現在の閲覧者数:

2007年12月18日

39歳0か月0日に収録した英語[12/17の日記]



xmastree.jpg
2004年から、毎年誕生日の日には、The Sun 紙・Francis Church記者による社説でもある"Yes, Virginia"を収録しています。
過去の年度のファイルは、バックアップCDも探す必要がありますが・・・

今年も、例外にもれず、録りました♪
一種の儀式みたいなもので、録らないと誕生日を迎えた気になりません。

昨年までは納得いくまで何度も録り直したけど、今年は「Audacityで編集」というチョンボを覚えてしまいました(汗)
でも、ともかく、無事?、39歳0か月0日現在の英語は、収録しました。

"Yes, Virginia"は、ネットでもご覧になれます。
しばは「感動する英語!」という本で知りました。







しば作 今時のクリスマス・メッセージ? "Re: Yes, Virginia"
posted by しば at 12:43| ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

出品本が売れた♪

インスピレーションを感じてゲットしたけど積ん読書と化していた本、10月にアマゾンマーケットプレイスに出品していました。

昨日午後付けで「売れました」のメール♪〜θ(^0^ )

今から発送作業します。

お買い上げ下さった方、ありがとうございます(^O^)
ラベル:アマゾン
posted by しば at 13:55| ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 日常あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木曜日は炊き込み飯の日のようだ[with 12/7の日記]



1213takikomi.jpg
上の娘の心身の異変をきっかけに、毎週木曜日になるとなぜか炊き込みご飯を炊くしば。
他の日に炊いたこともあるけど、12月に入ってからは木曜で定着している感じ。
夕方〜夜にかけての長丁場の診察もあるし、家に帰ってから夕食では不健康的なんで、診察の合間や後に夕食弁当レストラン

おとといは診察日でないけど、ただゆでただけでは子供たちが敬遠する「ブロッコリーの茎」を何とか子供たちでも食べやすくするために、炊き込みご飯に入れてトライひらめき
broccoli_kuki_etc.jpg


[12/13バージョンの材料・・・水戸在住オールスターキャスト(6人)分]

注:しばん家の炊き込みご飯は、その日の気分&冷蔵庫在庫&ご飯残量で具材と所要量が決まりますが、大まかな路線はだいたい同じです。

米      6合(しばん家は五穀米使用)
にんじん   1/2〜1本
ブロッコリー茎  1株分
ごぼう    1/3〜1/2本
えのきたけ   1/2袋分
まいたけ    1/3株
エリンギ茸  4〜5本
鶏肉(モモ小間切れを使用) 150g・・・小さめのパック
油揚げ   1枚・・・量はお好みでオッケーるんるん
水   1と1/2カップ(300cc)
つゆの素  1/2カップ(100cc)


[作り方:後から混ぜタイプです]

(1)ごぼうの土を落として、ささがきして水にひたす。
---しばん家はピーラー使用で楽してますわーい(嬉しい顔)が、子供達にはピーラーささがきの薄さがかえって食べよいようだ・・・

(2)肉(その日によって、鶏だったり豚だったり)を細かく切って塩+料理用酒につけて臭みを取る。

(3)野菜類、キノコ類を千切り。油揚げは熱湯をかけて油抜き。

(4)肉を炒める。8分通り火が通ったら油揚げ以外の野菜&キノコ投入いい気分(温泉)

1213takikomi_making.jpg
(5)肉汁がほどよくからんだら、水1と1/2カップとつゆの素1/2カップを鍋に加え、油揚げを入れて煮込む。
焦げ付かないように時々かき混ぜよう♪火力にもよりますが、15分くらいで味が染みます。

kinokorice_making4.jpg
(資料画像:11月半ば頃の炊き込みご飯の図)
(6)炊飯器の中のご飯に、かやくを少しずつ混ぜていきます。
おひつを使って混ぜると高級感UPぴかぴか(新しい)


子ども達はブロッコリー茎は全く気にせず食べてくれましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
むしろまいたけが、下の子(小3)にはえぐかったようです。

「炊き込みご飯」を英語で語ってみる
posted by しば at 02:26| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

俺んちのオレ[with 12月4日の日記@英語タウン]



ローカーボ・ダイエットに入ると、市販のいちご牛乳やバナナオレが禁忌になります。
加糖製品だから・・・(T_T)
かつて上娘の好物だった飲み物・・・だからこそ、何とか禁を解く手だてを尽くして、食べる/飲む楽しみを味わわせてあげたい・・・

そんな気持ちからミキサーを買いました。

ミキサーの説明書には早速バナナオレの作り方が載っていました。
早速作りました。

banana_ole_making.jpg
[材料]---コップ2杯くらい飲めます
バナナ  1本
牛乳   200cc
濃縮レモン果汁  適宜(付属説明書ではリンゴ果汁)
氷    3個

[作り方]
(1)バナナを一口大に切ってミキサーに入れます。
(2)牛乳200ccをミキサーに入れます。
(3)レモン果汁と氷を入れます。
(4)「フラッシュ」ボタンを数回押してから、約1分間撹拌します。

banana_ole_making2.jpg
ウィィィィィィィィィィィィィン

できたてをいただきます。
作り置きには向かないです。茶色くなります・・・

ichigo_ole.jpg
こちらはいちごオレ。
砂糖なしだとかなり酸っぱかったので、多少砂糖(ブラウンシュガー)を入れます。

[材料]---コップ2杯くらい飲めます
いちご   8個
牛乳    200cc
ブラウンシュガー  大さじ2〜3
(注:芝山家はてんさい糖を使っています。三温糖、きび砂糖、黒糖・・・など、白くない砂糖なら◎)
濃縮レモン果汁   適宜
氷     3個

[作り方]
(1)イチゴはへたを取ってから、縦に2つに切ってミキサーに入れます。
(2)牛乳を入れます。
(3)砂糖、レモン果汁、氷を入れます。
(4)「フラッシュ」ボタン数回押したあと、約1分間撹拌します。
ichigo_ole_making.jpg

「紅茶花伝」のような味のロイヤルミルクティーの減糖版を、自家製でできたらなぁ〜〜〜、と思うのですが、紅茶はどうも苦味、渋味が先立って・・・トホホ

「オレ作り」を英語で語ってみた
ラベル:料理 おやつ
posted by しば at 13:56| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ネトラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

「その時」が来た

meropar_farewell.jpg

今日何気なくメロメロパークにログインしたら、「アドアドおじさん」が出現していて・・・

くりっくすると・・・

meropar_2ndgene_oshirase.jpg
世代交代!!!!!!

手紙がブラウザに出たりする。
meropar_2ndgene_oshirase_3.jpg

手紙を閉じると、涙を流して家の前にしばらくたたずむメロ・・・

その後、キノコ型の家に入ります。

---ブラウザキャプチャした私、かなり暇人たらーっ(汗)
他にやること山ほどあるだろうがパンチパンチパンチパンチパンチ

でも、和みたかったんだろうな。

二代目は、ニョロロの「プニモン」です。
どうぞごひいきにわーい(嬉しい顔)


posted by しば at 14:39| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。