現在の閲覧者数:

2007年02月05日

「メシ、金、風呂、寝る」生活開始に当たって・・・

子供:「メシ」
親:「はい」
子供:「金」
親:「ん(いまいち気持ちよくなく小遣いを渡す図)」
子供:「風呂」
親:「わいてる」
子供:「寝る」
親:「あ」

しばと上の娘、今日からこんな会話しかしなくなると思います。
---というのは、最近、彼女の顔見るたびに「宿題済んでない(=私が済ませさせられなかった)」「進研ゼミやってない(=私の声かけ足らずでできてない)」「下のきょうだいが勉強してる時間にくつろいでばかり(=私が我慢を教えなかったツケが今頃に・・・)」と、どちらかというと後ろ向きな生活態度ばかりが目に付いて、彼女のいいところや、彼女を交えた楽しい思い出が全くといっていいほど浮かんでこないんですもうやだ〜(悲しい顔)
ここ数日は、無言で一瞥しただけで(本当に怒っていなくても)「ママ怒ってる?!」て言われることが多いし、先日の帰宅後など、声を荒げずに

「明日の朝早起きしてやろうと思って早起きに失敗すると自信なくすから、今ちょっとでも勉強しちゃおう」


と言えば

「ママが怒ってばかりで、やる気が吸い取られる」


と返してきた!!!

---これが決定打になりました。

上の娘が帰宅後のほほんとしてることが気に入らないのではありません。
自分も家事にいまいち気乗りしないことや学習リズムが崩れてしまうことがあるので、「こりゃ子どもたちに示しがつかない」という思いでいっぱいになるのですもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
何とか示しをつけようとして、子どもたちが寝た後に積み残した家事をしようと試み(家事の後は思い切り語学学習を!!との試みも同時に)、でも下の娘が「寝付けない・・・」とやってきて、添い寝でねかしつけ、そのまま自分も朽ち果ててしまい、「家事積み残してしまった!!」「英語できなかった!!!」とどんよりしていくのです。

一時期は、上の娘が「朝3時から宿題する」と言えば、私は2時半にはちゃっきり起きていて、部屋を暖めて、お湯を沸かして待っていたものです。
寝坊した時「何でママは起こしてくれないの??」とアリバイを作られるのがいやなあまり・・・
私も寝過ごすことがあるので、近頃ようやく朝勉失敗で宿題できなくても不問にすることにしましたが、それでも私の中の「子供に示しがつかない」という思いは、いやおうなく膨れ上がっていきました。

彼女が昨年冬に私にゲームを次々盛ったのも、「とにかく笑ってほしい」の一心だったことがはっきりしました。
ゲームをくれた時は、「親までゲームに引っ張り込んで快楽三昧する気か?!」と警戒したのだけど・・・そのくらい、わずかな瞬間しか子どもたちの前で笑っていなかったのです。
ゲームと家族で行楽の時以外の時は、(本当は怒ってなくても)すべて怒ってるように見えたようですがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)(そのくらい愛想ないのか??)

自分に返してみて、目が合うだけで震え上がる親なら、どんなに敬意をはらっていても、大好きでも、目を合わせるの、怖いです。
だから、「目を合わせたら笑える」自信がつくまで、上の娘とは不必要なことは話さない、特に自分から話しかけないことに決めたのです。
子供に冷たい視線を浴びせたり、罵声を飛ばして後でどんよりするくらいなら、「メシ」---「はいよ」、「金」---「これでいいかい?」程度の味気ない会話のほうが、子供の心の傷が浅くて済みそうに思うんです・・・


成績はトップ・・・とまではいかなくとも、生活態度の荒れ具合の割には中の上にランクインできる上の娘。
ペーパーテストよりも、芸術系(今年は特にリコーダーが伸びた)が好きで、部活帰りも、気がつくと自分から卒業式の歌練習をしてたりします。

ペーパークラフト(平面画よりうまい)できょうだい仲良く遊んでるところを背中で聞くと、「笑顔が一番。成績云々なんてちっぽけなこと」と思うのだけど、一旦遊んでいる現場を見てしまうと

何をいい年していまだにたわいない紙細工して遊んでるんじゃあ〜〜〜ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)

---てカミナリ落としてしまいますパンチ爆弾パンチ爆弾パンチ爆弾

paperhouse_a.jpg
この手の家を、紙細工できょうだい分3棟作って・・・
paperhouse_b.jpg
ドアは内側から見るとかんぬきまでついてるんです。
paperhouse_kannuki.jpg
じゅうたんショップの品物も、1枚1枚、模様全部違うんです。。。
paper_mat.jpg
シャベルにも、よく見るとくぼみがついてます。
paper_shovel.jpg

---親バカ写真連発ですみませんもうやだ〜(悲しい顔)

一人で見るとすごくよくできたものなのに、これできょうだい仲良く遊んでる現場が怠惰に映ってしまうならば、いっそのこときょうだい遊びの現場に居合わせないほうがマシです。

上の娘との家庭内別居を、決めます。
私は彼女の生理的母親ってだけで十分です・・・顔合わせるだけでいやな気分になるくらいなら。
そのほうが、彼女の未来がより明るい気さえします。





posted by しば at 12:00| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
6年生、扱い難い年頃ですね。特に第二次性徴ってのが曲者なのかもしれません。娘はまだまだ150cm弱のチビですが、体は立派な大人になりつつあります。ホルモンバランスが激しく変わる時期だと捉えてますが、ぶつかり合いは事と次第によっては、悪化の一途を辿る事もあります。
お嬢様自身、自分の事を持て余しているかも。きっと、笑顔で楽しい会話ができる日がすぐやってくると思います。
うちの娘、根っから楽天的らしく…もしかしたら違うかもですが、とにかく、立ち直り、気持ちの切り替えが早いんです。この性格のおかげで、私が相当 救われてます。私はいちいち根に持つんです〜…反省しなくちゃ。

何の参考にもならなくってごめんね。
Posted by ぶんママ at 2007年02月05日 23:35
以下、うちのレスで書いたものと同じなんだけど・・・^^;

待ち受けの話や出会いの話よりもしばさんの記事がちょっと心配でね〜・・。

コメントをスルーさせてもらったってのが正直な話で・・・

俺にはまだわからないってのが正直な話なのよ、年代がうちと違うし、しかも家庭それぞれで子供に対しての接し方や育て方があると思うからね、口出しするのを何となく遠慮してしまいました。

今までのしばさんの子供に対しての接し方を100%わかっていたら何か言葉にできたのかなって思うけど・・・

今の私には中々言葉に出来ない状況ですわ^^;

まぁ、あえて俺らだから本音で・・(^_^.)
Posted by rozzo at 2007年02月05日 23:48
ぶんママさん

こんにちは。
大いに参考になったよ。

うちのも、さんざん暴言吐いても、殴る蹴るしても、正当防衛のカウンターで沈めてひとしきり嗚咽して部屋にこもった後は、すごくケロッとしてる。
それでまた懲りずに同じような暴言をさんざん浴びせながらも、私のひざの上にのってきたりする・・・
うなじをくすぐってきたりもする⊂(^(工)^)⊃

それは根が大らかなことの表れなのに、再び私に甘えてきた時に、当の私は怒りが先立って受け止められない(ノ_δ。)
怒りが焦げ付いてて、心がこわばって、笑えない・・・

だから、病院にかかります。
アレ周期のせいが主な原因どうかも、きちんと診断つけてコントロールしないと、家族に迷惑。
今週中に、紹介状ゲットしよう。
Posted by しば at 2007年02月06日 17:30
ろっぞうさん

こんばんは。
ろっぞうさんちとは、子どもたちの世代が違うんだったね。
でも、甥っ子くんがうちの上の娘とタメだから、

妹さんの体験談など小耳にはさんでないかなあ??

---なんて淡い期待を抱いてしまいました_(._.)_

「メシ、金、風呂、寝る生活」とか「家庭内別居」とか、言葉はすごいけど、私と長女とは、他の家族の精神衛生を守るためにコミュニケーションを断っている・・・というのが実情なのだ。

ちなみに昨年の今頃は、長女→祖母への暴言で悩んだけど、彼女は今は私の母には暴言を吐かなくなった(その過程として、私が彼女の暴言全部引き受けることにしたんだけど)。
それだけでも、成長してるんだよね。

---と成長を認めながらも、昨日も、今日も、頑固オヤジのように無駄口・雑談してません。クールに?真顔を通しています。
「怒ってるの?まだ怒ってるの?」って言ってくるけど、「話し出すとまた怒ってしまいそうで嫌だから、黙ってるんだ」て返してます。・°°・(ノ_δ、)・°°・。
Posted by しば at 2007年02月06日 18:13
ども!
なんか、倦怠期の夫婦みたいな会話ですね。(失礼!f(^^;))
お年頃ってのもあるのでしょうかね。
きっとそれは子も親も。
大学で、一人暮らしをしているうちの娘は20になりましたが、今でもたまに会うと、父親の私にもべちゃくちゃ際限なくしゃべりかけてきます。
で、私は「うんうん、へー」と返すくらいなんですがね。
彼女も高校受験と、大学受験(推薦)の時は荒れて、親とも大げんかしましたね。
今じゃ「なんのこと〜?」なんて、へーきな顔をしてますが。f(^^;)

スイマセン、ほとんど関係ない、他愛もない話で。f(^^;)
Posted by コレバナ at 2007年02月08日 09:55
コレバナさん

こんにちは。
私は「メシ、金、風呂、寝る」は、第2次反抗期〜結婚前息子と母の会話・・・を真っ先に思い浮かべます。
うちの夫だったら、「メシ、金、風呂、寝る」のうちの「金」がない---お小遣い向けのヒミツ口座もあるし、私にもらう前に自分で引き出してしまうから(~_~)

うちの長女は、小6ですでに周りの家族が病気になりそうになるほど荒れたから、高校受験の頃はどうなることやら・・・大学受験はないかもしれない(今は、「高校行かせるのももったいない、中卒でどこかに住み込み勤務して他人の下で暮らして、家族の無償の愛を体感しろ!!!」って本気で思ってますが)

でも、不思議なもんです。自分で大暴れしながら、翌日、いや2〜3時間後にはキャッキャ笑ってるんだから・・・大人の脳裏には荒れている時の残像がいついつまでも焼きついているというのに(ノ_δ。)
Posted by しば at 2007年02月08日 10:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32886730

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。