現在の閲覧者数:

2007年02月22日

暗譜したい/させたい/してほしい洋楽 〜Everybody Wants To Rule The World〜

邦題は「ルール・ザ・ワールド」。
まずは聞いてみる!!(PCの方はPV見られます)

80年代半ばにレコードで出た曲だけど(レコード時代カセットにダビングして愛聴してましたわーい(嬉しい顔))、今はこのCDで確実に聞けるようです。


これほど世の中の不正・不条理を憂いて、強く警鐘を鳴らした歌はないかもしれない


---て思うくらい、いつも心に留めて、怠惰や怒りなどで「一線」を越えそうになった時、立ち止まって口ずさみたい歌です。
歌詞も、難しい(=発音しにくい、という意味で)単語は出てきません。
[歌詞全文]

子どもたち世代には、18までに絶対一度は聞いてほしい。
大人の方には、どうしようもなく腹が立ってキレそうになった時に、聞くなり口ずむなりしてほしい。
特に英語の先生方には、絶対の絶対に忘れずに授業で紹介してほしい。

しばのささやかなお願いです。
posted by しば at 10:06| ☁| Comment(8) | TrackBack(3) | 80年代友の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

最も社会派?ディスコソング、かも 〜Love Makes The World Go Round〜

3枚目のアルバム、"True Blue"に収録されています。
実は、レコード時代、"True Blue"をレンタルショップで借りて、カセットにダビングした記憶がよみがえってきました音楽


すごくノリのいい曲で、"Open Your Heart"あたりとならんでディスコでかかって、踊ったこともある気がするんだけど・・・
音楽クリックで聞けます(PCのみ)

マドンナを「ダンス系ばかりじゃないぞ」って意識したのは、おそらく"Justify My Love"を聞いてから。それまでは、歌詞をじっくり味わうどころか、「マドンナ=ダンス」とばかりに、メロディさえも気にせずひたすらビートだけで聞いていました。

でも、デモ!!
思わず体が動き出すこの曲の歌詞は・・・(詳しく見よう

・・・まぎれもない、「反戦と飢餓救済のために行動を起こそう」との決意わーい(嬉しい顔)

サビの部分をチラッと紹介:
There's hunger everywhere
We've got to take a stand
Reach out for someone's hand
Love makes the world go round
It's easy to forget
If you don't hear the sound
Of pain and prejudice
Love makes the world go round


要旨は、
「飢餓はどこででも起こっている。だから飢える人々に手を差し伸べなくちゃならない。愛が世界を丸く収める」

みたいな感じかなあ。

マドンナを見る目が変わりました。
posted by しば at 11:52| ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 80年代友の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

Give Me Up 〜私のよりぬきパーティーソング〜

魅惑の80年代、ディスコで(18禁明け直後の頃で)一番ノッた曲がこれわーい(嬉しい顔)

Give Me Up

♪ギミアッ
ウォ〜ウォウォウォ
ギミアッ
ウォ〜ウォウォ〜〜♪


空耳歌詞打ってるだけで、心躍りますわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
(パソでごらんの方は、空耳部分をクリックすると映像が出ます)

だけど、うきうきするようなメロディーラインとは裏腹に、これは男性から別れを告げる歌なのよね・・・
YouTubeの映像に、チラッと歌詞の日本語訳出てるんだけど・・・

子どもたちもこれからぼちぼち恋する時期に入っていくけど、うちの子どもたちには結婚前提とかは別にしても、「好きなら好き」「嫌いなら嫌い」「嫌いじゃないけど、あなたとは付き合えない」の意思表示は、相手を傷つけないことばで、しかしはっきりと言う・・・ことを心がけてほしいなあ。
言葉だけじゃなくて、態度も大事。付き合う気なしで取る思わせぶりな態度は、時にツンケンされる以上に傷つきますもうやだ〜(悲しい顔)

仮にふられる時だって、きっぱり言ってもらったほうが、後味がいいんです。
たとえ直後がどんなに悲しくても・・・
そういえば、私も・・・15年前・・・もっとはっきり"Give Me Up"を態度で示してほしかった男性がいました。

もし15年前にその時の彼が私をきっぱりと振っていたら、全く別の人生があったと思います。別の人と、今と違うライフスタイルで、水戸以外の地で暮らしていたかもしれません・・・
posted by しば at 07:35| ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 80年代友の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

最近の私の気付けサウンド(加筆あり)


これだよ、コレ!!

Earth Wind & Fire

好きになったのは、実は'90年代になってから。
出会いは・・・・・・高校の吹奏楽部で、"Fantasy"(邦題「宇宙のファンタジー」)を吹いた時。
当時は原題を知らないまま吹いてましたがく〜(落胆した顔)
(歌詞は、猛烈に哲学的で難しい・・・もうやだ〜(悲しい顔)

EW&Fを、「'80s洋楽」のカテで書いてるけど、私が廉価で衝動買いしたアルバムで彼らが80年代に出した曲を調べたら、"Let's Groove"(1981)しかなかった・・・アレ?
ちぇきら音楽(注:PCでごらんの方は曲を聴けます)
歌詞はこんな感じ)

80年代友の会(詳しくはこちら)でも、EW&Fファンの方をお見かけしたけど、われらの耳になじんでいる曲の大部分は、'70年代後半に立て続けに出していたみたい。

ちなみに、私にとって一番気付け効果大な曲は、"September"音楽(1978)
今まではビートだけ楽しんできたけど、今年は歌詞を聞き込んで、歌いきれるまでもっていくつもり・・・・・・カラオケ
詩の内容は、楽しそうなリズムと裏腹に、別れた恋人?へ思いをはせるせつない歌です。
歌詞を見てみる)


今日から何かしら外出続きで、「激務」に入ります。
今週末が、大学の茨城県人会の集い。
---とはいっても、Let's Party!!!!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)にはならないだろうな。同窓会幹部の大先輩方も大勢見えるだろうから。飲んで、語って系かなあ?


パソ限定でごめんなさい・・・「ちぇきら」2連発
タグ:洋楽 EW&F
posted by しば at 16:26| ☀| Comment(12) | TrackBack(1) | 80年代友の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

Shakatakの想い出 〜出会いは吹奏楽部にて〜

80年代の洋楽・・・というと、英語のポップスやらロックやらを歌詞カードみながら聞いたり、ダンスで踊って楽しんだけど、「英語にどっぷり浸ろう!!」と思い立ったのは16の時。
それまでは、英語は「授業で苦労しないように」程度の取り組み具合で、むしろピアノに吹奏楽にの音楽人でした音楽
だから、洋楽・・・といっても、歌なしとか歌少なめな曲が無性に聞きたくなることもありました。

好例は、フュージョン音楽音楽音楽
"Night Birds"なんか、ピアノ弾きにはたまらないです。


---思えば、"Night Birds"は、吹奏楽部でも吹いたなあ。
ラジオとか雑誌でなく、吹奏楽部で吹いたのが出会いだし。
Shakatakを知ったのも、後から・・・Night Birdsから記憶をたどって・・・

ポップスやロックは、元気が出るけどくたくたに疲れた時にはちょっとつらい。
バラードは、心にしみるのはいいけど、しみすぎてボロボロ泣いてしまう自分を想像すると怖くなって、あまり聞かなかったかも。
疲労困憊で「あとは寝るだけ」の時に聞いて、一番心地よかったのが、フュージョン系だったなあ・・・
歌詞がないか、あっても少なかったんで、「英語聞き取らなきゃ」ってプレッシャーを感じずに済んだからかなあ。

百聞は一見に如かず・・・PCでごらんの方は、さあ、クリックあるのみわーい(嬉しい顔)



タグ:洋楽
posted by しば at 10:21| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 80年代友の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

ノッた!!燃えた!!!Conga


Conga・・・二十歳の頃のヒットでした。
収録アルバム"Primitive Love"をレンタルレコード店で借りて、カセットにダビングして、大学時代、通学途中で聞き込みました。
速い曲なので、きちんと聞き取るには歌詞カード必須でした。
ジャケットからコピーして・・・
家で聞く時は歌詞カード片手に聞きました。

音楽聞いてみる
音楽は、パソのみ対応です。

これを原曲にピタッと合わせて歌えるようになるまで練習すると、顔やせに効果あります!!
英語音読にハマってた頃、確かに顔やせしたんで・・・
英語は、日本語話す時には使わない顔の筋肉使うんでひらめき

歌詞はこちら
空耳に頼らず、始めはゆっくりから英語をきちっと発音することで顔やせ効果が上がりますわーい(嬉しい顔)


タグ:洋楽
posted by しば at 21:00| ☁| Comment(8) | TrackBack(2) | 80年代友の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。