現在の閲覧者数:

2006年03月21日

基礎英語1を味わいつくす!!!

昨日、「下の子とやろう」と決めていた「基礎英語1」のテキスト+CDを手に入れました。
「おお、今は本放送が始まる前からCDも買えるのかぴかぴか(新しい)」と、ちょっと得した気分。

テキストを、下の娘に見せると、
「文章ばっかりじゃないし、ものの単語が多いところが学校の英語の授業と近いわーい(嬉しい顔)」とホッとした面持ち。お便り欄に、現在小2の子からのお便りを見つけては「低学年で聞いてるの、私だけじゃないんだるんるん」とご満悦でした。

しかし、私は、凍りました。だって、知らない(=ものを見て英語が思いつかなかった)単語があったんだものがく〜(落胆した顔)「基礎」がまだまだ甘かった〜〜〜!!「中1レベル」をすっかり侮っていたことを大反省でした。
そして、今はじわじわと、「やっぱり"親子で基礎英語1"にしてよかった」と心から思い始めています。基礎英語1の内容を完全に血肉にすれば、自分の英語の基礎もさらに強固になるし、親子共通の話題も増えるし。年間のダイアログ構成が日本の季節行事に基づいているのも、「日本を英語で語るプレゼンター」を目指す者としてうれしい揺れるハート

それでは、私が3/20時点で「知らなかった〜〜〜」単語を、クイズにします。考えてみましょう。最初の文字またはヒントを提示します。
1.ミキサー(台所用品):b______
2.大型ラジカセ:b___ b__
3.ト音記号:(大文字1字)c___
4.ヘ音記号:(大文字1字)c___
5.ろうと:f_____
6.シャーレ:p____ d___
7.とび箱:h____
8.鉄棒:h____ b__
9.跳馬:l___ h____ v___
10.あん馬:s___ h____ v___
11.大車輪(鉄棒の技):g___ s___

それにしても、「ト音記号」「ヘ音記号」の英語を知らずにいたのは、ピアノ経験者として非常に恥ずかしかったですもうやだ〜(悲しい顔)

[click!]人気blogランキング


[the answers]

1. blender
2. boom box
3. G clef
4. F clef
5. funnel
6. petri dish
7. horse
8. horizontal bar
9. long horse vault
10. side horse vault
11. giant swing

音楽の階名「ドレミファソラシド」は、実はイタリア語、「○長調/短調」に入れるカタカナは、ドレミ…の和名です。
ちなみに英語の音名は、独語の音名と同じアルファベットを使います。
posted by しば at 05:27| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15180543

この記事へのトラックバック

No.25 英語耳
Excerpt: 【マンガ・本】003:英語耳英語舌 趣味で英語を勉強しているんですが、これまた趣
Weblog: 発見★Good Items!
Tracked: 2006-10-18 21:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。