現在の閲覧者数:

2007年12月06日

「声に出して読みたい」と思った英語[with 12/2の日記]







犬を飼っている方はもちろん、飼っていない方にも薦めたい一冊です。
原文は英語で、作者不詳。
日本語版は、落合恵子さん訳版が出ています。
より大きい紙面の絵本もあります。


原文は、いつも忘れずにいたい言葉です。
音読素材としてもおすすめ。
英語系ブロガーの方は、ぜひ音読してください(音読したものをブログに貼ってくださると最高わーい(嬉しい顔))。
読めば読むほどに言霊になります。

The Ten Commandments

My life is likely to last ten to fifteen years.
Any separation from you will be painful for me.
Remember that before buying me.

Give me time to understand what you want of me.

Place your trust in me-it's crucial to my well-being.

Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.
You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.

Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words,
I understand your voice when its speaking to me.

Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand
but that I choose not to bite you.

Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy,
ask yourself if something might be bothering me.
Perhaps I'm not getting the right food,
or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.

Take care of me when I get old; you too, will grow old.

Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it", or,
"Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you are there.
Remember, I love you.




December 2, 2007



うちには犬はいないけど・・・ | I Don't Have a Dog Though,



I strongly recommend this book,
even though you don't have a dog.

It is full of tips for doing good with people.
It is full of knacks of getting along with children.

We human beings have words to express our feelings
and sometimes less patient.
We are not so loyal to our parents, teachers or bosses
that we sometimes rebel to them and make them sad.

When we grow up and build our new family,
especially after having a child,
we subconciously hope him/her
to be as good and loyal to us
as a pet dog.

I learned from this book
that pet dogs are much more patient and generous than human beings.
Our children I often call selfish or impatient
are not selfish or impatient at all.
Maybe they just understand things in different ways from us adults,
and bear lots of cruel words and feelings
we subliminally give to them.

The original (English) is not copyrighted, its author is unknown.
I write it down here for my study of parenting.


--------------------------------------------------------------------------------

The Ten Commandments

My life is likely to last ten to fifteen years.
Any separation from you will be painful for me.
Remember that before buying me.

Give me time to understand what you want of me.

Place your trust in me-it's crucial to my well-being.

Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.
You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.

Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words,
I understand your voice when its speaking to me.

Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand
but that I choose not to bite you.

Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy,
ask yourself if something might be bothering me.
Perhaps I'm not getting the right food,
or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.

Take care of me when I get old; you too, will grow old.

Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it", or,
"Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you are there.
Remember, I love you.

posted by しば at 09:54| ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が飼っているのはネコで犬じゃないのですが、すごく感じ入りました。

素敵な英文を紹介してくださりありがとうございます。
Posted by きょうか at 2007年12月06日 15:41
しば さん

こんばんは。

クリスマステンプレですね!

この文章って、和訳すると

これですか?
http://www.jyohoku.com/shanai/manabi/2004-3-12.html

以前、別の意味で取り上げたんです。
素晴らしいですよね。
Posted by 「感動創造」 at 2007年12月06日 18:27
こないだのコメント失礼しました。
家電にもネットにも詳しいもんね、しばさんはカリスマ主婦でした。

心も体も風邪をひきっぱなしの私です。若者と働き盛り層、定年後の熟年層の違い聞いたら、私もスッキリした!!
「結果を出して!」は、前回の前期期末テストで最悪の点数を取ってきた息子に言った言葉です(>_<)

I Don't Have a Dog Though, は、他所で和訳を読んできました!(笑)
私は、ペットを買っている人間が苦手。我が物顔で人間と同じ扱いを望んでいそうだから。

Posted by えこりん at 2007年12月06日 20:48
実家で犬を飼っています。
老夫婦の家なので、誰もキチンと面倒がみれないというのに、姉が情操教育に必要だから!と言い張って飼ってます。
姉の身勝手さが猛烈にカチーンときます!!!
犬よりももっと手を掛けないといけないコトがあるのに、スルーしているんです…
Posted by ぶんママ at 2007年12月06日 22:35
☆きょうかさん

こんばんは。
子供たちの大好きなTV番組「志村どうぶつ園」で、動物の言葉の分かるセラピストさんが
>猫は人間並みに複雑な感情を持つ動物
…て言ってたのを思い出しています。

この物語というか詩は犬がモデルだけど、猫の場合、飼い主が無尽蔵に愛しても、忠誠心の程度に個性(個体差)ありなのかしら?

ところでムータンは雄?雌?
Posted by しば at 2007年12月06日 23:01
☆感動さん

こんばんは。
これの訳文は、「週末の学びバックナンバー」まさにそのものです。
これが今、「責任を持ってペットを飼おう」以外にも解釈広げて書籍化されてる…が背景。

相手がペット犬でなくても、人間同士でも当てはまる教えを、私は感じます。
Posted by しば at 2007年12月06日 23:35
☆えこりんさん

こんばんは。ブログ模様替えするの?楽しみ(^O^)
私のブログも、模様替えどころか何度も引っ越してる。ここが一番長いけど、ここのタイトルは今までに3回変えた。

私がカリスマ主婦(?_?)そりゃ身に余り過ぎてありえないなあ。
なんたってここの昔のタイトル、(飲み物は置いてね。吹きます)ポッドキャストやる前は「オカママ日記」だったの。オカマ+ママ=オカママ(-^〇^-)ハッハッハ
自分もこどもたちも納得のタイトルで、かなり気に入ってて、ネーミングにも自信あった。

いくら外国語とネットと家電に強くたって、家事が大雑把で片付け苦手で子供も(特に娘が)反抗的なはみ出しっ子じゃ、カリスマどころか普通の主婦にも達しないよ。職業らんに主婦って書くのが本気でおこがましいもん…

ペットのことはね…犬は自分の子供時代と比べて「擬人化傾向大」て感じるけど(室内で飼ったり服着せる辺り)、アンチな人々とうまく共存しながら最期まで面倒見ればいいんじゃないかな…と。

あ、それと、犬以外のペットはオーケー?それか、小鳥や昆虫や魚類まで含めてノーサンキュー?
Posted by しば at 2007年12月07日 00:28
☆ぶんママさん

おはよう。頭痛はよくなったかな?
私もなんか眠い、昨日病院がべらぼうに長くて…夕方5時半に入って、会計終えたの9時過ぎ(∋_∈)心療内科ってこんなに長丁場かい(?_?)て思ってる。
夕食はお弁当作ったよ。待ち時間に車の中に行って交代で食った…

ぶんちゃん&ぶんママさんは、犬苦手だったような記憶あるんだが…確か何ヵ月か前の、「エレベーターに乗り込んできた犬」の日記で…

それよりお姉様は「誰の情操教育のために」犬を迎え入れたのかなあ?それと、実家のご両親は、犬好きなの?
この辺お互いの気持ちはっきりしてないと、要らぬケンカの原因になりそうで心配です(T_T)

余談:アンチペットな母、私が昼間熱帯魚の水槽掃除したりお魚増員してると、「他に気にしなきゃなんないことあるでしょ?(なのに魚の世話にかまけてスルーして、だらしない、やる気ない…これは語気とかから感じる空気)」て言うよ。
私、そんな時は母の顔色見ながらお魚の世話する…

何かを好きな人が自分の好きなものを伏せて興味ない人と話題を合わすことはできても、嫌いとか興味ない人が好きな人の気持ちに寄り添うのは無理な注文だもんね…
Posted by しば at 2007年12月07日 08:54
しば さん

こんばんは。

今晩は「茨城県と犬」の話題をUPする予定です(もう、おわかりですね)

確かに主婦業って、報酬(お金)に直結しないから、モチベーションを保つの難しいかもしれませんね・・・・

そんな意味でも、来年の大河ドラマは篤姫(あつひめ)
幕末のファーストレディー

これは世の女性、特に主婦の方々が観ると
いろいろと考えさせられるのではないでしょうか。
Posted by 「感動創造」 at 2007年12月07日 17:30
☆感動さん

こんにちは。
東海村の70代女性のニュースは、ジモティーだけど見てません・・・読売オンラインの他に、夕刊フジ@infoseekとサンスポ.comでようやく見つけました。↓
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_ibaraki__20071207_6/story/07fuji320071207013/
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200712/sha2007120800.html

お手柄犬は迷い犬みたいで、公園で一夜を過ごした女性の家でも犬を飼っていたみたいです。
犬は直感的に犬好きな人間と犬嫌いな人間の見分けがつくって言うし・・・

「篤姫」、NHKのサイトで見ました。歴史の授業ではサラッと流してしまう部分を、きめ細かく描いてるな・・・と、今から楽しみです。
Posted by しば at 2007年12月08日 10:57
しば さん

こんばんは。

色々あったようですね・・・・

心中お察しします。

しかし本当にイヤな世の中になりましたね。

日本中が堕落してしまったのでしょうか・・・
Posted by 「感動創造」 at 2007年12月08日 17:58
☆感動さん

こんばんは。
人間より高貴な犬がいるかと思えば動物より低俗な不審者…

もう、「どーなってんの?」て気持ち(`ヘ´)

世も末と嘆くばかりじゃ何も変わらない、だからまず私たちから「私たちが世の中明るくするんだ」て気持ちで日々完全燃焼したいです。
Posted by しば at 2007年12月08日 19:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71217038

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。