現在の閲覧者数:

2006年05月04日

アクアワールド大洗水族館

oarai_aquarium.JPG今日は夫と娘2人と、大洗水族館に行ってきました。
はじめは息子と母も入れて行く予定だったけど、2人が体調不良で欠席、4人でちんまりと出発しました。

・・・が、9時ちょっと過ぎに家を出て、いざ水族館に入ると、駐車場がすでに満車がく〜(落胆した顔)
われら女性陣は先に車を降りて水族館に向かい、夫は駐車場探し・・・と、早くも別行動あせあせ(飛び散る汗)
特別展示や回遊水槽の辺りは何とか人の流れがあったものの、クリオネやタッチプールは黒山の人だかり!!私は娘たちがはぐれないように見張るだけで精一杯、夫は駐車場探しだけでへばってしまっていました。。。

そして、アクアワールドといえば、お決まりのコース、イルカショー。
これが、いい席で見ようと思ったら、べらぼうに早くから並んで待つんですたらーっ(汗)
午後2時のショーを見るために、12時45分から女性陣3人で並びました(夫は見る元気がないくらい、完全にのびていました)。
席に着けるまでが約45分。イルカショーの待ち時間は、同じ45分でもめちゃくちゃ長く感じます。

でも、今日の私は違いました。
荷物の中にCNN English ExpressのCD(2006年5月号)入りのポータブルCDと、「ヘンリーおじさんの英語子育て便利帳」を忍ばせて、長時間待ち対策に出ました。
「連休中も、英語+中国語の勉強を休まないぞ」と自分で決めたし、今日は寝坊して基礎1を聞き逃した悔しさもあったんで、並び始めからポータブルCDを取り出しました音楽

CNNのニュースクリップを聞きながらの45分は、なんと、人ごみの中でじっと待つ辛さを、ほとんど感じずに過ごせましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
特にSpecial Feature「会話の中の仮定法」のダイアログは、心で"A-ha!"とつぶやきながら味わうことができましたるんるん---でも、味わって終わりじゃだめか、完全に聞ききらなきゃ、英語試験では結果出せないねふらふら

イルカショー会場に入ってから開演までの間には、ヘンリーおじさんのフレーズ集を読みました。「英語子育て便利帳を読んでフレーズを覚える」というより、トリビアの本を読むような気持ちで楽しみました。
同じ「読書して待つ」のなら、洋書を読むほうが英語の勉強量を稼げるのだけど・・・「日本語があると安心する」こと自体が、英語修業が手ぬるい証だなぁ。

長く待つことが明らかな場所で英語をする・・・
病院ではすでに実践しているけど、今日を機にさらにどっぷりはまりました。
娘たちには「行楽地でまで英語するの?!この英語オタクパンチ」と揶揄されたけど、人ごみの中で何かを待つストレスの軽減になるから、絶対にやめないぞ〜〜ひらめきひらめきひらめき

フツーの「アクアワールド観覧記」
posted by しば at 23:22| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

茨苑祭

siensai.JPG
---「しえんさい」と読みます。茨大の学園祭のことです。
私にとっては、10何年かぶりの大学の学園祭訪問です。

子どもたちが学校から案内のチラシをもらってきたんで、昨日は息子が母と、今日は上の子と私とで行ってきました。

「児童文化研究会(小学校にもたまに来てくれるお兄さん、お姉さんたちが所属するサークル)の部屋で子どもたちを遊ばせといで」と母から仰せつかった私。
ところが、上の子がゲームやら無料工作をするのを見るだけでは何か物足りなくなって、いい年して娘と一緒に、いや娘以上に喜々としてダーツ(矢1本50円)をし、かたぬき(1回100円:後でわかったことだが、もっと安いところもあったようだ)をし・・・
PA0_0017.JPG
これがTOEIC1週間前の英語ママのすることだろうか??
いや、英語の鬼でなくなって、かえっていいか?!
posted by しば at 22:46| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

愛知万博、行ってきました

電力館

思い切って行って、よかったです。観覧から1週間経ち、改めて写真を見てみると、「遠くからの子供連れには無理のない観覧プランができたかなあ」と思います。

目玉の日立館やトヨタ館は逃したけど、「愛知万博の本当の主役はグローバル・コモン」というガイドブックの記事を頼りに、無理ない範囲で多くのパビリオンを回り、全体像をつかむをモットーに見るの目標は達成できたと思います。
posted by しば at 13:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

もうひとつの名古屋旅行

我が家初の家族旅行には、たまごっち達も一緒に行った。もし家で留守番したら、1泊2日の間に3匹そろってお陀仏だろうから・・・

ゲーム類も、ポケパークでスペシャルキャラを手に入れるためのDS1台に限定。子どもたちにとっては、たまごっちが唯一の遊び道具。=たまごっちたちは、何とか生きながらえることができた。

---が、しば家はたまごっちたちにとっては、時に過酷な環境にもなる。

オーナーたちが首からさげて外を歩くのが禁止なのだ。だから、彼らがお世話できるは、家にいる時が主。出先では何かの待ち時間、移動時間に限られる。

今回の名古屋も、例外ではなかった。万博に来ても、ポケパークに来ても、コインロッカーに預けたリュックのポケットでじっとお留守番。財布を入れたポシェットに入れてもらえたたまごっちは超ラッキー。

そんなわけで、出発前に子どもだった息子のたまごっちは、くろこっちになった。下の娘のも出発前にくろこになっていたので、まるでくろこっちの行列わたを使ってうーるっちにしてみると(うーるのほうが100倍かわいいけど)、何か暑苦しい(汗)

「くろこっち、かわいさは微妙だけど、夏らしいよね」、って、3人で微妙な笑いを浮かべてた。そして私は、目元と口元がくろこに似た旧友を、ちょっとテレながら懐かしく思い出す。
posted by しば at 13:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

ただいまぁ

昨日夜、水戸に戻りました。
日曜早朝、バスが動いていなかったため、水戸駅までタクシーで移動したけど、昨日の帰りもタクシー利用にしました。
手荷物量が結構かさんでたし、子どもたちのスタミナが限界に近づいていたから・・・
夕食は電車の中で済ませておいたので、入浴して、寝るだけ。

そして、今朝から荷解き開始。
私はおととい家に忘れてしまった宿泊券をホテルに郵送するところから開始(-.-;)トホホだねぇ。
丸2日分の洗濯をし、お土産類の確認。
そしたら、お土産がひとつ足りないことが判明・・・・!!
息子のリニア型チョロQが、ない・・・・!!!!

またまた凍ってしまった私。
休憩所でのびてた時にすられたか?!それともコインロッカーに手荷物を預けるときに滑り落ちたか?!
---最終的には、でてきた。母と息子の泊まった部屋の床の中から・・・
おととい夜、箱ごと抱きしめて寝たら、寝返りしている間に布団の奥のほうに押し込められてしまったようだ。
そういえば、息子はお気に入り品を抱きしめて寝る習性があって、だけど次の朝には前の日抱きしめて寝たことをすっかり忘れちゃって、大騒ぎして探すことが時々あったなあ。
たいていは、布団を全部はいで見つけ出すんだよね・・・

私を「確認しないやつ」とか「忘れん坊」と呼ぶ母が、昨日に限ってチェックアウト前の部屋の確認をしなかった。
そのくらい、極限状況だったんだなあ。今回の旅行。
そして、ふだんほとんど家にいない夫が、いちばん平常心。
「父抜き家族旅行は、絶対組まないぞ」っと心に決めた。

さあ、デジカメ写真の整理をしよう。
posted by しば at 14:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

Poke Park (on the way home from Nagoya)

開門一番、行ってきました、ポケパーク(^O^)
夫ー高学年チームと私・母ー低学年チームに分かれて、体温並みの猛暑の中、頑張ってアトラクションを回りました。

mizugorou.JPG
ミズゴロウのスプラッシュマウンテン(→ミズゴロウ型の水上コースター)の3時間待ちには参った(*´Д`)=з
日立グループ館やトヨタ館並みの待ち時間を見て、やむなくあきらめました…

またまた「意味ない」と言われながらも、ポケパーク巡りの風景をたんまり撮ってきました。

帰りの新幹線内でコーパスドリルを1ユニット解いたけど、酔って断念しました。
乗り物酔い防止の意味でも、旅行中は勉強に固執しないほうが楽しめます…


posted by しば at 16:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋より自戒をこめて

愛知万博、無事見終えました。
道中はかなりハラハラしたけど。
日立グループ館やトヨタ館は逃したものの、電力館、JR東海リニア館は思ったより待たずに見てきました。
denryokukan2.JPG
フライパンの上を歩いているかのような酷暑の万博会場では、電力館天井に取り付けられたミストシャワーが、天の恵みに思えた・・・

lounge.JPG
名古屋は水戸の1.5倍くらい暑くて、午後2時台は北ゲートのすぐ上の屋根つきデッキでシエスタ…
ちょっとでも歩いたら熱中症で倒れそうな暑さだったし。

自分は旅慣れてない、と改めて思った。特に、車以外を使っての旅は、自分の間抜け加減に絶望の笑みが浮かぶ。

今回覚えたこと、2つ。
☆宿泊券は行きの切符側に分類し、出発前に大人みんなでチェックする
☆どんなに携帯で旅行情報を簡単に見られるようになっていても、必ず紙刷りガイドブックを持ち歩く

そして、私だけに言えること:
旅行の数日前〜旅行期日は非日常。英語学習をするのが日常なら、非日常的な事態には英語をちょっとお休みできる「こころの遊び部分」をしっかり作るのが、英語でも主婦業でもケアレスミスを減らす秘訣のように思った。

それでは、朝になったらポケパークではしゃいできます。

posted by しば at 01:16| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

On the Way to Aichi Expo

「朝勉するつもりで起きよう」と気楽に構えた私が今日一番のねぼすけだった、ちょっとトホホな家族旅行のスタート。
今はフレッシュひたちの中。車窓には青春時代に見慣れた街並み。半分くらい建物の様子が変わってた。

手荷物に詰めた英語関係グッズは、リスニング系が8割。この日記もDaily Yomiuriのオーディオダイジェストを聞きながら携帯で打ってます(^-^)/

CNN English Express9月号、開封せずに持ってきました。名古屋についてからのお楽しみにします…
posted by しば at 07:25| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

モブログ設定

8/7〜8/8と、家族で名古屋に行きます。
名古屋や旅の道中でも、ブログを書けたらいいなぁ、と思い、設定をしています。

しばのモブログ環境
posted by しば at 10:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

愛知万博のチケット取り

わーい(嬉しい顔)昨日から、PC前にがんばった〜〜
愛知万博のチケット取りチケット
公式サイトからは「パビリオン予約」のみが載っていて、かつ事前に普通入場券を押さえていないと申し込みができない。
「どうしよ、どうしよ、どうしよう〜〜〜がく〜(落胆した顔)」とつぶやきながら、普通入場券をネットで買えるサイトを探す。
公式サイトをさらにかみくだいたような0から愛知万博に行こうで、楽天チケットでも扱っていることを知り、早速注文クリア

午前のうちにセブンイレブンで支払いをすませ、実券が来るのを待つ。
公式サイトで「パビリオン予約」について調べていたら、予約したパビリオンは申し込み日の1ヶ月前から観覧できるが、予約申請の際は普通入場券に記載された12桁の番号が必要とあった。
まずは入場券が届くのを待とう。
しば一家6名(水戸在住の大人、子供各3名)分、18900円チケット

今日の英文日記は「読み聞かせを通しての平和教育を考える(原題:The Atomic Bombing Stories Are Everything?」。アルクブログと同時公開(若干編集してあります)本
6/23遅くに書き始め、今日未明にUPしました。

4820566164.09._PE_SCMZZZZZZZ_Since last week, I’ve had to think more about public readings at school, so I’ve read Japanese picture books more than English language books or articles.
Furthermore, the special reading program for peace education is going to be held next month, and the reading club members includeing me are searching for children’s books about war.

Tomorrow is the preparation meeting for the special program, and each member should bring some books (at least one book) about war.
I had small talks with some of the members about the books about war after "reading time(performances for the club members)", and I was surprised to know that major members associated peace education with the episodes of the atomic bombing.
I believe World War U for Japan have more and more destruction other than the atomic bombing in Hiroshima and Nagasaki; we had missile attacks all over Japan, also in my home Mito.
We should never forget Okinawa was the Japanese front 60 years ago, even though it has become a popular sightseeing spot. We should also stop to think that Guam, Hawaii, and southeast Asian countries were once the battlefield of the Pacific War.

Today I bought online the book above and began practicing reading aloud. I bought it for a very personal reason that I love Okinawa though, I do want to get more background knowledge about Okinawan history and culture.
I’ll bring it to the reading club meeting tomorrow, and appeal to the members that we should also consider World War Uin more and more points of view.


読み聞かせについて:
posted by しば at 22:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。