現在の閲覧者数:

2006年04月30日

自分の学習体質を知ろう 〜VAK Learning Styles〜

上の娘、近頃うつぶせに寝そべって勉強することが目立ちます。
特に、仕方なく宿題をする時に多いです。
提出日当日の朝早く起きて宿題をする時など、TVがついているほうがホッとする・・・なんて言ったりします。

う〜〜ん、疑問。
それでしっかり頭に入ってるのかなあ?
でも、「姿勢を正しくしてしなさい」と言おうものなら「うっせぇんだよぉ爆弾」と一声ほえて勉強を投げ出してしまうんで、ついつい次善策(=彼女の気の済むスタイルで勉強させる)を取る私もうやだ〜(悲しい顔)

でも、そういう私も、永遠の優等生な母から見たら、「なっとら〜〜〜〜ん!!!!!」を何連発しても足らないくらいだそうなもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
授業態度も、なぜか他の友達より少ない私語の量でも思いっきり先生に注意されるし・・・

TOEICの点に関しても、このところの伸び悩みは、英語の勉強量が手ぬるいせいもあるけど、おととしのある時期、夜討ち朝駆けで、TOEICスコアを急上昇させた人の学習法を踏襲して一日中、四六時中英語と闘ってみても、その人と同じ伸び率を達成できなかった苦い思い出があるんです。
家族からの孤立をも恐れず英語力UPを目指した昨年など、英語の読み込み量を大学時代並みまで積んだにもかかわらず、TOEIC総合点を落としました。
そして2006年春、TOEICも、英検も、英語試験の類から背を向けました。

でも、ネットの英語仲間が次々にTOEICで成果を上げていくのを見聞きすると、あせります。
こんなやり方で、果たして覚えてるんだろうか?
自分はどんな学習法をすれば、効果的なんだろうか?

---そして、VAK Learning Stylesに思いをはせます。

今年はどんな感じか、早速診断してみました。
ちなみにVは、visual learner(目から物を覚えるのが得意な人)、Aはauditory learner(耳から物を覚えるのが得意な人)、Kはkinesthetic learner(体を動かして物を覚えるのが得意な人)の各傾向を表します。





KVA (kinesthetic > visual > auditoryの順に要素が強い)タイプ。
問題18問中、K:14要素、V:2要素、A:2要素でした。

参りました。
日本での外国語学習に向いてないぞ〜」って数値に思えます。
多聴で英語力UPを目指しても、A(耳から覚える)要素弱し。
多読で英語力UPを目指しても、V(目から覚える)要素弱し。
K(体で覚える)要素は、ペーパーテストに反映されにくい。
このVAK体質じゃあ、並みの量の読み込み、聞き込み量じゃ、TOEIC上がらないわけだふらふらふらふらふらふら

ちなみにK要素が鍵を握る種の試験は、実技や面接試験。
でも、AとVが肝要な筆記試験で高位置につけないと、実技や面接さえ受けられない・・・
弱い要素は、弱くない人の何倍、何十倍、何百倍、何千倍も読んで、聞いて・・・の「経験値」でカバーするしかないみたい。
連休中にも英語+中国語に励んで、「人が休んだ間も勉強したぞ!!」と自分に自信をつけて、学習体質をカバーしよう。
posted by しば at 02:32| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もやってみました〜

私はVAKタイプ。
V:9 A:6 K:3 どちらかというとVisualだけどAuditoryの要素もありますね。。確かに、紙に書いた方が覚えはいいようです。

うちの息子はどうかなぁ。。
なんか、最近下の子も怒ってばかり。子育て疲れでどこか遠くへ逃亡したい気分。。T_T
Posted by さなえ at 2006年04月30日 11:54
はじめまして。先日、ランダムに英語関係でおじゃましました。プロフィール欄にあった、「文化の橋渡し」に共感しました。
 私の実力では、とてもとても仕事になるような英語力はなく、でも、たとえば、困っている方を手助けしたい、英語を自分なりの会話のツールとしたい、、、と思っていました。
 だけど、どのように表現していいかわからなくて。
 実際、ネイティブ講師は、最初のレッスンで「どうして(どんな目的、理由)、英語を勉強してるの?」と尋ねられますし。
 自分なりの回答ができず、モヤモヤしていました。
 お言葉をお借りして申し訳ありませんが、ぜひしばさんの姿勢を参考にさせてください。
 
 今回、紹介されている診断テスト、私も挑戦してみます。楽しみだけど、コワイなあ。
 それでは、またおじゃまいたします。
Posted by kuri2mama at 2006年05月01日 08:33
シバは、英で多いです自分とか、英語仲間とか多いです夜討ち朝駆けとか少ない思い出や広い読み込みと少ない思いとかを踏襲しないはずだったの。


Posted by BlogPetのシバ at 2006年05月01日 09:05
さなえさん、こんにちは!
「さなえさんは、visual要素が強いのかぁ。そういえば、Road of the Ringはじめいろんな洋書の小説読んでたなあ」て納得していたりします。

あくまで日記読ませていただいた印象なんだけど、しばはタイくんにkinesthetic要素を多く感じるのです、「詩を表情豊かに音読」ってとこに。

ここの日記、今月から日常・子育て系と合併になったんで、これから先育児愚痴系が増えるかもしれません。タラ〜リ
Posted by しば at 2006年05月01日 13:10
kuri2mamaさん、こんばんは。
melocotonさんのブログでお名前を知りました。精力的に英語されてるなあ…と、畏敬を持ってコメント拝読してました。

私は、今月から新メンバーとして地元の英会話講座に参加します。
今年の目標は、一にも二にも「場に溶け込む」です。英語スキルUPはそれから、いや、オマケでもいいや。だって、今やってるの、基礎英語1だもん(^_^;)

そのうちサークル談義しましょうネ♪
Posted by しば at 2006年05月01日 19:09
しばさん、こんばんは♪
ブログへのコメント、ありがとうございました。
おかげさまで、充実した日々を送っています。

私もこの診断、やってみました。
V:5 A:10 K;3
で、AVKとなりました。
設問に迷うことが多かったので、ちゃんとした診断結果が出るか、???だったのですが、いざ見てみると、「声に出す機会を増やしなさい」とのこと。
すっかり見透かされています(笑)

私もGW中、英語頑張ろうと思います!!
進まない、とストレスにならないよう、少しでもやれたらOK、の気持ちで。
Posted by なぼむし at 2006年05月01日 21:59
なぼさん、こんにちは♪

なぼさんのTOEICスコアアップの鍵は、ロイヤル英文法を終わらせた後、海外ドラマを見込んで、「正しい英語」を体になじませたことのように思う…

今、ラ講で「耳と口」使ってるよね…
A優位ななぼさんなら、今年さらに伸びる気がします。
Posted by しば at 2006年05月02日 11:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。