現在の閲覧者数:

2008年04月19日

万事休す!!!!

社会人になっている子どもの預金通帳を、たまたま見てしまった時。

その通帳が、残高赤字だった時。

・・・あなたなら、どうしますか?


@静かに「きちんとしまっておきなさい」と言って返す
Aお小言の後で返す
B「赤字返しておいてあげるね」と言って、通帳とカードを取り上げる
Cその他


うちの母は、Bができる人。
おそらく無意識のうちにず〜っと、その機会をうかがってたんだろうな。

「もっと家計を締めなさい」と口だけで言っても、趣味ごとやめらんない家族なもんで・・・
趣味ごと続けたいから、早くから「働きたい」と思ってきたのに、母は主婦は自分の趣味ごとや自分の世界構築より家庭を優先せよと私に教えてきた。。。

今は設備投資、と思って、ずっと耐えてきて、やっと来週面接が決まったその矢先!!!!!


そりゃ通帳ポーチ整理の途中でこたつ寝したのは不覚だったさ。

だけどさ〜

うちの母、私の口座差し押さえて、果たして気持ちいいかなあ?
「私が赤字補填してやったのさ。恩に切るのよ、ほーーーーっほっほっほっほっほっほっほっほっほっほ」
って、内心高笑いしてるのかなあ。

しょうがないけどさ。
教科書に忠実に家事をがんばることが、母の生き甲斐だもん。

私がくじけなきゃいいだけさ。
取られた物をうじうじ嘆くより、新しく口座作るさ。
いつ、どこで現金引き出してるかのスタイル考慮してさ。
posted by しば at 19:39| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネットバンクは有効かもしれません!
手続きの過程で、郵送とかしなきゃならないから家のポストを連日チェックしなきゃならないけれど、どうかなぁ…
Posted by ぶんママ at 2008年04月19日 22:06
ぶんママさん

おはよう…
ネットバンキングは、夫がやってる。
家にいながらにして取り引きできてよさげだけど、母はパソする私が一番嫌いだよ(-"-;)危険
なんたってすんごいアナログ人なんだから。

でも、昨日は娘達に「早く寝なさい」言いながらごくせん見入ってたばあちゃんに、下娘はめっちゃ怒ってた。「結局自分のご都合主義かい」って…

差し押さえられた口座には、保険料やらネットオクの売上金が組んである。早く変更しなきゃ。
ちっちゃな定期預金は、手切れに差し上げても構わない。名義は権利を伴ってこそだから、取ってタンスに温めとくならいっそ解約してほしいかも。
Posted by しば at 2008年04月20日 07:25
赤字になってるっ事は定期貯金があるって事でしょう。しかも、もうこどもじゃないねんから、ほっておきますけど・・・・。

怖いところで借金となれば、また別ですけどね。

しばさん、お仕事をしたらいいや〜ん。
私は娘や嫁には頑張って稼いでほしいくちかな。

家事は私がサポートする!(あくまでも希望)

Posted by けめこ at 2008年04月20日 15:47
けめこさん

こんばんは♪
仕事の件は、2週間前から本格的に探し始めて、1社目は土曜日必須&県外泊まり出張ありで辞退、2社目が木曜日に面接…
家計は、私の仕事決まればこれから借りた分返してくモード、だけど今はどん底かな(T_T)て感じ。

観賞魚も、よく繁殖する人気魚やエビを丁寧に飼うと、お店によっては殖えた子を納めてお魚や草やエビなど買えたりするから、現金支出は増えないの。

だから、ホントにこれからいう時に、通帳見つかっちゃって…見つかりさえしなければスルー利いたものを、取られて…

母の中では、彼女の40前後、私の10代で時が止まってるかも。
そうでもなきゃ、40目前の私の口座差し押さえに出るかなあ?
「実の子はいつまででも嫌なことすれば文句言う」て子供たちに豪語までしてるけど、それって私をサンドバッグにしてるに過ぎないんじゃあないか…と。

心にサンドバッグを持たないと平静が保てないなんて、哀れだよ。私が悪者になって場が丸く収まるなら…て思うと、自分悪くなくても罪着に出ちゃうよ。苦労性だぜ…ポリポリ
Posted by しば at 2008年04月20日 19:59
>うちの母、私の口座差し押さえて、果たして気持ちいいかなあ?

気持ちがいいというか、「いつまでも子どもなんだから、私がいないとだめね」と思い、それによって自分のプライドを保っているのかもしれませんね・・・
難しいですね。
Posted by きょうか at 2008年04月20日 20:46
きょうかさん

…母は彼女の「お眼鏡」に叶わない、仕事完了が想定に収まらないものはみんな“出来が悪い"、“気が利かない"て呼びます。
それだけちっぽけな世界に住み、「周りに気を遣って疲れるくらいならちっぽけな世界に気を遣わずに付き合える(=似た傾向か、支配下に入ってくれる)人たちと落ち着いていたい」て考えて、あちこち出ていく私を「落ち着きのない人」て呼んだりします。

トホホだねえ。
世界は母が思うよりも私が思うよりもうんと広いのに。そして思うよりも狭くて要注意なのは、世間。
Posted by しば at 2008年04月21日 07:08
やっぱり、実の子だったら返済しちゃうでしょうね。取り上げるかどうかは別ですが。
私もエステで貯金のほとんどを使っちゃったけど、自分だけじゃなくて家族みんなのレジャー費用にもなっているしね。

それと、姑じゃないけど主人の通帳は主人に取り上げられました。自分の方がやりくりが上手だからだそうだけど、いいのよそれはそれで全部管理してもらった方が気楽だもん。

Posted by えこりん at 2008年04月24日 22:06
えこりんさん

おはよ♪
ガッチリ屋母が「返済してあげる」なんて話がうますぎるさ(-_-#)
目に見えないもの、お金で買えないものは、母の世界には存在しないんだなこれが。

赤字返済なんて望んでなかった、自分らの代が好きなことを譲れなくで作った赤字だから、自分らで何とかしたかったし、赤字で苦しくなっても尚好きなことを譲れなかったから、たとえ肉親でも「外野が割り込んできた」て気持ちだよ…
Posted by しば at 2008年04月25日 07:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93934742

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。