現在の閲覧者数:

2005年09月28日

ごんぎつね@朝のよみきかせ

無事、朝の読み聞かせを終えました。

「朝の会(8:30開始)に食い込まないようにしなきゃ」ばかり考えていたら、家で練習した時より多く間違えてしまいました。特に目立ったのが「家」の読み方。「いえ」とルビが振ってある時と、「うち」と振ってある時とがあって、無意識のうちに混同していた。

間違ったことに気づいた時は、内心血が凍るんだけど、「情景を描くことに集中するほうが大事だ」と言い聞かせて読み進む。それを少なくとも10回はやったなあ。昨日UPした朗読が、いちばんまちがいが少ないかな(それでも最低3箇所間違っている)

所要時間:約18分。子どもたちには「朝の会を遅らせたくないので、少し早く始めます」とことわりを入れてから読み始めて、それでもギリギリだった。

朝の読み聞かせ後には、定例会。来月の分担や、昨年までやってきた「読み聞かせ交流会」に関しての打ち合わせ。

7月に「全校一斉読み聞かせ」を実施してから、先生方のほうから読み聞かせ会側に読む場を多く提供してくださるようになったのを感じます。「地域人材活用のためもあるのかな?」・・・なんて声もあったが、私は、先生方も聞き手になって楽しんでくださるようになったのを感じます。
posted by しば at 20:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書/にほんご | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。