現在の閲覧者数:

2008年03月17日

「英語借金」返済中

周りに母のいないことを確認してから、トークマスター2を身につけ、イヤホンをさして、どっかり溜めた基礎英語1の録音ファイルで「家事中英語モゴモゴ」を再開です。

ホントに、ホントに、母の目を盗んで・・・・・・


何で実の親に対してこんなにコソコソしちゃうんだろう?

だって、私の好きなものを相手が大っ嫌いなことが明白だから。


こんな時って、断然アンチ派のほうが強いって思うの、私だけかなあ?


I restarted studying Kiso-Eigo 1 during my housework.
Of course I check if my mother isn't near before starting my practices.
I try not to care even if my elder daughter see me practicing English.
She teases me saying "you're an English bug", but I don't mind.

Every time I study with Kiso-Eigo 1, I find my English has got worse than last year.
All I can do is keep studying.
It takes perseverance and a long time to improve my English, it's clear that each day's practice never ruins English skills however short time one practice is.

ラベル:英語
posted by しば at 04:44| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しば さん

こんばんは。

ご無沙汰しておりました。

お元気そうで何よりです。

なかなか親子関係も難しいものですね。

すごくわかる気がします。

しかし暖かくなってきましたね〜!!
Posted by 「感動創造」 at 2008年03月18日 18:07
感動さん

こんにちは〜o(^-^)o
「何でも言い合える、風通しのよい親子関係を」とか言う時、「何でも」の指す範疇が親子間でさえそれぞれまちまちだから、親子喧嘩って起きるのかなあ?

自分の大切な趣味、ライフワークに対して家族がアンチな場合、逆に家族のそれに対して自分がアンチな場合、この時はほんとゾーッとします。
家族で共通の趣味を持つって、ここまで難しいと思わなかった(>_<)
Posted by しば at 2008年03月19日 17:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。