現在の閲覧者数:

2005年12月05日

地元紙にTOEICの話題

わが家で読んでいるのは朝日新聞。
上の子はひそかに茨城新聞に乗り換え希望みたい・・・だけど、こればかりは、家族の一人や二人の意見でどうこうできるものでないので、地元紙は出先(主に床屋さんや診療所などの待合室)でのちょっとしたお楽しみでするんるん
今日は、午後に上の子と皮膚科に行ってきて、併設薬局の待合室で読みました。

地元紙には、全国紙にない面白さと身近さを感じます。ローカルニュースが豊富なだけじゃないです。読書感想文コンクールの主催もそのひとつ。子どもに感想文を書いて出させてこそいないけど、茨城新聞社杯の課題図書の中に、子どもたちや私が気に入って購入する本が結構あるんです本---茨城県人の証明exclamation&question

今日の紙面で特に注目したのは、TV番組表裏の社会面に、TOEICに関する囲み記事があったこと。
見出しを一目見て、「これを書いた記者は、もしかすると英語を話す人?」と直感的に思いました。
記事の内容は、TOEICの起こりやあらまし、世界規模に普及するまでの道程を、事実として淡々と述べたものでした。でも、それらを実感を込めて書くためには、TOEICに取り組んだ経験が要るように感じました。仮にTOEICに取り組んでいないとしても、英語学習に携わっていることが最低条件・・・

もしも英語学習をされているなら、どんな形ででも、たとえ不定期でも、続けていってください。
お名前存じ上げませんが、心から応援いたします。

---心の中でこんなエールを送りながら読みましたドコモ提供ドコモポイント
posted by しば at 23:18| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々にお邪魔します。
タイトルまた変わられたようですね。常に進化しててすごいですね!

リンクの変更&追加完了です。ご確認下さい。
バナーはありますか?
「My Life With English」のバナーはさすがにまずそうなんで一応外しておきましたけど・・・
Posted by ふぐちり at 2005年12月07日 01:57
本当ですね。英語の勉強を続けて欲しいですね。私もなんだかしみじみとした気持ちになりました。

↓の記事に対してのコメントで申し訳ないのですが・・

私は英語での文法書は使ったことありません・・・(汗)
ちなみに、英英辞典もまず「英日辞典」ではっきり日本語の定義を読んでから改めてひくタイプです(汗汗)
神経質なのかな?まずは母国語でしっかり意味を汲み取りたいんですよね・・・よくないのかもしれないけれど・・・
Posted by きょうか at 2005年12月07日 09:05
ふぐちりさん:
こんにちは@携帯。
バナーはあるんだけど、入り組んだとこに置いてあります。
近々トップの下の方にも置くんで、好きな柄のをお使いください(^-^)/
Posted by しば at 2005年12月07日 14:51
きょうかさん:
こんにちは。体調イマイチにつき亀れすぎみですみません・・・
私は、洋書の文法書、やりたんだけど、「積ん読書」を増やすのがいやで買わずにいるんです。。。単純(爆)

---きょうかさんも前述の記者の方を応援してくださってありがとうございます。
もしお名前が特定できたなら、このエントリーとして書かずに新聞社のHP経由でメールしたかもしれない。。。それもまた「キヨブタ」かな?
とにかく、この日記書くの、ものすごく照れくさかったぞ〜〜〜〜(|^o^|)
Posted by しば at 2005年12月08日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。