現在の閲覧者数:

2008年01月06日

日本文化を英語で語ってみる(2)〜書初め〜



kakizome2008.jpg
子供の書初めに付き合って自分も筆を走らせていたら、何か「自分用」も書いてみたくなりましたわーい(嬉しい顔)

お手本なしで書いてみたら、無性にコレが欲しくなりました。

色紙や掛け軸などに何気なく押してあるやつです・・・

ついでに「書初め」に関する英語?も、覚えちゃおう!!


☆書初め
kakizome(対訳不能・・・)
---しばは"the first calligraphy of the year(その年最初の書道)"と説明してみました。

☆書道
calligraphy [kəlɪˈgrəfi]

☆筆(毛筆)
brush [brʌˈʃ]

☆墨
indian ink(BrE) / india ink(AmE) / Chinese ink
[ɪˈŋk]

---紛らわしいから「sumiでいいじゃん」て思う;がく〜(落胆した顔)

"Kakizome" is so hard to translate into English.
The suffix "-zome" means the first work or performance of the year, so we Japanese call the first calligraphy of the year "kakizome", which is usually done on January 2.

Kakizome work is one of the main winter holiday assignments for elementary school students and junior high students in Japan, but it is originally a calligraphy showing the motto or resolution of the writer.

This year, I did kakizome for myself for the first time in my life.
I've come to like calligraphy more, for I felt calligraphy was a very handy Japanesque hobby.
タグ:日本文化
posted by しば at 02:44| ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | 通訳ガイド/日本再発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本語を英語に訳すっていうのは至難の業なのですね。特に日本独特の文化を表すには、その文化について自分が熟知していないと上手に英訳できませんから…

しばさんの書、力強い!綺麗です!
落款印があると、書や絵が一段と映えますね〜!しばさんが刻印する文字は何になるんでしょう。やっぱり、ご自分の名前かな…。
Posted by ぶんママ at 2008年01月08日 22:35
おはようございます。

日本独特の意味合いというか、ニュアンスが英語にした時に、伝わる(理解してもらえる)かどうか難しいところですよね〜!!

それから写コンの投票!

ありがとうございます。

11日で応募締め切りますので、その際に受け付けさせてもらいますね!!
どうぞ宜しくお願いします。
Posted by 「感動創造」 at 2008年01月09日 09:23
ぶんママさん

おはよう…今日は眠すぎ(-.-)zzZ
七草粥も頑張って炊いたけど、写真整理間に合わなかったよ(T_T)

たまーに「ブログの神様降臨」よろしく更新がサクサク進むけど、それは夜中に発作的にハイになってのことだからなぁ…m(_ _)m

書き初めじゃないけど、
〉人は基礎基本に忠実に暮らすと、とてもアナログな生き物なのかなあ?
…て思ったりする。
Posted by しば at 2008年01月09日 10:23
感動さん

こんにちは。
コンテスト企画ありがとうございます。
今回も力作揃いで楽しみです(*^o^*)

「写メールコンテスト」をして作品が集まる…単なる職場を超えた、心通うコミュニティ(^O^)て感じがします。
だから社外モンの私も、ふれあいのおこぼれを…と、コンテストに投票したくなったりします。
Posted by しば at 2008年01月09日 10:35
上手いー!って思ったらしばさんの字だったんですね。こどもちゃんかと・・・・。

刻印したパーフェクトですよね!
で?買うの?

お習字って長い事、書いてません。
こどもの時は習ってましたけどね。
こどもが書いてたら、つい書きたくなりますよね〜。
Posted by けめこ at 2008年01月09日 17:53
けめこさん

こんばんは〜♪
落款、作りました。7000円なり、チャリーン(*^o^*)ぁ、デカイ買い物しちゃったから、どこか倹約ぢゃ…そして落款無駄にしないように書道ガンバるってが(・◇・)?

一文字雅印(絵手紙なんかで見かける小さいハンコ)をおととし年末に作ったなあ。それが和風角印との出会い。

英語狂しば、意外と和風モノ好きです(^。^;)
Posted by しば at 2008年01月09日 20:21
>しばさん

裏頂上決戦に桜餅も入らんようにせにゃ(汗)

長居で「漢祭」やってくれた時は参加さしてもらおうかいのう(笑)
Posted by DonDokoオヤジ at 2008年01月10日 14:46
Donさん

こんにちは〜
水戸ホーリーホックに漢字名つけるとしたらどんなになるでしょう?
何か「赤馬」とか「桜餅」にニッポンを感じちゃって(*^o^*)

ちなみに「ホーリーホック(hollyhock)」はタチアオイ(徳川家家紋の柄)です。ホーリー、ホーリー言ってるけど(^。^;)
Posted by しば at 2008年01月10日 16:04
しばさん。

\(^_^ )( ^_^)/
ブログは自己チュー&自分勝手の輩に振り回されキレた勢いで止めました。(:_;)
コメントはお邪魔虫させて頂きま〜す。o(^-^)o

ホーリーは『葵紋』にしますかな?
今度DonさんとTopリーグ観戦粉もんの会を実施しますんで議題として挙げときます。(><)
Posted by とらたけ at 2008年01月11日 02:36
しばさんの書。美しいですなー!
きっちりした心構えが伺えて…素敵な書です。
いいですよね、墨の匂いとかも。
うちの母は消しゴム彫った落款使ってましたが
昨年私が誕生日に贈った和風印鑑(下の名前だけ)も気に入ってくれて使っています。
こういう贅沢もいいですね。
私もパッチワーク作品に押そうかな(笑)
Posted by michako at 2008年01月11日 08:59
とらたけさん

こんにちは。
命名?ありがとうございます(*^o^*)

葵の紋所を掲げて「控えおろー」「ハハーッ」の間にフェイントかけらんねぇといーな。

…それにしても、地元水戸でも葵紋は知名度低(-_-#)完全に鹿島に押されてるわさ
Posted by しば at 2008年01月11日 13:28
michakoさん

こんにちは。
michakoさんのお母様、風流(*^o^*)
絵手紙されてる、てのは以前日記で拝見の記憶あるけど…

うちの母が厳格で、厳格なだけならまだいいんだけど、「実質重視」なのかなあ?
「自分が楽しいから(自分が楽しむために)○○する」てのを、数えるほどしか聞かないの。

一家繁栄のために必死なのは解るけど、「ワンパターン脱出、でも誰も食べない料理=下手くそ、無駄なもん作るな」とか言われちゃあ、かなり凹みますわ(T_T)

最近やっと「家族に食べてもらおうは甘え。自分自身が楽しく、より健康になるためを目指して料理作ろう」と思えるようになったけど、ひとえにmichakoさん、けめこさん、ぶんママさんたちの料理・お弁当・手作りお菓子の記事のお陰なのだ。
ありがとうo(^-^)o
Posted by しば at 2008年01月11日 15:56
しばさんの字って実直な正確が出ていますね〜。本当に不思議。
落款、書道選択していた姉が作っていましたよ。私は美術部だったこともあり、もちろん美術選択でした。落款7千円!!ひえぇぇぇーーー!!是非、色紙にもポチットお願いしますね〜♪
Posted by えこりん at 2008年01月15日 00:23
誤字しました!すみません。(>_<)
誤:正確 → 正:性格でした。
Posted by えこりん at 2008年01月15日 00:25
えこりんさん

こんばんは。
しばは実は遅くまで起きていたくない人。代わりに日の出前に起きて活動するのが好きなの。4年半の歳月が弾き出した、英語浸けと主婦の務めの両立がしやすいシフトなのだ(^_^)v

先週は寝坊がちで、子供たちの起きてくる頃に味噌汁が炊き上がってなくて、米研いで炊飯器のスイッチ入れてなかったり〜
炊飯器は前の晩にタイマーセットできりゃ済むことだけど、夜って娘達が「夜だからこその話」を持ちかけてきたり…そのうち朽ち果てて…台所片付けが早朝になだれ込み、んでそこをmyゴッドマザーに突かれたのだ( ~っ~)/

〉主婦の務め怠ってるね(`o´)

…てさ。

だから、寝坊が怖くてコタツ寝を決め込んだ(なぜかコタツ寝だと寝坊しないの)の。
パソ入れる気力も湧かず、でも不安で何か寝付けなくて、お休みの挨拶がわりの携帯でのブログ巡りしてたんだ…
Posted by しば at 2008年01月15日 19:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77109369

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。