現在の閲覧者数:

2006年01月31日

letterだからこそ言える事もあるさ(2)

「コーパスドリル」keyword 15、letterの誤答問題の復習です。

1a letter arrives(手紙が届く):a letter comesと書いて間違えました。
arriveが無生物(=もの)を主語に取る時は、どんな状況を表しているのだろう?OALD第6版に、例文ズバリが載っていました。
→(of things) to be brought to sb(=somebody)

[Examples] (a) A letter arrived for you this morning.
(b) Send your application to arrive by 31 October.
(c) We waited an hour for our lunch to arrive.
(d) The new product will arrive on supermarket shelves early next year.

同じ状況でcomeを使うと、どうなるんだろう?
→(to...) to arrive at or reach a place
[Examples] (a) They continued until they came to a river.
(b) What time did you come (=to my house)?
(c) Spring came late this year.
(d) Your breakfast is coming soon.
(e) Have any letters come for me?
(f) Help came at last.
(g) The CD comes complete with all the words of the songs.
(h) The time has come to act.
日本語の「手紙が来る」のまさに直訳!!といえる英語があるのだけど、a letter arrivesは、手紙が「受取人のところに配達されること」に焦点を当てた言い方で、a letter comesは、手紙が「受取人の手元にあるかどうか」に焦点を当てた言い方・・・と、辞書引きをして思いました。
同じ光景を、複数人がそれぞれ違う角度から見て言った感覚・・・・??ま、出題者の意図が汲み取れなくて間違えた、と言えるかな。

2take a letter to...(〜に手紙を持っていく):bring a letter toと書いて間違えました。
「持っていく=運ぶ」と考えたのだけど・・・takeとbringを、とりあえず辞書引きしよう。
take[v]
[CARRY/LEAD]
[phrase] ---sth (with you)| ---sth (to sb)| ---(sb) sth
to carry or move something from one place to another
[Examples] (a) I forgot to take my bag with me when I got off the bus.
(b) Take this to the bank for me, would you?
(c) Shall I take a gift to my host family?
bring[v]
[COME WITH SB/STH]
[phrase] ---sb/sth | ---sth (for sb) | ---(sb) sth
to come to a place with somebody/something
[Examples] (a) Don't forget to bring your books with you.
(b) She brought her boyfriend to the party.
(c) Bring a present for Helen./Bring Helen a present.

目的語の並び順、伴う前置詞(句)も、ともによく似ているけど、takeは「ものが運んでこられること」に注目して使う語で、bringは「動作主(人)がものを持ってやってくること」を表した語だから、ものを主語にしてbringを使う時は、受身にならなければ意味が通らないですね・・・トホホもうやだ〜(悲しい顔)

3手紙を渡す/(誰かに)手渡すの英語に混同がみられる
手紙を渡すはgive a letter(pass a letterと書いて間違う)で、(誰かに)手紙を手渡す
hand someone a letter(give someone a letterと書いて間違う)なのだが・・・
これもgive、hand、passをそれぞれ細かく見て使い分け方を覚えるとしよう。

give[v]
[HAND / PROVIDE]
1 (---sth to sb| ---sb sth to)
hand sth to sb so that they can look at it, use it or keep it for a time:(見たり、使ったり、しばらく持っていたりできるように何かを人に渡す)
[Examples] (a) Give the letter to your mother when you’ve read it./Give your mother the letter.
(b) They were all given a box to carry.
(c) She gave her ticket to the woman at the check-in desk.

hand[v]
(---sth to sb| ---sb sth)
to pass or give sth to sb:
[Example] She handed the letter to me./She handed me the letter.

pass[v]
[GIVE]
(---sth (to sb)| ---sb sth)
to give sth to sb by putting it into their hands or in a place where they can easily reach it手に持たせたり、容易に手の届くところに置くことによって何かを人に与える)
[Examples] (a) Pass the salt, please.
(b) Pass that book over./Pass me over that book.

一番「渡す」の意味が広い(いろいろに受け止められる)のがhand。
giveは「受取人が渡された品物を見たり、使ったり、しばらく持っていたりする」で、passは「渡したい品物を、受取人の手に持たせる/手元に置く」ことを含んでいる。
だから、もっとも漠然と「渡す」を表すhandには、受取人を表す言葉がないと文意がはっきりしないので、「誰かに手紙を手渡す」がhand someone a letter。
そして、giveには「受取人がものを受け取った後、手元において見たり使ったりする」というニュアンスがすでに含まれているから、「手紙を渡す」はgive a letter…
やっとこスッキリできたかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


[click]Practice Makes Perfect!!人気blogランキング


OALDゲット先
posted by しば at 04:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Special Menu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

"IT"をスペルアウト

今朝がたChuckさん主宰のネット学習会の課題を提出し、その際に前書きとして英語の日記を書いていて気がついたことです。

近頃よく「IT」って言葉を耳にするけど、本当は何の略語なんだろう?

今年から気になったことばに関しては「メモ魔になるぞ」と決めたしばから、さっそく穴埋め問題です。さあ、つづりに直してみようペン

IT
--i_____ t_______
ヒント:[i__]の部分はinternetでは×です。

[click]外国語学習で、いつまでも青春わーい(嬉しい顔)人気blogランキング

穴埋めの答え
posted by しば at 07:12| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

未納

---国民年金ではありません。
---保険料でもありません。

夫の同窓会会費[emoji:e-233]

大学卒業後間もなく払込通知書が送られてくるのですが…
その時点で会費を払わないと、同窓会加入が受理されないそうなのです。
知らなかった(・_・;)

同窓会、色々考えて昨日、キャンセルの連絡をしました。
同窓生夫婦のわれらとしては、妻のみ参加より、夫婦とか家族で参加するほうが、同窓会の場が盛り上がるし、家族共通の話題も増えるように感じたからです。
posted by しば at 17:48| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

letterだからこそ言える事もあるさ(1)

今日の辞書引き記は、keyword 15のletter。
PC再インストール後初の「コーパスドリルからの辞書引き記」です。
LDOCEオンラインがコピペに対応してくれたおかげで、更新場所も広がりました。

---が、コーパスドリルでは、「letter=手紙」のカテゴリしか扱っていないんです。
それが一番よく使う意味だけど、「手紙」以外にも忘れちゃいけない意味カテゴリがあります。

letter[noun]
[countable]

ひらめき1. a written or printed message that is usually put in an envelope and sent by mail(手紙)
[Examples] (a) letter from/to
--I got a long letter from Melanie today.
--Bart's writing a letter to his parents.
(b) post a letter (British English) /mail a letter (American English)
--Could you post this letter for me?
(c) a letter of thanks/introduction/complaint etc
--Julie received a letter of apology from the hospital.
(d) a business letter
--chain letter, covering letter, letter of credit, open letter ;
--thank-you letter at thank-you (2)
2. a sign in writing or printing that represents a speech sound: (文字、書体)
[Examples] (a) There are 26 letters in the English alphabet.
(b) Fill in the form in capital letters (=written in their large form).
(c) block letters
3 (phrase) to the letter(文字通り、指示通り)
--paying exact attention to the details of something:
[Example] I followed the instructions to the letter, but it still wouldn't work.
4 (phrase) the letter of the law(法的公文書)
--the exact words of a law or agreement rather than the intended or general meaning:
[Examples] (a) employees who stick to the letter of the law in their contracts
(b) the spirit of the law at spirit1 (11)
5 (American English) a large cloth letter that you sew onto a jacket, given as a reward for playing in a school or college sports team: (イニシャルの紋章)
[Example] Mark got a letter in soccer.
6 English/American/German etc letters [plural](文学、文筆業、学問)
--(formal) the study of the literature of a particular country or language:
a major figure in English letters
(注:ひらめきマークのものが、コーパスドリルで出題されました)

letter[noun]の持つ意味、これまで「手紙」のほかは「文字、書体」しか知りませんでした。
公文書や「○○文学」の文学lettersで言えることなど、全く知りませんでした。
おまけに動詞だってある!!!!
だから、勉強するのにtoo lateなことはないんです。

[click]Stay young at heart forever!人気blogランキング
posted by しば at 13:41| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | Special Menu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

コーヒー戦争


先の日曜日に、夫がドリップ式コーヒーメーカーを買ってきました。
ガラス製サーバーのでなく、水筒のように直接飲めるマグと、真空ポットのついている高級品☆

勤め先の「コーヒー同盟(レギュラーコーヒー好きのグループ)」用かなあ?、と思ったら、何と個人用[emoji:e-93]
朝自分でマグに入れて、ちびちびすすりながら出勤します。

おとといから、朝の夫の部屋からコーヒーの香りが漂う我が家。
私はレギュラーコーヒーが好きだから気にならないけど、母と3人の子供たちは「臭い!!!!!」とご機嫌斜め。
高級コーヒーメーカー、夫が独り占めなんてもったいない!!
---だから、今日の昼下がりは、私も[emoji:e-93]いただきました[emoji:e-93]
そして、母が買い物から帰ると
臭いじゃないの[emoji:e-281][emoji:e-281][emoji:e-281]」

コーヒーをめぐってけんかになるわれらでした。


思えば3年前の夏も、同じタイトルで日記を書いたことがあるなあ。
posted by しば at 17:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

Housekeeping with English

---2ヵ月半ぶりに再開です。
昨年11月、ポータブルCDを背負って英語を聞きながら洗濯物を干したことから母とけんかになって、家事中に英語を聞くのをしばらくやめていたけど、普通に家事をしてもどことなく乗らないんです。

それで、今日からまた、家事中にCNN English ExpressのCDをかけてみました。
ひとつの部屋にとどまってする家事の時限定で。

音楽音楽音楽音楽音楽

やっぱ、このほうが気分が乗ります。
「もっともっとがんばろう」って気になります。

思えば、私が家事に意欲的に取り組めば(注:「私なりにがんばった」では×です。活き活きと家事に励んで、母のおめがねにかなわなければなりません)、母とけんかすることはないんです。
母みたいに家にいることに誇りとプライドを持って専業主婦でいるのなら、自然と家事意欲もわくけれど、中学教員としての挫折の上塗りで家庭に入って、そのうえ再就職の夢も物理的に途切れてしまった私が家事意欲をUPさせるには、何らかのカンフル剤が必要。
そしてそれが、英語の音るんるん

こんなスチャラカ母・しばだけど、子どもの前で「仕方なく家事をしてるんだ」と「バカ、ドジ、まぬけ、のろま」だけは言ってません。(これらは"優等生母"な母が、私に対し連呼してきたものです)

これからも、奇異でない程度に、英語漬け家事をがんばりますわーい(嬉しい顔)

[click]人気blogランキング


再就職断念までの経緯
posted by しば at 16:23| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

求職断念!!

---せざるを得なくなりました。
私が再就職を強く夢見れば夢見るほど、求職活動の備えを進めれば進めるほど、家族の絆が壊れていくのを感じたからです。

[emoji:e-53]仕事の合間をぬって、庭の手入れ、お墓の管理、そして季節行事を切り盛りしてくれる父
[emoji:e-113]私には愚痴もかなり言ってるけど、どの親族とも和を以って接している母
[emoji:e-167]健康診断の数値が大いに気になる、「空飛ぶ英語教師」な夫
[emoji:e-198]近年ちょっと斜に構えたところが目立つけど、物事の真相を鋭く突く上の娘
[emoji:e-199]子供のころの父ときょうだい構成も境遇もどことなく似ている息子
[emoji:e-197]わずか7歳で「大きくなったらお母さんになりたい。そして子供たちの笑顔を見たい」を連呼する下の娘


それぞれが微妙なバランスのもとに暮らしているしば家の面々。私が家庭と水戸とに根を張って彼らの潤滑油にならないと、砂の城のごとく崩れてしまいそう…続きを読む
posted by しば at 12:54| ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

ちっちゃな幸せ♪


---電子辞書のスペックにこだわらなくても済みそうなこと♪

電子辞書で特に使いたいのは英英辞典。
英英辞典引き(それも記述の細かいやつ)、私の英語学習の核なんだもの。
その次に中国語系。

昨日電気屋さんを見たら、近頃電子辞書が気味が悪いくらいに安い!!
英英辞典/日中・中日辞典付きが約45%オフ[emoji:e-383]
うれしいなぁ〜〜続きを読む
posted by しば at 13:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

(大学入試)センター試験 in English

時事用語として覚えなくちゃ、いやそれだけじゃない、「日本を英語で語るために覚えなくちゃ」と強く思った単語です。

穴埋め式で考えてみましょう。ちなみに「センター(center)」という単語は、一切出てきません。

[大学入試センター試験(The Japan Times Onlineの見出し)]
u_____ u______
e______ e___s
複数会場で同時実施なので、複数形です。

ちなみに[大学入試センター(組織名)]
the e_______ m______'s
N_______ Center f__
U______ E______ E______s
組織名で初めてcenterが出てくるんですね…かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

なんか、感動しました。

[click!]語学をがんばる人にたくさん出会えまするんるん人気blogランキング



穴埋めの答え
posted by しば at 19:21| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

再インストールこぼれ話

がんばりました、再インストール。
今日は大雪で、夫も部活を休みにしました。
それで、夫の手助けの下、インターネット接続を再構築し、「さあ、Windowsの認証だ!!」と張り切りました。

---が、ネット経由では何度試してもプロダクトIDを認識してくれませんもうやだ〜(悲しい顔)

オペレーションセンターに電話(指定のフリーダイヤル)し、音声指示のとおりに画面に出た数字を打ち込んでもダメもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

---ふたたび夫に相談です。
「"認証に失敗しました"のメッセージの後、オペレーターに直接プロダクトキーを言うんだよ」とアドバイスをしてくれました。
直接通話で認証コードを受け取り、Windowsはどうにか復旧。

現在は、ノートン(インターネットセキュリティ)とMSオフィスまでリストアしました。
Windowsアップデートを使えるようにしたとたん、「更新のお知らせ」の山exclamationexclamationexclamation
アウトルック・エキスプレスもやっとこ使えるようになりました。

HDD節約は、ここからが重要です。
さあ、何をインストールしよう?
LDOCEが紙だけでしか使えないのは、寂しい・・・英語系記事を書いたり、英文日記の意欲の原動力だったひらめき
だけどファイル容量は、約300MBの大食らい。
インストールすべきか、やめるべきか?

ちなみに電気屋の店員さんには、CD-Rの辞書長期使用より電子辞書使用を勧められています。
電子辞書なら、来月の家電安売りを待って、英語/中国語版を導入したいなあ。

[click]人気blogランキング
posted by しば at 20:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

???(体が変わってるぞ)

昨日、体育館のフィットネスクラスで、チューブトレーニングをしました。
両手に巻きつけて胸を開いたり、前後に腕を振り上げたり。
足首をチューブで縛って、横たわった状態から片足ずつ脚上げもしました。

昨年までなら、チューブトレーニングの翌日は、体中が痛くて顔をしかめてばかりいたなあ。
一動作ごとに「いってぇぇぇ〜[emoji:e-327]」って・・・

でも、今日はそれがないんです!!
上腕の内側が、若干痛い程度。
足腰に関しては、娘たちとともに始めたバレエエクササイズが効いてるのかなあ・・・

もっとがんばろう、バレエエクササイズ。「やらないと、イライラする」のレベルまで。
posted by しば at 06:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いつでも健康☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

サ・イ・イ・ン・ス・ト・ー・ル

参りました。
「PCがどうもフリーズばかり。買ってから2年半経ってます。主な使い方は、CD-ROM
の辞書を使って調べ物をし、ワードやブログなどにリポートとして書いていました」と電気屋の店員さんに話したら、

再インストールが一番確実に直る

と即答。

他にも、メディアプレイヤーはいくつも入れる必要がないこと、辞書も、CDの辞書より電子辞書のほうが、PCのメモリーやHDDに負担をかけないことなどを教えてくれました。

節約を考えなきゃいけないのは、家計(現金)だけじゃないみたいです。
ITのおかげで何とか英語独学が継続できている私。ならば、PC内メモリーやHDD容量の節約も考えなくちゃいけないんだなあ・・・

そして結びは「PCはだいたい2〜3年おきに再インストールを繰り返すのが、長持ちさせる秘訣だよ」と。

ノートに積んでいたOSは、Windows XPのSP2。
再インストールに当たっては、SP2差分を先に削除してからHDDの再フォーマットです・・・
ぞぞぉぉぉーがく〜(落胆した顔)

[click]人気blogランキング


posted by しば at 14:29| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | PC/デジタル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

漢字本名入り「生」プロフに思う

「(獨協大学)同窓会ホームページから来ました」という某先輩のおことばがふと気になり、最近1ヶ月のアクセス解析(powered by忍者ツールズ)を見てみました。
日記の更新やデザイン変更に伴う再構築のため、管理画面がアクセス元になっていることもあったけど、それでも、私の想像以上に多かったです、同窓会ページからのアクセス。

そこには、私の漢字本名が載っています。
卒業年も載っています。
なので、これまで、同窓会ページをリンクせずに来ました。
ネット内の私と、実生活の私とは、完全に同一でない」と、どこかで思ってきたから。
位置情報私の詳細なプロフィールは、直接面識のある方々だけと共有すればいい
位置情報先にオンラインで知り合った方とは、詳細なプロフはメールなどで交換し合えばいい

---とも、考えてきました。そのほうが、より安全なネットライフが送れそうだから。

HPを始めて2年半、ブログは2年強。検索やランキングサイトなどに載っているプロフもいいけど、「生プロフ(実名入りのプロフィール)から検索」での出会いは、照れくさいところもあるけど、やっぱり格別です。
そして、ネットで知り合ってブログをリンクに載せてある方々も、もし生プロフを知ることがあったら、「あれぇ、世間は狭いねえ」ってことが、もしかするとあるのかなあ。

外国語学習に励む皆さんの友達の輪を広げたい。そんな思いでウェブリングを始めて、もうすぐ丸2年です。


[click]人気blogランキング押してくれるとうれしいな黒ハート
posted by しば at 14:43| ☔| Comment(19) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

陰で不正・・・

昨年秋から、暗い、重苦しいニュースばかりが目立ったけど、昨日のライブドアの証取法違反疑惑のニュースで、私は完全に打ちのめされました。
正直、何を信じたらいいのか?

そして今日は、「恐れていたことが、現実になった」・・・と感じた、このニュース!!!!

本当は、儲かってたんじゃなかったんだ・・・[emoji:e-464]

メール受信を止めて、ブログも引越しして、ID削除申請・・・今日でライブドアとすっかり縁を切りました。
posted by しば at 13:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

ライブドア証取法違反??で・・・

---メルアド変更を決めました。

ライブドアのフリーメール、無料で受信容量1GB。
画期的でした。愛用してました。
携帯でも読めるし、いろんなところの連絡先にしていました。

愛用していたからこそ、今回の不祥事が、残念です。
がっかりして、いや、悲しくなって・・・
ライブドアの提供するITサービスは好きだけど、ユーザーでい続けるのは、不透明性のある経営の会社を応援し続けるみたいに思えて、できません。もとい、できなくなってしまいました

現在、ブログやら、アフィリエイトやら、プラグイン、その他もろもろ、登録メールアドレスをレンタルサーバーについてきたメールアドレスに変更してきました。
お友達への私信向けには、迷った末にHotmail。ネットでのお友達のMSNスペースに書き込みしやすくするためです。

今後のはたらきで、経営戦略もフェアにして、「またお世話になりたい」と思う会社になってほしいです。
posted by しば at 12:35| ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

コーパスドリル記録(4)

今日は下の子の耳鼻科通院。
この時間が、今のところは「コーパスドリル」を進める時間。
カフェ勉ならぬ「病院勉」。---ん〜〜何ともいえないたらーっ(汗)
コーパスドリル2回目が済んだら、英検1級教本を持ち歩こうかなあ。

それでは、Keyword 16から20までの記録です。
Keyword 16: (teacher) 23/24(前回比-1)もうやだ〜(悲しい顔)
keyword 17: (window) 20/24(前回比-2)もうやだ〜(悲しい顔)
Keyword 18: (computer) 22/24(前回比±0)
Keyword 19: (hospital) 17/24 (前回比+2)
Keyword 20: (test) 21/20(前回比+1)

「英語が血肉になる」までは、まだまだみたいですがく〜(落胆した顔)
[click!]更新意欲の源?人気blogランキング
クリックしてくれると、とてもうれしいわーい(嬉しい顔)
posted by しば at 22:35| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筋肉痛・・・


体育館でのフィットネスに、娘たちとのバレエ・エクササイズ(すべてじゃないけど)を加えての3日目。
首から下が、どこもかしこも筋肉痛!!
特にお尻が・・・体勢を変えるたびに、うなってしまうほど痛い[emoji:e-327]
太腿が、一歩踏み出すごとに痛い[emoji:e-327][emoji:e-327][emoji:e-327]階段、1段ずつしか上がれないです。

だけど、ここで休んでしまったら、筋力がつかないように思い、痛いなりに続けています。
ヘンな省エネ志向で、めったに全力を出さないの上の娘に、「がんばりきる」「その時のコンディションなりのベストを尽くす」ことを伝えるためにも、私自身が、楽しそうに、トレに励もうっと。
posted by しば at 06:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いつでも健康☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

脂肪が、邪魔!!!

昨年もちょぼちょぼと始めていた、バレエエクササイズを取り入れたストレッチ、また再開しました。
娘2人が踊ってるので、私もできる範囲で取り入れています。
「ドタドタ踏み込まず、呼吸を止めることなく、家事動作では
使わない部位を刺激する」動きがたまりません[emoji:e-50]
30後半からでも、続けてれば、それなりにだけど、身体は柔らかくなるんです☆

踊りに直接反映されない基礎練習で、腰が直角になるまで背中をそらすメニューがあるんですが、私はどうしてもできません[emoji:e-263]
スプリッツ(180度開脚)がいまだにできない小5の上の子でもできるのに・・・そして、小1の下の子も、昨日できるようになったのに・・・!!

背中そらしをしていて思うこと。

背中の肉が、邪魔!!!


開脚練習で思うこと。

太腿からすね内側にかけて、脂肪たっぷりだなあ・・・


嘆く時間を、運動に、ストレッチに励みます。
posted by しば at 06:25| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | いつでも健康☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あれから、中文は・・・?

昨年末、どういうわけか中国語がしたくなった私。
どうなったんだろう、中国語学習??

「読み書き入門ドリル」、目に付きやすいところにだけど、積んであるよ・・・がく〜(落胆した顔)

中国語に取りかかれずにいるのは(いや、取りかかれなくなってしまったのは)、TOEICの点が伸びないから。

先月、総合点760を見て、「時期尚早だった」って気持ちになったんです。
「2つ目の外国語に取りかかるのは、1つ目の外国語が第二の母国語レベルまで達してから」というくだりを思い出したから・・・確か、「英語は絶対、勉強するな」だったと思います。

「760じゃ、とても第二の母国語レベルとはいえないもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)まだまだ、お預けかなあ」って気持ちが7割だけど、それでも「英語の次の外国語は、中国語にしよう」という選択に迷いはない---が、今の状態です。

「4月からラジオ・中国語講座を聴こう」という気持ちは、幸いなえていません。時間帯もバッチリ(朝を逃しても午後が手ごろ音楽)。四半世紀前、ラ講で英語への扉を開いた時と同じ気持ちで、中文に向かいたいな。

[click!]ポチッとしていただけると、感謝感激揺れるハート人気blogランキング
posted by しば at 06:05| ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 中文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

いくつになっても、人生学校のstudentさ

今日の「コーパスドリル復習記」は、Keyword 14 (student)。
問題になっているstudent(生徒)よりも、枝葉部分の単語に苦しみました。

1an overseas student(留学生):an exchange studentと書いて間違えました。
なぜexchangeはいけないのか?両者を辞書チェックです!!
overseas [adjective]
[only before noun]
coming from, existing in, or happening in a foreign country that is across the sea(海の向こうの外国から来ている、外国に存在する、外国で起こっている)
パスワードsee also home
[examples] (1) overseas students
(2) overseas investment

exchange [noun] ▶STUDENTS/TEACHERS◀(学生や教師に対して使う時)
[countable] an arrangement in which a student, teacher etc visits another school or university to work or study(学生や教師が、他の学校/大学で教えたり、通ったりする企画)
[Example] on an exchange (with somebody) --I'm here for one term, on an exchange with Dr. Fisher.

---exchangeは、留学生を送る企画/プログラムのことか・・・かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい「留学生」には「交換」のニュアンス、必ずしもないもんね。
ちなみに交換留学生として/交換教授としての場合はon an exchange (with somebody)。これもとっても勉強になりました。

2the student body(全学生):見当つかずで間違えました。
「○○全部」の意味のbodyを調べます。
body [noun] ▶GROUP◀(集団に対して使う時)
[countable]a group of people who work together to do a particular job or who are together for a particular purpose
[Examples] The British Medical Association is the doctors' professional body.
body of
[Examples] (1) There were reports of a large body of armed men near the border.
(2) Kaplan served on the governing body of the museum (=the group who control the museum).
ひらめき(3) The student body (=all the students in a school or college) numbers 5000.
(4) The research will be used by government departments and other public bodies (=groups whose work is connected to the government) .
in a body (=as a group, together)
[Example] The women moved towards the building in a body.
---the student body、ほぼ決まり文句みたいです・・・

3a student grant(奨学金):これも覚えこんでしまえば何てことないのに、grantを覚えられずに間違えましたもうやだ〜(悲しい顔)
grant [noun]
[countable]
an amount of money given to someone, especially by the government, for a particular purpose
[Examples] (1) The university gets a government grant.
(2) Anyone wishing to apply for a grant should write to the Treasurer.
奨学金に応募するapply for a grant---これも大事るんるん

今日はstudentについて、ということで、えらくクサイタイトルをつけました。「生涯現役で語学道を歩み続けたいわーい(嬉しい顔)」という願いを込めて。
でも、studentって、別の見方をすると「金食い虫」なんだな、これが・・・
子どもの教育を案じるべき親自身が「金食い虫」???がく〜(落胆した顔)---「伝統的」あるいは「教科書どおり」の生き方を追求/実践する人が、仮に私みたいな主婦の生き様を「ダメ女」とか「馬鹿ッ母」って言っても、「無理もないなもうやだ〜(悲しい顔)」とは思うけど、本音はやっぱり悔しいかもちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)

英会話部門で踏ん張ってますあせあせ(飛び散る汗)人気blogランキング
posted by しば at 14:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Special Menu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。