んじる以外にもうひとつのニュアンスがある)。
でも、考えてみると、父母の世代は、若い頃のコミュニケーション手段が手紙全盛だったから、「もっと手紙を」というんだろうな。
年賀状の裏の素材集も、手彫りやプリントゴッコ仕様<PC仕様になってきている中で、ここ2〜3年の彼女はあえて年賀状を1枚1枚手作りしてる。

mail toEメールと手紙郵便局
私が郵便を使うのって、年賀状以外ではごくごくまれ。夫も、郵便でのやりとりは年賀状+異動通知が主流がく〜(落胆した顔)
今年は万博に行ったんで、子どもたち3人と私とで残暑見舞いを書いたけど、遠出のない夏休みまで含めて、今後暑中見舞いや残暑見舞いを習慣化できるかは、全くわからない。

それにしても郵便での私信って、書くのに勇気が要る揺れるハート
年賀状などの定型文よりも雑感を書くほうが緊張するし、メールでのやり取りが多い方への手書きのおたよりは、さらにドキドキする。
名古屋で書いた友達への絵葉書は、顔料インクの水性ボールペンを使ったのに、手汗で文字がにじんだよたらーっ(汗)

だけど、Eメールと手紙、何とかうまいバランスで使い分けていきたいものだ。
母のように手書きの手紙信奉者にはなれないけど、Eメールやブログ交流も続けながら手書きの私信を書く機会を増やすことなら、私にもできそうだ。
伝統的なものって、たとえいまの時流に照らし合わせると古臭かったり時代錯誤だったりしても、ゆるぎない利点と存在意義があるから伝統として続いてきたのだし。

この夏休み、自分の中で変わったこと
posted by しば at 00:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

英作文コンテスト 私の答案

夏休み最後の週末で、なんか英語モードじゃありません。
早朝はかろうじてアルクブログに英文日記を書けたけど、その後はどうも・・・

でも、子どもたちと楽しめてるんで、よしとします。

アルクブログ上で行われた「英作文コンテスト」、私の答案です。
何かまちがいや不自然な点を見つけたら、コメント欄にお願いします。




答案を見る
posted by しば at 16:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

くちぱっち、失踪!!


参った。

昨夜、「さあ寝るぞ」という時に、下の娘が、泣きそうになって・・・

「くちぱがいない」とのたまった。

部屋中探した。私の祖父母がかつて暮らした離れ方面も見た。

確かに昼間遊んだのに、しまった場所を思い出せない下の娘。私も彼女がくちぱっち(ぬいぐるみ)をしまったところを見ていないので、ありかを教えることもできない。

「くちぱはちょっと旅行に出かけたんだよ。そのうちお土産持って帰ってくるよ」とあべこべに彼女をなだめて寝かしつけ、かわりに彼女のお気に入りポケモンのソフビ人形やらぬいぐるみを置いた。

でも、何となく諦めきれずに、彼女用の引き出しの一番上の段を見ると・・・



そこに待っていたのはくちぱっち!!引き出しの深さスレスレに横たわっていた・・・

あってよかったぁ[emoji:e-442]




もし失くしてしまうと、もうお店で2代目を買いなおすこともできないくちぱくん・・・下の子以上に、私がホッとした瞬間だった。
posted by しば at 13:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

淡々、黙々、着々

夏休みもすでに最終週。
国語・算数のワークブックが未だ終わっていない上の子が、なぜか三きょうだい中いちばん余裕の構えを見せている。
親としては、すごく、いやちっ(怒った顔)
今週は、子どもたちに宿題させなくちゃならないんで、自分の英語はどれくらい進むかわからないです・・・
夜も早く眠りに落ちちゃうし、朝だって、夜明け前に目覚めても二度寝して、結局普通の早起きの範疇におさまる有様。

そんな中で、英語時間を見つけるのは大変。
今ふと思い出しているのは、大学時代、指導教官主宰の洋書の読書会の主婦の方々。
メンバーのうちの何名かが、一緒にゼミの授業を受けていらしたなあ。
ゼミにみえていなかった方々まで含めて、「彼女たちも、家庭を切り盛りしながら、わずかな隙間時間を見つけて読書会やゼミで読む作品を読んでいたんだなあ」なんて思いを馳せ、彼女たちのがんばりに、偉大さに、向上心に、改めて感服する。

勉強時間捻出法を考え出すと、どうも愚痴っぽくなるし、読み返してイヤになる。---だからあまり書かないことにする。こればかりはほんとに人それぞれだから。
例えば、「いいな」と思うどなたかの学習法、理論的にどんなに理想的でも、自分の実情に合うとは限らないものもうやだ〜(悲しい顔)

むしろ今までやってきた記録を、淡々、黙々とつけようひらめき

TLT ROM記録
posted by しば at 06:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC/英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

Nu Ma, Nu Ma Iei♪

B00065U04A.09.MZZZZZZZ
ある朝何気なく見ていた「ズームイン!」で流れていてから耳についていた曲、手に入れました。
O-Zoneのアルバム、「マイアヒ・フラッシュ」入りCD
8/24にDVDが出るけれど、PCで見るので十分。

邦題、恋のマイアヒ。
マイアヒ〜グッド(上向き矢印)って冒頭部を聞いて、夫いわく、
今の、ママが歌ったの?
O-Zoneは男性3人組だから、私の地声の基本ピッチがいかに低いかをまた思い知らされた。
20代はじめ---結婚前---もドラセクの仲間に「久保田(利伸)の声色」って言われたことあるけど・・・

子どもたちと「マイアヒ・フラッシュ」で盛り上がるわーい(嬉しい顔)
が、純粋に楽しかったのは最初の1回。
繰り返しWindows Mediaでアニメを見る子どもたちの傍らで、原語の歌詞カードを広げる私。
やっぱり「のまのまイェイ」のままでは満足できないちっ(怒った顔)
日本語の「の」って言い切ってないよ。百歩譲ってもshort u!!
日本語のウよりもオに近い響きの「ウ」で、鼻からも呼気が出ているような音・・・
それにIeiだってyeahの「イェイ」とは違う。何とかカタカナにすると「イエィ(終わりのiのほうが弱い)」かなあ。

Dragostea Din Tei(恋のマイアヒ・原題)の曲そのものは気に入った。
空耳バージョンも、楽しい。けど、空耳版を歌えるようになっただけで満足したくない。
空耳版で「米さ米酒か」といっているところ、歌詞カードで"Vrei Sa Pleci Das"の文字を見たら、以後「米さ米酒か」には聞こえない。

英語ネイティヴにとっても外国語のこの曲、彼らは日本人が聞きこぼしてしまいがちな細かな二重子音を聞き取れてるんだろうか・・・

英語じゃないけど、音(phonems)遊びとして原語版を覚えてみようかなるんるん
posted by しば at 14:06| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

リラックスできた状態って?

今日は3時台に目覚め、旧版アルクブログに日記を打ちこみ(システム移行でごたごたしてるんで、日英混じりで)、5時になれば「5時に起こしてね」と言っていた上の子に「だめでもともとだ」と思いながら声をかけると・・・

何と、5時ちょっとすぎに起きたのだ。
前日の夜11時までギンギンと起きていたのに!!まるで大人とおんなじ睡眠パターン目
日記更新を終えて、TLT ROMを解いている私に
「PC使わせてぇるんるん」ともみ手を使ってくる。

もみ手を尻目に解いても集中できなさそうに思えたんで、TLTを観念して、彼女にPCを貸す。
すると、始めたものがネットゲームiモード
怒り?パラメーターが一気に上昇ちっ(怒った顔)

---するのを何とか押さえて、久しぶりに「大人の音読プリント」を取り出して、音読や記憶力テストに挑戦。
傍らには、ネットゲームに興じる娘。
もちろん、四股と肩入れ、丹田呼吸法も。
前回最後に練習してから、3週間のブランク。
だいじょぶかなぁ?

さすがに四股は股関節がこわばってる。ひざが直角に曲がらないし、脚の開き加減も、かなり内脚。また練習再開すれば、股関節も柔らかくなるかな。
それに、日英とも、「音読」から遠ざかっていたんで、「声出して速読」のスピードは落ちた。滑舌の切れも落ちた。

でも、信じられないことだけど、丹田呼吸法で6/6を達成できたのだわーい(嬉しい顔)
3秒吸って、2秒キープして、15秒吐き続ける×6セット。
「上半身の力が完全に抜けていないとできない」と斎藤先生が述べていたブレス・コントロール。
「大人の音読プリント」を始めたばかりの頃は、肩で息をしながら2/6や3/6でゼイゼイ言っていた呼吸法・・・
ネットのつながっていない離れで、意地になって英語に食らいついていた頃はできなかった呼吸法が、なぜ今日は比較的ラクにできたんだろう?

たぶん、きっと・・・
posted by しば at 23:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

テントを張る

「何でこのタイトル?」と思う方もいるでしょうが、ココア・アイランドにプチ英文日記(というか英語のひとりごと)を書いていて強く感じたことなんです。

ココア・アイランドは、ユーザー登録すると、「バーチャル家づくり」が始まります。
始めはテントの支柱のみがく〜(落胆した顔)、そして、アクセス数ごとに、テント(10アクセスから)、丸太支給(50超えてからかな?)、シンプルなログハウス(100台)・・・と家が豪華になっていくんです。
その様子を英語で表現するのに、「テントを張る」が要るんです。

tentはいいんだけど、問題は「張る」!!
ちなみにbuild a tentは間違いですもうやだ〜(悲しい顔)
通じるのは3通り(LDOCEのROMにて確認)。ヒントは:
1. e____ a tent
2. p____ a tent
3. p__ __ a tent(2語の群動詞です)


答えをコメントとしてお送り願います。
長くなりそうな方は、トラックバックでご解答ください。

---なんてえらそうに書いてみても、この通じる3パターンも、「どんな場所に、どんな目的でテントを張るか」が微妙に違うんだろうなあ。
posted by しば at 23:25| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知万博、行ってきました

電力館

思い切って行って、よかったです。観覧から1週間経ち、改めて写真を見てみると、「遠くからの子供連れには無理のない観覧プランができたかなあ」と思います。

目玉の日立館やトヨタ館は逃したけど、「愛知万博の本当の主役はグローバル・コモン」というガイドブックの記事を頼りに、無理ない範囲で多くのパビリオンを回り、全体像をつかむをモットーに見るの目標は達成できたと思います。
posted by しば at 13:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

手軽に楽しく英文日記

ネッ友のページやブログのサーフィン中、かわいくて楽しいツールを見つけました。
ココア・アイランド
HPやブログを持っていなくてもユーザーになれて、ユーザー同士なら書き込み合いすることができます(ユーザーでない方は閲覧のみ)。

「漂流日誌」というのがココア・アイランド内のカキコスペースなんだけど、アクセス数が増えるたびに家が豪華になっていくのが特徴ぴかぴか(新しい)
このシステム、「とにかくこまめに英語を書く」習慣づけを後押しできそうに思えました。
HPやブログより手軽に始められて、かつ不特定多数からのフィードバックを受けるのに戸惑いを覚える方にもおすすめ。絵文字アイコンもついてます。

フィードバックを特定できる日記は、TOEIC CLUBにもあります。こちらはTOEICスコアUPを目指す方に特化したフォーラムなので、英語で書けば英語で反応してもらいやすいかも。

どちらもそれぞれに魅力的だけど、私は遊び心を取って、ココア・アイランドで英文日記をすることにしました。
ココア・アイランドに素敵なお家を建てたいから、なるったけ多く書きます。

ココア・アイランド設置について
posted by しば at 12:37| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

お盆〜今日は家庭の日〜

今日の英語、とってもちょっぴりだった。
朝は5時少し過ぎに起きて、CNN English Expressの特集(フォニックス)を、テキストなしでリピートしてみる。
8月に入ってから、英語の声出し時間がガクッと減ったので、自信を持ってリピートできたのが半分あるかないかくらい。それも、短い語(=つづりを見れば簡単な語)ほど自信を持てない。

母の起床とともに、私の英語回路のスイッチを切る。
お盆だから、意地になって英語のことを考えないほうが楽しく過ごせるかもよ」と自分に言い聞かせながら。
朝食を済ませ、とりあえず洗濯をしてから、夫の実家へ向かう(注:私の夫は婿で、実母と同居なので、我が家には"妻の実家訪問"はないのだ)。
CEE9月号のCDを持っていって、移動中の車内で聞くつもりだったけど、車に乗ったら何だか英語人スピリットが抜けてしまった。結局、行きも帰りもCDは聞かなかった。

英語のことを脇に置いてみると、主婦業も楽しいものだ。
子どもたちとも、夢中になって遊べる。遊びの中に成長・発達の足跡を見つけることができる。
けんか(特に夜寝る前のはたまらない)もするけど仲むつまじいきょうだいに、子どもたち当人以上に私自身が癒されている。


夫の母と私たち親子で昼食を共にし、お墓参りをした。
夫は親子の時間を楽しみ、子どもたちは田舎の夏を満喫。
自家製スイカに舌鼓。
tanemachinegun2005.JPG
彼ら、スイカの種飛ばしをしてるんだけど、これはどう英語で説明したらしっくりいくだろう?

今日の「家庭の日」は楽しかった。
英語以外のことへの集中力が、ちょっと増した気がした。
posted by しば at 23:38| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

もうひとつの名古屋旅行

我が家初の家族旅行には、たまごっち達も一緒に行った。もし家で留守番したら、1泊2日の間に3匹そろってお陀仏だろうから・・・

ゲーム類も、ポケパークでスペシャルキャラを手に入れるためのDS1台に限定。子どもたちにとっては、たまごっちが唯一の遊び道具。=たまごっちたちは、何とか生きながらえることができた。

---が、しば家はたまごっちたちにとっては、時に過酷な環境にもなる。

オーナーたちが首からさげて外を歩くのが禁止なのだ。だから、彼らがお世話できるは、家にいる時が主。出先では何かの待ち時間、移動時間に限られる。

今回の名古屋も、例外ではなかった。万博に来ても、ポケパークに来ても、コインロッカーに預けたリュックのポケットでじっとお留守番。財布を入れたポシェットに入れてもらえたたまごっちは超ラッキー。

そんなわけで、出発前に子どもだった息子のたまごっちは、くろこっちになった。下の娘のも出発前にくろこになっていたので、まるでくろこっちの行列わたを使ってうーるっちにしてみると(うーるのほうが100倍かわいいけど)、何か暑苦しい(汗)

「くろこっち、かわいさは微妙だけど、夏らしいよね」、って、3人で微妙な笑いを浮かべてた。そして私は、目元と口元がくろこに似た旧友を、ちょっとテレながら懐かしく思い出す。
posted by しば at 13:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

コーパスドリル記録@しばらくぶり

名古屋から帰ってからの私の疲れピークは、昨日だった。
翌日はやっと夜間早朝にネットが使えるようになったのをいいことに、BBCを楽しみ、デジカメ写真を整理し、愛知万博訪問記を日英一気に書き上げた。
もちろん、徹夜手(チョキ)
だけど、それがよくなかったみたい。

朝になって、子どもたちの朝食が済んだとたん、何をしても眠い。
午後も眠い。
昼寝しても、夜もフラフラ。
子どもたちが3人仲良くしているのを確認すると、とたんに布団と仲良し揺れるハート
上の子によると、「死んでた」そうだ。
どんなにたたいてもけとばしてもつついても、目を覚まさなかったらしい・・・

それで昨日の夜は英語を観念して、今日も「やる気になったらでいいや」と開き直ってみた。
そしたら、少しだけ英語への意欲も上がった。---とはいっても、単純なもの、かつ短時間で終わらせられそうなものしかやる気がしない。
ので、コーパスドリルを取り出だす。

Keyword 33から35まで解いた。
結果は・・・
単語は覚えているが、用法を忘れているもの多し
serve teaは「お茶を(カップなどについで相手がすぐ飲めるようにして)出す」で、「お茶を入れる(→ティーポットからカップに注ぐ)」ことではないのだ。
ちなみにこれにあたる英語はmake tea。
英語の語感も忘れている。
「(自然環境による長年の流路変化で)干上がった川」が全くわからなかった。an old riverが正解なのだが。
「old=古い、年とった」とばかり考えてはいけないなあ。

やっぱり、「やらなくてもいいや」と思えば、再開時に忘れるフレーズ量も多い。
でも、やめてしまうんでなければ、忘れた量はまた取り返す、いや、今後の取り組み次第で血肉にすることもできるから、英語トリビアを楽しむつもりで、気楽に行こう。

コーパスドリル記録(夏休み前半分)
posted by しば at 17:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

ただいまぁ

昨日夜、水戸に戻りました。
日曜早朝、バスが動いていなかったため、水戸駅までタクシーで移動したけど、昨日の帰りもタクシー利用にしました。
手荷物量が結構かさんでたし、子どもたちのスタミナが限界に近づいていたから・・・
夕食は電車の中で済ませておいたので、入浴して、寝るだけ。

そして、今朝から荷解き開始。
私はおととい家に忘れてしまった宿泊券をホテルに郵送するところから開始(-.-;)トホホだねぇ。
丸2日分の洗濯をし、お土産類の確認。
そしたら、お土産がひとつ足りないことが判明・・・・!!
息子のリニア型チョロQが、ない・・・・!!!!

またまた凍ってしまった私。
休憩所でのびてた時にすられたか?!それともコインロッカーに手荷物を預けるときに滑り落ちたか?!
---最終的には、でてきた。母と息子の泊まった部屋の床の中から・・・
おととい夜、箱ごと抱きしめて寝たら、寝返りしている間に布団の奥のほうに押し込められてしまったようだ。
そういえば、息子はお気に入り品を抱きしめて寝る習性があって、だけど次の朝には前の日抱きしめて寝たことをすっかり忘れちゃって、大騒ぎして探すことが時々あったなあ。
たいていは、布団を全部はいで見つけ出すんだよね・・・

私を「確認しないやつ」とか「忘れん坊」と呼ぶ母が、昨日に限ってチェックアウト前の部屋の確認をしなかった。
そのくらい、極限状況だったんだなあ。今回の旅行。
そして、ふだんほとんど家にいない夫が、いちばん平常心。
「父抜き家族旅行は、絶対組まないぞ」っと心に決めた。

さあ、デジカメ写真の整理をしよう。
posted by しば at 14:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

Poke Park (on the way home from Nagoya)

開門一番、行ってきました、ポケパーク(^O^)
夫ー高学年チームと私・母ー低学年チームに分かれて、体温並みの猛暑の中、頑張ってアトラクションを回りました。

mizugorou.JPG
ミズゴロウのスプラッシュマウンテン(→ミズゴロウ型の水上コースター)の3時間待ちには参った(*´Д`)=з
日立グループ館やトヨタ館並みの待ち時間を見て、やむなくあきらめました…

またまた「意味ない」と言われながらも、ポケパーク巡りの風景をたんまり撮ってきました。

帰りの新幹線内でコーパスドリルを1ユニット解いたけど、酔って断念しました。
乗り物酔い防止の意味でも、旅行中は勉強に固執しないほうが楽しめます…


posted by しば at 16:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋より自戒をこめて

愛知万博、無事見終えました。
道中はかなりハラハラしたけど。
日立グループ館やトヨタ館は逃したものの、電力館、JR東海リニア館は思ったより待たずに見てきました。
denryokukan2.JPG
フライパンの上を歩いているかのような酷暑の万博会場では、電力館天井に取り付けられたミストシャワーが、天の恵みに思えた・・・

lounge.JPG
名古屋は水戸の1.5倍くらい暑くて、午後2時台は北ゲートのすぐ上の屋根つきデッキでシエスタ…
ちょっとでも歩いたら熱中症で倒れそうな暑さだったし。

自分は旅慣れてない、と改めて思った。特に、車以外を使っての旅は、自分の間抜け加減に絶望の笑みが浮かぶ。

今回覚えたこと、2つ。
☆宿泊券は行きの切符側に分類し、出発前に大人みんなでチェックする
☆どんなに携帯で旅行情報を簡単に見られるようになっていても、必ず紙刷りガイドブックを持ち歩く

そして、私だけに言えること:
旅行の数日前〜旅行期日は非日常。英語学習をするのが日常なら、非日常的な事態には英語をちょっとお休みできる「こころの遊び部分」をしっかり作るのが、英語でも主婦業でもケアレスミスを減らす秘訣のように思った。

それでは、朝になったらポケパークではしゃいできます。

posted by しば at 01:16| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

On the Way to Aichi Expo

「朝勉するつもりで起きよう」と気楽に構えた私が今日一番のねぼすけだった、ちょっとトホホな家族旅行のスタート。
今はフレッシュひたちの中。車窓には青春時代に見慣れた街並み。半分くらい建物の様子が変わってた。

手荷物に詰めた英語関係グッズは、リスニング系が8割。この日記もDaily Yomiuriのオーディオダイジェストを聞きながら携帯で打ってます(^-^)/

CNN English Express9月号、開封せずに持ってきました。名古屋についてからのお楽しみにします…
posted by しば at 07:25| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

Part 5終了(^O^)

やっとPart 5が終わった。文法語法のTLT ROM、ここが折り返し点。

それでは結果報告:
Unit 20: 34/40
合格テスト1:109/130
合格テスト2:21/21

「合格テスト1」は、各ユニットを最初に解いた時に間違った問題の総まくり、合格テスト2は、合格テスト1で間違った問題の総まくり。
昨年このROMに初挑戦した時は、合格テスト1に256問ストックされた記憶がある。
解答精度は確かに伸びたけど、まだまだ「落ち着いて考えれば正答できる問題」を無駄に落としているのが一目瞭然(-"-;)
posted by しば at 06:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC/英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

服薬終了が見えた、かな?

愛知万博まで、あと2日。
昨夜は少しでも「寝だめ」をしようとして、ひさしぶりにパキシル1錠を飲んで寝る。
そういえば、6月に入ってからは、「つらくない限りは飲まないでいてもいいよ」との先生のお言葉に甘えて、アレ前に異常にいらだった時(こちらもきちんと診察を受けておくほうがいいかもね)に飲む程度だ・・・

そしたら、服用後2時間以内に、眠くて眠くてたまらなくなった。
娘たちとネットがきてない離れで「くもんの英語カード」で発音練習の最中に、無性に眠い。
至福の親子英語タイムに、眠い・・・・!?

終わったとたん布団に倒れこみ、今朝7時まで目覚めることはなかった。
下の娘より寝坊したがく〜(落胆した顔)
加えて、午前中に上の娘と離れで勉強していたら(彼女は進研ゼミ+計算ドリル、私はChuck's Workshop課題)、何だか英文を読むスピードが落ちてきて、「あれ?」と思ったらcollocations dictionaryを枕にうたた寝してしまっていた・・・

自分向けでも、親子英語でも、パキシルで英語時間に眠気を起こすのなら、飲み続けるメリットは、もう見出せない。
今度診察に行った時に、「アレ前にいらだってしまった時だけ飲んでます」って言おう。
それで、常時服用を終われるといいな。
posted by しば at 13:48| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | いつでも健康☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。