現在の閲覧者数:

2008年04月14日

心のサンドバッグ

080411_1411~01.jpg今時の子は、サンドバッグ役の大人を持って、彼/彼女に思い切りその日の毒を吐き付けて、辛うじて心のバランスを保ってるのかなあ?

…て、この頃思います。
娘2人は、ほぼ私をサンドバッグにしてる(-"-;)下剋上だい、まったく…
あごで用足しに使い、暴言を当て…他では言えない「バカ」「ボケ」「キモい」をまくし、殴る、蹴る、のし掛かる…

まだボディブロー類は全部受けられますし、多少は止めることもできます。

母は「子供にナメられててどーすんの?」て言いますが、
「うちの娘たちのサンドバッグがたまたま私なだけ。親に当たらない子は親の知らないところで誰かの身と心をぼこぼこにして辛うじて心の安定保ってるの。どんなに頭で理解しても、ボコボコにされる側はたまんないけどさ。
ちなみに私は子供たちが自分の知らないとこで誰かにウサ当ててボコボコにしてたとしたらば、むしろ許せないし、多大な迷惑かけたと思うな」
…て、言いました。

そしたら母、
「親に対して従順なら、知らないとこで荒れてたっていーじゃない」
と、「自子中」のシッポ出しました。ハッハッハ
自子中な親の外弁慶な子供が、いじめだ非行だなんだを引き起こしてるのになあ…

何か無心に打ち込める趣味特技があれば、心のサンドバッグはいらなくなるんだけどなあ。
趣味をドーラクだとかバカにしてほしくないね(-"-;)

夕方になれば、サンドバッグタイムが始まるよ。
子供たちの居ぬ間に、外国語やアクアで自分を癒そう。

最後に、意外と気付きにくいこと…サンドバッグも、打たれ蹴られ続ければ綻びるし、小さな綻びをほおっておけば壊れて打ったり蹴ったりできなくなるの。
実物も、サンドバッグ役の人間も、おんなじ。
posted by しば at 11:56| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

prioritization (優先順位付け)

…「プライオリタイゼイション」と発音します。

学校や職場になじめずに行きづらくなる人は、自分の付けた優先順位が、学校や職場の多数派見解とずれているから、嫌われ/いじめられが起きるのだそうです。

自分が正しいと信じるものを「間違いだ」と言われるのだから、常にアンチと闘ってるような心境なのかなあ。

集団社会でのprioritization(暗黙の優先順位)を教えたい私と、彼女自身(独自)のto-doリストに沿って行動する上娘のせめぎ合いは、セカンドステージなのかな?
ラベル:思春期 中学生
posted by しば at 10:29| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

お弁当

080408_0657~01.jpgかぼちゃパン弁当のはずだったが、手持ち惣菜の都合でおかずが煮こんにゃく( ~っ~)/

かぼちゃパンは朝食に食べ、前日仕込んだ炊き込みご飯と麦茶を持って、長女は学校へ行きました。

朝から暴風雨なので
車利用wwwご所望でしたが、それでも私たち親やばあちゃんに起こされずに自力で起きて学校へ行くのだから「ま、いっか」とf^_^;
ラベル:中学生
posted by しば at 11:47| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

コソコソするのにゃ理由がある

コソコソにゃ訳がある

またまた私のコソコソ作品です!(b^ー°)

60cm幅の水槽です。
やっとこ、水槽レイアウトの教科書通り(風)にできました。
水草は、草丈に応じて、植えた時にきれいに見える場所がだいたい決まっています。
木にくくりつけるのが美しい種もあります。

英語より1年早く始めました。
英語より前からコソコソとやってました。


「コソコソするのって何かやな感じ」と母は言います。
だけど、堂々とやればやったでまたお小言やら怒声に罵声(-_-#)

母の嫌いな趣味ごとに携わるのを辞めるのが一番円く収まるけど、私としては「わかっちゃいるけどや辞められない」から隠れるの。

母にとって「いい子」を務めなきゃと思う、でも自分が大好きな物を母は嫌いなこと明白、母の嫌いな自分の大好きなことを堂々とする行為は母には反抗と映る、反抗しては申し訳ないから大好きな物も控える(努力をする)けど、どうしてもそれへの想いを断ち切れない、諦められない

だから、コソコソするε=ε=┏( ・_・)┛…


…嫌なループです。
外国語学習も、パソも、隠れてやっても堂々とやっても、母は多かれ少なかれ何か(悪態を)言ってきます。


だけど、
>私の「コソコソ」で、私と母との心が、首の皮一枚で、ロープを綯っている藁一本的に繋がってるんだよ

…そんなことを、昨日の相談室での親向けカウンセリングでアドバイスいただきました。
posted by しば at 18:48| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

卒業式

水戸市内公立中学校は、今日が卒業式。

学校という名の幹線道路から退避ちうの上娘には、今日はどう映ったんだろう?

私の中学生ママ生活も、下手すると第一章が白紙になるかもしれない。

子供が横道に退避中でも、「子供が学校行ってないんだからそんなの関係ねぇ」は、禁句だって思う。
たとえ彼女が順当に登校しないまま中学校生活を終えるとしても、私は、私だけは、3人分の中学生ママ生活を送りたいよ(>_<)


携帯からがむばる英文日記
ラベル:思春期
posted by しば at 11:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

自分だけが住む小さな世界

080218_1136~01.jpg080218_1140~01.jpg約2週間前、「ネットやゲームと距離を置くためなら」と、上の娘のビーシュリンプ飼いを認めた私。

待ち望んだえびちゃんたちが来たのに、或いは一夜城で死に絶えたわけでもないのに、彼女はえびちゃんゲットの喜びにひたることなく、次のおねだりターゲットにロックオン(・_・)エッ..?

…金魚♪

きんぎょ?

今さら(?_?)(?_?)


とりあえず理由を聞きます。


「熱帯魚やビーシュリンプは可愛いけど、群れるところをそっと眺めるばかり。話しかけるとなついて反応するお金魚が無性に懐かしくなった」
のだとか。

かなり勇気出してビーシュリンプお迎えした直後なんで、正直気分悪かったです。
でも、バーチャルでない活動の時間と場確保のため、小さな水槽で金魚邸を作って、廉価な金魚ちーを1匹だけお迎えしました。


上の娘は、実現可能か不可能かは度外視で「○○したい」「◆◆したい」と想像の翼はためかせるのが楽しいのだとか。
「それは現実的に難しいね」という言葉には、「私のしたいこと応援してくれない」とか「二言目にはダメダメばっか」なんて感じの過剰反応。
…現実性とか、身の丈ってものが、今の彼女には想像の翼を折る忌々しいものに映るみたい。


彼女が生きてる実感は、心臓が動いてるなってことだけ
…なんて恐ろしい一言を何気なく言ったりします。
そして、そう呟いたことは、決して覚えていない。


彼女の何気ない呟きを漏らさず掬い集めて、彼女の心のジグソーパズルを彼女に代わって組み立てるのが、「神様からの宿題」なのかなあ?
…なんてことを考えるこの頃です。
posted by しば at 14:51| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

救世主…になってほしいな

080207_1528~01001.jpg
080207_1526~01.jpg
080206_0929~01.jpg
080206_0920~01.jpg
ビーシュリンプです。

主役級の超小型エビさんです。
維持費はそれなりにかかるけど、癒され度は計り知れません。

更新できずにいた間は、家事中英語に母からケチがついて、凹んでました\x8F噤

この程度で凹むようじゃ英語伸びないこともよーくわかるし、伸びないことを愚痴る資格もないのは十分承知です。

でも、母の笑顔と自分の英語力UPを天秤に掛けたら、英語を取ることができなかったのです…

母はその存在自体が「家」のような人。
家と家族のためにいつも全力投球だけど、自分から世界を広げに行く術を持たないのです。
だから家族が母が夢見ながら果たさずにいることをして「知らない世界」を垣間見せ、期待に応えて従順に愛情表現して喜ばせないと、寂しさからどんどん疑心暗鬼になっていく…

趣味は人を活気付けます。
つまづき中の上娘も、アクアリウムって趣味が定着すれば、自分に自信がついて傍で思うよりスムーズに自立/自律できるのかもしれない。
でも、趣味を持つ人が趣味ごとを磨けるのも、趣味を犠牲にしてルーティンをこなす人の縁の下の働きあってこそ。
…だからあえて英語を封じる選択をした


そんな日記を、英語タウンに書きました。
この記事の次に読み上げたいと思います。
posted by しば at 18:28| ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

母娘で闘う期末テスト

…うちの場合、本当にそうです。

宿題から一緒にやってますから、「私も」、時には「私のほうが当人より一生懸命」宿題やってます(⌒〜⌒)

今朝も中1の数学の文章題と格闘しました。

私も5:30まで寝過ごしちゃったけど、5時半から「出来る限りの量を、数学苦手なりのベストを尽くして」、1時間半でプリント表裏2枚(°□°;)

当の娘は寝床での朝食後、再びゴロゴロ…

「朝勉強するって言うから、そして1人では辛い宿題も2人なら頑張れると信じて、早くから起きてホントはやる筋合いない数学を「脳トレさ」て自分に言い聞かせて頑張ってるのに、当人より親が頑張ってばっかりだと、気持ち腐りそうになる」

…のあと、

やってしまいました。

「やれーコラー(;`皿´)」
バシッ(`ヘ´)
バシッ(`ヘ´)
ぎろっ(`ε´)

…娘は布団握りしめて嗚咽します(T_T)

そこにキメゼリフ

「泣くんなら宿題やりながら泣け(`o´)(`o´)(`o´)(`o´)(`o´)(`o´)(`o´)(`o´)(`o´)(`o´)(`o´)(`o´)(`o´)(`o´)(`o´)(`o´)(`o´)(`o´)」

登校時間になっても身支度を始めない娘。

やっと泣き止んでの一言は…

「今日は学校休んで宿題するよ(;_;)先生には何とか言っといて」



「今日は体がえらいから宿題免除してください」と言ってきたなら、許すつもりでした。
私も寝過ごしてしまったから。
彼女が活動開始する1〜2時間前に私が起きて、声かけして、4時から携帯ワンセグで日テレをつけて…が、彼女の一連の起床儀式なのを分かってて…

でも彼女は登校より自宅で宿題を終わらす方を選んでしまいました。
「数学苦手なママがものすごい一生懸命"自分の"数学プリ解いてる姿は、言葉で"宿題しなさーい"て1万回怒鳴られる以上に、何としてもやんなきゃいけないって気持ちになる」
…と言って…

「今日授業でやったとこが出るかもしれないから、具合悪くないなら学校行こうo(^-^)o」
てフォローも空しく…

ホント、鈍感力の乏しいしば家母娘です。
ラベル:子育て 中学校
posted by しば at 09:01| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

私は「目立つ親」なんだろうか?

DSCF0072.jpg2年前の幼稚園のお別れ会(小2の娘・年長の年)で「マツケンサンバ」を踊っているところです。
マツケン役は、私・・・がく〜(落胆した顔)

この次の年から、年長さんのお別れ会で、保護者が余興をすることはなくなっています。
今の現役幼稚園ママたちは、「少し楽になった」と言っています。


そんな私、小学校では、読みきかせ会6年ママとして、授業内での読みきかせに参加してきました。

演目は、司馬遼太郎随筆「二十一世紀に生きる君たちへ」と、高村光太郎の詩「道程」の暗唱、「コブタの気持ちもわかってよ」の(自作)紙芝居、そして落語絵本の読み合わせ(映写付き・・・私は映写担当)でした。

ちなみに「コブタの気持ちもわかってよ」は、原版はかなり小さいのですが、大型本も出ているようです・・・

メンバーがほとんど普段着(ジーンズ含む)の中、授業で読むから・・・と濃いカーキのパンツスーツ(少しくたびれてるけど)でお話し会に臨んだ私。
それが、上の娘にとっては、猛烈に気恥ずかしかったようなのです。
「うちのお母さんだけ、すんごい決め込もうとしてる、だけど似合わない・・・」

・・・と。

「ジーンズで授業に立つ気にはなれなかった」と私。
私も子供時分は、「人と違うとヤダ」と思った口だけど、この時だけは、他のお母さんたちと違ってても絶対譲る気になりませんでした。
それに、私は、学校などで人前に立って読みきかせをする時は、読む題材の雰囲気に着る服を合わせることもするのです。たとえば、戦争に関するお話を読む時は、上下黒で固めるとか・・・

---以上のことが、私が明日の卒業式に着ていく服で娘たちと一悶着した背景ですたらーっ(汗)


私は、自分の(教員)現職時代が不完全燃焼だった分、子どもを学校に通わせる番になってから「自分のできることを通して学校の子どもたちにも、先生たちにも、笑顔が増えるように」と願って、読みきかせ会はじめ各種スクールボランティアやPTA諸活動に携わるようになったんだけど、それが上の娘には「うちの母ちゃん、やたら目立ってるたらーっ(汗)」に映ったみたいです・・・ふらふら

「目立たない(=学校の諸活動に出ない)」ことは、決して嫌ではありません。語学学習に一層熱入れられるしわーい(嬉しい顔)
だけど、学校で先生方が煮詰まってしまうのを見るのは、どうにも耐えられないのです。
そして「子ども丸投げ文句だけ言う保護者」には絶対になりたくないのです・・・文句言う代わりに先生方の目や耳や手足になって動いて働いて学校を盛り上げたいのです。
それを「目立ってる」と言われるのは・・・「親の心子知らず」にも程があるよちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)
ラベル:幼稚園 小学校 PTA
posted by しば at 09:00| ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

卒業カウントダウン

上の娘、昨日で吹奏楽部引退でした。
今日からは、ドリルがたまっていると「のこべん」が待っているようです・・・
先月も「部活動差し止めてでも"のこべん"チームに入れてドリル進めさせてください」と連絡帳に担任へのメッセを書いたのだけど、スルーされてたようですもうやだ〜(悲しい顔)

ま、「先生が許しても、私がゆるさ〜〜んちっ(怒った顔)」と、学校欠席中でも高熱・嘔吐ない限りは家に缶詰にしてドリルをさせて、時には学校を休ませてでも力づくでドリル進めさせて、その蓄積で2週間前は「体調不良でないのに正午起床」という大爆発をお見舞いされたのだけど・・・ふらふらふらふらふらふら

ちなみに昨日の体育館でのコンサートには、日曜にも関わらず、過半数の先生方が聞きに来てくださいました。交代で職員室の警備をされて・・・もうやだ〜(悲しい顔)うるうる
上の娘の担任も、息子の担任も見えていました(息子は吹奏楽部でないのですが、学級に部員がいるようです)。
ありがたき幸せです。

今やっとこ、自分からやる気になってドリルやっています。


人は、「絶対奪われたくないもの」を奪われると、大爆発して決死の抵抗をするものです。
逆に、それを守るためならば、思わぬ力を発揮するものです。
それを体感した一週間でした。

ラベル:小学校 卒業
posted by しば at 05:54| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

勉強してるか確認症候群

…ヤバいかもしれません、現場主義もここまでくると、ある意味ストーカー(*_*)


吹奏楽部の練習でヘロヘロになって帰ってくる娘たち。
まだ2年の下の子は、終業の遅い上級生を待つ間を「勉強タイム」にできるが、6年の上の子は、授業&部活でホントに精魂尽き果てての帰宅で、家庭学習が非常に厳しい状況。

言わずと知れた宿題地獄。
進歩の程は、担任に失礼(`o´)と思うほど。
宿題忘れてでも友達と共同運営のホムペ更新はするという…担任を舐めてるのか〜(`ヘ´)

ホムペ作成を認めて場所とパソを提供した私の責任でもあるので、何としても宿題類は誠実に取り組んでもらわないと、私の示しがつきません。
だから、もう意地になりました…

上の子の寝室でネトラジの英語放送を聞いたりブログ(日英)の日記書きながら、夜通しの張り込み。
「早朝が一番乗る」の言葉を信じるものの、失敗すれば登校時間にも始業時間にも間に合わないほど長ーい二度寝(-.-)zzZ

おとといは午後起床、昨日は給食時間から登校、今日も正午起床…これらを「自分の意思で起きたい時間」と言い放ったから、ついにキレました(-"-;)

「自分の意思」をはき違えるな!自分の意思は、所属場所の規律などに従って信頼を得てから初めて主張できるものだ。

…と、涙ながらの大雷(ToT)

学級の先生も仲間たちも、「甘いんじゃあない?」と思うくらい優しいo(^-^)o
けど、私はそこが凄く心配です。
彼らは我慢して気を使って本心からでなく演技でやさしくしてくれていること、彼らの気遣いには限度があること…これらを上の娘に叩き込もうと思います。
ラベル:小学生 家庭学習
posted by しば at 22:44| ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

「メシ、金、風呂、寝る」生活開始に当たって・・・

子供:「メシ」
親:「はい」
子供:「金」
親:「ん(いまいち気持ちよくなく小遣いを渡す図)」
子供:「風呂」
親:「わいてる」
子供:「寝る」
親:「あ」

しばと上の娘、今日からこんな会話しかしなくなると思います。
---というのは、最近、彼女の顔見るたびに「宿題済んでない(=私が済ませさせられなかった)」「進研ゼミやってない(=私の声かけ足らずでできてない)」「下のきょうだいが勉強してる時間にくつろいでばかり(=私が我慢を教えなかったツケが今頃に・・・)」と、どちらかというと後ろ向きな生活態度ばかりが目に付いて、彼女のいいところや、彼女を交えた楽しい思い出が全くといっていいほど浮かんでこないんですもうやだ〜(悲しい顔)
ここ数日は、無言で一瞥しただけで(本当に怒っていなくても)「ママ怒ってる?!」て言われることが多いし、先日の帰宅後など、声を荒げずに

「明日の朝早起きしてやろうと思って早起きに失敗すると自信なくすから、今ちょっとでも勉強しちゃおう」


と言えば

「ママが怒ってばかりで、やる気が吸い取られる」


と返してきた!!!

---これが決定打になりました。

上の娘が帰宅後のほほんとしてることが気に入らないのではありません。
自分も家事にいまいち気乗りしないことや学習リズムが崩れてしまうことがあるので、「こりゃ子どもたちに示しがつかない」という思いでいっぱいになるのですもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
何とか示しをつけようとして、子どもたちが寝た後に積み残した家事をしようと試み(家事の後は思い切り語学学習を!!との試みも同時に)、でも下の娘が「寝付けない・・・」とやってきて、添い寝でねかしつけ、そのまま自分も朽ち果ててしまい、「家事積み残してしまった!!」「英語できなかった!!!」とどんよりしていくのです。

一時期は、上の娘が「朝3時から宿題する」と言えば、私は2時半にはちゃっきり起きていて、部屋を暖めて、お湯を沸かして待っていたものです。
寝坊した時「何でママは起こしてくれないの??」とアリバイを作られるのがいやなあまり・・・
私も寝過ごすことがあるので、近頃ようやく朝勉失敗で宿題できなくても不問にすることにしましたが、それでも私の中の「子供に示しがつかない」という思いは、いやおうなく膨れ上がっていきました。

彼女が昨年冬に私にゲームを次々盛ったのも、「とにかく笑ってほしい」の一心だったことがはっきりしました。
ゲームをくれた時は、「親までゲームに引っ張り込んで快楽三昧する気か?!」と警戒したのだけど・・・そのくらい、わずかな瞬間しか子どもたちの前で笑っていなかったのです。
ゲームと家族で行楽の時以外の時は、(本当は怒ってなくても)すべて怒ってるように見えたようですがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)(そのくらい愛想ないのか??)

自分に返してみて、目が合うだけで震え上がる親なら、どんなに敬意をはらっていても、大好きでも、目を合わせるの、怖いです。
だから、「目を合わせたら笑える」自信がつくまで、上の娘とは不必要なことは話さない、特に自分から話しかけないことに決めたのです。
子供に冷たい視線を浴びせたり、罵声を飛ばして後でどんよりするくらいなら、「メシ」---「はいよ」、「金」---「これでいいかい?」程度の味気ない会話のほうが、子供の心の傷が浅くて済みそうに思うんです・・・


笑顔の思い出あるばむ
ラベル:子ども 思春期
posted by しば at 12:00| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

[受験生応援企画] しばの験担ぎあるばむ♪

「昨日から東京と神奈川の私立学校が、軒並み入試・・・」と、午後、カーラジオのニュースで聞きました。

茨城の私立学校は、1月中旬から下旬が試験でした。中学も、高校も。
私自身も、柏で過ごした中学時代に、茨城の私立高校を受験しました。
子どもたちのお友達で中学受験をした子たちも、国立、私立ともに、すでに進路は決まっています。

でも、2月といえば入試の月。センター試験後の各大学の2次試験もあることでしょう。
公立高校まで範疇に入れれば、3月中ごろまで続きます。

昨年から今年にかけ、お子さんや親族の方が中学受験に臨むネッ友さんとの出会いをきっかけに、受験生はもちろん、受験に関わるすべての人たちを、ブログを通して応援することにしました。

その方法は・・・

できれば毎日、「合格祈願系のもの」を食べるレストラン

とにかく何かしら合格祈願系フードを買って、食べる前に写真を撮って・・・
(注:体脂肪を気にすべき夫と、卵アレルギーの子どもたちがいるので、しば家は自宅でとんかつやヒレカツをあまり作りません)

撮ったらおいしくいただくわーい(嬉しい顔)

昨日と今日は、ぶんママ嬢・ぶんちゃんの連チャン入試に合わせて(食べた証拠に撮ってカメラ)食べました・・・

念も入りすぎるとあまりよろしくないかもしれないので、アルファ波放出部隊として、我が家の「のほほんズ」も投入します!!!

のほほん族はいろんな色や顔立ちのがいるけど、受験シーズンの一番人気は、本を読んでるやつかなあ。
それでは、しば家の「のほほんズ」登場です!!
(コメントで連絡の上、画像持ち帰り可)
nohohon_zoku.jpg


しばの「合格応援パン食べある記」
ラベル:受験 合格
posted by しば at 23:30| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

ホントに風邪なのか?

上の娘が、月曜日から、登校時間近くなると、布団にしがみついて起きない。

私や母が様子を聞けば、体の不調を訴える。

10時過ぎとか、昼頃にのそのそ起きて、それなりに食事。

午後は本やらマンガやらをのほほんと読み、たまにはゲームも。

午後から夜に向かうほど体調上向きo(^-^)o

熱がない限り入浴も(^O^)


「ゲームする元気あるなら、勉強だってできるよねぇ(?_?)」と、にらみをきかす。
場合によっては、夜明け前に私が娘の勉強机に陣取り、自分用の勉強をしたり、英語学習記をパソで書いたりしながら、彼女が起きるのを待つm(_ _)m

今日などは、朝6時に、爆睡中の彼女の横でラジオをつけて、基礎英語1をやりました。
彼女が起きてきたら中断して、勉強を見たり身の回りの世話をするつもりで、「どうか早く起きてくれ〜」と祈りながら、ラジオ音量も私の発音練習の声も遠慮せずにやりました。

それにしても、学校の時間に起きないのが3日目に至ると、悲しいかな、私も疑心暗鬼になってきます。
「表向きカゼの、内心不登校じゃあないか?」て。


万一不登校なら不登校でいいから、「学校行きたくない、行かなきゃと思うけど怖くて行けない」と声をあげてほしいな。
内心不登校を悟られまいと体調不良ばかり訴えても、心の闇は一層深まってしまうから。

ホントにカゼならいいんだけど…
それなら勉強しないことだって、大目に見るよ。
ラベル:カゼ 不登校
posted by しば at 08:19| ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

子どもたちのお正月感

明けましておめでとうございます
今年も「男性よりも男らしいかもしれない(時もある)」オカママ・しばをよろしくお願いします。

そんな私の新年は・・・朝からドッタンバッタン、母には「夜中の運動会」と揶揄されたり、「準備が悪すぎ」と叱られたり。
食事にケチをつけた子どもたちに「お年玉没収だよちっ(怒った顔)」と母のカミナリが落ちれば、無言でお年玉袋を母のエプロンのポケットにねじ込んで、「言葉にしたんなら、行動に表さないと。いつまでも口だけだと、どこかで子どもたちに"どうせ口だけさ"って甘く見られるよ」と耳打ち。逆に「何で成長途上の子どもにそんなに容赦なくなれるんだい、この鬼母ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)」とカウンターパンチパンチされたり・・・

昨年までなら、上記の感じで母とにらみ合った後には、シュンとして別室にこもって、ケンカの反省日記を書きにいったりしました。
が、今年は妙に開き直って、逆にタンカ切ってしまいました・・・

「あぁぁぁ、鬼母結構さ!!来月が楽しみだねぇ。節分の日にゃ、日ごろの恨みを豆に込めて、私に投げつけたらいいさ目ha-ha!!!」


---あ〜、今年も家庭内での悪役にいっそう磨きがかかりそうだ。

だけど、楽しいこともあったんだ。
ニコニコ母になれた瞬間だって、あったんだ・・・


それはね、
ラベル:お正月
posted by しば at 05:05| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

向学心アップソング・・・ほんとかな?

ドリルをため込んだ娘に、ちょっとでも学習意欲を上げてほしい。
でも小言じゃ効果ないし、お互いいや〜〜な気分になるし・・・

どうにか母娘とも笑いながらモチベーションアップできないものか・・・?

---と考えあぐんで、私はこんな替え歌を始めました。

ドはドリルのド

レはれんしゅうのレ


この手の勉強関係の語句を、「ドレミの歌」の節で歌いました。

すぐにドリルに取りかかりそうにない時は、「一緒に替え歌考えようよ」なんて誘ってみたり。
下の娘も替え歌制作に加わって、われながらなかなか笑えて、切れ味シャープで、「地道な努力は必ず報われる」的な前向きな感じの力作に仕上がりましたカラオケ

タイトルは・・・
日々の努力の歌(「ドレミの歌」の替え歌で)




日々の努力の歌・全歌詞
posted by しば at 05:40| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

子どもへのクリプレゲットに奔走中

息子にコレをお願いされたのだが・・・



星のカービィ 参上!ドロッチェ団

・・・水戸市内よく行くおもちゃ屋さん、ゲームショップ、ことごとく「品切れ中」です。

12月は夜10時まで延長営業しているトイザラスでさえ売り切れだった時は、かなりへこみましたがく〜(落胆した顔)

他にもあるんだろうなあ、お化け的超人気のクリプレグッズ。

DSLiteとWiiは、次の入荷待ちとか?

クリスマス商戦の頃に新製品出すなら、クリスマス特需を見越して量産体制にならないものかしら?

それか、子どもがほしがるようなものは、「騒がれる前にこっそりとゲットしておけ」・・・てか?!

まあ、「こっそりゲット」もいいんだけど、人気商品がクリスマスの直前に発売されるもんだから、「こっそり」が非常に難しくなってるように思うのです・・・

プレゼントだけがクリスマスの楽しみ方じゃないんだけど(10代後半から結婚までは、クリスマスには親からのプレゼントよりデート黒ハートしたかったなあ、私は)、「プレゼント★プレゼント♪」って騒ぐのも、期限付きなんでしょうか?
posted by しば at 14:09| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

PTA諸活動は誰のため?

昨日はPTA関係の忘年会?に初参加してきました。
PDやPMS向けの服薬を終えてから通算2度目で、やっと「今日は飲もうビール」って気持ちになることができました。

カラオケなしの「大いに語ろう会」タイプの席で、ビール大ジョッキ2杯と、冷酒を堪能るんるん頼む物はすっかり男前ドコモポイントな、飲兵衛オカママでした・・・たらーっ(汗)

その中で、学校のPTA活動に関して、「これはすぐに心の引き出しから取り出せるようにしておきたいな」と感じた言葉があったので、書きとめておくことにします。

★純粋に子どもたちのためを思って活動してるかい?

★自分たちにしかできない足跡を残してるかい?



心に染み入る、いい話
ラベル:小学校 PTA
posted by しば at 23:28| ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

持久走大会での、いい話

今日は子どもたちが3人そろって持久走大会です。
朝から家事は諦めて(オイオイ)応援にいそしんでいますわーい(嬉しい顔)

3,4年生ともなると、先頭の子と最後尾の子ではコース1周分以上差がついて、もうーーー痛々しいもうやだ〜(悲しい顔)
先頭グループは安心して見ていられるので、声援は後方グループの子中心です。

2年生にして初出走となった下の娘。
先週寝込んでいて、今週も昨日ようやく体育に復帰したばかり・・・最初の1周は、足は前に出ているものの、ケツから・・・もとい、ビリから2番目……「追い上げ!追い上げ!」と念を送り続け(私が声援を送ると、声がすごく目立ってプレッシャーになるようなのです:上の娘談)、それなりの順位で無事ゴールしました。

でも、一番感動的だったのは、最後尾の子の最終周の応援に、誰が指導したんでもなく、走り終えた子たちがトラック内側まで出てきて並んだこと。




世知辛いニュース続きな中、とてもホンワカした気持ちになりましたいい気分(温泉)

写真載せたいくらい、感動的な光景でした。
けど、某変態教師のHP問題なんかもあるので、写真は割愛にします。
ラベル:マラソン 持久走
posted by しば at 13:14| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

剣道ウィーク







菊号(推薦品)剣道具、9m/m、ミシン刺  ■■■東京/渋谷 (株)松興堂製■■■菊号(推薦品)剣道具、9m/m、ミシン刺  ■■■東京/渋谷 (株)松興堂製■■■


やあーーーーーーーーー

メェーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!

この飛び石連休、おとといと今日と、連チャンで息子の剣道の試合でした。


剣道雑感
ラベル:剣道
posted by しば at 20:17| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。