現在の閲覧者数:

2005年09月30日

英語積み立て

星条旗柄の開かず貯金箱を、満タン前に開けました。
始めた当初は、ためられるだけためて、発音教材を買うつもりでした。
でも、2年連続の「△」を夫のメインバンク通帳に見てしまっては、英語積み立ては、貯金箱満タンまでためるなんて、悠長なこと言ってられない。

星条旗を缶切りでコキコキ開けてみたら、9000円台たまってました。
今年のTOEIC1回分は、なんとかまかなえるわーい(嬉しい顔)
出先の道中でちょっと飲み食いする分を倹約してきたものだけど、「家族旅行積み立て」に押された割には、たまってたなあ。

これからも、英語積み立ての積もり貯金は、まず受験料にします。
たまった分で受験料が出せる試験を組みます。
貯金箱も、フタつきのカワユイものに変えました。
PA0_0002.JPG
英語資金が家族旅行資金に負けないくらいたまるよう、楽しく倹約しよう。

「勤めに出ない」選択---something priceless---
posted by しば at 12:36| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。