現在の閲覧者数:

2005年09月23日

子どもたちと持久走

今朝は下2人の子どもたちと持久走。
運動会の個人走で1位を逃した息子が、「来年こそはくつ」と入れ込んで、休日のジョギングを申し込んできたのがきっかけ。
体脂肪を減らしたいしば、もちろん参加。家のそばの野球場の周り(約500m)を、子どもたちと走る。
pref_stadium.JPG

息子と下の娘から30秒ハンデをつけて、私が出発(彼らの様子を後ろからチェックする意味もある)。
子どもたちの出発に合わせて腕時計のストップウォッチを稼動させ、それぞれのゴールタイムを取っていく。

幼稚園の頃は、小股でちまちま走っていた息子が、ぐんぐんスピードを上げている。1学期に行うスポーツテストスコアは???な数値なのだが、年追うごとに運動が好きになってきていて、着実に身体能力が上がってきているのがわかる。
写真の球場外周を、1回目は3分13秒、給水後の2回目は2分38秒で走った足

下の娘も、始めはまとまった距離を走るコツがわからず、50m走感覚で走って息切れしていたが、2回目の時に「しゃべりながら走れる速さで走ってごらん」と声をかけると・・・
何と、1回目よりも1分以上縮めた、3分6秒でゴールぴかぴか(新しい)

私はというと・・・30秒ハンデで1回目を3分16秒、2回目を2分44秒で走ったのだが、ものすごく空元気を振り絞っての結果だったふらふら。実は深夜12時半から延々と英語漬け明けで、家事の合間に何度も仰向けになって体を伸ばし、昼食後には2時間爆睡だったのだ。

思えばこの昼寝が、母に「英語学習が家事や子どもの世話の妨げている」と感じさせるようなのだ。トホホもうやだ〜(悲しい顔)
posted by しば at 23:24| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>母に「英語学習が家事や子どもの世話の妨げている」と感じさせるようなのだ。トホホ

昼寝しないと、体が、もちませんってば!!

子どもたちと走るしばさん、素敵です。(*^^)v
Posted by dada(*^^)v at 2005年09月24日 05:19
dadaさん、おはようぅ。
この日子どもたちと走ってから、英語学習にブレーキ?!です。
ただでさえ脳が疲れてるところに体も使うから、眠くて眠くてしかたない・・・
9月にTOEICを組んでなくてよかったなぁ・・・
Posted by しば at 2005年09月25日 05:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。