現在の閲覧者数:

2006年12月31日

カラダスキャン


また、体重チェックを始めたいと思います。
身長書いたついでに・・・
52.5kgって目分量で入れたけど、実際はもっとありました。
悲しい〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
ジーンズ類のウエストがきつくなってなかったので、油断してました。

ただし、個人設定(年齢、性別、身長)を入力しないと、体組成は計測できないんです。
こまかに体脂肪率を出すには、年齢を直してから。

ダイエットグラフは、体重を気にせず、一定の体脂肪率維持のためにつけていこうと思います。
目標は、いくつになっても26%を超えない!!
筋肉太りは、多少大目に見ます。そのほうが、カゼひきにくいので。


ラベル:健康 ダイエット
posted by しば at 19:58| ☁| Comment(6) | TrackBack(2) | いつでも健康☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

携帯のグリカ

最近、「年賀はがきをやりとりしない流儀」の方が増えてるのかなあ?

---て感じます。

今月始め、中学の同窓会があったのだけど、同期のうちの数名は、住所が変わったことが確実。
幹事役の子に、「住所録更新って、しないの?(必ずしも作成をその人にお願いする・・・ってわけではない)」って、それとなく聞いてみたけど、

「携帯番号と(携帯の)メルアドがあるなら、事足りる」

って雰囲気phone to


これも、「時代」なのかな?

カラオケ回る〜まぁあわるぅぅよ

時代〜は回るぅカラオケ


てが?!

メールde年賀状、でもいいんだけど、
私はせめてそのメールを、通常モードと違うようにしたいな。
そんなわけで、携帯用のグリカをチェックしながら、紙の年賀状の文面を印刷しています。

あぁぁぁがく〜(落胆した顔)
今年の冬休みは、もう折り返し地点に来てしまった。
子どもたちの宿題の追い込みだぁ。
この冬休みは、実質正月なしだぞペンペンペン
現に「新年は2日から仕事だ」っていう人もいるし、その種の人のことを思えば、嘆いてなんかいられないや。

ラベル:メール 年賀状
posted by しば at 06:48| ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

さらば、手書きのアドレス帳

はあはあ・・・

ふぅぅぅぅぅ〜いい気分(温泉)

年賀状を書く方々の住所録、今やっとエクセルに入力し終えました。
もちろん、お引越しされた方々のものは更新してあります。
ただし、市町村合併のあったところにお住まいの方は、新表記のが入ってません。メルアド持ってる方ならメールで確認mail to・・・と。

住所録をエクセルで作った・・・ということは、年賀状の宛名の手書きをやめることを意味します。

宛名を手で書くことには、今まで結構こだわってきたのだけど、やっぱり大変なんです・・・
1枚1枚へのこだわりも大事だけど、年々投函が遅くなってきているから、こだわりすぎると相手方に届くのが遅くなっちゃうしがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
そんなもんで、「松の内の間に相手方に着く」ことのほうにこだわって、今回からは住所は手で書かないことにしました。

ただ、何でもパソコンのファイル頼りにすると、電源を入れられない環境の時に困るので、エクセルの住所録は、紙刷りしたものも持ち歩くことにするつもりメモ

その分、裏面に手作り感を取り入れることにしました。
どんな裏面かは・・・
・・・ご希望の方は、「年賀状イラスト希望★」と、メルアドを添えてコメントしてください。
追って裏面イラストをお送りしますぴかぴか(新しい)
ラベル:年賀状
posted by しば at 07:13| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 通訳ガイド/日本再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

日記が消えた・・・

----(llll ̄~ ̄;lll)う〜ん・・・

「ユニバーサルサービス制度」に関して、それなりに骨のあるものが書けたのだけど、ネット接続が一瞬途切れて・・・

パソの「←」ボタンで戻った時には、記事が全部消えていましたもうやだ〜(悲しい顔)

悔しい・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

7円/月値上げって聞いて、通話料的にも、私は「この際だからIP電話にしたい」って思い始めてるんだけど、こればかりは私の一存で決められないことだから・・・

特に今の1940年代前半世代は、実際の料金が多少高くなっても、「ネームバリュー(会社などの長年の信用度)」を取る傾向を感じるからなあ。

「IP電話にすれば、7円×12ヶ月×○年浮かせることができるんだよ」て切り出そうものなら、「アンタら夫婦が節約すれば済む話」って鼻であしらわれそうだもうやだ〜(悲しい顔)がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)がく〜(落胆した顔)

posted by しば at 07:28| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

向学心アップソング・・・ほんとかな?

ドリルをため込んだ娘に、ちょっとでも学習意欲を上げてほしい。
でも小言じゃ効果ないし、お互いいや〜〜な気分になるし・・・

どうにか母娘とも笑いながらモチベーションアップできないものか・・・?

---と考えあぐんで、私はこんな替え歌を始めました。

ドはドリルのド

レはれんしゅうのレ


この手の勉強関係の語句を、「ドレミの歌」の節で歌いました。

すぐにドリルに取りかかりそうにない時は、「一緒に替え歌考えようよ」なんて誘ってみたり。
下の娘も替え歌制作に加わって、われながらなかなか笑えて、切れ味シャープで、「地道な努力は必ず報われる」的な前向きな感じの力作に仕上がりましたカラオケ

タイトルは・・・
日々の努力の歌(「ドレミの歌」の替え歌で)




日々の努力の歌・全歌詞
posted by しば at 05:40| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

ママはサンタさんとの連絡係?

lettertosanta2006.jpg
下の娘が書いた「サンタさんへの手紙」です。

サンタさんへの手紙のメッセンジャーは、どうやらママのようです。
お子さんが「サンタクロース、信じてるよ」という他のお宅もだいたい似たような感じです(実際にお子さんたちが書いているかは定かでないけど)。

ママが手紙に書かれた「ほしいものリスト」を、サンタさんに手紙やメールや、その家々の方法で伝えます。

「そういうの、日本だけかなあ?」とどこかで思っていましたが、このクリスマスソングの歌詞をしみじみ読んだら、「ママがサンタのメッセンジャーをすることは、洋の東西を問わないのかも」と思うようになりました。

I Saw Mommy Kissing Santa Claus
邦題:ママがサンタにキスをした

ペン歌詞はこちら
「夜中にそーっと下の階に下りて居間をのぞいてみたら、ママとサンタがキスしてた。もしパパが見たらお笑い種だろうなあ」
---て内容の歌詞です。
やっぱ、サンタは「じ・つ・は・サンタ服と白い付けひげのパパ」でないとハッピーエンドじゃないなぁ・・・て思っちゃったりなんかしてクリスマス

音楽はこんな感じ(注:歌はPCのみで聴けます)

カラオケ歌っているのは私ですカラオケ

posted by しば at 07:46| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | お楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

子どもへのクリプレゲットに奔走中

息子にコレをお願いされたのだが・・・



星のカービィ 参上!ドロッチェ団

・・・水戸市内よく行くおもちゃ屋さん、ゲームショップ、ことごとく「品切れ中」です。

12月は夜10時まで延長営業しているトイザラスでさえ売り切れだった時は、かなりへこみましたがく〜(落胆した顔)

他にもあるんだろうなあ、お化け的超人気のクリプレグッズ。

DSLiteとWiiは、次の入荷待ちとか?

クリスマス商戦の頃に新製品出すなら、クリスマス特需を見越して量産体制にならないものかしら?

それか、子どもがほしがるようなものは、「騒がれる前にこっそりとゲットしておけ」・・・てか?!

まあ、「こっそりゲット」もいいんだけど、人気商品がクリスマスの直前に発売されるもんだから、「こっそり」が非常に難しくなってるように思うのです・・・

プレゼントだけがクリスマスの楽しみ方じゃないんだけど(10代後半から結婚までは、クリスマスには親からのプレゼントよりデート黒ハートしたかったなあ、私は)、「プレゼント★プレゼント♪」って騒ぐのも、期限付きなんでしょうか?
posted by しば at 14:09| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

サンタクロース、信じてますか?

ブログ上アンケート・・・みたいなものです。

質問はズバリ:

あなたはサンタクロースを信じていますか?

大人の方へは、下の小問にもお答えください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

(1) あなたは子どもの時はサンタクロースを信じていましたか?
(2) あなたの近くに、サンタクロースを信じない(クリスマスを祝う習慣がない、でもいい)方はいますか?
(3-a:お子さんのいる方向け)
あなたのお子さんは、サンタクロースを信じていますか?
参考までに、お子さんの世代もお願いします。
(3-b:お子さんのいない方向け)
あなたがもしお子さんに恵まれたら、大きくなってもサンタクロースを信じていてほしいと願いますか?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

答えは、コメント欄にお願いしますクリスマス
posted by しば at 12:57| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

今年の誕生日プレゼント

今年の誕生日プレゼントは、コレでした。



「おいでよどうぶつの森」

今までは、知ればやりこんでしまいそうで、子どもたちが買っても、無関心な態度を取り続けてきました。
---が、女の子たちは、おうち限定母娘通信にずっと憧れていたみたい。。。

「・・・・・・」て、思わないでもないけど、「何でも共有したいんじゃないかなあ(そうしないと、安心できないんじゃないかなあ)」て、百万歩くらい譲って考えて、「一緒にたわいなく遊ぶ時間も持つけど、やる時ゃ血も涙もないくらいプロ根性出してガンガン行ぐべ」てことで、それなりにどう森に取り組み?はじめました。

ホントは気乗りしない部分もあるけど、やらなきゃならないもの・・・子どもたちにとっては宿題で、私にとってはゲームの相手だったりしますがく〜(落胆した顔)

やっぱ、あべこべだよなあ。しば家・・・


ラベル:誕生日
posted by しば at 01:10| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

無利・無私・無欲

家庭でも、PTAなどでも、タイトルに書いた「三無主義」が大事なのかなあ?

…なんて考えています。

PTAデイ3連チャンがやっと終わりました。
「自称」みんながハッピーになる三無主義、声に出してリズムが耳に心地よいように、ちょこっと変えました!(b^ー°)



しば発「ハッピー三無主義」
posted by しば at 17:35| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

PTA諸活動は誰のため?

昨日はPTA関係の忘年会?に初参加してきました。
PDやPMS向けの服薬を終えてから通算2度目で、やっと「今日は飲もうビール」って気持ちになることができました。

カラオケなしの「大いに語ろう会」タイプの席で、ビール大ジョッキ2杯と、冷酒を堪能るんるん頼む物はすっかり男前ドコモポイントな、飲兵衛オカママでした・・・たらーっ(汗)

その中で、学校のPTA活動に関して、「これはすぐに心の引き出しから取り出せるようにしておきたいな」と感じた言葉があったので、書きとめておくことにします。

★純粋に子どもたちのためを思って活動してるかい?

★自分たちにしかできない足跡を残してるかい?



心に染み入る、いい話
ラベル:小学校 PTA
posted by しば at 23:28| ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

持久走大会での、いい話

今日は子どもたちが3人そろって持久走大会です。
朝から家事は諦めて(オイオイ)応援にいそしんでいますわーい(嬉しい顔)

3,4年生ともなると、先頭の子と最後尾の子ではコース1周分以上差がついて、もうーーー痛々しいもうやだ〜(悲しい顔)
先頭グループは安心して見ていられるので、声援は後方グループの子中心です。

2年生にして初出走となった下の娘。
先週寝込んでいて、今週も昨日ようやく体育に復帰したばかり・・・最初の1周は、足は前に出ているものの、ケツから・・・もとい、ビリから2番目……「追い上げ!追い上げ!」と念を送り続け(私が声援を送ると、声がすごく目立ってプレッシャーになるようなのです:上の娘談)、それなりの順位で無事ゴールしました。

でも、一番感動的だったのは、最後尾の子の最終周の応援に、誰が指導したんでもなく、走り終えた子たちがトラック内側まで出てきて並んだこと。




世知辛いニュース続きな中、とてもホンワカした気持ちになりましたいい気分(温泉)

写真載せたいくらい、感動的な光景でした。
けど、某変態教師のHP問題なんかもあるので、写真は割愛にします。
ラベル:マラソン 持久走
posted by しば at 13:14| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

カーステ買い替え、そして一時代の終わり

SA350007.JPGただ今オートバックスにいます。
前のカーステが、CDが音飛びしてどうもよくない。
今年になって2度目。

秋頃の「こんど音飛びしたら買い替えを」の言葉どおり、買い替え決行です。

今度のモデルは、iPodをつなげるタイプの1dinです。
子どもたちも、iPodをねだるのは明白だから。かつて私がウォークマンに憧れ、やがてゲットしたように…
だから、iPodとの互換性を最優先しました。

そして、私も、昨年夏から定期購読してきた「CNN English Express」を、今月いっぱいにしようと決意しました。

理由は…CDブック定期購読は、長期的にはiPodより高くつくことがわかったからです。
CDブックは1冊1400円、年間約17000円。古い型式ならばiPodに手が届くo(^-^)o
特に私のようにニュースクリップを聞き流して楽しみ、深く興味を覚えた話題のみスクリプトを読むなら、ポッドキャストで事足りるのです(`∇´ゞ

iPodの進化を横目で見ながら、CNN EEのバックナンバーの復習に、いざ励もうぞ(⌒〜⌒)
posted by しば at 11:29| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

インフルエンザワクチン

今日、ようやく済ませました。

子どもたちは、1回目は済んでます。

怖いです、新型ウィルス(>_<)


でも、私、これもアッタライイナって思います。


それはね…
posted by しば at 17:13| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | いつでも健康☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

タイマー投稿と寂れ行く英語系スレ

本名ブログを始めてから、半年が過ぎました。
かつてここに書いていた英語系の話題は、ほとんど本名ブログに移動しました。

今ではすっかり日常記。
日常記になったことで出会ったネッ友さんも多数いるので、ここは日常記として今後も楽しく書いていこうと思います。

んで:

本名ブログ@英語タウンに、「タイマー投稿」機能があったことに、やっとこ気づきました。
コマンドが見えてはいたけど、気に留めてませんでした。

これを使えば、「書ける時にまとめ書きして、タイマー投稿にすればいい」のよねわーい(嬉しい顔)
PCを開けられる日と開けられない日があっても、開けられる日に話題何件かまとめて別々の日付で「タイマー投稿」すれば、見た目は「マメ更新」・・・とぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

よし、この手で行こうひらめき

タイマー投稿で、「聖書de親業」カテも英語タウン側一気に引越しさせよっと。
文明の利器は、どんどん使おう。

posted by しば at 12:54| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | PC/デジタル機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

お手入れ道具3点セット

SA350006.JPG1つを体に、2つを顔に使います(⌒〜⌒)

電動もあるようですが、私は手動が好きですo(^-^)o
冬より夏のほうが活躍の場多いですね。

「私もこれ使ってまーす」を語り合いませんか?
ラベル:美容
posted by しば at 13:50| ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | いつでも健康☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料学童クラブ?!

中学校の同窓会が流れてしまって、気抜けして寝溜めデイになった今日。

しかし、朝食後からまたせわしくなりました。

上の子の友達が、昼間じゅう家にいる


…というのです(‘o‘)ノ

お昼は二人で「買い弁」するらしい(@_@)


家に遊びに来てくれるのは全然OKなんだけど、休日の昼間じゅう(◎o◎)となると、

「家を無料学童保育所か何かだと思ってなぁい?」

…て感じてしまいます。


こちらの日常生活も、あるんだけど(-"-;)


うち、何か子どもたちの毒吐き場になっちゃってるみたいで、
思春期の子どもから毒吐き場を取り上げた時の心境や態度の変化を想像すると、

「私がちょこっと我慢して子どもたちが明るくなるならいいかf^_^;」て考えて、子どものお友達を家に入れます。

あえて言うなら、保育士免許取って、家庭保育員になって、料金や保険の整備とかしたら、もう少しニッコリとお友達をお預かりできるかも(⌒〜⌒)
いや、逆に責任重くなるなあp(´⌒`q)

でも、完全ボラでないってことは大きな救いになるかなあ。
ラベル:子育て 友達
posted by しば at 10:51| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。