現在の閲覧者数:

2007年12月31日

[12月31日]今年の目標、どのくらい守れたかな?



oshougatsu2007.jpg
今年も最後の日となりました。
お正月飾りも、今年は「一夜飾り」にせず、昨日のうちに出せました。

そこで振り返るは、今年の目標。


そうえいば、今年は、思えばこんな英語学習目標を立てたなあ・・・

英文日記を100件/年以上書く

昨年終り頃、よりマメに英文日記を書くために、Bloggerを閉めてここに英文日記を書くことにしたっけなあ。
んで、ただ書くだけじゃ一生懸命書かない気がして、今年の年頭に「100件/年」って数値を出してみたんだ・・・

守れたかどうか、数えてみたよ。






2007年の英文日記の件数:



(今日の日記入れて)96!!!!!!
(各月の件数:1月・・・5、2月・・・8、3月・・・14、4月・・・7、5月・・・7、6月・・・9、7月・・・7、8月・・・8、9月・・・6、10月・・・9、11月・・・4、12月・・・12)




あと4件分、届かず(´;ω;`)

子供の頃から「あと一歩のところで頂点に届かない」傾向はあったけど・・・

11月に更新できなかったのが痛かったか。
上半期に日本語版書いてすぐ英語化できないでいたツケが響いてるのか?

究極的には「英語日記アップ目標●●件」でなくて、「英語日記がデフォ」を目指したいのだけど・・・英語に興味ない方、興味なくはないけどあまり得意でない方にも楽しんでいただくために、英語のみにはしないまでも、「常に2ヶ国語(以上)」で書かれているように持っていきたいなあ、将来的に。

来年も、「英文日記100件/年以上」は、継続します。
達成できてから、少しずつ件数を上げていくことにしますわ・・・

それではよいお年を(*^^)v
I wish you a happy New Year!!

2007年の思い出を英語で語ってみる(@12/31英語タウン版日記より)
タグ:年忘れ 反省
posted by しば at 07:26| ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

メンドクサイ、でもなくなっちゃ寂しい年賀状[with 12月27日の日記]





しばん家、年賀状に取り掛かっています。
母は文字だけを全手書きです。
息子は昨年まで全手書きだったけど、今年はステンシル(下の娘がやってたら興味持ったみたいだ)。
下の娘はステンシルやったけど、兄に貸してからテンションダウンでPC素材集併用。
上の娘は、PC素材集利用で、あて名は自筆するみたい。



私の年賀状、昨年はがんばって裏面を手で描いた(絵をスキャンした)けど、今年はパソコンソフトのお世話になりました。
昨年は裏面手描きにしてあて名書きでパソのお世話になったけど、位置合わせがうまくいかなかったり、「パソだからラクラク」ではなかったなあ・・・今年は逆(あて名手書きの裏面PC)にしよう。
夫は何と「返信のみ」だそうで・・・・がく〜(落胆した顔)でもわかんなくもないです。年賀状作らなくていいとなったら、すごい楽だもん。
なので私、夫の返信用分まで勘定に入れて裏面の絵を刷ってます。

小学校の冬休み宿題に「年賀状を出す」が出ています。
宿題にでもしないと、次世代に受け継げないのかなあ・・・年賀状の習慣。
会社間年賀状は、父の時代から印刷屋さんで刷ったものをまるで名刺交換でもするみたいに出してたなあ・・・ま、ビジネス書簡だからそれでもいいんだけど、自分の子供時代、木版画とかゴム版画とか、芋版とか、手描き絵とか・・・「毎年頑張ってたなあ」って思います。
1980年代後半にワープロ専用機が出てから「きれいだから」ってワープロに乗り換えて手で裏面描くのやめちゃったけど、それでも年賀状作ること自体は楽しかった。

就職してから「プリントゴッコ」買って・・・素材集を使えばワープロで打った並みにきれいで結構気に入ってたけど、難点2つ。
(1)乾くの遅い
(2)インクが臭すぎ

子供が生まれれば写真屋さんにお願いして・・・



せわしいながらも、20世紀のうちは、年賀状ガンバって作ってきた。
年賀状作りがきつくなってきたのは、21世紀に入ってから。
それも、私用パソをゲットした後…
2004年か2005年かどっちかかなあ。

昔の友達からの、「来年から賀状くれなくていいよ」メールmail to

これは、受け取り方によっちゃ、頭真っ白になるもうやだ〜(悲しい顔)目の前真っ暗にもなるがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

そのメールの送り主は、盆も正月も関係ないような職種だから、物理的に賀状書く時間を割けないのも察することはできます。
実際、新年の挨拶がメールで済むのなら、ポストに出しに行かなくてもその場ですぐ届いて便利。
でもでもでもでも、メールって、着信日か送り手の気持ちが冷めない範囲の数日以内に必ず読むか?
それより、停電とかでPCが使えない時は、メールが来たことに気付くことすらできないぞ。

でもさ、その手のメールをもらったことで、私は自分の「年賀状への思い」がわかった。

「年賀状は、受取人にだけ書いてるんでない。受取人の家族にも私のことを知ってもらう、すでに知ってる人なら覚えていてもらうために書くのだ。だからどんなにつらくても、年賀状作って出すことはやめない」

と。
振り返れば、例の人にも、当人が見ないことも想定の上で「彼の家族に私を覚えてもらうために」実家に賀状書いてた時期があったっけ・・・

雨降って地固まったようなので、今では彼とは賀正メールで楽さしてもらってますわーい(嬉しい顔)ハハハ


「年賀状」を英語で語ってみる(英語タウン版日記です)
タグ:年賀状
posted by しば at 07:38| ☁| Comment(14) | TrackBack(1) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

[12月26日]クリスマスを振り返る in 2007



39年間で初めて、「クリスマスって何の意味があるんだ?」と思った今年のクリスマス。

christmascake2007.jpg
ケーキを食べるのを固辞して母に叱られたり。

lettertosanta2006.jpg
「サンタさんからのプレゼント」に疑問を持ったりもしました。

クリスマスイヴ10日前には堪忍袋の緒が切れ、そのままクリスマス・デイまでどこか憮然としたまま過ごしました。

でも、私と近いこと思ってる方は一人じゃないことを知って、ちょっとホッとしてみたり。
だけど・・・母には叱られちゃいました。

私のことはガッツリ叱るのに、他の家族の顔見ると、その瞬間首ごと付け替えたみたいにコロコロ笑う母。
だけど、どこか必死になって笑ってる感じ・・・

「母たるもの、必死で笑って家庭を照らすべし」

---って、●木▲子先生の本で読んだけど、本で読むとスッと心に入る言葉が、あの御姿を見てしまうと一転して
女性に家庭回帰論解いてるけど、自分はどぉ〜〜〜〜なんだ?
・・・て言いたくなってしまいます。

ともかく、気持ち切り換えて、新年の支度だ。


へこんだ時の気合いつけソングは、「brave heart」。
「デジモンアドベンチャー」(1999/4〜2000/3)の挿入歌だけど、この詩以上のことば、見つかりません。


逃げたり あきらめることは 誰も
一瞬あればできるから 歩き続けよう


続きは、ともかく曲聞くなり!!!!
brave heart 曲はこちらから
タグ:クリスマス
posted by しば at 19:22| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

[12月23日]「マクロビオティックダイエット」ってどんだけぇ?



obentou1220_mii.jpg
obentou1220_shiba.jpg
12/20、上の娘の夜の通院向けの、2人分のお弁当。


12/21、給食の代替品の自家製ケーキ(これは失敗しちゃって写真なしです)。

obentou1222_tomo.jpg
12/22、卵+牛乳ともに厳禁な下の娘の、丸1日分(3食分)まかなえるお弁当・・・(前夜に急に下痢に見舞われておかず作れずもうやだ〜(悲しい顔)実際ちょこちょこつまめる物で終わったけど・・・)

---これらが3連チャンで続いた先週末、心身限界でした。
「食べ物アレルギーでも、食べる楽しみを味わえるように」と願い、あれこれ食材を探索しながら、そしてレシピに試行錯誤しながら励んできましたが・・・

私、まだまだ全然甘いなあふらふら

---て思いました。
マクロビオティックダイエット」をしみじみ見たら。

きっかけは、小学校の保健室の先生が紹介してくださった自然食品店、「ミレット」のサイト。
サイト内の「Way to Health」のコーナーに、凍りました。

アレルギーとかでなくても、肉も、魚も、乳製品も、ダメなの?????

白砂糖の害は、上の娘の異変をきっかけに知り、少しずつですが防衛を始めました。
でも、我が家で実践しているのは、白砂糖と真白穀物を減らすことくらい。
パンだって、マクロビオティック的にはよろしくないみたい。粉もの自体避けなきゃならないとか・・・うどん・・・ピザ・・・ナン・・・・・・・パスタ・・・・・・・・・Don't Gooooooooooooo!!!!!!!!

●●学習法とか、●●ダイエットの類は、忠実に実践すれば大きな成果が上がるけど、「できる範囲でそれなりに」取り入れるのでは成果を期待することなんて罰当たりかも・・・これは、外国語の勉強でも食事療法でも共通かな。
>うどん・・・ピザ・・・ナン・・・・・・・パスタ・・・・・・・・・Don't Gooooooooooooo!!!!!!!!
---て文言をブログに入力する時点で、マクロビオティック食の効果なんて手にできないのは目に見えてますね(汗)

「(マクロビオティックを)忠実に実行すれば、あなたのお嬢さんは必ずよくなります」

て誰かに言われたら、私はシャカリキになってやる(=マクロビオティック・レシピを学んで実践する)と思います。
でも、私がマクロビオティック料理を必死に作ったところで、「それ食べなきゃならない人だけ食べればいいじゃない」ってのが芝山家。
思い返せば上の娘0歳期に食物アレルギーがわかった時も、家族全員でアレルギー仕様食を食べることはなかった・・・各種試したけど、そして「私はともに食べるぞ」と思ったけど、家族みんなに広まっていかなかった・・・
ミレットの店長さん宅みたいに、「家族全員で」ができない・・・私と当事者だけなら頑張ったり頑張らせたりできても、家族を巻き込む力がまだまだ足りないです。

家族を巻き込む。

そこだよなあ・・・・・

「マクロビオティックダイエット」を英語で語ってみる
posted by しば at 20:35| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

[12月20日]土鍋deごはん



donabe_gohan.jpg
芝山、先月から練習しました!!!

土鍋ごはん

炊飯器が壊れた時があって焦ったのと、仏壇にお供えする炊きたてご飯用とか、日本の伝統文化・・・とか、いろんな思いありましたが、「無駄なスキルではない」と確信し、練習しました。

「こげ臭いぞ〜〜〜」て言われながら。

成功するまで、苦節7〜8回。
以下、実践例と炊き方キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

[材料と分量]---3〜4人用の土鍋の場合

米   2合〜3合
水   約400cc(米2合の場合---比率は、米1:水1.2)。米3合なら約650cc。


[炊き方]

(1)米と水を土鍋に入れ、約1時間置いておきます。こうしてお米に水を十分吸わせます。
(2)1時間ほど水につけたら、強火で5〜10分、最長10分炊きます(気温、室温によって変動あり。
10分たたなくても焦げ臭くなってきたら弱火にします)。
(3)強火10分/かすかな焦げ臭のどちらかがしたら、火を弱火にします。弱火は10分程度。(強火時間短い時でも10分まで)
(4)10分弱火で炊いたら、火を止めて15分以上蒸らします。早く焦げ臭がした時は、蒸らし時間を長くします。

donabe_gohan_inside.jpg
下のほうが若干焦げてたり、土鍋洗う時に多少生ゴミ(こびりついたご飯)出ますが、冷めた時に炊飯器で炊いたご飯との味の違いが出るんですわ、これが( ^)o(^ )




「土鍋ごはん」を英語で語ってみる
タグ:土鍋 炊飯
posted by しば at 13:02| ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

39歳0か月0日に収録した英語[12/17の日記]



xmastree.jpg
2004年から、毎年誕生日の日には、The Sun 紙・Francis Church記者による社説でもある"Yes, Virginia"を収録しています。
過去の年度のファイルは、バックアップCDも探す必要がありますが・・・

今年も、例外にもれず、録りました♪
一種の儀式みたいなもので、録らないと誕生日を迎えた気になりません。

昨年までは納得いくまで何度も録り直したけど、今年は「Audacityで編集」というチョンボを覚えてしまいました(汗)
でも、ともかく、無事?、39歳0か月0日現在の英語は、収録しました。

"Yes, Virginia"は、ネットでもご覧になれます。
しばは「感動する英語!」という本で知りました。







しば作 今時のクリスマス・メッセージ? "Re: Yes, Virginia"
posted by しば at 12:43| ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

出品本が売れた♪

インスピレーションを感じてゲットしたけど積ん読書と化していた本、10月にアマゾンマーケットプレイスに出品していました。

昨日午後付けで「売れました」のメール♪〜θ(^0^ )

今から発送作業します。

お買い上げ下さった方、ありがとうございます(^O^)
タグ:アマゾン
posted by しば at 13:55| ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 日常あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木曜日は炊き込み飯の日のようだ[with 12/7の日記]



1213takikomi.jpg
上の娘の心身の異変をきっかけに、毎週木曜日になるとなぜか炊き込みご飯を炊くしば。
他の日に炊いたこともあるけど、12月に入ってからは木曜で定着している感じ。
夕方〜夜にかけての長丁場の診察もあるし、家に帰ってから夕食では不健康的なんで、診察の合間や後に夕食弁当レストラン

おとといは診察日でないけど、ただゆでただけでは子供たちが敬遠する「ブロッコリーの茎」を何とか子供たちでも食べやすくするために、炊き込みご飯に入れてトライひらめき
broccoli_kuki_etc.jpg


[12/13バージョンの材料・・・水戸在住オールスターキャスト(6人)分]

注:しばん家の炊き込みご飯は、その日の気分&冷蔵庫在庫&ご飯残量で具材と所要量が決まりますが、大まかな路線はだいたい同じです。

米      6合(しばん家は五穀米使用)
にんじん   1/2〜1本
ブロッコリー茎  1株分
ごぼう    1/3〜1/2本
えのきたけ   1/2袋分
まいたけ    1/3株
エリンギ茸  4〜5本
鶏肉(モモ小間切れを使用) 150g・・・小さめのパック
油揚げ   1枚・・・量はお好みでオッケーるんるん
水   1と1/2カップ(300cc)
つゆの素  1/2カップ(100cc)


[作り方:後から混ぜタイプです]

(1)ごぼうの土を落として、ささがきして水にひたす。
---しばん家はピーラー使用で楽してますわーい(嬉しい顔)が、子供達にはピーラーささがきの薄さがかえって食べよいようだ・・・

(2)肉(その日によって、鶏だったり豚だったり)を細かく切って塩+料理用酒につけて臭みを取る。

(3)野菜類、キノコ類を千切り。油揚げは熱湯をかけて油抜き。

(4)肉を炒める。8分通り火が通ったら油揚げ以外の野菜&キノコ投入いい気分(温泉)

1213takikomi_making.jpg
(5)肉汁がほどよくからんだら、水1と1/2カップとつゆの素1/2カップを鍋に加え、油揚げを入れて煮込む。
焦げ付かないように時々かき混ぜよう♪火力にもよりますが、15分くらいで味が染みます。

kinokorice_making4.jpg
(資料画像:11月半ば頃の炊き込みご飯の図)
(6)炊飯器の中のご飯に、かやくを少しずつ混ぜていきます。
おひつを使って混ぜると高級感UPぴかぴか(新しい)


子ども達はブロッコリー茎は全く気にせず食べてくれましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
むしろまいたけが、下の子(小3)にはえぐかったようです。

「炊き込みご飯」を英語で語ってみる
posted by しば at 02:26| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

俺んちのオレ[with 12月4日の日記@英語タウン]



ローカーボ・ダイエットに入ると、市販のいちご牛乳やバナナオレが禁忌になります。
加糖製品だから・・・(T_T)
かつて上娘の好物だった飲み物・・・だからこそ、何とか禁を解く手だてを尽くして、食べる/飲む楽しみを味わわせてあげたい・・・

そんな気持ちからミキサーを買いました。

ミキサーの説明書には早速バナナオレの作り方が載っていました。
早速作りました。

banana_ole_making.jpg
[材料]---コップ2杯くらい飲めます
バナナ  1本
牛乳   200cc
濃縮レモン果汁  適宜(付属説明書ではリンゴ果汁)
氷    3個

[作り方]
(1)バナナを一口大に切ってミキサーに入れます。
(2)牛乳200ccをミキサーに入れます。
(3)レモン果汁と氷を入れます。
(4)「フラッシュ」ボタンを数回押してから、約1分間撹拌します。

banana_ole_making2.jpg
ウィィィィィィィィィィィィィン

できたてをいただきます。
作り置きには向かないです。茶色くなります・・・

ichigo_ole.jpg
こちらはいちごオレ。
砂糖なしだとかなり酸っぱかったので、多少砂糖(ブラウンシュガー)を入れます。

[材料]---コップ2杯くらい飲めます
いちご   8個
牛乳    200cc
ブラウンシュガー  大さじ2〜3
(注:芝山家はてんさい糖を使っています。三温糖、きび砂糖、黒糖・・・など、白くない砂糖なら◎)
濃縮レモン果汁   適宜
氷     3個

[作り方]
(1)イチゴはへたを取ってから、縦に2つに切ってミキサーに入れます。
(2)牛乳を入れます。
(3)砂糖、レモン果汁、氷を入れます。
(4)「フラッシュ」ボタン数回押したあと、約1分間撹拌します。
ichigo_ole_making.jpg

「紅茶花伝」のような味のロイヤルミルクティーの減糖版を、自家製でできたらなぁ〜〜〜、と思うのですが、紅茶はどうも苦味、渋味が先立って・・・トホホ

「オレ作り」を英語で語ってみた
タグ:料理 おやつ
posted by しば at 13:56| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

「その時」が来た

meropar_farewell.jpg

今日何気なくメロメロパークにログインしたら、「アドアドおじさん」が出現していて・・・

くりっくすると・・・

meropar_2ndgene_oshirase.jpg
世代交代!!!!!!

手紙がブラウザに出たりする。
meropar_2ndgene_oshirase_3.jpg

手紙を閉じると、涙を流して家の前にしばらくたたずむメロ・・・

その後、キノコ型の家に入ります。

---ブラウザキャプチャした私、かなり暇人たらーっ(汗)
他にやること山ほどあるだろうがパンチパンチパンチパンチパンチ

でも、和みたかったんだろうな。

二代目は、ニョロロの「プニモン」です。
どうぞごひいきにわーい(嬉しい顔)


posted by しば at 14:39| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

クリスマスコンサート@水戸芸術館



おとといの午後は、水戸芸術館でのクリスマスコンサートを堪能してきました。
下の娘が吹奏楽部で出るので・・・送迎兼ねての観覧です。
午前が中学生の部で、午後が小学生の部でした。

クリスマスコンサートで演奏するのは、吹奏楽部だけでないです。
合唱部も、アコーディオンバンド(器楽合奏と称していました)も、素晴らしいパフォーマンスでした。
吹奏楽や金管バンドとまた違った趣で♪

それに、柴草幹男さんの生フルートも聴けたし(入場無料で)♪♪♪

会場内は撮影・録音等すべて禁止(いうまでもないか)でしたが、その分?終了後に芸術館敷地内と周辺の夜景を、パシャ、パシャ、写メ開始☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

geijutukan_tower.jpg

geijutukan_hiroba.jpg

geijutukan_pavement.jpg

英語版日記
posted by しば at 13:42| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

「声に出して読みたい」と思った英語[with 12/2の日記]







犬を飼っている方はもちろん、飼っていない方にも薦めたい一冊です。
原文は英語で、作者不詳。
日本語版は、落合恵子さん訳版が出ています。
より大きい紙面の絵本もあります。


原文は、いつも忘れずにいたい言葉です。
音読素材としてもおすすめ。
英語系ブロガーの方は、ぜひ音読してください(音読したものをブログに貼ってくださると最高わーい(嬉しい顔))。
読めば読むほどに言霊になります。

The Ten Commandments

My life is likely to last ten to fifteen years.
Any separation from you will be painful for me.
Remember that before buying me.

Give me time to understand what you want of me.

Place your trust in me-it's crucial to my well-being.

Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.
You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.

Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words,
I understand your voice when its speaking to me.

Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand
but that I choose not to bite you.

Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy,
ask yourself if something might be bothering me.
Perhaps I'm not getting the right food,
or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.

Take care of me when I get old; you too, will grow old.

Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it", or,
"Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you are there.
Remember, I love you.




12/2の日記@英語タウン・スクリプト
posted by しば at 09:54| ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

身も心もほげほげ☆[with 12/1の日記]



yakai_annkake.jpg
「野菜のおかげ」を使って、肉野菜あんかけ。

[材料]
豚肉・・・モモやロース1パック:200gくらい
にんじん・・・中1/2本
れんこん・・・1/4本
ぶなしめじ・・・1/2株
かぶの葉・・・適宜
片栗粉・・・小さじ1
野菜のおかげ・・・1袋
煮汁(つゆの素50cc+水100cc:1対2の割で)

[作り方]
@豚肉を適当な大きさに切る
Aにんじん、レンコンを切る(ここではみじん切りにしてみました)。しめじをほぐす。
B豚肉を炒める
C豚肉に火が通ったらにんじん、れんこん、しめじを入れる。かぶの葉は後のほうに。
yasai_annkake_making.jpg
D煮汁の一部に野菜のおかげを入れて一煮立ち。(かなり甘口に仕上がります)
E水溶き片栗粉(煮汁残りで溶いても◎)でとろみをつける。

写真はごはんにかけてみたけど、盛り付け前にゆでたうどんや焼きそばをからめてもうまいレストラン
yasai_annkake_var..jpg
上の娘のうどん禁忌を解くために作ってみたのだが、当人の食欲そそらずだった・・・
ローカーボダイエットでは、小麦粉のみの盛りうどんが×なのだ・・・
うどんは雑穀粉でミネラル補って、我が手打ちすっかなぁ・・・

beadedowl2007.jpg
こちらはビーズのフクロウ。下の娘が部活の友達にあげました。
レシピはこちら。


12/1の日記@英語タウン・スクリプト
タグ:ビーズ 料理
posted by しば at 08:59| ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。