現在の閲覧者数:

2006年03月27日

笑わない私

私は、「いつも笑顔」な人か?…と問われたら、自信を持って「いいえ」と答える種の人間です。
根っからの勝負好きで、思えばいつも心にライバルを置いて、自分を追い立てて追い立てて、意欲を奮い立たせていくタイプです。
「誰かにほめられて、喜んで、満足してしまっては終わりだ」が、私の生き方のキーワード。
なので、自分で自分をほめるなんて、論外です。

勝負好きなんで、他者と勝負しない時は、「もう一人の自分」と勝負します。あんまり真剣勝負しすぎて、自己分裂を起こすくらいに、もう一人の自分と勝負します。
なので、自分としては楽しく勝負をしている時でも、勝負中の私は、かなり険しい顔をしているみたいです。夫なんか、英語学習中の私を見て、逃げ出したこともあるくらい。

もちろん、「子供と勝負」中の自分も、大好きです。
この場合の「勝負」は、怠惰な振る舞いに喝を入れたり、檄を飛ばしたりすることなんだけど、はたから見ると、「ヒステリー発作でほえてるだけ」に見えるんだそうです。
「何カリカリしてんの?」って夫や母はじめ家族みんなに言われても、当人はいたって正気に、「たとえ"家庭の雰囲気が暗くなる"のを防ぐためとしても、望ましくない行動を見逃すのは相手(多くは上の娘)に付け込む隙を与えるからよくない!!!」と言い放ったりします。

でも、あんまり家族たちが嫌がるし、上の娘自身も、「カリカリしたお母さんを見るとかえってやる気なくす」(責任逃れもいい加減にしろ爆弾:陰の声)などと抜かすので、「子供と勝負中」の自分の顔を見てみよう・・・と思い、自分撮りをしてみました。

将来、就職などのころにマイナスになるな・・・と思う振る舞い、口のきき方などを目にすると、
disgust.JPGこんな顔でにらみつけ、
静かな口調で指摘し、それを何度繰り返してもやめないと
angeryface.JPGこんな顔で「ちゃぶ台返し」モードで激情します。

自分の「勝負中の顔」を撮ってみて思ったのは、
いつも厳しく締まった顔ばかりしていた母も(今でも記念写真以外の笑った顔を見ることは少ない)、本当は締まった表情していても当人は楽しかったことがあったのかなあ?

ということ・・・
「私の子供時代、楽しそうにしてなかった」って思ってた、ちょっと前までの自分が、いかに生意気だったか思い知りました。

息子が先日、「笑ってるママのほうが好き」ともらしました。
でも、私はめったに笑わない・・・
たとえ笑っても、流れ星のごとく、ほんの一瞬笑顔が見えるか見えないか程度。
子供たちによると、くちぱっち(写真は下に)を見ると表情が和らぐようです。


いやぁ〜それにしても、私の怒っているところの顔写真、ほんとにほんとに目の毒むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)この世のものと思えないや。
「玄関にはってセールス撃退にどうぞ」なんてギャグさえも思いつかないよ。
この顔をしない自分になりたくて、「英語で聖書を読もう」って気になったのかも。
ビーズ作品やくちぱっちを傍らに、聖書を読んで心を静めるとするかいい気分(温泉)

posted by しば at 23:10| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

「一人でしないもの」を優先

---今年度の、私の教育関連費の出資基準。

これまで、心のどこかで、「流行の教材や通信講座類を(出資して)ゲットするのが英語力UPへの熱意の表れ」と思って、衝動買い的にCDブックを集め、本棚の肥やしを増やしてしまってきました。

確かに、「運命的出会い」をした本もあるし、同じ衝動買いでも「年月が過ぎても古びない本/教材」もあります。
だけど、外国語関連書籍は、家族の中で、私しか開かないんです。開いたものも、「しっかり消化した」ものは少数もうやだ〜(悲しい顔)。小学校のバザーに出したものもあります。(新英中第7版ROM版と、英辞郎初版も出しました。両方とも売れたみたい)
英語をしない母とか上の2人、私と英語付き合いの趣向の違う夫にとっては、「私しか使わない」ところが、猛烈に無駄に思えるみたい…

私しか使わない→私だけ自分勝手に楽しんでいる…と妄想が膨らんで、親子の確執も起きました。
TOEICも、英検も、それに携わらない他の家族には、「私一人の楽しみ」の最たるものみたい。

「一人でしない」ことを軸に考えると…
ふくろ英語セミナー代は、OK(講師、受講者あってのものだから)
ふくろ聖書は、OK(訳すこと、読後感想を書くことで、直接英語学習に携わらない方とも話題共有可)
ふくろ読み聞かせ向き絵本は、OK(児童や読み聞かせ会メンバーと一緒に味わえる)


これをもとに考えると、懸案事項のラジオ講座は、
私の滑舌練習用の「徹底トレーニング英会話」よりも、下の子と2人で聞く「基礎英語1」が優先になります。
う〜〜〜〜んがく〜(落胆した顔)

私用は、CNN EEと中国語講座は、はずせない!!はずしたくない!!!
だけど、CNNは、1400円/月を、ほぼ一人で使ってきてた…
いくら「海外ラジオ聴取権」のつもりでも、現時点では私が占有していることには変わりない。
地元でCNN EEの読者を探したいです。
そして、ネットでなく、顔を合わせて切磋琢磨したいものです。
中国語も、ラジオ一本だけでなく、地域の廉価の講座を受けようと思います。

[click!]人気blogランキング
posted by しば at 11:31| 🌁| Comment(4) | TrackBack(7) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

和みたい!!

---今はとにかく和みたい!!

恥ずかしい話だけど、先週金曜日の朝、世田谷の中2生の自宅放火事件のニュースを見てから、すっかり打ちのめされてしまいました。
前の日に、「ブッシュ大統領の一般教書演説を読むぞ!」という気持ちが復活したところだったのに、アルクでのネット学習会だって、次の課題が出てるのに、英語教材を開く気力がわいてきません。

怖いんです。
「英語力上げたい」って気持ちはあるんだけど、教材をひも解こうとすると、こんな天の声が聞こえるんです。
あなたが英語にかまけてると、お子さんたちが唯我独尊的に暴走するようになりますよ。

意欲的な子に育てたいなら、自分の楽しみは我慢しなさいパンチ」て母の声も脳裏にこだまします。

そんなもんで、かなり自分に甘えています。
英語よりも、ビーズをしてます。
下の子がずっと待ち望んでいた「アチャモ」が、やっと出来上がりましたわーい(嬉しい顔)
beadedachamo.JPG

継ぎ目がゆるんでしまったたまごっち柄のストラップも、壊れたプラ製ジョイントを切り取り、金具を交換してリフォームぴかぴか(新しい)
strap_kuchipa.JPG

昨年秋に「青系イヤリングと合わせたい」との母の呟きから作ることを決めた、スワロフスキーのブルーのリング。
ちょっとしたお菓子と合わせて、母へのホワイトデーギフトにします。
floralring_blue.JPG

ところで、自称英語フリーク・しばの語学学習、最近はどうなってるんだろうか?

[click!]共感してくれたら、ポチッとしてね黒ハート人気blogランキング


最近のしばの語学学習状況
posted by しば at 12:47| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

自宅に火をつけて、何の解決になるの?

朝一番に見たTVニュースが、「14歳少年が自宅に放火。0歳女児が焼死、両親は重症」でした。
朝から一気にどんよりしました。
そして、近頃母や私との小競り合いが多くなった上の娘を思い、声にならない声で、自分に言い聞かせました。
元気に学校に行ってくれているだけマシかも」と。続きを読む
posted by しば at 14:09| ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

自分らしさ

いろんな英語系ブログをサーフィンすると、「自分はなんて勉強量が少ないんだろう?」とげんなりしてしまうことがあります。

げんなりしたままは嫌なので、「○○さんみたいに勉強してみたい!!」と憧れる方と同じ方法を実践したりもします。

めでたく、実践できたわーい(嬉しい顔)
うれしいるんるんるんるんるんるん

---だけど、その喜びは決して長続きしないんです。
達成したその瞬間はとてもうれしいけど、次の日以降の倦怠感や体調不良などに取って代わられてしまうんです。

しばはしばであって、○○さんじゃないんだから、同じ時間同じ学習法をやってみても、○○さんと同じ効果を実感できなくて当たり前。

そう気づかせてくれたのが、金子みすずの詩「わたしと小鳥とすずと」。
小3の国語で習うものです。
今年の6年生を送る会で、息子の所属学年が、その詩を日英両方での暗誦を発表します。
先月末の授業参観では、予行をかねて日英での暗誦も聞かせてくれました。

みんなちがって、みんないい・・・
違うからこそいい。
もしも誰かと同じになることに固執したら、仮にその人と同じくなれても、私自身の持ち味、いい部分をなくしてしまう・・・

誰かと比べそうになったら、いつもこの詩を想おう。
音楽英語版を聞いてみる

[click!]人気blogランキング
posted by しば at 14:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

漢字本名入り「生」プロフに思う

「(獨協大学)同窓会ホームページから来ました」という某先輩のおことばがふと気になり、最近1ヶ月のアクセス解析(powered by忍者ツールズ)を見てみました。
日記の更新やデザイン変更に伴う再構築のため、管理画面がアクセス元になっていることもあったけど、それでも、私の想像以上に多かったです、同窓会ページからのアクセス。

そこには、私の漢字本名が載っています。
卒業年も載っています。
なので、これまで、同窓会ページをリンクせずに来ました。
ネット内の私と、実生活の私とは、完全に同一でない」と、どこかで思ってきたから。
位置情報私の詳細なプロフィールは、直接面識のある方々だけと共有すればいい
位置情報先にオンラインで知り合った方とは、詳細なプロフはメールなどで交換し合えばいい

---とも、考えてきました。そのほうが、より安全なネットライフが送れそうだから。

HPを始めて2年半、ブログは2年強。検索やランキングサイトなどに載っているプロフもいいけど、「生プロフ(実名入りのプロフィール)から検索」での出会いは、照れくさいところもあるけど、やっぱり格別です。
そして、ネットで知り合ってブログをリンクに載せてある方々も、もし生プロフを知ることがあったら、「あれぇ、世間は狭いねえ」ってことが、もしかするとあるのかなあ。

外国語学習に励む皆さんの友達の輪を広げたい。そんな思いでウェブリングを始めて、もうすぐ丸2年です。


[click]人気blogランキング押してくれるとうれしいな黒ハート
posted by しば at 14:43| ☔| Comment(19) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

陰で不正・・・

昨年秋から、暗い、重苦しいニュースばかりが目立ったけど、昨日のライブドアの証取法違反疑惑のニュースで、私は完全に打ちのめされました。
正直、何を信じたらいいのか?

そして今日は、「恐れていたことが、現実になった」・・・と感じた、このニュース!!!!

本当は、儲かってたんじゃなかったんだ・・・[emoji:e-464]

メール受信を止めて、ブログも引越しして、ID削除申請・・・今日でライブドアとすっかり縁を切りました。
posted by しば at 13:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

目指せ!懐の深いウェブリング♪

昨夜から無性にウェブリング改装にはまっています。
ジェンカにブログを建てたのも、ほんとのところは、新リング向けのリンク方法説明を書くためです。

「もしも、SNS的ブログで申し込みがあったら、どう対応しよう?」という気持ちがよぎりました。
その構造を知ってさえいれば、リンク法に一工夫して「外部リンクできないブログはごめんなさい」を言わずに済むように思ったから・・・

今あるシーサーブログは、今年1月に、アルクブログでランキングサイトに入れなかったことがきっかけで建てたものです。「ランキングに入れないなら、引越ししよう!!」と。。。
「アルクブログが受け入れられなくて残念」とは、その時はみじんも思いませんでした。
むしろ当時の(コメントさえできなかった)アルクブログが外部サイトへのリンクを置けないことに、不満タラタラでしたちっ(怒った顔)

でも、現実は、私のようにウェブツールにさっさと見切りをつける方ばかりじゃない。
アルクブログからよそへ移転しても、「アルクで知り合ったネッ友のブログにすぐ行けるように、ブログを解約せずにおく黒ハート」方を、何人も見ました。
それに、アルクブログに限ったことではないけれど、「やっぱりここでないと続かないペン」ほど(外部リンクを張れない種の)某ツールを愛用している方が、もしどこかのランキングサイトに申し込んで、「おや?あなたのページはバナーを置けないようですね。登録を受け付けられません。ごめんなさい」って言われたのを見聞きしたら・・・
・・・耐えられないですもうやだ〜(悲しい顔)

アルクブログにて人気blogランキングに参加している、KENさんと松本アカデミアさんのブログ書式からヒントを得て、リンク方法の能書きページを書きました。

今日は燃え尽きました。

Chuckさんへ:アルクにはちょっと書きにくい秘密日記
posted by しば at 17:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

ウェブリング・リニューアル

---今日の日記は、今あるカテゴリのどれにも当てはまりそうにない。
だけど、現在持っているメルアドや、有料オンラインサービスの類を見直し/解除していく中で感じたこと、始めたことなので、「節約術」に入れます。

私がこれまで利用してきたネット関連費項目で、「使ってない」「使わなく/使えなくなった」「なくても平気」「より安く上がる方法や代替品がある」と感じたものたちが、これ:
ふくろRealPlayerラジオパス:約900円/月
ふくろYahoo JAPANプレミアム:ウィルスブロックサービスと合わせて504円/月
ふくろYahoo USAのメール増量パック:約20ドル/年
ふくろ読み方.com購読料:500円/月

日米YAHOOの有料メールは、レンタルサーバーについてくるメールアドレスを使うことにして、使用料分を浮かせることに成功しましたわーい(嬉しい顔)
読み方.com、気に入ってたけど、今年下半期のネットに向かう時間の全体量激減で、後期分をほとんどダウンロードできてません。だから、名残惜しいけど、年が明けても登録を更新しないことにしましたもうやだ〜(悲しい顔)

そうこうするうちに、倹約とは関係ないんだけど、なぜか運営しているウェブリングをまたまた大改装したくなってしまいました。中身だけでなく、URLも変えたくなりました。
今まで英語系リンクとメーリングリストで構成してきたけど、改装を機に、内容を英語系リンクに絞り、その代わりに「英語学習者による、英語の話題を扱ったネットの書き物ならばどんなものでも受け入れる」場所にしたい・・・と考えています。

そう思ったきっかけが、きょうかさんのさるさる日記と、KENさん、松本アカデミアさんのアルクブログ。
私のヘタレ英文を収めたアルクブログ、かなり恥ずかしいけど思い切ってウェブリングに追加し、リンク法説明ページを書き進めることにします。


英語版@アルクブログ
posted by しば at 02:26| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

地元紙にTOEICの話題

わが家で読んでいるのは朝日新聞。
上の子はひそかに茨城新聞に乗り換え希望みたい・・・だけど、こればかりは、家族の一人や二人の意見でどうこうできるものでないので、地元紙は出先(主に床屋さんや診療所などの待合室)でのちょっとしたお楽しみでするんるん
今日は、午後に上の子と皮膚科に行ってきて、併設薬局の待合室で読みました。

地元紙には、全国紙にない面白さと身近さを感じます。ローカルニュースが豊富なだけじゃないです。読書感想文コンクールの主催もそのひとつ。子どもに感想文を書いて出させてこそいないけど、茨城新聞社杯の課題図書の中に、子どもたちや私が気に入って購入する本が結構あるんです本---茨城県人の証明exclamation&question

今日の紙面で特に注目したのは、TV番組表裏の社会面に、TOEICに関する囲み記事があったこと。
見出しを一目見て、「これを書いた記者は、もしかすると英語を話す人?」と直感的に思いました。
記事の内容は、TOEICの起こりやあらまし、世界規模に普及するまでの道程を、事実として淡々と述べたものでした。でも、それらを実感を込めて書くためには、TOEICに取り組んだ経験が要るように感じました。仮にTOEICに取り組んでいないとしても、英語学習に携わっていることが最低条件・・・

もしも英語学習をされているなら、どんな形ででも、たとえ不定期でも、続けていってください。
お名前存じ上げませんが、心から応援いたします。

---心の中でこんなエールを送りながら読みましたドコモ提供ドコモポイント
posted by しば at 23:18| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

私にとって、英語試験とは?

---正直な気持ちは、営業活動。
カタカナを使えば、セルフ・プロモーションかな?
より高いTOEICスコア、より上の英検の級があるほうが、単発フリーランスでしか働けない私にとって、より条件のいいオファーをいただけるように思うから。

話変わって、今朝何気なくアルクブログを見たら、Chuckさんからお叱りメッセージががく〜(落胆した顔)
掃除と洗濯をダッシュで済ませて、体育館でのフィットネスクラスも今日だけはパス、何とかネット時間をひねり出して課題を提出しました。

私事都合をネット学習会の場に持ち出すのはよくないとわかっているけど、TOEICの場合900台を手にするまでは、どうも普段着の学習で気楽にTOEIC受験るんるんをする心境になれそうもないです。
そう思うようになったのは、昨年2月、2度目のTOEICの結果が出た頃、ある方のブログで、「TOEIC900を達成して、ようやく英語の基礎力完成」という文言を見たから。
英検だと、1級。こちらは2度目のTOEICの結果が来た頃より時期を少し後にするけど、「英検1級=英語ネイティヴの小学校修了レベル」という表現がされていたのを覚えています。

今年の春に語学ボランティアの講習会にみえた講師の方(TOEIC受験歴はないが、英検1級所持で英語学習歴30年超え)も、「英検1級はゴールじゃない。それを手にした後からが本当のスタート」とおっしゃっていたっけ・・・

TOEICも900どころか、800にさえ届かない、英検1級持ってない今は、英語使いとしてのスタートラインに立ってさえいない---そんな気持ち。
だから、早く900&1級を手にしたくて、焦る。テクニックを駆使してでも、少しでも早くたどり着きたくて、試験を前にすると、自分らしい学習法のペースを乱してでも、ついシャカリキになって試験に向かってしまいます。

---気負いすぎかな?

あなたにとっての英語試験って、何ですか?
あなたはテストスコアで自分や他の学習者の英語力を測ってしまうほうですか?
posted by しば at 22:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

「日本人の(カタカナ)英語」が認知される日は来るのか?

CNN English Express11月号掲載の、野口聡一さんへの英語のインタビュー。
初めてCDを聞いた時から、野口さんの回答を純粋に英語として聞きました。そして何度聞いても感銘を受けます。
細かく聞き込めば「やっぱりノンネイティヴ」と思う点が見つかるのだろうけど、子音の響き、強調したい語の波打ち感、本当に素晴らしいです。
大学時代の、ちょうど毛利さんがスペースシャトルに搭乗した頃に、「宇宙飛行士の英語力は最高ランク」と何かの広告で見たけれど、そのキャッチコピーは本当なんだ・・・
またひとつ、目標としたい英語に出会えた揺れるハート

---と同時に、「質問者、日本人?」と思いました。
それも、何度も聞けば聞くほどに、「もしや?」が「きっとそうだ」に変わっていく。
どこを聞いてそう思うかというと:
音楽wouldの/w/音が響いてこなくて、日本語の「ウ」に聞こえる
音楽強勢が置かれる2音節以上の語の波打ち感がない
音楽全般的に、口調が平坦。単語を一つ一つ発してる感を受ける


質問文の英文は、なかなか素敵。詩的なワードチョイスが私好みぴかぴか(新しい)
これだけ素敵な文だから、英語らしい音で話すのを聞いたら、ほんとにホレボレハートたち(複数ハート)するんだけど。

でも、考えてみれば、来年度のTOEICリスニングは、「いろんな種の英語(=いろんな国籍の人の、時に癖丸出しの英語)」が問われるようになるそうで。
そうしたら、いわゆるカタカナ英語も、Japanese Englishとして市民権を得る日が来たりして。

これまでの日本人の英語の弱点を克服した、ストレスなく英語として聞ける英語と、平坦で、子音が響かなくて、だけどそれらを語彙量、文法語法の知識、話題量、そして伝えたい熱意で補う、日本人らしさバリバリの大人の英語・・・
英語母国語圏で暮らす(留学や駐在その他で)なら、前者の英語を身につけたほうがより楽しいけど、日本にとどまって英語に親しむ分には、どっちでも好きなほうを目指していい---
今月のCNN巻頭インタビューを聞いて思うようになりました。



発音コーナー
posted by しば at 23:03| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

Lilypieのティッカー

子どもたちと母が眠りにつき、夫の帰りを待ちながら、そして夫に食事を出しながらぼちぼちとTOEIC準備の合間に、「ちょっとひといき喫茶店」と思ってLilypieのティッカーを見に行きました。
ネットでのお友達のページやブログで見て、1ヶ月くらい前から「あ、いいなひらめき」と思ってたんだけど、今日未明、思い切ってkids' birthdayモデルをはりました。
子どもたちの誕生日でなく、自分用にるんるん

今日は小学校で読み聞かせをするんで、いまいち英語に気持ちが向きません。
英文日記も筆が進まないバッド(下向き矢印)
でも、明日以降なら書けそう。トピックも決まっている。---「ごんぎつね」のレビュー。ただ、英語での構築ができてないだけ。

ぷち英語修業記
posted by しば at 00:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

手紙 vs Eメール

郵政民営化関係のニュースを見ての、母(60台)のつぶやき:
「Eメールがはやって、若い人たちが私信として手紙を書かなくなったから、郵政省の財政が危うくなった。民営化したら、(われらの世代以上は)絶対困る。メール便でといったって何か手紙を出している実感ないし、Eメールは書き手の筆跡がわからなくてどこかさみしい」

・・・・・・
上の言葉の字面を見ると、「何て伝統的なお方」って思う方もいることでしょう。
実際、traditionalだけど(英英辞典でtraditionalを引くと、人にtraditionalと言う時は伝統を重んじる以外にもうひとつのニュアンスがある)。
でも、考えてみると、父母の世代は、若い頃のコミュニケーション手段が手紙全盛だったから、「もっと手紙を」というんだろうな。
年賀状の裏の素材集も、手彫りやプリントゴッコ仕様<PC仕様になってきている中で、ここ2〜3年の彼女はあえて年賀状を1枚1枚手作りしてる。

mail toEメールと手紙郵便局
私が郵便を使うのって、年賀状以外ではごくごくまれ。夫も、郵便でのやりとりは年賀状+異動通知が主流がく〜(落胆した顔)
今年は万博に行ったんで、子どもたち3人と私とで残暑見舞いを書いたけど、遠出のない夏休みまで含めて、今後暑中見舞いや残暑見舞いを習慣化できるかは、全くわからない。

それにしても郵便での私信って、書くのに勇気が要る揺れるハート
年賀状などの定型文よりも雑感を書くほうが緊張するし、メールでのやり取りが多い方への手書きのおたよりは、さらにドキドキする。
名古屋で書いた友達への絵葉書は、顔料インクの水性ボールペンを使ったのに、手汗で文字がにじんだよたらーっ(汗)

だけど、Eメールと手紙、何とかうまいバランスで使い分けていきたいものだ。
母のように手書きの手紙信奉者にはなれないけど、Eメールやブログ交流も続けながら手書きの私信を書く機会を増やすことなら、私にもできそうだ。
伝統的なものって、たとえいまの時流に照らし合わせると古臭かったり時代錯誤だったりしても、ゆるぎない利点と存在意義があるから伝統として続いてきたのだし。

この夏休み、自分の中で変わったこと
posted by しば at 00:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

Nu Ma, Nu Ma Iei♪

B00065U04A.09.MZZZZZZZ
ある朝何気なく見ていた「ズームイン!」で流れていてから耳についていた曲、手に入れました。
O-Zoneのアルバム、「マイアヒ・フラッシュ」入りCD
8/24にDVDが出るけれど、PCで見るので十分。

邦題、恋のマイアヒ。
マイアヒ〜グッド(上向き矢印)って冒頭部を聞いて、夫いわく、
今の、ママが歌ったの?
O-Zoneは男性3人組だから、私の地声の基本ピッチがいかに低いかをまた思い知らされた。
20代はじめ---結婚前---もドラセクの仲間に「久保田(利伸)の声色」って言われたことあるけど・・・

子どもたちと「マイアヒ・フラッシュ」で盛り上がるわーい(嬉しい顔)
が、純粋に楽しかったのは最初の1回。
繰り返しWindows Mediaでアニメを見る子どもたちの傍らで、原語の歌詞カードを広げる私。
やっぱり「のまのまイェイ」のままでは満足できないちっ(怒った顔)
日本語の「の」って言い切ってないよ。百歩譲ってもshort u!!
日本語のウよりもオに近い響きの「ウ」で、鼻からも呼気が出ているような音・・・
それにIeiだってyeahの「イェイ」とは違う。何とかカタカナにすると「イエィ(終わりのiのほうが弱い)」かなあ。

Dragostea Din Tei(恋のマイアヒ・原題)の曲そのものは気に入った。
空耳バージョンも、楽しい。けど、空耳版を歌えるようになっただけで満足したくない。
空耳版で「米さ米酒か」といっているところ、歌詞カードで"Vrei Sa Pleci Das"の文字を見たら、以後「米さ米酒か」には聞こえない。

英語ネイティヴにとっても外国語のこの曲、彼らは日本人が聞きこぼしてしまいがちな細かな二重子音を聞き取れてるんだろうか・・・

英語じゃないけど、音(phonems)遊びとして原語版を覚えてみようかなるんるん
posted by しば at 14:06| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

コソコソ英語にさよなら

夜から明け方にかけてPCネットを使えなくなって、はや10日。
昼間母屋で過ごしても消毒臭は気にならなくなってきたが、次にもう一度雨が降った時に臭いが強まるかもしれないし、娘たちが寝ている間にじわじわとシックハウス症候群が進行してしまうのも不安なので、夏休みいっぱいPCネットなしナイトが続くことになった。

でも、PCネットがないよりもつらいのが、英語を聞きながら家事ができないこと。
ニュースやトーク番組など、しゃべり系ならばCNNでもDaily Yomiuriでも、ネットラジオでも何でもいいんだけど、私にとっては大切な耳慣らしでも、母にとっては集中して家事をしないように映るみたい。
前にも英語のネットラジオがもとでけんかしたことあるし・・・

んで、昨日、夕食後にこっそり家周辺を車で走りながら、ひとりCNNを入れたMDを聞きに行って、えらく叱られちゃったんです。
母だけでなく、娘たちにも文句言われた。
そこで、聞いてみたの。

英語を始める前のママと、始めてからのママと、どっちが好き?って。

そしたらね:

下の子は、「英語始めてからのほうが好きるんるん英語、もっとわかるようになりたい」。
上の子も、「英語、ひそかにやりたいんだぁ。でもね、英語って声出すから、ばあちゃんに勉強として受け止めてもらえないときある」

これでなんか自信ついたよ。
今まで、コソコソと英語やってきたから母とけんかになったんだ。
そのことば、待ってたよ。
これから、眠れぬ夜は、3人で親子英語しようぜわーい(嬉しい顔)


posted by しば at 19:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

初カラーリング

目標体重:50.0kg
目標までの残り:-1.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:51.4kg
体脂肪率:24.2%
BMI:20.6
食事
朝食
食べられずもうやだ〜(悲しい顔)
昼食
ごはん、肉じゃが、みそしる、
夕食
ごはん、ボイルブロッコリー、塩じゃけ、みそしる、麦茶
おやつ
コーヒー、チョコレート
今月に入って、「髪に色入れてみたい」とひそかに思っていた。
先週のTVチャンピオンを見て、さらに気持ちが固まった。

いままで挑戦しなかったことを試したら、同じ世界も違ってみえる気がする・・・
ってのが主な理由。

雨は降ってないけどどんよしとした空の中、散髪に行く。
もちろんカラーリングもしてくる。
家族でお世話になっている理容室に電話して、染料のタイプや料金、仕上がり時間も教えてもらう。
授業参観当日のヘアカット、かなりワクワク#63890;

仕上がりは・・・
「地毛でもこんな髪色の人いる〜」という感じの栗色。
いかにも「色入れたぞ〜〜」って気がしないところが結構お気に入りかも黒ハート
世界、変わった☆

仕上がり写真はもうじきプロフィール欄に出るよ♪
posted by しば at 22:32| ☔| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

すれ違い 〜日英2ヶ国語日記(4)〜

夏休みの愛知万博観覧について母と話していたときのこと:

母: 夏休み旅行は、予算組みも日程調整も大変だけど、何とか実現させたいねえ。
そのために無駄なものは極力買っちゃダメよ。
私: うん・・・
母: 子持ち主婦にとっての家族旅行は、外の世界をみるチャンスなんだからね。
ふだんなかなか出かけられないんだから・・・
自由に出かけられないって点で、男はいいなあ、女は損だって言ってたじゃない・・・
私: 今は出かけられない状況をむしろ利用して、私なりに(→英語漬けを)楽しんでるよ。
おかあさんが思うほどの悲壮感ないよ。
母: でも時々ものすごく険しい顔してる。おかあさんに反抗してるような・・・
私: 反抗?

反抗するような険しい顔・・・
何か、悲しかったもうやだ〜(悲しい顔)
母の提案に解せないものを感じた時は、確かに表情が曇るのが自分でわかる。
でもそれは反抗とは違う。
「すぐにこころから賛成はできないけど、何とか意図を汲み取って、少しでも母が喜ぶ行動に持っていかないと。それにはどう発想転換しようか??」との思案の顔だ。
そして、考えがまとまると、子どもたちに語り、同時に自分自身に言い聞かせる。
「母といがみ合いながら我を通すのと、ちょっと譲ってみんなのニコニコ顔を見るのと、どっちが気持ちいいか?」と。

はたから見てとてつもなく険しい顔をしている時・・・
おそらくその時は英語のことを考えている。
「この単語の用法は何だろう?」とか、「どうすればもっと英語時間増やせるだろう?」
あるいは「次は音読で何を練習しよう?」とか。
英文日記に書く文をひねり出している時もありだ。
英語のことを考えてる時は、比較的リラックスしていて、満ち足りた気持ちでいるのに、なかなか出かけられなくてウジウジどころか、「今日は外出予定を入れずに英語三昧したいなあ揺れるハート」と思うことさえあるのに、何で「怒ってる」って言われるんだろう?

不思議だなあ・・・

English version +++When I Look Angry...+++
posted by しば at 22:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

shiba's letter for Professor

今日はちょっと趣向を変えて、「子どもへの英語教育/英語育児」に関して思うことを、恩師への書簡形式でお送りしますメール

先生、具合はいかがですか?
昨年からお体の調子がすぐれず、それなのに「助けて」サインを送ってくださらないので、なおさら心配です。

主人は「やつれた様子を見せたくないんだろう?」と察しています。私自身がとても意地っ張りなので、もし私が同じ境遇にあれば「お見舞い無用」と言うかもしれません。
が、こんな時は意地を張れば張っただけますます一人で苦しくなるように思います。---そう思うの、私だけかもしれませんが。

どうか、誰かしらに近況を(せめてどちらの病院にいらっしゃるかを)お知らせください。
そうすれば私たち卒業生も、もっとたくさん先生とお話することができます。
先生がどんなになっていらしても、決して失望したりしません。

We're on your side,
anytime, any place
anyhow you live
---forever

shiba

〜追伸〜
posted by しば at 13:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

今日は「家庭の日」(追記あり)

昨日、おとといの英語への熱い想いは、みなぎる情熱はどこ行った?
---と感じるほど、今日はすっかり家庭人モード。
インプット学習は完全にゼロだったし・・・洗濯物をたたむ時はCNNニュースアーカイヴのCDをかけたけど、「それがどうした?」だなあ。

でも、「家庭の日」運動、中学に勤めていた頃からあったよ。
当時は第3日曜日だった。全部活動を強制オフにして、学校を完全に閉める。
家庭のある男の先生向けの運動だろうなあ。
部活をオフにして、家族サービスに努めましょう家がスローガンだったから。

私の英語修業に「家庭の日」を作ったほうがいいのだろうか?
「絶対毎日英語するぞ」と誓いながら主婦業一色に染まった日々を「あ〜、私ってたるんでる」と思うことを積み重ねても、精神衛生上良くない気もしてきた。
それとも、「今日は家庭の日」だと言って休むなんて、今の英語スキルではまだまだ生意気な寝言だろうか?

今日の「家庭の日」、「英語できてないなあ」ってウジウジする暇ないくらい楽しかったんだけど。
「三姉妹のリング」、完成したしぴかぴか(新しい)
母と母の姉2人の、とっても仲良し三姉妹に、私たち親子もいつもお世話になってることだし、母の日向けに作ったリングからインスピレーションを得て、色違い品を製作:
3sistersring.JPG
お食事日記♪
posted by しば at 23:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと考えごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。