現在の閲覧者数:

2007年01月02日

子どもたちのお正月感

明けましておめでとうございます
今年も「男性よりも男らしいかもしれない(時もある)」オカママ・しばをよろしくお願いします。

そんな私の新年は・・・朝からドッタンバッタン、母には「夜中の運動会」と揶揄されたり、「準備が悪すぎ」と叱られたり。
食事にケチをつけた子どもたちに「お年玉没収だよちっ(怒った顔)」と母のカミナリが落ちれば、無言でお年玉袋を母のエプロンのポケットにねじ込んで、「言葉にしたんなら、行動に表さないと。いつまでも口だけだと、どこかで子どもたちに"どうせ口だけさ"って甘く見られるよ」と耳打ち。逆に「何で成長途上の子どもにそんなに容赦なくなれるんだい、この鬼母ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)」とカウンターパンチパンチされたり・・・

昨年までなら、上記の感じで母とにらみ合った後には、シュンとして別室にこもって、ケンカの反省日記を書きにいったりしました。
が、今年は妙に開き直って、逆にタンカ切ってしまいました・・・

「あぁぁぁ、鬼母結構さ!!来月が楽しみだねぇ。節分の日にゃ、日ごろの恨みを豆に込めて、私に投げつけたらいいさ目ha-ha!!!」


---あ〜、今年も家庭内での悪役にいっそう磨きがかかりそうだ。

だけど、楽しいこともあったんだ。
ニコニコ母になれた瞬間だって、あったんだ・・・


家族で「人生ゲーム」わーい(嬉しい顔)


息子は昨日熱を出して寝込んでいるのですが、娘2人&夫&私で、人生ゲームと郷土カルタとウノで盛り上がりました。

何か、「お正月は人生ゲーム」なようなのです。
それも、必ずお父さん入りで。

人生ゲームのプレイ中に、母が郷土カルタを持ってきたので、人生ゲームで勝負がついた後は、カルタ会です。
水戸市のでない郷土カルタなので、読み札の文を聞くのは私も娘たちも初めてです。が、読み手の夫が思わず身構えるほど非常〜に白熱した勝負になりました。

ウノは、2ゲームしたのですが、今回はDraw Two連鎖はあまりありませんでした。が、「ウノ」宣言した相手の順番の直前にDraw Fourを出すのはこの上ない快感わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)---あぁ、人の不幸は、何だかんだ言っても、どこか蜜の味なのか?!

タグ:お正月
posted by しば at 05:05| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しばさん。
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくです。

何か新年早々ほのぼの(>_<)バトルが繰り広げられていますね。

Posted by とらたけ at 2007年01月02日 12:24
とらたけさん

こんばんは。
初詣帰りの元旦の午後は、ノーTV(&電子ゲーム)のスローライフでした。
それも、普段は一番ゲームプレイ時間の長い!!上の娘からの提案です。

「今どきの子は、ゲームばっかり・・・」てのが大人の口癖・・・のように思えることがあるけど、「家族での(特にお父さん入りの)盤ゲームは、心のごちそうなのかなあ?」なんて、鬼母の目にも涙・・・(は出ないけど、凍えた心は温まりました)
Posted by しば at 2007年01月02日 18:16
しば さん

謹賀新年!
あけましておめでとうございます!

どうぞ本年も宜しくお願いします。

確かにお正月も昔と今とでは、すっかりと様変わりですよね。
家庭によって色々ですしね。

2007年もしば家にとって、素晴らしい、感動のある一年になることをお祈りしております!!!!
Posted by 「感動創造」 at 2007年01月02日 19:52
ボード&カードゲーム、楽しいですね。我が家は3人きりというのもあって、何するのも人数不足で楽しくないな〜って感じてます。
人生ゲーム、ウノ…懐かしい〜!これは是非とも遊んで置かないと!!!小学一年生の頃から娘に麻雀を仕込んでますが、なかなか上達しないんですよ〜!
Posted by ぶんママ at 2007年01月02日 23:08
明けましておめーとー!

家族でゲームをするお正月もいいもんだね、私ゃ暫くは無いな・・・。

今年もいい年にしていこう!よろしく!!
Posted by rozzo at 2007年01月03日 07:53
感動さん

おはようですo(^-^)o
子どもたちは居間で箱根駅伝を見ています。
でも私は居間から中座中です。
…験担ぎで。

感動は自分の気の持ち方次第で、大きくも小さくもなるように思います。

とにかく謙虚に生きたいものです。
誰かの我慢や涙を伴う勝利や栄光なら、潔く固辞する協調性を身に付けたいです。

一番の要注意事項は、団らんの席から立つのを止める、あるいは減らすことかも。
Posted by しば at 2007年01月03日 09:13
ぶんママさん

こんにちは。
私も子ども時代は3人家族で過ごしました。
お正月のボードゲームは、子どものいる親戚のお宅でした気がします。
私の子ども時代は、おじさん、おばさんたちにも自分と年の近いお子さんがいて、大人たちはそれぞれの話、子供たちはトランプや盤ゲームに興じていた年始回りだった・・・

社宅に住んでいた頃は、雨の日にお友達が来た時は互いの家のボードゲームで遊んだかなあ・・・

でも、3人家族なら、オセロとか囲碁、将棋、チェスの類の2人でする種のゲームが、大家族以上に濃厚に楽しめると思いますよ。
Posted by しば at 2007年01月03日 17:31
ろっぞうさん

お帰りなさ〜い♪v(〃'(ェ)'〃)v♪
鹿児島の駅前って、観覧車あるんだ。
いいなぁ。
水戸で一番近くの観覧車は、ひたち海浜公園、入場料は大人900円(・。・。;;

私は、軽いでなくて立派な高所恐怖症なんだけど、観覧車はぜんぜん平気♪
乗り物の中とか、エレベーターとか、足場がしっかりしてればオッケー。だけど、はしごとか、ザイルクライミング(遊具)類がだめだぁぁ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(ェ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;) 
Posted by しば at 2007年01月03日 17:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30692086

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。