現在の閲覧者数:

2008年03月17日

「英語借金」返済中

周りに母のいないことを確認してから、トークマスター2を身につけ、イヤホンをさして、どっかり溜めた基礎英語1の録音ファイルで「家事中英語モゴモゴ」を再開です。

ホントに、ホントに、母の目を盗んで・・・・・・


何で実の親に対してこんなにコソコソしちゃうんだろう?

だって、私の好きなものを相手が大っ嫌いなことが明白だから。


こんな時って、断然アンチ派のほうが強いって思うの、私だけかなあ?


[3月9日@英語タウン]借金返済 (English)
タグ:英語
posted by しば at 04:44| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

[2月5日]母に屈した日々 〜歩みの止まっていた私を振り返る〜

(注)日本語版の趣旨は前のエントリーとかぶるので、英語版のみ載せます。声日記では日本語版を読み上げる予定です。



Three weeks ago, my mother gave me the most cruel words for English learners.
It said,
"You're so reluctant to do housework that you practice English during your housework, huh?"

I got furious, but I managed to keep my cool.
"She is so sensitive that she needs to be surrounded with people good and obedient to her to keep her self confidence, " I mumbled.

At the same time, I recalled the words from my past grandparents.
"It is one of the children's important reasons for being to please their parents."

"I sometimes have to suspend my study of English for my mother's relief," I thought.
I must try to be an diligent mother good at housework and raise excellent children...to please her, relieve her...since her good times...never be forever...
It's a youths' reason for being to make senior citizens happier, it's them that gave us younger generations happy times when we were little.

But how do I study English hard IN SECRET??


タグ:家庭 英語
posted by しば at 11:23| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

新年のあいさつ



hachimannguu2008.jpg
明けましておめでとうございます。

今年は
(1)英文日記100件/年以上
(2)日本の伝統行事、季節行事を大切にする

を目標に、日々精進します。
よろしくお願いします。

日本文化について英語で書けば(1)と(2)を同時に実践できるかなあ??---と思い、英語タウンブログでやってみましたが、見事にヘロヘロ玉砕もうやだ〜(悲しい顔)

「神棚」、「榊」、「お神酒」・・・どう英語にしたらいいかわからん単語だらけ。う〜〜んふらふら

昨年大みそかのNHKラジオ第2の英語講座スペシャルを逃し、元旦の中国語特別講座も、車のラジオや台所でちょこっと流し聞きだけだし・・・一年の計も幸先良くない・・・(;´д`)トホホ…
タグ:謹賀新年
posted by しば at 09:04| ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

[12月31日]今年の目標、どのくらい守れたかな?



oshougatsu2007.jpg
今年も最後の日となりました。
お正月飾りも、今年は「一夜飾り」にせず、昨日のうちに出せました。

そこで振り返るは、今年の目標。


そうえいば、今年は、思えばこんな英語学習目標を立てたなあ・・・

英文日記を100件/年以上書く

昨年終り頃、よりマメに英文日記を書くために、Bloggerを閉めてここに英文日記を書くことにしたっけなあ。
んで、ただ書くだけじゃ一生懸命書かない気がして、今年の年頭に「100件/年」って数値を出してみたんだ・・・

守れたかどうか、数えてみたよ。






2007年の英文日記の件数:



(今日の日記入れて)96!!!!!!
(各月の件数:1月・・・5、2月・・・8、3月・・・14、4月・・・7、5月・・・7、6月・・・9、7月・・・7、8月・・・8、9月・・・6、10月・・・9、11月・・・4、12月・・・12)




あと4件分、届かず(´;ω;`)

子供の頃から「あと一歩のところで頂点に届かない」傾向はあったけど・・・

11月に更新できなかったのが痛かったか。
上半期に日本語版書いてすぐ英語化できないでいたツケが響いてるのか?

究極的には「英語日記アップ目標●●件」でなくて、「英語日記がデフォ」を目指したいのだけど・・・英語に興味ない方、興味なくはないけどあまり得意でない方にも楽しんでいただくために、英語のみにはしないまでも、「常に2ヶ国語(以上)」で書かれているように持っていきたいなあ、将来的に。

来年も、「英文日記100件/年以上」は、継続します。
達成できてから、少しずつ件数を上げていくことにしますわ・・・

それではよいお年を(*^^)v
I wish you a happy New Year!!

2007年の思い出を英語で語ってみる(@12/31英語タウン版日記より)
タグ:年忘れ 反省
posted by しば at 07:26| ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

メンドクサイ、でもなくなっちゃ寂しい年賀状[with 12月27日の日記]





しばん家、年賀状に取り掛かっています。
母は文字だけを全手書きです。
息子は昨年まで全手書きだったけど、今年はステンシル(下の娘がやってたら興味持ったみたいだ)。
下の娘はステンシルやったけど、兄に貸してからテンションダウンでPC素材集併用。
上の娘は、PC素材集利用で、あて名は自筆するみたい。



私の年賀状、昨年はがんばって裏面を手で描いた(絵をスキャンした)けど、今年はパソコンソフトのお世話になりました。
昨年は裏面手描きにしてあて名書きでパソのお世話になったけど、位置合わせがうまくいかなかったり、「パソだからラクラク」ではなかったなあ・・・今年は逆(あて名手書きの裏面PC)にしよう。
夫は何と「返信のみ」だそうで・・・・がく〜(落胆した顔)でもわかんなくもないです。年賀状作らなくていいとなったら、すごい楽だもん。
なので私、夫の返信用分まで勘定に入れて裏面の絵を刷ってます。

小学校の冬休み宿題に「年賀状を出す」が出ています。
宿題にでもしないと、次世代に受け継げないのかなあ・・・年賀状の習慣。
会社間年賀状は、父の時代から印刷屋さんで刷ったものをまるで名刺交換でもするみたいに出してたなあ・・・ま、ビジネス書簡だからそれでもいいんだけど、自分の子供時代、木版画とかゴム版画とか、芋版とか、手描き絵とか・・・「毎年頑張ってたなあ」って思います。
1980年代後半にワープロ専用機が出てから「きれいだから」ってワープロに乗り換えて手で裏面描くのやめちゃったけど、それでも年賀状作ること自体は楽しかった。

就職してから「プリントゴッコ」買って・・・素材集を使えばワープロで打った並みにきれいで結構気に入ってたけど、難点2つ。
(1)乾くの遅い
(2)インクが臭すぎ

子供が生まれれば写真屋さんにお願いして・・・



せわしいながらも、20世紀のうちは、年賀状ガンバって作ってきた。
年賀状作りがきつくなってきたのは、21世紀に入ってから。
それも、私用パソをゲットした後…
2004年か2005年かどっちかかなあ。

昔の友達からの、「来年から賀状くれなくていいよ」メールmail to

これは、受け取り方によっちゃ、頭真っ白になるもうやだ〜(悲しい顔)目の前真っ暗にもなるがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

そのメールの送り主は、盆も正月も関係ないような職種だから、物理的に賀状書く時間を割けないのも察することはできます。
実際、新年の挨拶がメールで済むのなら、ポストに出しに行かなくてもその場ですぐ届いて便利。
でもでもでもでも、メールって、着信日か送り手の気持ちが冷めない範囲の数日以内に必ず読むか?
それより、停電とかでPCが使えない時は、メールが来たことに気付くことすらできないぞ。

でもさ、その手のメールをもらったことで、私は自分の「年賀状への思い」がわかった。

「年賀状は、受取人にだけ書いてるんでない。受取人の家族にも私のことを知ってもらう、すでに知ってる人なら覚えていてもらうために書くのだ。だからどんなにつらくても、年賀状作って出すことはやめない」

と。
振り返れば、例の人にも、当人が見ないことも想定の上で「彼の家族に私を覚えてもらうために」実家に賀状書いてた時期があったっけ・・・

雨降って地固まったようなので、今では彼とは賀正メールで楽さしてもらってますわーい(嬉しい顔)ハハハ


「年賀状」を英語で語ってみる(英語タウン版日記です)
タグ:年賀状
posted by しば at 07:38| ☁| Comment(14) | TrackBack(1) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

[12月26日]クリスマスを振り返る in 2007



39年間で初めて、「クリスマスって何の意味があるんだ?」と思った今年のクリスマス。

christmascake2007.jpg
ケーキを食べるのを固辞して母に叱られたり。

lettertosanta2006.jpg
「サンタさんからのプレゼント」に疑問を持ったりもしました。

クリスマスイヴ10日前には堪忍袋の緒が切れ、そのままクリスマス・デイまでどこか憮然としたまま過ごしました。

でも、私と近いこと思ってる方は一人じゃないことを知って、ちょっとホッとしてみたり。
だけど・・・母には叱られちゃいました。

私のことはガッツリ叱るのに、他の家族の顔見ると、その瞬間首ごと付け替えたみたいにコロコロ笑う母。
だけど、どこか必死になって笑ってる感じ・・・

「母たるもの、必死で笑って家庭を照らすべし」

---って、●木▲子先生の本で読んだけど、本で読むとスッと心に入る言葉が、あの御姿を見てしまうと一転して
女性に家庭回帰論解いてるけど、自分はどぉ〜〜〜〜なんだ?
・・・て言いたくなってしまいます。

ともかく、気持ち切り換えて、新年の支度だ。


へこんだ時の気合いつけソングは、「brave heart」。
「デジモンアドベンチャー」(1999/4〜2000/3)の挿入歌だけど、この詩以上のことば、見つかりません。


逃げたり あきらめることは 誰も
一瞬あればできるから 歩き続けよう


続きは、ともかく曲聞くなり!!!!
brave heart 曲はこちらから
タグ:クリスマス
posted by しば at 19:22| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

[12月23日]「マクロビオティックダイエット」ってどんだけぇ?



obentou1220_mii.jpg
obentou1220_shiba.jpg
12/20、上の娘の夜の通院向けの、2人分のお弁当。


12/21、給食の代替品の自家製ケーキ(これは失敗しちゃって写真なしです)。

obentou1222_tomo.jpg
12/22、卵+牛乳ともに厳禁な下の娘の、丸1日分(3食分)まかなえるお弁当・・・(前夜に急に下痢に見舞われておかず作れずもうやだ〜(悲しい顔)実際ちょこちょこつまめる物で終わったけど・・・)

---これらが3連チャンで続いた先週末、心身限界でした。
「食べ物アレルギーでも、食べる楽しみを味わえるように」と願い、あれこれ食材を探索しながら、そしてレシピに試行錯誤しながら励んできましたが・・・

私、まだまだ全然甘いなあふらふら

---て思いました。
マクロビオティックダイエット」をしみじみ見たら。

きっかけは、小学校の保健室の先生が紹介してくださった自然食品店、「ミレット」のサイト。
サイト内の「Way to Health」のコーナーに、凍りました。

アレルギーとかでなくても、肉も、魚も、乳製品も、ダメなの?????

白砂糖の害は、上の娘の異変をきっかけに知り、少しずつですが防衛を始めました。
でも、我が家で実践しているのは、白砂糖と真白穀物を減らすことくらい。
パンだって、マクロビオティック的にはよろしくないみたい。粉もの自体避けなきゃならないとか・・・うどん・・・ピザ・・・ナン・・・・・・・パスタ・・・・・・・・・Don't Gooooooooooooo!!!!!!!!

●●学習法とか、●●ダイエットの類は、忠実に実践すれば大きな成果が上がるけど、「できる範囲でそれなりに」取り入れるのでは成果を期待することなんて罰当たりかも・・・これは、外国語の勉強でも食事療法でも共通かな。
>うどん・・・ピザ・・・ナン・・・・・・・パスタ・・・・・・・・・Don't Gooooooooooooo!!!!!!!!
---て文言をブログに入力する時点で、マクロビオティック食の効果なんて手にできないのは目に見えてますね(汗)

「(マクロビオティックを)忠実に実行すれば、あなたのお嬢さんは必ずよくなります」

て誰かに言われたら、私はシャカリキになってやる(=マクロビオティック・レシピを学んで実践する)と思います。
でも、私がマクロビオティック料理を必死に作ったところで、「それ食べなきゃならない人だけ食べればいいじゃない」ってのが芝山家。
思い返せば上の娘0歳期に食物アレルギーがわかった時も、家族全員でアレルギー仕様食を食べることはなかった・・・各種試したけど、そして「私はともに食べるぞ」と思ったけど、家族みんなに広まっていかなかった・・・
ミレットの店長さん宅みたいに、「家族全員で」ができない・・・私と当事者だけなら頑張ったり頑張らせたりできても、家族を巻き込む力がまだまだ足りないです。

家族を巻き込む。

そこだよなあ・・・・・

「マクロビオティックダイエット」を英語で語ってみる
posted by しば at 20:35| ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

[12月20日]土鍋deごはん



donabe_gohan.jpg
芝山、先月から練習しました!!!

土鍋ごはん

炊飯器が壊れた時があって焦ったのと、仏壇にお供えする炊きたてご飯用とか、日本の伝統文化・・・とか、いろんな思いありましたが、「無駄なスキルではない」と確信し、練習しました。

「こげ臭いぞ〜〜〜」て言われながら。

成功するまで、苦節7〜8回。
以下、実践例と炊き方キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

[材料と分量]---3〜4人用の土鍋の場合

米   2合〜3合
水   約400cc(米2合の場合---比率は、米1:水1.2)。米3合なら約650cc。


[炊き方]

(1)米と水を土鍋に入れ、約1時間置いておきます。こうしてお米に水を十分吸わせます。
(2)1時間ほど水につけたら、強火で5〜10分、最長10分炊きます(気温、室温によって変動あり。
10分たたなくても焦げ臭くなってきたら弱火にします)。
(3)強火10分/かすかな焦げ臭のどちらかがしたら、火を弱火にします。弱火は10分程度。(強火時間短い時でも10分まで)
(4)10分弱火で炊いたら、火を止めて15分以上蒸らします。早く焦げ臭がした時は、蒸らし時間を長くします。

donabe_gohan_inside.jpg
下のほうが若干焦げてたり、土鍋洗う時に多少生ゴミ(こびりついたご飯)出ますが、冷めた時に炊飯器で炊いたご飯との味の違いが出るんですわ、これが( ^)o(^ )




「土鍋ごはん」を英語で語ってみる
タグ:土鍋 炊飯
posted by しば at 13:02| ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

39歳0か月0日に収録した英語[12/17の日記]



xmastree.jpg
2004年から、毎年誕生日の日には、The Sun 紙・Francis Church記者による社説でもある"Yes, Virginia"を収録しています。
過去の年度のファイルは、バックアップCDも探す必要がありますが・・・

今年も、例外にもれず、録りました♪
一種の儀式みたいなもので、録らないと誕生日を迎えた気になりません。

昨年までは納得いくまで何度も録り直したけど、今年は「Audacityで編集」というチョンボを覚えてしまいました(汗)
でも、ともかく、無事?、39歳0か月0日現在の英語は、収録しました。

"Yes, Virginia"は、ネットでもご覧になれます。
しばは「感動する英語!」という本で知りました。







しば作 今時のクリスマス・メッセージ? "Re: Yes, Virginia"
posted by しば at 12:43| ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

木曜日は炊き込み飯の日のようだ[with 12/7の日記]



1213takikomi.jpg
上の娘の心身の異変をきっかけに、毎週木曜日になるとなぜか炊き込みご飯を炊くしば。
他の日に炊いたこともあるけど、12月に入ってからは木曜で定着している感じ。
夕方〜夜にかけての長丁場の診察もあるし、家に帰ってから夕食では不健康的なんで、診察の合間や後に夕食弁当レストラン

おとといは診察日でないけど、ただゆでただけでは子供たちが敬遠する「ブロッコリーの茎」を何とか子供たちでも食べやすくするために、炊き込みご飯に入れてトライひらめき
broccoli_kuki_etc.jpg


[12/13バージョンの材料・・・水戸在住オールスターキャスト(6人)分]

注:しばん家の炊き込みご飯は、その日の気分&冷蔵庫在庫&ご飯残量で具材と所要量が決まりますが、大まかな路線はだいたい同じです。

米      6合(しばん家は五穀米使用)
にんじん   1/2〜1本
ブロッコリー茎  1株分
ごぼう    1/3〜1/2本
えのきたけ   1/2袋分
まいたけ    1/3株
エリンギ茸  4〜5本
鶏肉(モモ小間切れを使用) 150g・・・小さめのパック
油揚げ   1枚・・・量はお好みでオッケーるんるん
水   1と1/2カップ(300cc)
つゆの素  1/2カップ(100cc)


[作り方:後から混ぜタイプです]

(1)ごぼうの土を落として、ささがきして水にひたす。
---しばん家はピーラー使用で楽してますわーい(嬉しい顔)が、子供達にはピーラーささがきの薄さがかえって食べよいようだ・・・

(2)肉(その日によって、鶏だったり豚だったり)を細かく切って塩+料理用酒につけて臭みを取る。

(3)野菜類、キノコ類を千切り。油揚げは熱湯をかけて油抜き。

(4)肉を炒める。8分通り火が通ったら油揚げ以外の野菜&キノコ投入いい気分(温泉)

1213takikomi_making.jpg
(5)肉汁がほどよくからんだら、水1と1/2カップとつゆの素1/2カップを鍋に加え、油揚げを入れて煮込む。
焦げ付かないように時々かき混ぜよう♪火力にもよりますが、15分くらいで味が染みます。

kinokorice_making4.jpg
(資料画像:11月半ば頃の炊き込みご飯の図)
(6)炊飯器の中のご飯に、かやくを少しずつ混ぜていきます。
おひつを使って混ぜると高級感UPぴかぴか(新しい)


子ども達はブロッコリー茎は全く気にせず食べてくれましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
むしろまいたけが、下の子(小3)にはえぐかったようです。

「炊き込みご飯」を英語で語ってみる
posted by しば at 02:26| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

俺んちのオレ[with 12月4日の日記@英語タウン]



ローカーボ・ダイエットに入ると、市販のいちご牛乳やバナナオレが禁忌になります。
加糖製品だから・・・(T_T)
かつて上娘の好物だった飲み物・・・だからこそ、何とか禁を解く手だてを尽くして、食べる/飲む楽しみを味わわせてあげたい・・・

そんな気持ちからミキサーを買いました。

ミキサーの説明書には早速バナナオレの作り方が載っていました。
早速作りました。

banana_ole_making.jpg
[材料]---コップ2杯くらい飲めます
バナナ  1本
牛乳   200cc
濃縮レモン果汁  適宜(付属説明書ではリンゴ果汁)
氷    3個

[作り方]
(1)バナナを一口大に切ってミキサーに入れます。
(2)牛乳200ccをミキサーに入れます。
(3)レモン果汁と氷を入れます。
(4)「フラッシュ」ボタンを数回押してから、約1分間撹拌します。

banana_ole_making2.jpg
ウィィィィィィィィィィィィィン

できたてをいただきます。
作り置きには向かないです。茶色くなります・・・

ichigo_ole.jpg
こちらはいちごオレ。
砂糖なしだとかなり酸っぱかったので、多少砂糖(ブラウンシュガー)を入れます。

[材料]---コップ2杯くらい飲めます
いちご   8個
牛乳    200cc
ブラウンシュガー  大さじ2〜3
(注:芝山家はてんさい糖を使っています。三温糖、きび砂糖、黒糖・・・など、白くない砂糖なら◎)
濃縮レモン果汁   適宜
氷     3個

[作り方]
(1)イチゴはへたを取ってから、縦に2つに切ってミキサーに入れます。
(2)牛乳を入れます。
(3)砂糖、レモン果汁、氷を入れます。
(4)「フラッシュ」ボタン数回押したあと、約1分間撹拌します。
ichigo_ole_making.jpg

「紅茶花伝」のような味のロイヤルミルクティーの減糖版を、自家製でできたらなぁ〜〜〜、と思うのですが、紅茶はどうも苦味、渋味が先立って・・・トホホ

「オレ作り」を英語で語ってみた
タグ:料理 おやつ
posted by しば at 13:56| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

クリスマスコンサート@水戸芸術館



おとといの午後は、水戸芸術館でのクリスマスコンサートを堪能してきました。
下の娘が吹奏楽部で出るので・・・送迎兼ねての観覧です。
午前が中学生の部で、午後が小学生の部でした。

クリスマスコンサートで演奏するのは、吹奏楽部だけでないです。
合唱部も、アコーディオンバンド(器楽合奏と称していました)も、素晴らしいパフォーマンスでした。
吹奏楽や金管バンドとまた違った趣で♪

それに、柴草幹男さんの生フルートも聴けたし(入場無料で)♪♪♪

会場内は撮影・録音等すべて禁止(いうまでもないか)でしたが、その分?終了後に芸術館敷地内と周辺の夜景を、パシャ、パシャ、写メ開始☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

geijutukan_tower.jpg

geijutukan_hiroba.jpg

geijutukan_pavement.jpg

英語版日記
posted by しば at 13:42| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

身も心もほげほげ☆[with 12/1の日記]



yakai_annkake.jpg
「野菜のおかげ」を使って、肉野菜あんかけ。

[材料]
豚肉・・・モモやロース1パック:200gくらい
にんじん・・・中1/2本
れんこん・・・1/4本
ぶなしめじ・・・1/2株
かぶの葉・・・適宜
片栗粉・・・小さじ1
野菜のおかげ・・・1袋
煮汁(つゆの素50cc+水100cc:1対2の割で)

[作り方]
@豚肉を適当な大きさに切る
Aにんじん、レンコンを切る(ここではみじん切りにしてみました)。しめじをほぐす。
B豚肉を炒める
C豚肉に火が通ったらにんじん、れんこん、しめじを入れる。かぶの葉は後のほうに。
yasai_annkake_making.jpg
D煮汁の一部に野菜のおかげを入れて一煮立ち。(かなり甘口に仕上がります)
E水溶き片栗粉(煮汁残りで溶いても◎)でとろみをつける。

写真はごはんにかけてみたけど、盛り付け前にゆでたうどんや焼きそばをからめてもうまいレストラン
yasai_annkake_var..jpg
上の娘のうどん禁忌を解くために作ってみたのだが、当人の食欲そそらずだった・・・
ローカーボダイエットでは、小麦粉のみの盛りうどんが×なのだ・・・
うどんは雑穀粉でミネラル補って、我が手打ちすっかなぁ・・・

beadedowl2007.jpg
こちらはビーズのフクロウ。下の娘が部活の友達にあげました。
レシピはこちら。


12/1の日記@英語タウン・スクリプト
タグ:ビーズ 料理
posted by しば at 08:59| ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

いろいろレビュー[料理&TOEIC]



shiro_zeppin_turnip.jpg
先日けめこさんからいただいた「ZEPPIN」を、贅沢に味わいました。
11/27と28の2日にわたって・・・
エビアレルギーの子がいるので、夫と私とで、水入らずにてるんるん
母は新しモン苦手みたいで、食さずもうやだ〜(悲しい顔)

器は20年近く前、私の大学時代に買った、笠間焼。
母が気に入って買ったものなのに、子ども達が生まれてから来客用食器棚の肥しになっちゃって・・・
ZEPPINを盛って、パチリカメラ

shiro_zeppin_arrange.jpg
一晩寝かせたZEPPINは、再加熱の時に牛乳を加えてサラッとさせて、パスタと合わせてみましたレストラン

どちらも、ヤバウマわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

「うまくね?グッド(上向き矢印)(=おいしいよね)」
イントネーションを尻上がりに。

今後はネトラジで料理レシピ読み上げするつもりなので、実際の言い方は、その時にでも音楽



TOEIC Testレビュー[11/25の日記@英語タウン]
タグ:料理 TOEIC ZEPPIN
posted by しば at 09:31| ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

出陣前のコンセントレーション[with 11/19の日記@英語タウン]  



気がつくとこれまでで最悪の精神状態で迎えることとなったTOEICテスト。

「これだけあの手この手の英語学習してきて、それで今回のTOEICで前回並みかそれ以下だったら、脳とニューロンが栄養不足で機能していないのかも」


---て、本気で思っています。
上の娘が思春期外来で通ってるクリニックに、私もかかろうか・・・?、と。

englishnews_with_itunes.jpg
英語試験の前は、海外ラジオのクリップを聞いて耳慣らし。
これまではラジオ局のサイトで聞いていましたが、今回はiTunesで聞いています。

今年5月に最低記録を更新した時は、「TOEICで測れる英語力なんて、氷山の一角。気にしないで」と元気づけていただきました。
でも、私はリベンジを決行しました。スコアは県の国際交流協会に報告しているから・・・より高い点数を報告したいのももちろんだけど、報告を続けることそれ自体で、「この人は習慣的に英語に触れているな」と証明することができるから。

脳も腹ごしらえ:

torigomoku_riceballs.jpg
11/22(木)上の娘の夕方の通院向けの、五目おにぎり。
レシピは後ほど。

obentou1123_mii.jpg
11/23(金)、上の娘の試合向け弁当。この日は6:15amのバス出発にギリギリ間に合いましたわーい(嬉しい顔)

obentou1123_tomo.jpg
11/23(金)、下の娘が突如「お弁当持ってどっか行きたい」と言い出したのに応えての、バイキング弁当2人前。
これに下娘手製のおにぎりと、お茶類(これはペットボトルのだが)を添えて、千波山の「少年の森」で食べました。

体も脳も栄養ばっちりにして、「自分に克つ」ことだけ考えて、行ってきま〜すメモ

11/19の日記@英語タウン スクリプト
タグ:TOEIC 克己
posted by しば at 05:12| ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

毎日が深読み &11/17の日記 



携帯からコメレスや、ネッ友さんブログの訪問がやっとこさだったこの頃。
上娘の今後のことで、彼女の出欠に関わらず学校やら市の機関やらに出かけることも多くなりました。

「それでも世界は回る」

---へこんだ時はこうつぶやきます。
「子供はもう2人いるんだ」とも・・・

PC開いても、カウンセリングセンターやフリースクール、適応支援施設のサイトばかり見てしまい、「このシステムいいな」と思い、親としての関わり方を学び、最後に料金表を見て「払えないもうやだ〜(悲しい顔)」とテンションダウンバッド(下向き矢印)

日記療法的にブログするには、見て楽しくなることを書くのがポイントなんで、お弁当写真で身も心も元気UP:

bentou1017.jpg
10/17(日)上の子用弁当

bentou1113.jpg
11/13(火)下の子用弁当

bentou1118.jpg
11/18(日)上の子用弁当

11/18は息子も弁当ありだったけど、息子用はばあちゃんのお世話になりました。謝謝わーい(嬉しい顔)



11/17の日記@英語タウン スクリプト
posted by しば at 09:54| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

TOEIC準備、追い込みです[11/14の日記より]







今週は受験票も届き、いよいよTOEICまで最後の追い込み・・・とひしひし感じます。

TOEIC Test DSトレーニングも、単語熟語帳「マスタリー2000」は、とりあえず2000問×4セット(英和、和英、熟語、ディクテーション)終了しましたわーい(嬉しい顔)

トレーニング問題は、リーディングパート7のセクション3、ダブルパッセージ問題が、あと4問残っています。
トレーニング問題は、一発正答しないとカウントされないので大変です。だから「根気強く解く」姿勢が培われるのだろうか・・・exclamation&question


英語タウン版の日記のスクリプト
posted by しば at 05:52| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

もっと「ふつう」を大切に[11/3の日記]





(下は携帯向け)


この本を朝の読み聞かせで読んだのは、5月の終わり。
今年入学した1年生への、おそらく2回目の読み聞かせ。

下の娘が小学校に入ってからの2年間、私の生活のペースメーカー的だった、朝の読み聞かせ。
その前も読み聞かせには携わっていたが、幼稚園のお迎えのことを考え、昼休みのみ担当していました。
下の子入学とともに、満を持して始めた、朝の読み聞かせだったけど・・・

未就学児はいないけど、もう、できなさそうです。

上の子の、「ふつうに学校に行くふつうの日」が、消えたから・・・
学校に行く日が安息日になり、家にいる日が戦いか裁きか引き回しかのどれかになって
家族の前で心からの笑顔はもちろん、作り笑いさえできなくなったから。

母は、笑顔で家庭を明るくするのが「仕事」だから、
「仕事」は、心の状態関係なくしなければいけない務めだから、
務めを果たすには、自分の中での”ふつう”を変えないと、やってられない。

大多数にとっての「ふつう」は、実はとってもすばらしいことなんだそれを実感し、広く伝えるために、神様は芝山家の「ふつう」をお壊しになった

---なんてふうに、最近は考えるようにしています。
「神様から与えられた役割」って考えたら、少しは前向きに考えられる気がするから。

実際、「ふつう」がなくなってみたら、「ふつう」が壊れる前には何とも思わなかったようなことが、うれしく、ありがたく思えます。
昨年まで目や耳を素通りした言葉が、自分にぐっと迫ってきます。

今まで、「ふつう」の上にあぐらかいて、傲慢でした。
悔い改めます。

そして、声を大にして言います。
何の変哲もない日々のルーティンの積み重ねは、大切な宝物。
「ありきたりで面白くない」なんて言わないで。
その「ありきたり」を取り戻すべく、日々闘う者だっているのだから。
続きを読む
タグ:聖書 子育て
posted by しば at 22:18| ☔| Comment(21) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

10月のTOEIC DSレビューと、がんばりアルバムと、聖書読み[10/31&11/1の日記より]



TOEIC Test DSトレーニングの成果
toeicds_chart_200710_result.jpg


toeicds_42.jpg娘の誕生日は、なぜか「銭湯の日」で

toeicds_45.jpg息子の誕生日は「香りの記念日」。

toeicds_43.jpgこんな日もあった。

toeicds_46.jpg模擬試験は、24日に受けました。子供たちに裏から話しかけられずにすめば、イヤホンなしでもどうにかこのスコア。
でもまだ、油断禁物。

写真は、まだまだあります。そのうちサイドバーあたりに飾っていきますね。

10/31と11/1の日記@英語タウン☆スクリプト
タグ:聖書 DS TOEIC 英語
posted by しば at 16:03| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

見えざる神に甘えてみる(2)[10/30の日記]



sonsbirthday2007.jpg
昨日は、息子の誕生日。
誰彼となく「マイワールド的ダジャレ」を飛ばすことの多い息子ですが、クラスのムードメーカー的な地位を得ているようで・・・先生方、お友達に感謝です。


クリックで聖書の英文が出ます。10月30日の日記@英語タウン
タグ:日記 聖書
posted by しば at 22:11| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。