現在の閲覧者数:

2007年03月12日

卒業カウントダウン

上の娘、昨日で吹奏楽部引退でした。
今日からは、ドリルがたまっていると「のこべん」が待っているようです・・・
先月も「部活動差し止めてでも"のこべん"チームに入れてドリル進めさせてください」と連絡帳に担任へのメッセを書いたのだけど、スルーされてたようですもうやだ〜(悲しい顔)

ま、「先生が許しても、私がゆるさ〜〜んちっ(怒った顔)」と、学校欠席中でも高熱・嘔吐ない限りは家に缶詰にしてドリルをさせて、時には学校を休ませてでも力づくでドリル進めさせて、その蓄積で2週間前は「体調不良でないのに正午起床」という大爆発をお見舞いされたのだけど・・・ふらふらふらふらふらふら

ちなみに昨日の体育館でのコンサートには、日曜にも関わらず、過半数の先生方が聞きに来てくださいました。交代で職員室の警備をされて・・・もうやだ〜(悲しい顔)うるうる
上の娘の担任も、息子の担任も見えていました(息子は吹奏楽部でないのですが、学級に部員がいるようです)。
ありがたき幸せです。

今やっとこ、自分からやる気になってドリルやっています。


人は、「絶対奪われたくないもの」を奪われると、大爆発して決死の抵抗をするものです。
逆に、それを守るためならば、思わぬ力を発揮するものです。
それを体感した一週間でした。

ラベル:小学校 卒業
posted by しば at 05:54| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しば さん

おはようございます。

深夜までお疲れ様でした。

追い込みかけてますね。

しかし、世の中の母親のどれぐらいが、そのように子供と真剣に励んでいらっしゃるのでしょうね。

昨晩も、親子でファッションにうつつをぬかす家庭をテレビで取り上げていました。

表面的なこと、価値観しか子供に教えていない親があまりに多そうで・・・

なんだか、複雑な心境ですね。
Posted by 「感動創造」 at 2007年03月12日 07:46
感動さん

こんばんは。
上の娘の、今の時点の「絶対奪われたくないもの」は、同期の友達との談笑のようです。
今日は、久々の友達との約束で、居残り勉強しなくて済ますために、ホントに必死にドリルやりました…

今日も気合い続けばいいけど、今朝夜中の2時半から活動したので、あまり期待してませんf^_^;反動も仕方ないです。

ま、反動を最小限に抑えるために「コツコツ学習」を親や教師は提唱するのかな?
Posted by しば at 2007年03月12日 19:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。