現在の閲覧者数:

2005年09月30日

英語積み立て

星条旗柄の開かず貯金箱を、満タン前に開けました。
始めた当初は、ためられるだけためて、発音教材を買うつもりでした。
でも、2年連続の「△」を夫のメインバンク通帳に見てしまっては、英語積み立ては、貯金箱満タンまでためるなんて、悠長なこと言ってられない。

星条旗を缶切りでコキコキ開けてみたら、9000円台たまってました。
今年のTOEIC1回分は、なんとかまかなえるわーい(嬉しい顔)
出先の道中でちょっと飲み食いする分を倹約してきたものだけど、「家族旅行積み立て」に押された割には、たまってたなあ。

これからも、英語積み立ての積もり貯金は、まず受験料にします。
たまった分で受験料が出せる試験を組みます。
貯金箱も、フタつきのカワユイものに変えました。
PA0_0002.JPG
英語資金が家族旅行資金に負けないくらいたまるよう、楽しく倹約しよう。

「子どもたちが帰る時に家にいること」「子どもたちの友達遊びを見守ること」に、お金に換えることのできない何かを感じて、勤めに出ることをむしろ選ばなくなった私。
「お金には、限度がある」ことを子どもたちに感じてもらうためにも、夫の有事以外には常勤しないことを心に決めた(学校のボランティアや、午前だけの単発ならするけど・・・)。

銀行に記帳に行くと、しみじみ思う。
病院や美容院で、主婦向け雑誌を読むたび、気を引き締める。
倹約しなきゃふくろ
国際交流協会の語学ボランティア員で、常に外国語は学習中でなければならない立場にあるけど、それに甘えて英語教材をほしいだけ買い込むのは、家族のためにならない。
限られた予算で選りすぐって買った教材を、大切に、すみずみまで活用するのが、子どもたちにも示しがつく主婦の学習法、・・・なぁんてね☆

TOEIC代、英検代、ガイド試験代(こちらは東京までの交通費他も込みだ・・・ぁぁぁ)、がんばってためよう。
「貯金がある程度なければ受験できない」となれば、倹約にもきっと楽しく本気で取り組めそうだ。英語のためなら、エンヤコラるんるん
posted by しば at 12:36| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

貯金英語/貯金英語
Excerpt: 貯金英語について悩みを解決するには、まずは貯金英語についての正しい知識が必要です。そこで、貯金英語についての情報を集めました! 貯金英語について調べて、貯金英語に関する悩みを解消しましょう! 以下..
Weblog: お悩み解消ネット
Tracked: 2007-06-14 11:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。