現在の閲覧者数:

2006年12月09日

PTA諸活動は誰のため?

昨日はPTA関係の忘年会?に初参加してきました。
PDやPMS向けの服薬を終えてから通算2度目で、やっと「今日は飲もうビール」って気持ちになることができました。

カラオケなしの「大いに語ろう会」タイプの席で、ビール大ジョッキ2杯と、冷酒を堪能るんるん頼む物はすっかり男前ドコモポイントな、飲兵衛オカママでした・・・たらーっ(汗)

その中で、学校のPTA活動に関して、「これはすぐに心の引き出しから取り出せるようにしておきたいな」と感じた言葉があったので、書きとめておくことにします。

★純粋に子どもたちのためを思って活動してるかい?

★自分たちにしかできない足跡を残してるかい?



お母さんたちにとってのPTA活動は、本当に人によって受け止め方はさまざまです。
「与えられた責務さえ果たせばよい」と考える方も、「やるからには精一杯の実績を残したい」と感じる方もいます。
また、PTAの役職をはじめとする各種活動を通して才能発掘をする方もあり。サークル活動を通して自己研鑽する者もあり・・・

お父さん方のほうが、「子どもたちのために」で一枚岩的になれているように思います。発言力も体力も女性よりあるし、そういう意味で、お父さんたちのパワーは強大ですパンチ

ほとんど極限状態な席で、昨年本部にいらっしゃった、とあるお父さんからの上記の含蓄ある問いを受けて、思わず固まってしまいました。

---というのは、読みきかせを始めた最初のきっかけは、実は「人前に立つことに慣れる」ため。地域で子どもに英語を教えたいけど、英語学習熱には個人差大。
しば家では、「働く姿が自分の子どもの目に触れるように」が、母親が家事以外の活動や仕事を認められる条件なので、「子どもたちを喜ばせる」は、始めから目的ではなかったな・・・という気がしてきたのです。
入って何年かしてからようやく、「スケジュール詰まって大変だけど、子どもたちが一生懸命聞いてくれるから、"疲れるなぁ"とか思わず明るくがんばって読まなくちゃ」と思うようになったけど、それは目的というより一種の使命感・・・

役職に就くに当たってだって、私は、その時その時の出会いで交友関係を広めていきたいタイプです。
「誰かの派閥に属すほうが安心かな?」とは時々考えることがあっても、自分が派閥を形成したいとはあまり思いません。
私は今年、今ある資質の生きる場のほうがより意欲的に活動できそうだ・・・と考えて、写真撮影の趣味が生かせそうな広報部を選んだのですが、これも「純粋に子どもたちのために」がすべてでないことは否定できないです。

読みきかせにしても、役職にしても、「自分自身のステップアップに利用してる部分が、多少たりともあったなあ・・・」ということに気づいて、何だかどんよりしています。
来年、どうしよう・・・???
ラベル:小学校 PTA
posted by しば at 23:28| ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年度から、娘の小学校では一人一役制度になったので、切り替りの年だっただけに色々な波乱がありました。人の都合を全く考慮に入れない制度にハラたってます。
PTA活動、子供のため…ではないですね。殆どやらされている感じさえします。絵本読みに関しても、こちらはボランティアで読んでいる気持ちだけれど、子供にボランティアをしてもらっているのでは?と、語りのプロの問いかけに「もしかして、そうかも…」って思ったり。
協力的な人、いつもと同じメンバーです。
何だかな…って思う毎日です。
Posted by ぶんママ at 2006年12月09日 23:45
ぶんママさん、おはようさんです(∂-∂*)

「PTAって、何だかんだ言っても、結局は仲良しさんたちの寄り合いじゃん?」って思い始めたのは2年前。
「寄り合い」の場に、無所属?的な人が新規で入るからいろいろもめたりするし、役に就くのを不安に思う人が出るのかなあ・・・なんて考えます。

私のところは、幼稚園が一人一役だったの。
登園回数が多くて、今6年の子の幼稚園時代なんか、自分や子どもたちの体調不良が続いて委員会活動を休みがちだった時は「アンタ、やる気あんの?」って目で見られたこともありますよ。・゜゜・(lll>_<、lllll)・゜゜・。
ま、私は幼稚園での一人一役で、結果的に鍛えていただいた感じ(にらまれたこともあったけど、いろいろ教えてくれたり、文句言う人から守ってくれたりした先輩ママのほうが多かったなあ)だけど・・・

でも、小学校で初めて「PTA一人一役」てのは、かなりつらいものあるんじゃないのかなあ?フルタイムで働いてる人は、職場で時間空けてもらうの、すごい大変だよ・・・(-_-;)
Posted by しば at 2006年12月10日 08:18
しば さん

こんばんは。

ただいま帰りました。

非常に深いですね。
やはりPTAの主旨から、だんだん逸脱してしまうことって多いんでしょうね。

すべてがそうとは言い切れませんが、はっきり言えばレベルの低い母親が多いということなんでしょうか。

私は経験していないので、そのように断言はできませんが、なんとなくそんな気がします。

母親にそこまで求めるのが酷なのでしょうかね・・・

難しい・・・
Posted by 「感動創造」 at 2006年12月10日 21:54
こうさぎなどをBLOGしなかった?


Posted by BlogPetのシバ at 2006年12月11日 10:06
感動さん

こんにちは。いつも激務で大変そうε=ε=┏( ・_・)┛

会社のお仕事でフル回転して、さらにブログで世相をスパッと斬るバイタリティはどこから来るのでしょうか?
…と、ブログ拝見するたび思います。

会社もPTAも、「家庭の外のこと」という点で共通項があるように思いませんか?
お父さんが家庭の外で「世のため、人のため、子どもたちのため」と精力的に動くことは、確実に美談になります。
でもそれをお母さんがすると…たとえ子どもたちを盛り立てるためのPTA活動でも、「子どもの世話や躾は大丈夫か?」とか「家事からにげる言い掛かりにしてないか?」とか、根も葉もない憶測が立つんです、悲しいけど(`ε´)

そんなもんで、お母さんがPTA活動を前向きにこなしていくには、ビジネスライクな気持ちやその分野の予備知識が大きな助けになることが多々あります…うちの子どもたちの学校では。

私は、今携わっているPTA活動が、たまたま自分の趣味特技や経歴とかぶっているので、嫌疑をかけられたのだな…と受け止めています。
Posted by しば at 2006年12月11日 10:40
こんばんは。

レス拝読いたしました。

根深いですね・・・

根も葉もない憶測、、それは嫉妬ややっかみからなのでしょうか。

女性は複数集まると必ずといっていいほど
争いごとや派閥ができてきますね。

どこかで割り切っておつき合いするしかないのかもしれませんね・・・・
Posted by 「感動創造」 at 2006年12月12日 19:37
感動さん

…私はこれまで、PTA関係の各種しがらみに割り切りをつけるために、趣味特技や資格を利用してきたなあ…

と、しみじみ振り返っています。

でも、私の各種資格や実働歴を「お母さんパワーあふれるPTA(部会)」でなくする要因…

と思う方を若干でも生んでしまったことは、大いに反省し、今後の言動を以て誠意を示すつもりです。
そういう種の「郷」に暮らしているから(;_;)
Posted by しば at 2006年12月13日 19:05
ご無沙汰しております。

しばさんは明日が誕生日なんですね!おめでとうございます。

因みに秋山先生は今月21日がお誕生日です。最近はお電話もしていませんが・・・!
Posted by ブロッコリー at 2006年12月16日 10:36
ブロッコリーさん

こんにちは。
今日サンパチになりました♪v(〃'(ェ)'〃)v♪
ようやく、「誕生日は老けるからやだなあ」と思わなくなりました。

そうだ・・・秋山先生にもお祝いを言わないと。すっかり雑務に追われてしまっていました(。・。・;)ゴメンナサイ・・・
Posted by しば at 2006年12月17日 09:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。