現在の閲覧者数:

2008年02月07日

救世主…になってほしいな

080207_1528~01001.jpg
080207_1526~01.jpg
080206_0929~01.jpg
080206_0920~01.jpg
ビーシュリンプです。

主役級の超小型エビさんです。
維持費はそれなりにかかるけど、癒され度は計り知れません。

更新できずにいた間は、家事中英語に母からケチがついて、凹んでました\x8F噤

この程度で凹むようじゃ英語伸びないこともよーくわかるし、伸びないことを愚痴る資格もないのは十分承知です。

でも、母の笑顔と自分の英語力UPを天秤に掛けたら、英語を取ることができなかったのです…

母はその存在自体が「家」のような人。
家と家族のためにいつも全力投球だけど、自分から世界を広げに行く術を持たないのです。
だから家族が母が夢見ながら果たさずにいることをして「知らない世界」を垣間見せ、期待に応えて従順に愛情表現して喜ばせないと、寂しさからどんどん疑心暗鬼になっていく…

趣味は人を活気付けます。
つまづき中の上娘も、アクアリウムって趣味が定着すれば、自分に自信がついて傍で思うよりスムーズに自立/自律できるのかもしれない。
でも、趣味を持つ人が趣味ごとを磨けるのも、趣味を犠牲にしてルーティンをこなす人の縁の下の働きあってこそ。
…だからあえて英語を封じる選択をした


そんな日記を、英語タウンに書きました。
この記事の次に読み上げたいと思います。
posted by しば at 18:28| ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しばさん、こんばんは。

>趣味を持つ人が趣味ごとを磨けるのも、趣味を犠牲にしてルーティンをこなす人の縁の下の働きがあってこそ。

奥が深いですね〜、私も時々姑に対して感謝の気持ちを忘れがちです。
主人には、この家でお前が一番偉いのか?って言われたり(>_<)
時々、しばさんみたいに反省することって大事ですよね。
でも姑の場合、こっちが恐縮してると図に乗るところがあるので、駆け引き、匙加減が難しいんです。

お嬢さん、自信を取戻せるといいですね!
息子も少しずつですが変わったんですよ〜(^_^)
Posted by えこりん at 2008年02月08日 22:25
To しばさんへ

今回のエントリー、全く他人事のように思えません。
私の場合は、英語学習を妻に隠れて行い、なるべく迷惑をかけないようにしているつもりですが、きっとどこかで色々と迷惑をかけていると思います。

しばさんの今回のエントリーを読んで、隠れながらとはいえ、趣味に没頭できる時間を持たせてくれている妻に対する感謝を持たなくては、と思いました。

それにしても、ビーシュリンプかわいいですね。(^^)

我が家も私の言う事を素直に聞いてくれるのは、ペットの二匹の金魚だけです。(^^;
Posted by こう at 2008年02月09日 00:23
私も自分の母のことを思い出しながらしばさんの記事を拝見しました。

でも、個人的にはしばさんがまた英語習慣を復活させようとしていらっしゃるの、すごく嬉しいです(^^
Posted by きょうか at 2008年02月09日 12:23
いろいろ大変だったんですね。
でも、しばさんが英語の勉強に戻ってきてくださって、嬉しいです。

あ、「ヒロシ(仮)」は、豆まいてましたよ。節分ってことですね〜。

きれいなエビちゃんたちですね。
か〜わ〜い〜い〜!
Posted by るー at 2008年02月09日 18:18
エビちゃん達には癒されますね…
心の束の間の薬…でしょうか。
母との確執…昔は全く無かったんですが、この頃は距離を感じているんです。私が意固地になっているのがイケナイって分かってますが、引くに引けない性格なんです。
Posted by ぶんママ at 2008年02月09日 21:38
しばさん、お久しぶりです〜♪

>趣味を持つ人が趣味ごとを磨けるのも、趣味を犠牲にしてルーティンをこなす人の縁の下の働きあってこそ。

私ね、そんな事考えた事も有りませんでした。まぁ、特に趣味はないからなのかもしれませんけど。

英語、封印しなくていいや〜ん。って思うのは私が傲慢だからでしょうか?

いつもやりた事は即に実行するタイプなんです。母にも多大な迷惑をかけてきました。(大昔先生に呼び出されて、職員室の隅でよそ行きのワンピースきて、泣いてた事も有る母。エヘヘ〜♪)すでに諦め状態ですわ!

英語、頑張って復活して下さいね。







Posted by けめこ at 2008年02月10日 11:01
えこりんさん

ご無沙汰でした。
色紙は連休明け目標…で。

…んでも、コメ読ましていただいて、私、ダンナサマ「自分で自分の首締める一言」出ちゃったかな(*_*)て思いました。
家と仕事場の両方で一番偉くあるのは、べらぼうに疲れるんじゃないかな(?_?)
vsダンナサマよりvsお姑さんの方が、先に活路開ける可能性見えたo(`▽´)o
Posted by しば at 2008年02月10日 11:24
こうさん

こんばんは。
母の監視の目を感じながら英語や観賞魚やってて思うのは、
>自分の趣味ごとに対して、同じように好きな人が家族にいると追い風が吹き、「アンチ」な人が家族にいると向かい風が吹くなあ(-.-)
---てことかなあ。

ホントは、このくらい単純なことなのかもしれない。
ただ、仕事や家庭一途な人が自分の趣味ごとに「アンチ」だと、向かい風が一層強く感じるような・・・

観賞魚は、先月、私が水槽たたむ(=お魚を飼うのをやめる)ことを考えてた時に、上の娘が「本腰入れたい、でもわかんないことも多いから一緒にやろう」って言ったから休止にならなかった。
その紙一重の差です。
Posted by しば at 2008年02月10日 19:45
きょうかさん

こんばんは。
先月中旬から英語を封印したのは、もとはといえば駆け引きです。
英語を聞いたり口にすることで物事をプラスに考える気持ちが上がる自分と、英語の音が響くと気分が悪くなる母・・・一方が正しくてもう片方が間違ってるって次元じゃないけど・・・

英語封印中に私が一番恐れたのは、「始めは駆け引きだったのに時の流れの中で英語のない生活が普通に変わってしまう」こと・・・
家事中に基礎1モゴモゴができなくても、独になれたわずかな時間に(主に車の中)NHKラジオ講座の多聴・流し聞きには努めました。

今でも(実際にはチェックされてなくても)母の「監視の目」を感じます。そのくらい、彼女は英語とPC・ネットが嫌いです。ついでに観賞魚も嫌いです!!!
だけど、「本気」って、アンチな人からの小言・嫌味・文句に屈しないこと・・・って信じてます。たとえそれが肉親でも・・・

Posted by しば at 2008年02月10日 23:43
るーさん

こんばんは。
家事しながら英語練習って、私だけがしてることじゃないですよね(*^^)v・・・るーさんもします???

さらに恐ろしいことに、母は「英語を話す国に行けば英語ができるようになる」って思ってます。私が英語したさにいつか英語圏に出国するのでは(-_-メ)・・・なんて妄想までしてるんです。くわばらくわばら

もし日本人の英語スピーカーが全部英語圏に出て行ってしまったら、日本を訪れる海外からの方々との橋渡しができなくなる、それはとっても危険なことって感じます。英語の直接インプットにならなくても、家事だって大事なボキャビル源なのに・・・

・・・だけど、最近は
>母、今さら趣味を基盤に新しい友達作ることもできず、家のことに専心することでかろうじて存在意義見出してる、だから家事と家族のこと以外に考えることある私が「家事さぼり」に見えるんだろうなあ
---て、むしろ母が哀れに映るようになったよ。
Posted by しば at 2008年02月11日 00:13
ぶんママさん

こんばんは。
親子だってそれぞれ別の人間だもん、完全に気が合わなくても自然なこと・・・てしばは思う。

>親子や家族間で意見が食い違ったり、目指す道違っちゃったりして冷戦断絶が起きた時、どっちが正しくてどっちが間違ってるかは、ケンカ冷戦中の当人が決められることでは決してない・・・もし正誤判断するなら第三者の公平な目で
---て思ったから、私は上娘が学校に行かなくなった時に、心療内科やセラピストさんの門をたたいたよ。

どっちが意固地・・・じゃなくて、「ぶんママさんとぶんママ'sママさんとは違う人間だ」、てことだよ。
だけど、親の意に添えないとたとえ自分のほうが正論(と第三者に言ってもらって)でもどこか後ろめたいのは因果なもんだ(-_-;)
Posted by しば at 2008年02月11日 00:31
けめこさん

こんばんは。しばらく〜〜〜になっちゃった(^'^)料理、写真ばかりたまってる・・・観賞魚の写真もガンガン増えてる(@^^)/~~~
パソもまだあんまりしょっちゅう入れられる雰囲気じゃないから、写真は携帯メインで撮ることにしたこの頃です。

けめこさんは趣味なくなんか見えないです。
「料理」って、趣味を超えた名人芸があるな(*^^)vそれとアンチな人ゼロな最強フィールドって思うよ、料理は。
何たって、作ること自体を楽しんでるように見えるもの・・・

今月に入って、私が家事にかかろうとする時を狙ったように上娘が「●●手伝って」を申しつけてくるようになって、料理写真撮るの難しくなってきた・・・何か、年重ねるごとに退化して見えるよ(涙)
退化し切る年齢の頃の心の忘れ物でもあんのかなあ???
Posted by しば at 2008年02月11日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。