現在の閲覧者数:

2008年03月09日

馬鹿にするなや

080309_1259~01.jpg息子が家庭科の宿題で作ったお好み焼き。

いさんで「食べる♪」と、私。

食べるに当たっては、撮影もできるだけ忘れずに(-^〇^-)
ブログにも載せるつもりで、携帯構えました。


パシャッ


…ん〜、自分で作るより美味い(*^o^*)

で、食べ終わってから少しして、母が焦った口調で言いました。

「お好み焼きの写真撮ってない?」


…バッチリ撮りました。ただし携帯。
紙に現像は想定外。

うーん、小さいサイズに刷り出さないとモザイク画だ(-.-;)


どうにか「定期券サイズ」に刷り出し成功♪

「アンチデジタルをどこまで通せるもんかな、おかーさん?」

…と、内心ほくそ笑んだしばでした。
ブイvvvvvvvvvv
posted by しば at 15:38| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

毛筆

080222_0013~02.jpg
◆慈
(あるがままの○○をいつくしみ愛す)

080222_0013~01.jpg
◆奉
(どんなに高い地位や大きな権力を得ても太刀打ちできないもの(例えば神様、仏様)の存在を常に意識し、謙虚に生きる)


…毛筆は、筆を走らす前にいろいろ考えてから書きます。
たかが漢字1字のために漢和辞典読みました。

普段はサーッとスルーなことをじっくり考えられるのが、筆を持つ時。

落款(7000円)を宝の持ち腐れにしないためにも、楽しく毛筆書こう。
posted by しば at 00:28| ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 手作り作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

自分だけが住む小さな世界

080218_1136~01.jpg080218_1140~01.jpg約2週間前、「ネットやゲームと距離を置くためなら」と、上の娘のビーシュリンプ飼いを認めた私。

待ち望んだえびちゃんたちが来たのに、或いは一夜城で死に絶えたわけでもないのに、彼女はえびちゃんゲットの喜びにひたることなく、次のおねだりターゲットにロックオン(・_・)エッ..?

…金魚♪

きんぎょ?

今さら(?_?)(?_?)


とりあえず理由を聞きます。


「熱帯魚やビーシュリンプは可愛いけど、群れるところをそっと眺めるばかり。話しかけるとなついて反応するお金魚が無性に懐かしくなった」
のだとか。

かなり勇気出してビーシュリンプお迎えした直後なんで、正直気分悪かったです。
でも、バーチャルでない活動の時間と場確保のため、小さな水槽で金魚邸を作って、廉価な金魚ちーを1匹だけお迎えしました。


上の娘は、実現可能か不可能かは度外視で「○○したい」「◆◆したい」と想像の翼はためかせるのが楽しいのだとか。
「それは現実的に難しいね」という言葉には、「私のしたいこと応援してくれない」とか「二言目にはダメダメばっか」なんて感じの過剰反応。
…現実性とか、身の丈ってものが、今の彼女には想像の翼を折る忌々しいものに映るみたい。


彼女が生きてる実感は、心臓が動いてるなってことだけ
…なんて恐ろしい一言を何気なく言ったりします。
そして、そう呟いたことは、決して覚えていない。


彼女の何気ない呟きを漏らさず掬い集めて、彼女の心のジグソーパズルを彼女に代わって組み立てるのが、「神様からの宿題」なのかなあ?
…なんてことを考えるこの頃です。
posted by しば at 14:51| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

[2月5日]母に屈した日々 〜歩みの止まっていた私を振り返る〜

(注)日本語版の趣旨は前のエントリーとかぶるので、英語版のみ載せます。声日記では日本語版を読み上げる予定です。



Three weeks ago, my mother gave me the most cruel words for English learners.
It said,
"You're so reluctant to do housework that you practice English during your housework, huh?"

I got furious, but I managed to keep my cool.
"She is so sensitive that she needs to be surrounded with people good and obedient to her to keep her self confidence, " I mumbled.

At the same time, I recalled the words from my past grandparents.
"It is one of the children's important reasons for being to please their parents."

"I sometimes have to suspend my study of English for my mother's relief," I thought.
I must try to be an diligent mother good at housework and raise excellent children...to please her, relieve her...since her good times...never be forever...
It's a youths' reason for being to make senior citizens happier, it's them that gave us younger generations happy times when we were little.

But how do I study English hard IN SECRET??


タグ:家庭 英語
posted by しば at 11:23| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

救世主…になってほしいな

080207_1528~01001.jpg
080207_1526~01.jpg
080206_0929~01.jpg
080206_0920~01.jpg
ビーシュリンプです。

主役級の超小型エビさんです。
維持費はそれなりにかかるけど、癒され度は計り知れません。

更新できずにいた間は、家事中英語に母からケチがついて、凹んでました\x8F噤

この程度で凹むようじゃ英語伸びないこともよーくわかるし、伸びないことを愚痴る資格もないのは十分承知です。

でも、母の笑顔と自分の英語力UPを天秤に掛けたら、英語を取ることができなかったのです…

母はその存在自体が「家」のような人。
家と家族のためにいつも全力投球だけど、自分から世界を広げに行く術を持たないのです。
だから家族が母が夢見ながら果たさずにいることをして「知らない世界」を垣間見せ、期待に応えて従順に愛情表現して喜ばせないと、寂しさからどんどん疑心暗鬼になっていく…

趣味は人を活気付けます。
つまづき中の上娘も、アクアリウムって趣味が定着すれば、自分に自信がついて傍で思うよりスムーズに自立/自律できるのかもしれない。
でも、趣味を持つ人が趣味ごとを磨けるのも、趣味を犠牲にしてルーティンをこなす人の縁の下の働きあってこそ。
…だからあえて英語を封じる選択をした


そんな日記を、英語タウンに書きました。
この記事の次に読み上げたいと思います。
posted by しば at 18:28| ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 子育て・親育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。